« IS01松江2泊4日旅 | トップページ | 中国新聞電子版スタート »

2011年2月28日 (月)

ラララ無人さん

本日の一コマ。バスに落としたIS01を受け取った後、歩いて戻っていたら、こんな場所を見つけた。

0228park

ちょっと見にくいけど、ビルとビルの隙間に車2台分ぐらいの空きスペースがあり(一応、舗装済み)、「100円パーキング」の幟が立っている。無人パーキングらしいのだが、何の機械もない。鉛筆で入庫時間を記入し、出庫する時は料金を計算したうえでポストの中に入れておけ、というシステムらしい。今のニッポン、こんなに性善説に立った商売って成り立つのかしら。

あまりに不思議な徴収システムなので、ドッキリカメラじゃないだろうかとか、ナンバーを控えられて計算間違いしてお金を置いて帰ったらいきなり訴えられるとか、色んなパターンを想像してみた。結局、土地を遊ばせとくぐらいなら真の無料パーキングでもつくってみっか、とオーナーさんが考えたのだと思うことにした。

真の無人といえば、大学の近くにあった雀荘。おばあちゃんが1人いて、夜になると寝てしまう。1人1時間100円という格安料金(三打300円、四打400円。ただし手積み)で、終わったら皆が時間計算し、小銭や千円札を卓に投げて帰って行く。白熱して時間が長くなると、残ったのが自分たちだけということも。すると、他の卓には裸のお金たち。不用心だなあと思うけど、こういうのって意外と悪魔が囁かないのかもね。

さらに思い出した。安佐南区に無人の格安練習スタジオがあった。少し離れた家に料金を払いに行き(1時間500円ぐらいだった気がする)、廃屋のような誰もいない家で楽器を練習したことがある。誰もいないので、1時間分の料金だけを払い、何時間も練習してもバレそうにないのだけど、そういう気にはさせない。ひょっとしたら、プロを目指す高校生バンドなどを陰で支援するために、こういう場を用意してたりして。そうだとしたら、私たちみたいなオッサンが使っちゃダメじゃん!

そんなこんな。無人の商売であれこれ考えてみた。無人のキャッシングってのもあるけど、あれは格安ではないんだよね? 逆に割高なのかしら。

昨日辺りから春っぽい気候。今日は今季初、コートなしで出社。するってーと、朝から冷たい雨。電車を待つ間に吹く風が体を突き刺す。すいません、私の判断ミスでした。

夕方、執行委&中央委。原稿をまとめて、印刷して、配って、あれこれ。日付変更線よりかなり前に退社。退社が早いか遅いかの基準が「日付」ってのは、まともな感覚じゃないよなあ。けど、慣れってのは恐ろしいもので、自分の中で当たり前みたいになってきている。

|

« IS01松江2泊4日旅 | トップページ | 中国新聞電子版スタート »

日々の日記」カテゴリの記事