« 仕事納め | トップページ | 実家は雪国 »

2010年12月29日 (水)

かかりつけ

ごろごろしたり、だらだらしたり。今日はどこにも出掛けず、ゆっくり過ごそうと思ったら。妻が「オデッセイ号のアクセルを踏むと音がする」と言う。ディーラーに電話したら既に年末年始休暇中、カー用品店にかけたら出ず。弱ったなあと思い、ビートの塗装でお世話になった自動車整備会社に電話をした。電話には社長さんが出てくれたが、既に休暇に入っていて、エンジニアは帰省したという。弱り果てていたら、社長さんが「修理できるか分かりませんが、今から行ってみましょう」と言ってくれた。さすが、私が惚れた社長さん。休日だというのに、ひょいっとわが家まで来てくれた。

2人でその辺をぐるぐる走ってみる。トランクルームを開けたり、下回りを見てもらった結果。マフラーの触媒のとこからビビリ音が出ているようだという診断結果になった。エンジンやブレーキ等のトラブルではないので問題ないと思うが、タイヤ交換などをすることがあれば、ついでに下回りを点検するよう言われた。ちょうど明日、タイヤを冬用に履き替えようと思っていたので、ついでに見てもらうことにする。

1229buri

魚、魚、さかな〜♪ あらためて「おさかな天国」の歌詞を思い出してみる。「サカナを食べると アタマが良くなる」っていう断言は、何かの法律に触れたりしないものなのだろうか。「歌の歌詞は法に問われることはない」ってことなら「壷、壷、つぼ〜を買うと〜♪ 一族幸せになる〜♪」ってな曲を作って流しまくっても合法ですか。

ってなことを思いつつ。ブリの照り焼きを食べたら、アタマが良くなるかな? ならねぇよ。

|

« 仕事納め | トップページ | 実家は雪国 »

日々の日記」カテゴリの記事