« さあ復帰…即週末 | トップページ | 悲喜交々 »

2011年1月29日 (土)

引きこもり

ずっと自室に引きこもっていた。昼に軽く食事をした後、再び引きこもり。思い悩んでいることがあり、あれこれ考えるのだけれど結論が出ない。そもそも結論が出るような物事ではないのだ。机に向かっていると気が重くなるので、ベッドに潜り込む。不思議なもので、布団にくるまって目を閉じると、睡眠時間が足りていても、いつの間にか寝てしまっている。暗くなるまでずっと遠いどこかのことを考えていた。

妻が心配してやって来たが、風邪やインフルエンザなどの症状があるわけではない。ただ寝ているだけもお腹はしっかり空いてくる。今夜の夕飯はオムライス。よし、しっかり食べて気持ちを上昇させよう…

…と思ったけれど。出てきた皿には、たっぷりの生キャベツと、グリンピースがごろごろ入っているオムライス。妻は「生だけど春キャベツだから柔らかいよ」と言うのだけれど、申し訳ない。生キャベツとご飯に混ざったグリンピースを食べるだけで、気持ちが凹んで不快な気持ちになってしまうんで。キャベツは嫌いじゃないし、豆類も嫌いじゃない。オトナになって嗜好が変わっていっても、この二つは気持ちを凹ませる。

子どものころから嫌だった。嫌だから、真っ先にキャベツとグリンピースを食べた。何も言わずに食べるから、周囲から見るとキャベツ&グリンピース好きに見えるかもしれない。「食わず嫌い王」に出ることがあるなら、笑顔で食べる自信はあるんだけどなあ。

昼間ずっと寝ていたくせに、夜もベッドに潜るとしっかり眠っていた。寝だめができるのならいいのにね。ねだめカンタービレ。

|

« さあ復帰…即週末 | トップページ | 悲喜交々 »

日々の日記」カテゴリの記事