« 松山2日目~なんか空腹 | トップページ | トンネルを抜けなくても雪国だった »

2011年1月16日 (日)

テレビでYouTube

わが家に引いているメガエッグの利用者を対象に「テレビでかんたんインターネット」のモニターを募集していた。定員は100人。専用の端末を繋ぐと、YouTubeやウェブ、デジカメで撮影した画像などをテレビで表示できる。

うちには複数台のiMac及びMac miniがあるが、いずれも1人で画面に向かうことを前提に配置。例えば、YouTubeのおもしろ動画や見逃したテレビ番組のアーカイブスなど、家族全員で見たい時、こういう機器があると便利かもしれない。ひょっとしてApple TVの代わりになるような物なら拾いものだ。

松山から帰ると、小さな箱が届いていた。どうやらモニターに当選したらしい。早速、テレビに繋いでみる。

0116mirucabox

右側の白い箱状の物が本体、左の薄いのがリモコン。弁当箱より小さいので、さほど場所は取らない。メガエッグの世界では、ネット関係の製品の大きさは弁当箱と比較することになっている。製品名はmiruka box。「ちょいとネットでも見るか」という命名だろう。ブログ名に「映画でも観とくか」と付ける私だから、こういうのは好き。

本体を起動するとYouTube、ウェブ一般、デジタルフォトフレームを選ぶ画面が出る。これを左右に動かし、選択。YouTubeを選ぶと通常のパソコンでの表示と違う独自の表示の仕方だった。FC2動画も映るのか試してみたら、非表示。FC2動画はアーカイブスが充実しているので期待していただけに残念。ま、YouTubeを見てみよう。

YouTube画面を開くと「ログイン」ボタンがある。これなら、パソコンで選んだ動画を「お気に入り」に入れておき、その後にmiruca boxを開けば検索の手間も省ける。

が。ログイン画面を開くと、そのままフリーズ。何度やっても同じだ。サポートセンターに電話をした。ら。「現在、ログインには対応しておりません」との返答。え? ログインに対応してないって、意味が分からないんですけど。すると「ログインはできませんが、気に入った動画をブックマークできます」と付け加えてきた。へぇ~、そんな機能があるんだっけ、と感心していたら、さらに続けて「やっぱりできません」。結局、毎回画面を開くたびに文字板を拾って検索しなければいけないらしい。すっごい不便じゃん。

20分ほどいじってみて、まだ全く製品として成熟していないことが分かった。モニター報告は来月から3カ月間。ちゃんとバージョンアップしてくれたらいいけど、今のままだとストレス溜まるなあ。モニター報告を待つ前に、改善をよろしく。

夕方、量販店で酒調達。

|

« 松山2日目~なんか空腹 | トップページ | トンネルを抜けなくても雪国だった »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日々の日記」カテゴリの記事