« ろうきん申し込んだ | トップページ | 地方行脚 »

2011年2月20日 (日)

回転寿司考

仕事があるから前夜から会社にいた。

ちょっとだけ寝た。

…寝坊した。

何やってんだか。私の週末を返してくれ。誰が? 自分のせいなんですけど。はい、すいません。

夕方まで事務仕事。目鼻が立ってきた…ならいいのだけど。

0220tenka

昼ごはんを食べるのを忘れていた。車を西に走らせていたら「かっぱ寿司」の看板が目に入った。昼時は過ぎているし、夕飯時にはまだ早い。数皿食べて行くかと駐車場に車を入れたら。店内は席待ちの客であふれ返っている。オープン記念の特売日か何かのようだ。

私の心の中の「無駄リスト」のかなり上位にランクインするのが「並んでまで回転寿司を食べる」こと。本当に意味が分からない。子どもが喜ぶので、以前はたまに家族で行っていた。「全皿100円」という看板があると、奥様方(うちの妻を含む)も喜ぶ。ところがどっこい、から揚げやプリンは100円ではないし、運転手を仰せつかると酒も飲めない。あーた、寿司食べるのに酒もなしなんてあり得んでしょ? よしんば妻が運転を担当することになったとしても、生ビールを頼むと「それ1杯で5皿分の値段でしょ?」と嫌味を言われる。そんな苦行を強いられるぐらいなら、持ち帰り寿司でも買って、自宅で飲んだ方が百万倍楽しい。

…取り乱してしまった。この世には「時は金なり」という諺がある。回転寿司に並んでいると、わずかな金額をケチるために、大切な時間を失っているような気になってくるのである。好きな物食べて、好きな酒を飲ませてちょーだいよ。

というわけで。かっぱ寿司をパスし、すぐ近くの天下一品に寄り道。疲れた胃壁をドロドロスープが包み込む。あ、そうだった、あまりに空腹で天一を食べると具合が悪くなるのを忘れてたわ。

夕飯はカレー鍋。一杯食べたら、猛烈に眠気が襲ってきた。午後9時、就寝。日曜日ぐらい、好きなだけ寝ても罰は当たるまい。体壊さないようにしよーっと。

|

« ろうきん申し込んだ | トップページ | 地方行脚 »

日々の日記」カテゴリの記事