« 祭りのあと after carnival | トップページ | リメンバー12・8 »

2010年12月 7日 (火)

エビクラさん

夕方、ポータルサイトを見ていたら「午後8時からエビクラさん会見」のニュースを発見。顔にけがをした後の会見といえばビートたけしさんを思い出し、どひどい顔で出てくる姿を想像し、いたたまれない気持ちになってきた。午後10時からの報道ステーションは、冒頭からエビクラさんの会見の内容を伝えていた。「ゲーノージンの会見がトップなんて、ニュース番組じゃないよ~」とツッコミながらも、しっかり見る私。

と。

ニュースの後、twitterを見ていると、エビクラさんを茶化すようなコラージュ画像がどんどん公開されている。私は歌舞伎を生で観たことはほとんどないし(高校時代、芸術鑑賞の授業で市川猿之助が来た気がする)、普段どういう生活をしているのかも知らないけれど。酒を飲んだうえでのトラブルなんだから、大目に見たらいいのにと思う。顔の手術をしたと言っていたけれど、表情はしっかりしていたし、言葉もハキハキと歌舞伎役者らしい。そんな、大叩きをするほど、世の中の皆さんは品行方正なのかしら。私なんぞ、責める資格は全くなし。

あ、そうそう。エビクラさんの左目眼球が赤くなっているのを「充血」ってテレビで(一部、紙媒体も)言ってたけど、あれは充血じゃなくて出血だからね。

今日は弁当を持って出社した。自宅を出る前、軽くゼリー系飲料で栄養補給したのだけれど、これだけでは足りない。職場に着いて、書類を読みながら弁当のおにぎりを一つ…と早弁を始め、そのまま手が止まらず、全部食べてしまった。ダメじゃん。

気が付けば12月も1週間が過ぎた。年賀状の準備をしなければならない。ここ数年、お年玉くじ付き切手を使っている。これだと、自分の好きな紙を使うことができるから。難点は、売っている枚数が年賀はがきより少ないのか、すぐに売り切れてしまう。先月末、妻が自宅近くの郵便局に行った時には50枚しかなかった。今日、広島市内で最も大きいと思われる局に電話で尋ねると「残り800枚」との返答。大口客が1人来たら、売り切れやん。昼休みに寄ると、まだ売り切れではなかった。ほっ。ようやく、年賀状を作るスタート地点に立った。

このブログの管理画面には、記事を書いている時、右側に「ブログネタ」「おすすめネタ」という項目が出てくる。先日から「年賀状を出す派? 出さない派?」という1行が出ていて、気になっていた。年賀状というもの、出す出さないは「派」として分類するものなのかしら。年始のあいさつをするのは基本だと思っていたんですけど(そのくせ、元日に届かない時期に書くことも多い…)。

4日夜にフジテレビ系で放送されていた「FNS歌謡祭」の視聴率が良かったらしい。関東地区平均21.7%、最高は80年代のVTR集の20:59ごろ、いわゆる9時またぎで29.4%だとな。今や4時間も続けてテレビを見続けるパワーも時間もなく、途中から録画をしといた。過去のVTRとか、加山雄三とTUBEのコラボとか、ワクワクしながら楽しんだ。久しぶりに音楽番組でワクワクしたので、ほかの人たちはどうだったのかなと、気になっていた。自分だけじゃなかったことが分かって、ほっ。

仕事後、直帰。

|

« 祭りのあと after carnival | トップページ | リメンバー12・8 »

日々の日記」カテゴリの記事