« Windows7がきた | トップページ | そして神戸 »

2010年12月 2日 (木)

振り向けばコウベ

朝からいったん会社へ出た後、新幹線で神戸へ。JR広島駅前のチケットショップで回数券のバラ2枚を買った。1枚9,200円。自由席券だと思い込んでいたが、みどりの窓口で手続きをすると、指定席が取れるそうである。調べてみたら、通常の指定席料金は片道9,740円だそうだ。

イインチョと一緒にホームに上がると、一緒に行くほかの2人が自由席の列に並んでいた。わざわざ別の便で行くこともないかと思い、そのまま自由席へ。帰りの便も、遅延トラブルなどでみどりの窓口が大混雑。指定席確保に時間を取られるより、来た便にすぐ乗る方が得策だと思い自由席に乗った。チケット売り場に「指定満席」の表示があると、自由席は立ち乗りの人で溢れそうなイメージを勝手に持っていたが、往路復路とも座ることができた。ちょっと新しい発見。

午後から神戸会議スタート。「ハイパーローカルメディア」をテーマに基調講演、取り組み例紹介、パネルディスカッションが繰り広げられた。「ハイパーローカル」といえば、佐賀県(そうなん?)。講師は佐賀新聞を退社され、ローカルメディアラボを設立した牛島清豪さん。新聞社の将来がどうあるべきか、なかなか正解は見つからないけれど、決して悲観するばかりではないと思う。

夜の懇親会。私を佐賀県出身と知って主催者が気を使ってくれたのか、指定された席は牛島さんの隣り。メディアの話だけでなく、田舎の話題も。無駄話のようで、実はそれこそが「ハイパーローカル」なのであ〜る。

1202kobe1

神戸は今日からルミナリエ。本来の開催の趣旨は、観光イベントではなく、阪神大震災のレクイエム。「風化をさせてはいけない」と誰もが思うが、電飾の区間は年々短くなり、そして期間も短縮されていっているのだという。特に、ここ2年ぐらいは企業収益が急激に悪化し、スポンサーも集まりにくいだろう。難しいものだ。

1202ukon

居酒屋で見つけた不思議ドリンク「ウコン酎ハイ」。ウコンを飲めば、翌日に残りにくいらしい。私の場合、そういう物を事前に飲むと、逆に過信しそうで滅多に買ったことがない。けれど、最近は翌日に残る回数が増えてきた。適量を忘れてしまうのか、弱くなったのか。試しに、飲みながらウコンを補充。結局、この後、気分よく何杯も焼酎をいただいた。大丈夫かしら。

意外と早めに、日付変更線が変わった直後、ホテルで就寝。

|

« Windows7がきた | トップページ | そして神戸 »

日々の日記」カテゴリの記事