« テレビでYouTube | トップページ | 正月風弁当 »

2011年1月17日 (月)

トンネルを抜けなくても雪国だった

土曜日の夕方から降り、日曜日朝には数センチほど積もっていた。昼に日が出て消えたものの、夜からぐぐっと気温が下がった。週明けの朝はこんな感じ。

0117yuki

雪が積もっているというより、圧雪されて凍結している。山陽道と並行して走る自宅の前の道路は、多くの車が抜け道として利用する。ただ、アップダウンが激しく、ノーマルタイヤの車たちが朝からキュッキュとタイヤを鳴らしている。多少滑るだけならまだいいが、そのまま側面衝突している車も。朝から警察のお世話になっていた。せめてスタッドレスタイヤを履きましょうね。

履くといえば、ズボン下。股引(またびきじゃなくて、ももひき)を履く習慣はないけれど、今日ばかりは足元が冷えて仕方がない。結婚式の時、貸衣装店から股引着用を義務付けられたので、ほとんど履かない股引を1枚だけ所有していた。腿辺りがもこもこするけど、足元はぬくぬく。こいつはいいね。

広島市内に出ると、雪は全く積もっていなかった。さすが、山の手と街では気温が違いまスノウ。

0117maguro

昼食は食堂でネギトロ丼。

仕事後、近くで軽く一杯。帰りはバス停まで歩いた。ら。私の記憶とバスの時間が違っていたらしく、1時間以上、待つことになった。時間潰しにしばらく歩いたり、コンビニに寄ったり。吹きさらしのバス停は冷える。股引を履いていて本当によかった。

さらに。バスに乗った後、うとうとしてしまい、気がつくと終点。ありゃりゃ。ま、1kmぐらいのものだから、歩くのも大したことないけどね(強がり)。ちょうどいい運動になりましたわ。おほほ。

午前2時過ぎ、就寝。

|

« テレビでYouTube | トップページ | 正月風弁当 »

日々の日記」カテゴリの記事