« 成人式 | トップページ | 井岡の価値と亀田の価値 »

2011年1月10日 (月)

日帰り入院

ホンダカーズから電話があった。「オデッセイの部品が入りました」とのこと。ただ、代車が準備できるのが17日だという。それなら、代車はいらないので今すぐ作業はできるか問うたところ、返事は「OK」。作業時間は4~5時間程度だというので、自転車積んで出掛けた。作業の間、どこかふらふらしていたら時間はすぐにつぶせるだろう。

休日なので少しは車も多いかと想定していたけれど。ホンダカーズに行くまでにある広島サンプラザでは「成人祭」(成人式とは呼ばないらしい)がちょうど終わったところ。迎えに来た車があふれている。近くのアルパークの駐車場も満車マークが付き、駐車場を求める車が道路をふさぐ。こりゃ参った参った。

予定より少し遅れ、ホンダ到着。オデッセイ号を預け、トランクから自転車を取り出し走り出した。と。空からは雪。寒い。行きたい場所もない。数キロ走ったところのネットカフェへ避難した。屋内は温い。いいわあ、これ。結局、4時間を小さな箱の中で過ごした。
ホンダからの「作業終了」の電話では、思わぬ言葉が飛び出した。「事前の見積もりでは10万円と言っていたのですが、計上する部品が違ってまして…」。さあ、この後に続く言葉を待って息をのむ。

「半額の5万円ちょっとになりました」

ほえ? 安く済んだのならそれでいいけど、もし、もしも、「全部品交換で20万円」という最初の言葉を信じ、妻の提案に乗って車の買い替えを決断していたら、それこそ何しやがるんや、という感じ。ま、修理すれば動く車を廃車にすることが「エコ」だとは全然思ってないんで、そういうことはしませんが。

夕飯は昨夜から煮込んであったおでん。おでん大好き。幸せ~

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行3145.8キロ

|

« 成人式 | トップページ | 井岡の価値と亀田の価値 »

日々の日記」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事