« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

さようなら2010

朝だか昼だか分からない時間までごろごろ。

1231yukiusagi

父が玄関に雪うさぎを作っていた。うまいもんですなあ。

道路には雪が積もっており、遠出したくない。子どもたちは雪だるまなどを作って遊び、大人たちは自宅内でごろごろしたり、暖をとったり。お酒が足りなそうだったので夕方、ビールなどを調達。

夕飯はすき焼き。佐賀牛はいつ食べてもおいしいねえ。紅白歌合戦を見ながら肉をいただく。今回の紅白って、常にAKB48かジャニーズが画面に出るような演出なのね。サプライズで一番興奮したのは、ゲゲゲの鬼太郎のテーマ曲のために出てきた熊倉一雄。吉幾三版や憂歌団版ではなく、初代のゲゲゲが聴けるとは。失礼ながら、生きてらっしゃるとは知らなかった。調べてみると現在、83歳。お元気そうで。

1231soba

九州の薬味は柚子胡椒。たっぷり乗せて、年越しそば。夜更かしせずに就寝。正月からいい子でいようと思ったのに午前3時過ぎ、目が覚めた。結局、長めの二度寝に突入し、気がつけば寝正月。

|

2010年12月30日 (木)

実家は雪国

朝イチでタイヤ館へ。冬タイヤへの履き替え、オイル交換、異音がするマフラー周りの点検などをお願いしたい。店に着いたのは、開店から10分後ぐらい。すでにピット作業は満車となり、受付カウンターには6、7人の列。耳をダンボにして聞いていると「待ち時間3時間ぐらいになりますが、よろしいでしょうか」と言っている。ありゃりゃ。雪予報も出ているし、仕方ないでしょうな。

私の番が回ってきた。お願いする作業内容を伝えると「待ち時間2時間になります」との答え。さっきの人は3時間だったけど、それを追い抜いてやってくれるのかしら。ひょっとして、会員になる効果というのは、こういう地味な場面で発揮されるのかな。聞き耳を立てておかないと全っ然、分からないけど。

時間待ちの間、その辺をふらふら。パチンコ店に寄って2000円落とした。ここでうまくフィーバーしたら、今年最後のラッキーだったのにね。

午後7時半、佐賀へ向けてスタート。今年の高速道路は、目立った混雑予想がないとのこと。雪が落ちてきているのは気になるけど、冬用タイヤ帰省になっても大丈夫。…と思っていたのに。佐賀県全域で高速道路が通行止め。速度規制までは想定していたが、まさか通れないとはねえ。佐賀県の東端・鳥栖から、わが実家の西端・有田までを下道。約75kmが2時間掛かった。

1230yuki

実家前にて。積もってる、積もってる。あれは私が中学3年のとき、(…計算中…)、27年前、佐賀県にも20〜30センチの雪が積もった。ひょっとしたら佐賀県史上で最高の積雪になるかも。

1230heya

そんなこんな。ビール飲んでクールダウンしてから就寝。九州の冬は寒かねえ。

|

2010年12月29日 (水)

かかりつけ

ごろごろしたり、だらだらしたり。今日はどこにも出掛けず、ゆっくり過ごそうと思ったら。妻が「オデッセイ号のアクセルを踏むと音がする」と言う。ディーラーに電話したら既に年末年始休暇中、カー用品店にかけたら出ず。弱ったなあと思い、ビートの塗装でお世話になった自動車整備会社に電話をした。電話には社長さんが出てくれたが、既に休暇に入っていて、エンジニアは帰省したという。弱り果てていたら、社長さんが「修理できるか分かりませんが、今から行ってみましょう」と言ってくれた。さすが、私が惚れた社長さん。休日だというのに、ひょいっとわが家まで来てくれた。

2人でその辺をぐるぐる走ってみる。トランクルームを開けたり、下回りを見てもらった結果。マフラーの触媒のとこからビビリ音が出ているようだという診断結果になった。エンジンやブレーキ等のトラブルではないので問題ないと思うが、タイヤ交換などをすることがあれば、ついでに下回りを点検するよう言われた。ちょうど明日、タイヤを冬用に履き替えようと思っていたので、ついでに見てもらうことにする。

1229buri

魚、魚、さかな〜♪ あらためて「おさかな天国」の歌詞を思い出してみる。「サカナを食べると アタマが良くなる」っていう断言は、何かの法律に触れたりしないものなのだろうか。「歌の歌詞は法に問われることはない」ってことなら「壷、壷、つぼ〜を買うと〜♪ 一族幸せになる〜♪」ってな曲を作って流しまくっても合法ですか。

ってなことを思いつつ。ブリの照り焼きを食べたら、アタマが良くなるかな? ならねぇよ。

|

2010年12月28日 (火)

仕事納め

さあ、この一年、広げ続けた風呂敷を納める日。「整いました!」が流行したこの年の最後、「とっ散らかりました!」で終わってしまいそう。ま、いつものことだわな。

1228nikomi

たぶん、今年最後になる社員食堂での食事。記念すべきラストはメニュー名「牛筋煮込み」。筋より大根の方がメーンに見えるのは気のせい? 熱々の大根で温まらせていただきましたぜい。

1228kaki

仕事納めということで、軽く締めの飲み会。来年も元気にやっていきましょう。

1228ramen

勢いがついたとこで2軒目、そしてラーメンへ。かなり酔っ払ってたと思うんだけど、写真はちゃんと撮ってんだなあ、私。おいしゅうございました。こういう生活をするので、胴回りが人間的に一回りも二回りも大きくなるわけで。

未明、帰宅。オヤスミナサイ…

|

2010年12月27日 (月)

雪でスノウ(年賀状備忘録)

昨夜から降っていた雪は、朝には積もっていた。我・が・家・の・周・辺・で・は。天気予報の位置的には「広島県南部」のはずだけど、ちょっと山を登ると気候は北部っぽい。わが愛車、ビート号は、

1227yuki

隣りのオデッセイ号は、妻が早朝から上の娘を送るのに使ったので、既に雪化粧は取れている。窓周りの雪を落とし、いざ出社。思ったより道は混んでいなかった。雪を嫌って車を避けた人も多かったのかな。

年賀状づくりがほぼ終了した。県外の友人宛ては今日投函を済ませ、広島近郊分は明日投函する予定。郵便局は「25日まで」と言ってるけど、元日に届いてほしいなあ。私の過去の経験だと28日ぐらいまでなら、元日に届いていたみたい。民営化の影響なのか、ここ最近、かなり早めに出さないと元日に届かないし、宛て先不明で戻ってくるのが遅くなった。実家に元日に届いたかどうかが目安になるのでチェックしとこうっと。

年賀状関係の備忘録。

・通信面を印刷後、宛名面を刷ろうとすると面が汚れてしまう
たぶん去年も同じ理由で、宛名を手書きしたことを通信面を印刷した後、思い出した。今回、全体の1割分だけ宛名面も印刷。これが届いた人は当たり。おめでとう。通信面作りは意外と分かりやすい。以前はフォトショだけで作ってたけど、あれは無理があるわ。

・通信面・宛名面ともに「宛名職人」を使用
毎年、あれこれ試して、同じように失敗して、最後は「これにしよう」と戻ってくる。それが宛名職人。このソフトを使い始めた理由はただ一つ、Mac系の雑誌だかで無料版がオマケでついてきたから。最近の事情を知らないけど、以前はMacで使える宛名ソフトが少なかった。その後、製品版(Ver.13)を購入、今に至る。製品版を買ったのは、市町村合併の影響で、郵便番号を打ち込んでも住所を正確に表示しなかったから…だった気がする。現在はVer.17だそうで。住所録管理のためだけに、最新ソフトは必要ないなあ。

・無料素材は「MY EPSON」で
EPSONのプリンタを使い継いできたのは、これもMacとの相性を考えて。EPSON製品を購入後、MY EPSONに登録すると、無料素材が自由に使える。凝った作りにはしないから、干支の挿絵程度のイラストがあれば私には十分。以前はEPSONの無料印刷ソフト「カラリオ年賀」を使ったこともあったが、宛名職人の方が使いやすい。

・明るさ・コントラスト調整は控えめに
室内で撮影した写真は、明るさ・コントラストをフォトショでかなりいじった。結果、印刷してみると、何やら不自然な顔色になってる。残念。画面での見え方と、印刷後の見え方はかなり違う。色をいじる前に、小まめにプリントアウトした方がいいみたい。今回は妻から「別にいいんじゃない」とOKが出たのでそのまま通過。20代のころは「目のクマを消して」と言われ、ドットで修正してたのにね。歳を重ねると、人間ってものは変わります。

・用紙は高ければいいってもんじゃない
写真を印刷するなら光沢紙の方が美しくできると思っていたが、必ずしもそうではないらしい。元の写真がアレだと、できあがりもそれなりに(かつてのフィルムのCMみたい)。フジフィルム「マット仕上げはがき ファイングレード」ってのが気に入った。銘柄を忘れぬよう。

以上。

この日記は来年以降、私が何度も読み直すための完全保存版。大切なんですよ、こういうの。

1227chanpion

昼食は食堂でチャンピオン。つ〜かみ〜か〜けた〜♪ あ〜つい〜う〜でを〜♪

| | コメント (2)

2010年12月26日 (日)

年始の挨拶づくりで年末に追われる矛盾

年賀状づくりに追われていると、タイトルに書いたようなことを思う。年始の挨拶ってもんは、年が明けて気持ちを新たにしたところで書くものだ…なんて、聞きかじったことを言いたくなる。けど、元日になったらなったで前夜からの酒が残ってふ~らふら。日の出を見ることもなく、寝ぼけマナコで分厚い新聞をあれこれ読む。午後になったら親戚回り。結局、暗くなるまで飲んだくれ、元日に年賀状を書くわけがないことぐらい、自分自身がよく分かっている。

というわけで。年末の休みに入る前の最後の日曜日。今日中になんとか形にしなければ、きっと間に合わない。この一年間の写真を引っ張り出し、テキトーにレイアウトをし、通信面を数種類作成。プリンタが思ったように動いてくれず、イライラする。この作業で今日は終わりそう。

…な中。12月26日は、ほかにもいろいろ忙しいのである。というのは午後3時台は有馬記念を観て、夜はM-1ぐらんぷり、ボクシング亀田祭り、それに坂の上の雲と同時間帯に3本の録画をしなければならない。録画すれば終わりではなく、作業と並行しながら観なければならない。わが家のハイテク機器を駆使し、3本同時録画をしたはず…だったのに。

ボクシングは三男のノンタイトル戦、二男の防衛戦(いずれも勝利)の後、長男の王座決定戦の5ラウンド後、ぷっつり切れた。あ! 放送延長があったのか! これまでのTBSのやり方から考えると、あれこれ煽ったりVTRを流したりしながら、既に終わった試合を時間いっぱいまで録画中継で引っ張るに違いないと思っていた。しまったなあ、最後の最後が押して生中継になったなんて。

試合の感想は。三男は強い気はするけど、相手が無名選手なのでよく分からん。二男は手数が少な過ぎ。相手のパンチ力の弱さに助けられた。王者らしさが全く感じられず物足りない。階級を上げても辛いかも。長男は2階級上げて筋力をつけただけあって、画面でも体つきのたくましさが伝わる。相手のムニョスはブランクが長かったこと、本来がスーパーフライ級なのは割引材料にしろ、実力は折り紙つきの選手。そのムニョス相手によく動いていたし、パンチも見えていた。マッチメイク云々といわれるけど、日本人初の3階級制覇を成し遂げたのは事実。これから防衛を続けていけば、真のチャンピオンになれるんちゃう?

深夜、年賀状づくりをいったん休憩し、M-1ぐらんぷり観戦。優勝者の情報が入ってくる前に観ておかないと、つまんない。そのため、午後9時前からネットもケータイも一切触れず。以前はポータルサイトのニュースを見ないようにすれば済んだが、今はmixiやtwitterでも開こうものなら「○○さん、優勝やったね」みたいなメッセージが飛び込んでくることは明らか。便利な世の中なのやら、不便な世の中なのやら。

そんなこんな、午前3時過ぎ就寝。朝寝坊したから、そんなに大変なことじゃない。あすも引き続き、年賀状ガンバるぞ~

|

2010年12月25日 (土)

関西でんがなやさかい

昼前から新幹線で京都へ。同業の仲間のとある会合に出席。開場前に会場に着いたので、ふらふらとホテル内を歩いていた。隣りの部屋は結婚披露宴のような準備がしてある。受付には誰もいないが、招待客の名前札が並べてあった。京都で知人がいる可能性は限りなくゼロなんだけど、どういう人がいるのか眺めていたら。

1225kakuta_2

あ! 角田信朗って書いてある。角田さん、好きなんですけど。テレビではレフェリー姿とか、「夜もヒッパレ」でのプロ顔負けの歌唱とかのイメージが強い(私の中では)。でも、本職は格闘家ですもんね。本人なのか公式ブログで確認しようと思ったけど、この日付での更新なし。逆に、本物っぽいと思ったり。

会合後、大阪は「日本橋」へ。東京は「にほんばし」、大阪は「にっぽんばし」。街のイメージで比較するなら東京は「アキバ系」、大阪は「ポンバシ系」。オタクっぽい風貌でおなじみ、天津の向は「アキバ系ではなくポンバシ系」を自認しているのだとか。けど、天津の向って広島県出身(福山市)なんですよね…複雑。

1225uni_3

地下鉄は日本橋で降りたんだけど、歩く方向を間違えたらしい。ふと見るとキャバレー・千日前ユニバースの看板が! 懐かしい。…ってことを書くと勘違いされそうなので、ユニバースとの関係をば。かなり昔、ユニバースでモダンチョキチョキズ(お祭りバンド)、シモーヌ深雪(女装のシャンソン歌手)、李博士(イ・パクサ、韓国のポンチャックテクノ歌手)などなどが出演する音楽イベントがここであり、司会は吉本興業の「ぴのっきを」だった。今調べてみたら「ぴのっきを」を清水さんは4年前に急逝されたらしい。

出演者の活動時期から考えると、イベントがあったのは1996年か97年ごろ。場所がユニバースになったのは「アマチュア時代からの憧れ、大きなキャバレーで演奏したい」とモダチョキのリーダー(矢倉邦晃)が言ったから、だったと思う(うろ覚え)。キャバレーとはいえ、真っ昼間の開催なのでノンアルコール。カメラの持ち込みはOK。モダチョキのメンバーのはずの保山宗明王さんが写真をパシャパシャ撮っていたことを覚えている。

歩いて近くにあるNGK周辺には最近も来たけど、ユニバースの前はあの日以来。というわけで、懐かしかったのだ。

1225hirosimayaki

大阪といえばたこ焼き、お好み焼き。同じ名称で違う形をした食べ物は許しまへんでぇ…と主張しているのかどうか知らないけど。「広島焼」の看板を発見。広島には「広島焼き」って食べ物はありませんからね。百歩譲って広島風お好み焼きを「広島焼き」というのなら、関西風お好み焼きを「大阪焼き」と名乗ってもらおう。これで痛み分け。ってなことを書いてる私は佐賀県出身。

1225video

私がポンバシまで足を運んだ理由は。古いビデオの探索。VHSビデオで発売されたものの、現在のレンタルDVDの棚では見掛けない映像作品は多数ある。特に目的の物があるわけではないが、あれこれ物色するのが楽しいのだ。買ったのは上の3本。「プロ野球を10倍楽しく見る方法」「同2」「極道戦争 武闘派」。合計400円也。

「プロ野球…」はエモヤンの原作本をモチーフにした1983年ごろの作品。いしいひさいちがキャラクターを描いたアニメと、珍プレー好プレー集などを収録。詳しい感想はそのうちあちらのブログで書くけれど、今観ても、今だからこそ、めちゃめちゃ面白い。「武闘派」は1991年に公開された任侠映画。数年前にDVD化されたようだ。ジャケ写で分かる通り、松山千春がヤクザ役で準主演。劇場で観て以来、また観ようかなあ、どうしようかなあと思っているうち20年弱が経過した。その後、チー様はヤクザを演じていたのではなかったという驚愕の事実が発覚…したのは、また別のお話。

VHSビデオって、急速に姿を消してますね。買って帰った「プロ野球…2」は巻き戻しているうち、テープが切れてしまった。残念無念。そんなこんなで一日終了。

|

2010年12月24日 (金)

Xmasイブ

クリスマスイブ。このブログはR-15指定なんで本当のことを書きますけど、サンタクロースなんていないからね。「いい子にしとかないとサンタが来ないよ」って言うと、急に聞き分けのいい子になるので、世のお父さんお母さんは便利に使ってるだけだからね。自分の欲しい物は、自分の労働の対価として得た金で買うものなのだよ。会ったこともないオッサンがタダでプレゼント持ってくるなんて、ま、何か特別な下心でもない限り、あり得ないことでしょうな。

と。

意味もなくサンタさんに噛み付いてみたけど。かつてはクリスマスイブに教会に行って賛美歌を歌ったり、チャペル風施設で結婚式を挙げてみたり、はっきり言って節操ない。華やかなイベントは楽しいし、せっかくなら自分もそれに乗っていきたい。というわけで。

1224otama

私にもクリスマスプレゼントが届いた。おなじみ、Amazon経由のプレゼント。お願いはメール一本で、しかも頼んだ翌日にやってくる。昨日の昼、「あ!今日は23日だ。何も頼んでなかったわ」と思って慌てて注文したのに、ちゃんと届けてくれるなんてス・テ・キ。

買ったの…いただいたのは、明和電機の電子楽器「オタマトーン」と「オタマトーンメロディ」。オタマトーンは触ったポジションによって音が出る。人間(オタマジャクシ?)の口を模した左右を押すと、ビブラートが掛かる。「メロディ」は最初から11曲のメロディが入っており、音程を取る必要がなく、テンポを自分で決め、ビブラートでぶいぶい言わす(死語)。言葉での説明は難しいので、私が遊んでる動画を公開。

オタマトーンより、部屋の後ろにピントが合ってる…(苦笑) 小さな升目が見えるのは、私のミニカーコレクションケース。天井の真下の位置に飾ってあるのだ。同じおもちゃだったら、ミニカーに興味がある人も多いかも。

1224cake

本日のケーキは、やや小さめ。私は甘い物をあまり食べないしね。甘い物よりもやっぱり、

1224tori

こっち系の方が好き。ご飯のおかずでも、酒のアテとしても。美味なり。

本日は割と早めに就寝。昨夜、深酒したし。寝る前は「さあ、早寝早起きしよう」と思うのだけど、早く寝ても早く目が覚めるわけじゃないのね。人体の不思議。

|

参院選のブロック制考

参院選の選挙制度改革に関し、西岡参院議長は22日、都道府県単位の選挙区選挙を廃止し、全国を比例9ブロックに再編する改革案を提案した。政党内で得票が多い順に当選者を決める「非拘束名簿式」で選出するとしている。

う〜む、惜しい。ブロック別になれば「一票の格差」が最大5倍などというバカげた状態は脱することができるが、比例代表の非拘束名簿式は既存政党が圧倒的に有利。加えて、比例代表一本になれば、無所属での立候補ができなくなる。比例代表の非拘束名簿式は、政権側にいる者にとって魅力があるようだ。一人でも絶大な人気を誇る人を擁立できれば数人分の当選者を出すことができると同時に、名簿上位者や下位者が真面目に選挙運動をしないことを防ごうということなのだろう。

ここはやはり、私が以前から訴え続けているブロック別大選挙区制の導入を考えてもらいたいところ。国会議員センセイは自分の損得ではなく、大所高所に立った判断が必要だと思う。早速、与党の重鎮と呼ばれている山梨選挙キュ選出の現職議員は「山梨と神奈川では基礎票が違い不利」という発言をしていた。参院をいかに良識の府にするか、いかに「一票の格差」をなくすかを考えなければ行けない人が、真っ先に自分の議席の心配をする発言をするのはどうですかねえ。「武士は食わねど」ではないけれど、もっと理念を語ってもらえないかしら。

|

2010年12月23日 (木)

みゅーじしゃん魂

天皇誕生日。12月23日である。年賀状づくりのタイムリミットが近づいてくる。この期に及んで、まずは名簿整理から。普段からやっとけばいいのに。昨年もそう思った。

1223happyo

午後、下の娘の音楽発表会。自分たちで作曲をし、その曲を演奏する。自分で作った曲なら、ちゃんと弾けそうなものだけど、センセイの指導も入っているのでそう簡単ではない。自作曲のメロディーを忘れ、何度もやり直す娘。ちと残念。メロディーの一部には、私の考えも入れてもらった。かなり変更されたみたいで、私の想像と全く違う曲だったけど。

1223karaoke

夜、音楽教室に通う皆さんと、家族ぐるみのカラオケ大会。大部屋の中には滑り台などの遊具が用意してあった。繁華街の店と違い、小さな子どもが来ることを想定してあるようだ。駐車場もかなり広い。

初対面ではないけれど、ほとんど会話もしたことがなく、最初は探り探りで。2時間を過ぎたころからエンジン全開、お父さん軍団は歌う、歌う。勢いそのまま、メンバーの一人のご自宅に上がり込み、お父さん軍団2次会。飲んだ、歌った、語った。ウイ〜ック。

年賀状? 作るのは、来週だね(笑)

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行3136.3キロ

|

2010年12月22日 (水)

まだ忘れてはいけないことがあるけれど

午後、職場の忘年会。過去に何度も何度も書いた通り、私が所属する職場(今は休職してるけど)は、夜勤者が多く、忘年会は昼間に行うのが伝統になっている。仕事の前の人は当然、お酒も控えめ。

1222pasta

今回はコース料理。幹事さん、ガンバりましたなあ。場所は地上15階、「史上最高の忘年会」と後年、語り継がれることになるだろう。眺めはというと、

1222nagame

平和公園を望む。高所恐怖症の私だが、高いところから遠くを眺めるのは好き。写真では分かりにくいけど、正面に原爆ドームが見える。

夕方、今年最後の中央委。皆様、お疲れ様でした。新年もガンバロー、ガンバロー、ガンバロー! …の前に、今年も最後の最後までガンバります。

今日は久々、出社も退社も直通バス。車内で30年近く前のアイドル映画を観ていた。演技は中途半端だし、感動ストーリーではないけれど、映画というのは時代を映す。そういう意味で、観る価値のある作品。感想はそのうちあちらのブログで。あのころのアイドル映画って、あまりDVD化されてないんだよね。石原プロの作品もそうだけど、もっと目に触れる機会があればいいのに。

1222senri

おまけ。忘年会でいただいた景品「世羅セット」。お米、ワイン、世羅っとした梨ランニングウオーター、一本漬。支局長様、ありがとうございました。このブログは読んでないと思うけど。

|

2010年12月21日 (火)

年の瀬

昨夜寝たのが午前3時過ぎ。今朝はギリギリまで惰眠をむさぼる。なんか、夜型の虫が出てきてますなあ。規則正しい生活をしなくちゃ。分かっちゃいるけどやめられない。天気がぐずつくせいか、車の量がいつもより多い気がする。

昼食は火曜日恒例、持参弁当。息子の幼稚園は何日まであるんだろ? 上の娘の中学校はきのう月曜日が終業式だったようだ。とはいえ、今日も学校に行ってたみたいだし、妻は面談に出掛けて行った。

仕事後、直帰。年賀状を書かないといけないんだけどなあ。帰宅して、風呂入って、晩酌しているうち、「ま、いっか」となってしまう。今後も予定が詰まっているだけに、まずい予感。これを見ている友人、先輩の皆様、今のうちに「あけましておめでとうございます」って言っとくから許してくれる? そりゃ無理な相談ですわな。

|

最近のIS01環境

auのAndroidケータイは新たに発売されたIS03が人気みたい。店頭で触ってみたけど、かなりiPhoneに近い。iPhoneっぽさを持ちつつ、これまで国産ケータイを使っていた人にも違和感がなさそう。私はiPhone派を続けますけど。

と。私の手元には、スマートホンがもう1台、IS01。電話契約をしていないので、ホンを引いてスマート。それゆけ、スマート。

Psp_case

イヤホンを差したまま鞄に入れていると、コードがわやくちゃになってしまう。使いにくいのでケースを購入した。100円ショップの「PSP用」と書いてあるケース。PSPと幅(短い辺)はほぼ同じ、長さ(長辺)はIS01の方が短い。余った部分にイヤホンのコードとか、小物を押し込んだらちょうどいい。

余談。今回買ったケースは「PSP用」と大書してあるのに、小さな文字で「PSPのライセンス商品ではありません」だそうな。他人のふんどしで目いっぱい相撲取っとりますなあ。

アプリは無料のものをあれこれ入れた。特にお勧めを2つ紹介。

「Raziko」。IPサイマルラジオのRadiko.jpを受信する専用アプリ。「専用」といっても、これもPSPケースと同じく公式ではない。サービス名は「Radiko」、非公式アプリ名は「Raziko」。RadikoはIPアドレスを元に、エリア判定に従った放送局を聴取できるのだけど…プロバイダによっては判定結果が実際とは異なることがある。この「異なることがある」点がRazikoが神アプリと呼ばれる所以。これ以上はアレコレ言及すまい。実に楽しく使わせてもらっている。無料なので、興味が沸いたらまずダウンロードしてみては。

「VideoBox」。似たような名のアプリがいくつかあるので、うまく検索できなければ「YouTubeDownloader VideoBox」と検索ワードを変更するといいかもしれない。かつてiPhoneで人気だった「iWoopie」は使えないアプリとなってしまったけれど、AndroidはVideoBoxを使えば、YouTube動画をストリーミングではなく、通信環境のない場所でも視聴できる。DLは複数項目を同時実行可能(私が試したら失敗したけど)。昔好きだった曲のPVをいくつかDLした。なかなかの高画質。

Jorte

「ジョルテ」。システム手帳アプリケーション、ジョルテ。私のメーン機はご存じの通りiPhoneだけど、ジョルテのカレンダーは実に見やすい。文字を打ち込むのも、iPhoneよりIS01の方が楽。なぜこちらをメーン機にしないかというと、大き過ぎてスマートなホンじゃないから。IS01は動画再生やワンセグ受信・録画ができるシステム手帳と考えれば、使い勝手は悪くない。システム手帳なら、いつも胸ポケットに入れておく必要はないからね。

結局、どんなものも「オール・イン・ワン」になるとデカすぎるとか、機能が物足りないだとかの不満が出て、使用法によって別のアイテムを持ちたくなる。逆に、あれやこれや持っていると、使い分けるのが面倒になってきて「オール・イン」を求めてしまう。現代人の物欲ってのは、これの繰り返しかもしれない。

今の私はiPhone持って、pomera持って、IS01持ってと機能を使い分けているけど、本当はネットブック1台あれば済むのかもね。ただ、今のところネットブックに魅力を感じてないし、先立つものとの相談もあるので、新たなモバイルツールを即座に買うことはないということで。

|

2010年12月20日 (月)

例えると、男の厚化粧

さあ、元気に週明け。勝つためにトンカツを食べようと思ったけど、

1220buta

生姜焼きを選択。トンカツで勝つのなら、生姜焼きでも勝てるでしょ。

1220wheel

道を歩いていて気になるのが、外れたホイールキャップが落ちていること。私はホイールキャップを付けた車を所有したことがないので、何のために着用し、どういう時に外れるのか、正確なことを知らない。知らないまま想像で書くけど、廉価版の鉄ホイールを履いている場合などに、見た目をよくするためにキャップを着けていると考えてよろしいのかしら。道路脇によく落ちているということは、乗っている人は外れても気づきにくいのかもね。

左後輪とかだと、外れて何カ月も気づかなかったりして。通勤のゲタとしてだけ車を使っている人は、助手席側を見ない人っているような気がする。自動車学校では運転の前には安全点検をするように習ったはずではありますが。後から気づいたら、きっとショックでしょう。けど、キャップなんかない方が潔くてカッコいいと思うよ、うん。

夕方から労懇。文書作りに深夜まで。軽くクールダウンし、日付が変わって帰宅。お疲れさまでした。

|

ホンダの10年後

思いついちゃったんだから仕方がない。ホンダの10年後を予言しておく。

ホンダの主力コンパクトカー・フィットは2度のフルモデルチェンジを経て、もはやコンパクトではなくなってしまった。若い夫婦に、もはやフィットしていない。

そこで、次世代コンパクトカーが登場。3ドア&5ドアハッチバックを前面に押し出し、202×年新排ガス基準を真っ先にクリアした新型車。その名も「シビック」。

フィットはお役御免となり、シビックが再び主役の座に。シビックの一つ下のセグメントに登場するのが「トゥデイ」。この時代、Kカー枠が撤廃されており、初代フィットの層を狙う。

スクーターの名称も整理。ちょっとファニーなデザインで登場したゲタバイクの名は「シティ」。モトコンポは積めないけれど、街を走る相棒にはピッタリだぜ。

満を持して登場したのが「ビートII」。初代ユーノス・ロードスターより小さく、ビートより大きい。トランクはあるけどゴルフバックは入らない。

以上。

意外とありそうな気がするんですけどねえ。どうかしら。このエントリがあったことを覚えている人がいたら、10年後に語り合いましょう。

|

2010年12月19日 (日)

年がちょ~ん

日曜日。特に予定なし。こんな日は年賀状をゆっくりと…作ればいいのに(願望)。何も進まず、気持ち的には「がちょ~ん」。今年は谷啓さんが亡くなられました。

昼間はちょいと買い物に出たり、競馬を観たり。住所録の整理ぐらいしとけばよかったなあと思っても、あとのカーニバル。ま、いいや。

夜。どうしても作りたいものがあって、2時間以上かけた。今ここで公開するとバカにされること請け合いなので、そのうち、ひっそりとどこかで公開しようと思う。バカバカしいけど、やってみたい人はきっといるはず。

午前2時過ぎ、就寝。今日は昼寝もしちゃったから、夜更かししても大丈夫なのさ。週明けも元気にいきまっしょい。

|

2010年12月18日 (土)

演奏会のち飲み会

午後から広島大学吹奏楽団の定期演奏会へ。今回で46回目となる。私が出たのが23、24、25回だから、まさに倍半分。私の年齢も、あのころの倍になった。演奏会といえば、ステージ上での思い出はもちろん、打ち上げでの思い出もたくs…あ、酔っ払って覚えてないことも多いや。青春時代の甘酸っぱい記憶は、打ち上げ翌朝の胃酸の味かもしれない。

1218teien

演奏会直後に書いた感想はこちら

1218xmas

演奏を聴いて気分よくなったところで横川へ。ここはサンタの住む街らしく、広電の特別電車の中とか、駅ホームを赤い服着た人たちがたくさんいる。トナカイより、電車の方が時間が正確ってか。

1218ton

本日の飲み会の趣旨は「ほほえみ新聞社」忘年会。詳しくはこちら

午前0時過ぎのJRの最終便に乗ったら、まあびっくりするほどの人、人、人…。朝の通勤ラッシュ時よりも多い。こんだけぎゅうぎゅうの電車に乗ったは久しぶりだわ。ひょっとしたら、忘年会のラッシュだったのかもね。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行3121.5キロ

|

2010年12月17日 (金)

ラーメン気分

体質的に、割と温まりやすい。真冬でも自転車をこいでいたら大汗をかく。今朝も寒かったけれど、指なしグローブ着用で出発。寒いのは最初だけさ、走っているうちに慣れてくる…と思ったのに。走れば走るほど指先の感覚がなくなっていく。途中で自転車を止め、カラー軍手風手袋に着け替えた。

本日はラーメン気分。ということで、昼食は食堂のラーメン。今週(?)は博多ラーメン。スープはグッド、麺の茹で方がも少しプロっぽかったらさらにグッド。

昼にラーメンだと夜は避ける人が多いでしょうが。今日は、ラーメン魂に火がついたみたい。もっとコッテリしたラーメンを食べたくなった。

1217kanada

「金田家」初訪問。平日の午後8時前、並ばずに入店。昼は多いのかしら? 土日も多いのかしら?

1217ramen

平日の夕方限定30食と書いてある「あぐーラーメン」(980円)を注文。デフォルトラーメンは680円。普通のを食べたことがないので、その違いが分からない。次は普通のを食べようっと。いや、ネギ入りもいいなあ。

この11月、12月に映画館の3D料金が変更になった。事実上の値上げなんだけど「マイ眼鏡」推奨館では、最初に3D眼鏡を買うと(100円。クリップタイプ300円)2回目以降は眼鏡料のプラス分は不要。私が行くことが多い館は3D眼鏡を回収する館で、眼鏡維持費として毎回プラス100円。眼鏡を持参するかどうかで100円の値段差って、意外と大きい気がする。

この冬の3D映画で私が一番注目しているのが「トロン:レガシー」。本日より公開。行こうと決めた映画はすぐに行かないと、後から結局時間が取れなくなる。「眼鏡を買おう」と決め、買い取り制の映画館へ。映画の感想は後日、あちらのブログで。

自転車で帰宅中、何度もパトカーにあった。最初はJR廿日市駅東側のコンビニ、次に西側のコンビニ。いずれも赤色灯を回しており、単なる巡回とは違う。団地の坂を上がると、今度は5、6台のパトカーと、街路樹にぶつかっているワゴン車。交通整理をしている警察官に尋ねると「運転手がいないので、状況が分かりません」とのこと。コンビニ、事故車、運転手不在…。自分の中で推理を働かせてみる。

寒いはずなのに、帰宅したら汗びっちゃり。風呂に入り、ゆっくりと夜更かし。ふふっ、冬の夜長は楽しいね♪

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行3107.4キロ

|

2010年12月16日 (木)

前夜の行動を後悔するスペックを持つ男

最近、飲んだ翌日に残るものが増えた気がする。アルコール摂取から8時間を経過していても、体が重かったり、胃が悪かったり。昨夜もさほど飲んだわけではないのに、朝から体が重い。自転車に乗ったり、走ったりして汗を流せば多少は改善しそうだが、無理にやると酸っぱいものが込み上げてきそう。ヤだなあ。

と思っていたら。妻が「街まで買い物に行くから会社まで送ろうか」と言う。おぉ、こいつはありがたい。自分で何かを運転するわけではなく、満員バスやら電車に揺られる必要もない。よろしくお願いします。

1216bento

そんな妻が作ってくれたお弁当。毎週火、木曜日は弁当持参デー。週に2回ぐらいは愛を感じてね…なんてことでは当然なく、息子の幼稚園で弁当が必要なのがこの2日。ついでのついでに作ってくれる。ついでだから、ドラえもんの顔をしたカマボコがよく入っている。

ただ、今日は朝から胃が悪い。昼時になっても食欲が出ず、午後に少しずつちびちび食べた。最後の一つを口に放り込んだのは、ほとんど夕方。こんなことしてたら、夕飯が入らないよう。

1216curry

…なんてことを思っても。バスに揺られて帰宅し、暗い歩道を歩き、玄関を開けたら、カレーのにおい。わぁーい、カレーだ、カレーだーって、子どもかよ。

チキンカレーばりうま。お代わりしちゃったよ。

夜、数回分たまっていたドラマ「SPEC」を見る。だんだんと「スペックホルダー」の能力についての設定が見えてきて、面白くなってきた。「ケイゾク」と「TRICK」を足して割ったみたい。小ネタがちりばめてあるので、録画してスロー再生しないと見逃してしまう。「スペックホルダー」名簿の中に「堤幸彦」の名があるのは、皆さん気づいたかな。さて、彼の持っている能力はなんでしょう。

|

元法相発言から未来を予想する

東大を出ている人って、頭がいいと思っていた。その中で法相を務める人は、法律にも詳しいのだと思っていた。「ひょっとしたら違うかも」という疑問が沸きつつも、いやいやそんなことはないだろうというある種の幻想を持ちたかったのに。前法相が「20年来、法務をやったことがない」発言。ありゃりゃと思っているところに、今度は鳩山邦夫元法相が「こんな奴を生かしておいてたまるか」という考えで、死刑執行の指示をしたというニュース。もはや「法治国家」って何なのか、と悲しくなってくる。

鳩山元法相が「ベルトコンベアのように」死刑を執行したいと発言したとき、死刑反対論者からは非難の嵐だった。けれど、法治国家として考えれば、ベルトコンベア発言は実に的を射た考えだと思う。法に基づいて裁判が行われ、死刑の判決が出たら死刑が執行される。友だちの友だちがトンデモナイ人物だったり、奇天烈発言を続けた元法相だったが、この人はひょっとしたら「法治国家」の何たるかを考えている大人物なのかと思った。

そんな評価をして損した。

法相が死刑執行をした理由を「こんな奴生かしておいてたまるか」だったなんて。一般に「世襲議員」という呼び方をするけど、世襲が批判される大きな理由の一つは選挙の地盤を引き継ぐことだろう。ついでに後援会組織もそのままなので俗に「ジバン、カンバン、カバン」といわれる。この人の場合、祖父、父から強力な地盤を引き継いでいるわけではない。そういう面で、他のボッチャン議員とは異なるキャラクターを持っている。

が。「看板」は、今でもまだまだ通用する(…いや、していた)。兄である前首相の宇宙人ぶりにも驚かされたけど、彼らはいわゆる世襲議員とは違う。世襲議員の目的は「議席を保持すること」に尽きる。この兄弟は「議席を保持すること」に汲々としていない。兄は「どこか選挙区をください」と頼んで北海道に渡り、弟はあちこち選挙区を変えてはいるものの、苦労をしている風はない。「国会議員でいることが当然」という顔をしている。

彼らは、欧州でも絶滅した絶対王政の末裔風(気取り)だ。こう考えると、すべてに合点がいく。自分たちによる為政は神から与えられた権利であり、失政の責任は問われない。朕は国家であるから、法律の解釈は自分が決める。

現首相の生活ぶりは庶民からかけ離れているが、発想そのものは庶民レベルだ。これはこれで問題だけど、王様気取りよりはまだマシかもしれない。いやいや、これだったら裸の王様の方がまだマシかも…なんて思っているうち、「自称カリスマ」のやりたい放題首相が誕生する。ヤバいですねえ、これ。ま、現在の世の中が既に暗闇なんですけど。ただ、「現状を変えたい」という思いだけでは結局、何もよくならないということを忘れないようにしようっと。

|

2010年12月15日 (水)

さかなクンさん

午後、ネットニュースで「さかなクン」がきっかけとなり、絶滅していたと思われたクニマスが再発見されたことを知る。これを読んで即座に、テレビニュースは「さかなクン」に敬称を付けるのかどうかが気になった。敬称を付けるかどうかは、見出しの文字数にかかわるので(なるべく短くしたい)ついつい気になってしまう。

午後7時のNHKニュースは「さかなクン」のまま、本人へのインタビュー映像を交えて放送した。私の個人的な感覚では「アグネス・チャン」が「チャンさん」になるように「さかなクン」も「クンさん」になるべきだと思っていたから、多少の違和感。これって、ツッコミを入れたくなるケースだよなあ。

と思っていたら。NHKニュースの報じ方ではなく、twitterでNHK広報が「さかなクン」呼ばわりしたことで大盛り上がり。本来のニュースメディアではなく、twitterでの発言の方が面白がられるという現象に、現状認識をあらためなければならないのだと感じた。マスからコミュ、ってのはこういうことなのかも。

自分なりに整理をした結果、「さかなクン」は芸名ではなく、一人ユニットだと考えることにした。「CORNELIUS」は呼び捨てではないけど「小山田圭吾」は呼び捨て。これと同じように、「さかなクン」はそのままで呼び、東京海洋大の客員准教授「宮澤正之」の場合には「さん」付けをすればいいということで納得する。

はたから見ればどうでもいいことかもしれないが、こういうどうでもいいかもしれないことに理屈をつけて考えていくのが私たちの仕事だと思う。「だからダメなんだ」という批判もあろう。けど、これを「どうでもいい」と片付けてしまうと、メディアって何なのだという議論に行きつく。

1215raf

昼食はラフテー丼。「今日は麺類でいいや」と思っていたけど、とろりとした豚の姿を見たら食べたくなった。何度も書くけど、温かかったらもっとおいしいのに。

仕事後、直帰…しようと思ったけど。寒いでスノウ。ちょっと温まってから帰ろうかしら。ということで、会社近くで店開拓。

1215oden

生姜味噌おでん、だそうである。生姜と味噌を入れて煮込むのかと思ったがそうではなく、割と普通のあっさり醤油系で煮込んだおでんに、生姜味噌を付けて食べる。これは温まりますわ。最近の食べ物の評価物差しが「温かい」になっているのが寂しい。

1215kushi

ちょいと串揚げもいただく。ターメリック、ソース、塩。あれこれ試してみる。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行3077.5キロ

|

2010年12月14日 (火)

八戒オフ会、略して「はっ会」

昼食から数時間が過ぎた「やつどき」。今日は妻が弁当に不思議な物を入れてくれたので、おやつにこれを食べるとしよう。

1214mozuku_2

「ちゅー(はーと)か味のもずく」「中華味のもずく」と書いてある。中華味ねえ。もずくだから酸っぱい味付けなんだろうけど、 中華ということはやや辛いのか。開けてみると、小さなゼリー容器みたいなのに、もずくと別に白くて四角い具が入っている。ずずっと、すすっていただく。う~む、微妙。

海のもずく。

もずく一口でお腹が膨らむわけがなく。何かコッテリしたものが食べたいなあと想像していて、私の頭が導き出した答えは…八戒。広島にまだトンコツラーメン文化が根づいていないころ、まだ天下一品のチェーン店も進出していないころからあるコッテコテ、トンコツラーメンの名店。私が広島に来て20年ちょっとだけど、数えるほどしか行ったことがない。それなのに、想像していると、我慢ができなくなる。「八戒行きたい」って、twitterでつぶやいてみよう。

なん吉っつぁんが反応してくれ、偶然を装って(別にやましいことはないのだが)現地で合流。何年ぶりかなあ、5年は経ったような気がする。

1214hakkai1

店の前で、なん吉さんと看板。フラッシュ当てると看板が飛ぶし、看板に合わせると人物が暗い。iPhoneの内蔵カメラなんだから、贅沢言うたら罰かぶるばい。

1215hakkai2

ラーメン2倍を注文。普通のラーメンが600円で、大盛りは1.5倍でも2倍でも700円。値段設定から考えて「男子は黙って2倍を頼みなさい」というメッセージ性を感じる。過去、2倍しか食べたことないかも。ただ、ギトギトスープに麺がどっぷり入っていると、底の方がダマになってしまっていた。

そんな過去の記憶より、ややマイルドなスープ。そして、麺もやや細い中太麺。以前はすごい太麺で、臭みもすごかった気がする。厨房にはオヤジさんではなく、おばさんとアンちゃんの2人。奥さんと息子さんだろうか。予想とは少し違ったけど「うまいコッテリトンコツ」という私の脳内要望はしっかりと満たしてくれた。

私、あれやこれや具を乗せたラーメンより、野菜はモヤシ&ネギってのが好み。場合によったらキクラゲも少し。先週末、自宅で作ったラーメンがこちら。

1214ramen_sanko

茹でモヤシをトンコツスープとからめながら食べるとウマいのよ。八戒のラーメンは具の構成面で私の好みに合っているし、スープもグッド。ほど近い場所にあるトンコツの店(たぶん、広島で一番成功しているトンコツラーメン店)が味、接客ともなじめない。私のような人はほかにもいるだろうから、これからもガンバってね。

今日のタイトルは、なん吉さんの言葉をそのまま使ってみた。八戒好きの会、はっ会。

帰宅したら、洗濯機の修理が終わっていた。意外と早かったのね。部品代と技術料で7,770円。フィーバーで確変ですか。店側から「保証期間の5年は過ぎています」と言われ、6年ぐらいかなあと思っていたけど、もうすぐ満10年になるそうだ。まだまだ元気に、回って回って回ってまわ~る~~♪ 仕事をお願いします。

夜、「ONE PIEACE」の2巻を読了。面白いけど、全部読破しなきゃ、ってほどでもない。

|

2010年12月13日 (月)

急上昇の検索ワードは

わが家の2階には、衣服置き場と化した納戸がある。窓があって風も通るため、ハンガーを掛けるために設置したポールには、そのまま洗濯物が干されている。ベランダに置くと回収が必要だけど、この部屋なら干しっぱなしにしても大丈夫。

朝、出掛ける前に着替えを取りに、この衣装部屋に行くと。床がびちゃびちゃの水浸しになっている。何じゃこりゃ? まるで、脱水をせずにそのまま洗濯物を並べたみたいだ。こんなん、ほったらかしてたら床が腐るよ。

テーブルには妻から「洗濯機が壊れた」とのメモが書き残されていた。ありゃりゃ。●●タイマーじゃないけれど、冬のボーナスが入る時期に合わせて壊れたのかな。5年間の保証期間は終わっているらしいけど、そんなに古い品じゃないはずなのに。5人家族で毎日2回ずつ回してるから、仕事量は多いとは思うけど。買い替えせずに修理して使いたい。安く済みますように。

1213hiru_2

昼食は食堂の定食、豚の竜田揚げ。おいしいと思うよ、温かければ…

本日は午後から、久々に予定多し。執行委、安全衛生委、そして中央委。

今日は、朝からぽつぽつと冷たい雨が落ちていた。温かくなる物といえば、やっぱりおでん。会社近くでおでん&串で一杯。

店内のテレビでは、歌番組が流れていた。80年代アイドルが次々に登場する中、コロッケがトシちゃんこと、田原俊彦の真似で出演。ファンが聞くと怒りそうなほどの茶化しよう。「こういうのって、後ろからご本人登場! ってなると盛り上がるよね」 と言っていたら、本当に本人が出てきた。ありゃー、お元気でしたか。

日本中の多くの人が「トシちゃんて今、何してるんだろ?」と思ったはず。今夜のGoogleセンセイは、いつもより多めに「トシちゃん」「田原俊彦」を調べてくれたとさ。そういえば「マッチ歌手デビュー30周年」が大々的に取り上げられてるけど、トシちゃんも同じ年のデビューだから、どっちも30周年なんだよね。

|

2010年12月12日 (日)

子供的嗜好

午前中は自宅でゆっくり。午後から家族で映画館へ。今年の冬は、ハリポタ死の秘宝Part1。感想はこちら。ナンダカンダと言いつつ、ハリポタシリーズは、ちゃんと作り込んでますからねえ。主なターゲットは、もはや子どもではない気がする。

2時間半の映画を楽しんだ後、妻はちょいと美しくなる系の場所へ。娘たちは映画館のロビーで本を読みながら待ち、息子は…爆睡。私はというと、ちょうど暇つぶしになるものを持ち合わせていない。こんな時に役に立つのがiPhone。この映画館ロビーは、公衆無線LANのmobile pointがある(後で調べたら、階下のコーヒーショップだった)。Wi-Fiがあれば大容量の物も、その場でダウンロードできる。奥田英朗の小説「町長選挙」が350円。

今年はちょいちょい電子ブックを買った。最初は青空文庫の無料本(蟹工船とか)ばかりだった。お金を払うのは紙の本にしたい、という固定観念があったかもしれない。そのうち、いつでも読める手軽さが便利であることに気づいた。とはいえ、電子ブックを買うなら、最初はiPhoneで読むのにふさわしい本を選びたい。買ったのは「志高く 孫正義正伝完全版」。購入後にも、ルビの修正などの無料バージョンアップがあり、紙ではあり得ない利点を知った。

そんなこんな、電子ブックへの心理的障壁はなくなった。奥田英朗は「空中ブランコ」の単行本を買って以来。面白さはお墨付きだし、値段もリーズナブル。いやほんと、スマートフォンとそれを取り巻くネット環境は、人の生活を変えてしまう。定期的に読んでいる週刊誌、月刊誌も、iPhone向けにネット配信してくれたら買うかも。

そうこうするうち、妻が美しくなって戻ってきた。日が暮れるのが早くなり、外は真っ暗。買い物に寄り、自宅に着いたのは午後7時半を回っていた。こんな時の夕飯は、鍋系。鍋ばかりだと手抜きと思われるなあと心配している奥様方。そんなことはござんせん、鍋は野菜もタンパク質も、バランスよく食べられる逸品。私、毎週末が鍋でもいいもん。今夜は豚しゃぶ肉を使ったしゃぶしゃぶ風豚鍋。おいしゅうございました。

本を取り巻く環境が変わったといえば、レンタルコミックの増加。近所のレンタルビデオ店でも、コミックコーナーが設置された。妻が「ONE PIECE」の1~4巻を借りてきた。「試しに読んでみれば?」と言われたので、寝る前に1巻だけ読んだ。というか、漫画を読む速度が遅く、一気読みができないのだ。以前、漫画喫茶に行き、3時間だか滞在したのに2冊ぐらいしか読めず、本を買った方が安く済んだという笑えない経験を持つ。そんな第1巻。いかにも、ひと昔前にジャンプにありそうな分かりやすい冒険劇。売れてるだけあって、面白かった。1週間レンタルみたいなので、時間をつくって4冊読破しようかな。「町長選挙」は、いつでも読めるから後回し、と。

|

2010年12月11日 (土)

内職のち街

午前中は体を休めつつ、ダラダラ。

午後、学校新聞の再々直し。あれこれ直しが多く、ほとんどゼロから作り直しになったページも。ま、いい新聞を作るためなら、どんな苦労も苦にならない…ってのは、嘘で。ブーブー文句言ってたり(苦笑)

夜、青年女性部のクリスマスパーティー。6時半ごろまで新聞作りをしていて、家を出るのが少し遅くなった。主催者さん、遅れてすんません。先に盛り上がっといてくださいな。

1211bingo

パーティーといえば、ビンゴ。一生のうちの人の運は決まっているのか、20代はゲームの景品がよく当たっていたけれど、歳を重ねるごとに当たらなくなっている気がする。いい景品が当たらなくてもいいから「ビンゴっ!」と言いながら右手を挙げ、スキップで前に進んでみたい。

パーティー終わっても午後9時半。せっかく街に出てきたのに、そのまま帰るにはまだ早い。飲みに出たのなら、子どもが起きている時間に帰らない方がいい、と考えるのは私だけではアルマーニ。

この時間ならたぶん空いているだろうと思って寄った店は…

1211live_2

ライブ中だった。入場料なしの投げ銭ライブとのことだったので、そのまま入店。藤縄てつやさん(なにわのてつ)とおっしゃる方で、会社勤めの傍ら、セミプロとしてライブ、ラジオ出演等をしているそうだ。関西弁のトークがうまく、自作曲も笑い系からバラードまで。すっかり気に入ったので、CDまで買ってしまった。

You Tubeに同所で4月にあった「なにわのてつ&しげたろう」があったのでリンク。今回の写真と同じ2人。楽しくなってくるでしょ?

そんなこんなで未明に帰宅。

|

2010年12月10日 (金)

同期する同期

寒いですのお。このところビート号での出社が増えてたけど(楽だし、寒くないし)、今夜は予定があるので、バス&電車にて出社。道中、IS01で観てた動画が「蛇にピアス」劇場版。朝から見るにはアレな場面があるし、隣りの人がチラ見した時、変な勘違いをされそうな気がする。朝からだったら、もっと健全っぽいのを選ぶ方がいいかも。

1210vik

昼食はバイキング。

社会人になりたてのころ「同期」といえば「同じ年に入った人」の意味以外で使うことは、ほとんどなかった。今は完全に逆転して「iPhoneをiTunesに同期」のような「作動を一致させる。シンクロナイズさせること」の意味で使うことが増えた。前者の場合は頭の音節にアクセント、後者の場合は平坦なアクセントでしゃべるのは全国共通? それとも方言?

今夜は、そんな同期会。本社で重要な会議があり、本社外に出ている同期が広島に来ていた。せっかく同期が来ているのだから、忘年会と同期させての同期会。

1210dori

会場まで、会社から歩いた。広島は今、ひろしまドリミネーションの季節。「おとぎの国」をテーマにしたライトアップ。全国的にこの手のイベントは縮小傾向にあるけれど、広島で続けていけるのは、主催に電力会社が加わっていることも大きいのかも。この季節、徒歩は寒いけれど、イルミネーションを見ながら歩くのは悪くない。

1210ita

今夜の会場は、サン・マリオ系列「BoccaRosso」。初訪店。忘年会シーズンの週末だからか、いつもこうなのか、かなり大繁盛している。ビールのジョッキが空いてから注文するとなかなか来ないものだから、残っているうちに次の飲み物を注文したくなる。そうこうするうち、飲むペースがどんどんアップ。

この店のポイントは、1,000円のボトルワインがたくさんあること。ぐいぐい飲んで、8本ぐらい空けたけど、ならしてみたら一人当たり約1本。4時間近く、飲んでしゃべって食べたのに、びっくりするほど安く済んだ。これは繁盛するはずだわ。

|

2010年12月 9日 (木)

ドッペルゲンガーを見た

今週はビート号での出勤が多い。6日、7日についで今日で3回目。今日は朝、ヒヤリとした。片側2車線で右を走っていて、左側はスイスイ流れている。ちょいと左に目をやったら、前の車が止まっていて、慌ててブレーキ。車間はちゃんと確保していたので大事には至らなかったけど、肝を冷やした。用心しなくちゃ。

ビートついでに帰りのエピソードも。バイパスを降りて団地に入る道に曲がった。信号で止まると、目の前にわが家のオデッセイが停まっている。お、妻もちょうど帰っているところなのかと思い、軽くクラクションを鳴らした。すると、信号は赤なのに、オデッセイは私を避けるように飛び出した。おぃおぃ、危ないなあ、パッシングをしたら気づくかと思ったが、信号が青になるやいなやアズスーナズ、そのまま逃げ去ってしまった。

帰宅前に理髪店に寄ることにしていたので、理髪店の駐車場に車を停め「今、真後ろにおったんよ」と妻にメールした。返信は一言「わからん」。ありゃまー、つまらんのお。帰宅したら、も少し問い詰めることにしよう。

帰宅後、どのルートを通って帰ったのか、妻に尋ねた。すると驚いたことに、私がオデッセイを見掛けた道は通っていないと言う。ここで、思い出した。以前、わが家のオデッセイと数字の並びが全く同じナンバーで、かな部分だけが違うオデッセイを見たことがあるのを。しかも、かな部分の違いも「め」「ぬ」なので、パッと見には分からない。私が後ろからみたナンバーをよーく思い出してみると、「め」「ぬ」の部分がわが家のナンバーと違っていたような気がする。

先方さんも、わが家のオデッセイに出合ったらビックリしてるんだろうなあ。この日記を読んでいる可能性はほとんどゼロだと思うけど、この場を使ってお詫び。後ろからクラクション鳴らしたり、パッシングしたりしてごめんなさい。そりゃ、驚いて飛び出してしまいますよね。次からは、妻が運転している車だと分かっても、クラクションは鳴らさないように、交通法規を守ります。

1209men_2

いつもは帰りに買い物をする場合、ふもとの宮内近辺のスーパーに寄っている。今日は理髪店に寄ったので、再び山を降りるのは面倒臭い。っというわけで、陽光台の団地内にあるスーパーに寄ってみた。ラーメンコーナーに「50」シールの貼られた麺が山のようにある。50円なのかと思ったが、よく見ると50%引。玉1個24円ですか、こいつはお得。賞味期限は12・9と書いてある。あと4時間ほどで切れるけど、1日、2日遅れて食べたからって、健康被害はあるまい。買って帰ろう~っと。

今夜も帰宅後、ヒジキで料理。今日の弁当には炊き込みヒジキ飯が入っていて、今夜の妻の料理には、味噌汁がヒジキ入りだった。これに加え酒のアテとして、炒めたヒジキに柚子胡椒を和えた。うまうま、これは焼酎が進むわ。

…っと、くいくい酒を飲みながら、棚から一掴みの映画タ~イム。今夜終了するオークション品で、欲しい物があったのだけど、映画を楽しんでいるうちに入札するのを忘れていた。気づいた時には、無競争で誰かさんが落札。ま、いっか。定期的に出品があるみたいだし、気長に待とう。

|

2010年12月 8日 (水)

リメンバー12・8

今は折り畳み自転車に乗っていて、自分の中では自転車キャリアは短いような気になっていた。先日のオレンジライドに出た時も「こんな長距離、走ったことない」と思っていた。けど。記憶をたどってみると、小学高学年から、どこに遊びに行くにも自転車だった。「自宅から外に出る=自転車に乗る」なわけで、大雨の日以外、週に6回は自転車に乗っていた。

中学時代、ボーイスカウトに入っていた。団主催の公式な長期キャンプとは別に、仲間だけでサイクリングキャンプにも何度か行った。唐津の虹ノ松原でキャンプしたことがあるし、平戸で泊まったこともある。「キョリ測」で調べてみると、いずれも有田から片道60キロ前後。この距離をテント、寝袋、鍋などを背負って自転車をこぎ、着いたらテントを張って食事を作る。夜が明けたら、自宅へ向かって再びペダルをこぐ。今考えると、意外とヘビーな休日の過ごし方だなあ。

ボーイスカウトは気ままな旅はしないので、事前にみっちりと行程表を作っていた。アップダウンのある道を平均15km/hを維持して走るのは、当時は至難の業だった。実際に走った結果を計算すると、13km/hぐらい。遅すぎると思うかもしれないが、3、4人がはぐれないよう列を組み、信号ではキチンと止まり、適度に休憩を取るとこの程度のものだ。それに、背中にはテントや寝袋などを背負ってるんだからね。

思い出してたら、またテント背負ってサイクリングに行きたくなってきたなあ。あのころと今と、どっちの方が体力あるんだろ?

さて。今日の話も。

1208ramen

昼食は台湾ラーメン&炒飯。これ、好き。

今日は12月8日。真珠湾攻撃の日であり、ジョン・レノンの命日でもある。亡くなったのが1980年だから、ちょうど30年。私は小学6年生だったのかな、そのニュースを聞いた記憶が全くない。というより、ずうとるびの山田君は知っていても、ビートルズのジョン・レノンは知らない小学生だった。

中学に入り、1982年、ザ・タイガースが再結成した。この時、友人が「タイガースは再結成できても、ビートルズはもう全員そろうことはないからね」と言ったのだが、その意味が全く分からなかった。「ビートルズのメンバーだったジョン・レノンという人物が殺された」と、私が認識したのはこの時、友人に教えてもらってからだったと思う。ビートルズの曲自体は、ラジオでもたびたび流れていたので、いくつかの曲は既に知っていたけど。

そんなわけで、ビートルズデビューはかなり遅い。ま、元々がリアルタイム世代ではないので、姉兄がビートルズファンだったとかでなければ、そんなものなんじゃないかしら。

ちょっと話は飛ぶけど「Love&Peace」という言葉と「愛と平和」では、受ける印象が全く違うのは私だけ?

仕事後、直帰。今夜は直通バスで。最近、家族が起きている時間帯に帰ることが多い。玄関から「ただいま~」と言いながら入り、荷物を自室に入れ、廊下を通ってリビングの扉を開けると、子どもたちが隠れていて「わっ!」と脅かしてくる。ビビりなので、いることが分かっていても「わっ!」と言われると驚いてしまう。何か対処法を知ってる人、いたら教えてくださいませませ。

|

2010年12月 7日 (火)

エビクラさん

夕方、ポータルサイトを見ていたら「午後8時からエビクラさん会見」のニュースを発見。顔にけがをした後の会見といえばビートたけしさんを思い出し、どひどい顔で出てくる姿を想像し、いたたまれない気持ちになってきた。午後10時からの報道ステーションは、冒頭からエビクラさんの会見の内容を伝えていた。「ゲーノージンの会見がトップなんて、ニュース番組じゃないよ~」とツッコミながらも、しっかり見る私。

と。

ニュースの後、twitterを見ていると、エビクラさんを茶化すようなコラージュ画像がどんどん公開されている。私は歌舞伎を生で観たことはほとんどないし(高校時代、芸術鑑賞の授業で市川猿之助が来た気がする)、普段どういう生活をしているのかも知らないけれど。酒を飲んだうえでのトラブルなんだから、大目に見たらいいのにと思う。顔の手術をしたと言っていたけれど、表情はしっかりしていたし、言葉もハキハキと歌舞伎役者らしい。そんな、大叩きをするほど、世の中の皆さんは品行方正なのかしら。私なんぞ、責める資格は全くなし。

あ、そうそう。エビクラさんの左目眼球が赤くなっているのを「充血」ってテレビで(一部、紙媒体も)言ってたけど、あれは充血じゃなくて出血だからね。

今日は弁当を持って出社した。自宅を出る前、軽くゼリー系飲料で栄養補給したのだけれど、これだけでは足りない。職場に着いて、書類を読みながら弁当のおにぎりを一つ…と早弁を始め、そのまま手が止まらず、全部食べてしまった。ダメじゃん。

気が付けば12月も1週間が過ぎた。年賀状の準備をしなければならない。ここ数年、お年玉くじ付き切手を使っている。これだと、自分の好きな紙を使うことができるから。難点は、売っている枚数が年賀はがきより少ないのか、すぐに売り切れてしまう。先月末、妻が自宅近くの郵便局に行った時には50枚しかなかった。今日、広島市内で最も大きいと思われる局に電話で尋ねると「残り800枚」との返答。大口客が1人来たら、売り切れやん。昼休みに寄ると、まだ売り切れではなかった。ほっ。ようやく、年賀状を作るスタート地点に立った。

このブログの管理画面には、記事を書いている時、右側に「ブログネタ」「おすすめネタ」という項目が出てくる。先日から「年賀状を出す派? 出さない派?」という1行が出ていて、気になっていた。年賀状というもの、出す出さないは「派」として分類するものなのかしら。年始のあいさつをするのは基本だと思っていたんですけど(そのくせ、元日に届かない時期に書くことも多い…)。

4日夜にフジテレビ系で放送されていた「FNS歌謡祭」の視聴率が良かったらしい。関東地区平均21.7%、最高は80年代のVTR集の20:59ごろ、いわゆる9時またぎで29.4%だとな。今や4時間も続けてテレビを見続けるパワーも時間もなく、途中から録画をしといた。過去のVTRとか、加山雄三とTUBEのコラボとか、ワクワクしながら楽しんだ。久しぶりに音楽番組でワクワクしたので、ほかの人たちはどうだったのかなと、気になっていた。自分だけじゃなかったことが分かって、ほっ。

仕事後、直帰。

|

2010年12月 6日 (月)

祭りのあと after carnival

オレンジライド2010って、注目度の高いイベントだったんですね。昨日から検索でやってくる人、急増中。すいません、役に立ちそうな情報がなくて。あえて、それっぽい話を書くとすれば、本格的な自転車&ウェアがなくても、折り畳み自転車&普段着での出場は全然おっけー。それと、制限時間は90キロのフルコースで6時間になってるけど、時間過ぎてもゴールはそのままだし、遅れて戻った人にもちゃんと完走証は渡してた。だって、全員がスタートするまで30分ぐらい要してるわけだから、ゴールだけ厳密にやったら暴動が起きるでしょ。

そんな、祭りの翌日。昨夜はゆっくり風呂に浸かり、ふくらはぎにバンテリンを塗り込み、さらに特に痛い部分には露基礎人…じゃなくて(こんな変換するとは)ロキソニン入り湿布薬を貼って寝た。その甲斐あってか、今朝は痛みも和らいでいる。ただ、完治まではしばらく掛かりそうなので出社後、診療所へ。「最近、何かしましたか」という先生の質問に「自転車で90キロ走って来ました」と答えて軽く笑われ(笑いを取ったわけではない)、湿布薬を処方してもらった。

診療所に来たついで、インフルエンザの予防接種を受けることにした。子どものころの集団接種以降、自らの意思で受けたことは過去、一度もない。というのも、インフルエンザワクチンなるものは「今年はこの型が流行しそう」という薄い根拠で選ばれ、しかもその予想が当たったとしても、かからないわけではなく症状がやや軽くなるだけ、ということを聞いてきたからだ。18歳以降、何度か40度近い高熱を出したことがあったが、いずれもインフルエンザの診断を受けたことはなかった。

今回、予防接種を受けたのは何となく。虫の知らせというか「受けといた方がいいよ」と、頭の中で何かが、誰かがささやく。その言葉は素直に受けておこう。

1206udon

昼食は鍋焼き天ぷらうどん。このブログを過去から見ている人は知っている通り、私は夏でも冬でも鍋焼きうどんを食べる。鍋焼き好き。ただ、鍋焼きとプラスで稲荷寿司ってのはザ・炭水化物すぎ。

自転車に1時間以上乗ると、骨折した右手首が痛くなる。昨日は5時間近く(推定)ハンドルを握っていたので、ボルトが入っている当たりがキリキリする。痛みを感じながらあらためて思ったのだけど、骨折以降、左手でマウスを操作したくなる理由が分かった。手首を体から向こう側に曲げる(招き猫風)時は大丈夫だけど、逆に体の方向へ曲げるのは痛い。マウスを持つと、漏れなく手首が手前に曲がるので、無意識のうちに避けてるのだろう。

そんな痛みを避けるため、今日は終日リストバンド着用。うむ、これはなかなかいいかも。

仕事後、直帰。ビート号が空腹みたいだったので、ガソリンを飲ませる。ちょいと燃費が悪くなってるよ。

|

2010年12月 5日 (日)

オレンジライド2010

さて、本日はオレンジライド2010の日。コニカミルタ君ご夫妻が午前6時過ぎ、迎えに来てくれた。すんませんのお。いざ、会場へ出発。

1205kaikai

午前8時半から開会式。ゲストは安田大サーカスの団長。私は全く知らなかったのだけど、この世界では有名人なのだそうだ。あいさつ中、何度も「『自転車芸人』買ってください」と、自著の紹介をしていた。せっかくなので、Amazonにリンク。よく一緒に購入されている商品は鶴見辰吾著「気がつけば100km走ってた」。う〜む、いつの間にか走ってる距離じゃないぞ、100kmは。

1205windbreak

ウインドブレーカーは20年以上前、福岡ダイエーホークスファンクラブのノベルティグッズでもらったやつ。汚れてしまっていたけど、だからこそ心置きなく使えるってもんだ。

1492って数字は、コロンブスがアメリカ大陸を「発見」した年。この数字を見て、何か縁があったのかなあと感じたのは、昨年のひろしま平和マラソンのゼッケン7492と並び方が近いってこと。平和マラソンの時は、肉離れみたいになって辛かったなあ。あんな経験はもう二度と…今日もなっちまいました。

1205ehime

蒲刈といえば広島県呉市だと思っていたけど、島巡りの途中には愛媛県に上陸するときがあるみたい。なんか、不思議な感じ。

1205hashi

せっかくなので、愛媛から広島側を撮影。この先、会社関係の人に大量に出会うことになる。

1205meter

途中、パシフィック18号の走行距離が通算3000.0キロ達成。せっかくなんで、これもちゃんと撮影しとかないと。

1205umi

天候はバツグン。多少の海風は折り込み済みで、景色は最高。90キロのコースのうち半分弱の40キロぐらいまで、めちゃめちゃ順調に来た。「これ、ひょっとして楽勝?」と思ったら、好事魔多し。坂を登ろうと踏み込んだ矢先、交通整理をしているスタッフが急に赤旗を掲げた。今回の大会は道路封鎖をしないので、車が来ると自転車は止まらなければならない。つんのめるように止まり、足を着こうとした瞬間。左ふくらはぎに激痛。あつっ、吊った吊った。不幸中の幸いというか、ちょうど赤旗が出ているので、後ろの人が私にぶつかったりなど迷惑を掛けずに済んだ。とりあえず、道路脇に行き、揉む。しばらく待って走行再開。

約60キロ過ぎ、第2チェックポイントまで、何とか来た。ここからの30キロ、走っている時は「もう止めたい」ということばかり考えていた。終わってみれば「もっとできたかも」なんて考え始めるから、人間なんて現金なものだ。

そんなこんなでゴール。コニカミルタ君が撮ってくれた「証拠写真」。

1205goal2

パシフィック18号は、折り畳み自転車にしては走りは悪くない。けど、こういう場面に出てくるのは力不足だね、明らかに。ゴール前の数キロ、現行BD-1、パイプフレームBD-1と見知らぬ3人が遭遇した。制限時間ギリギリのとこで折り畳みが3台も一緒になったというのは、ポテシャルを示しているといえる。

帰宅後、ゆっくり入浴。足を揉み揉み。風呂から上がって、バンテリンをすりすり。明日以降もしばらく痛みが残りそうな予感。

別の写真はこちらのブログで公開。お暇ならどうぞ。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行3063.2キロ
開会式の時のメーターは2974.4キロだった。ゴールした時の数字がこれ。走った距離は(…コンピュータが計算中)88.8キロ。参加者ガイドブックに書いてあった「約89キロ」とほぼ同じ数字。うちのサイクルコンピュータは、たぶん正しく動いてますな。あらためて、これが分かって安心。

| | コメント (2)

2010年12月 4日 (土)

準備万端

どっちかいうと、事前準備は万端にする性格である。直前になって、あれがない、これがないと言う人は自己管理能力に欠けていると思う。何かのイベントに参加するなら、必要な物を前日に買うなんて信じられない。

と。

明日、安芸灘とびしま海道オレンジライド2010という自転車イベントに参加する。ま、明日の開催だから準備は万端。ただ、少しだけ足りない物がある。足りない物といえば、ヘルメット、グローブ、ウェア、尻を守る何か、ぐらい。え? 何の準備をしてたんだって? 自転車は持ってますけど。折り畳みのパシ18号。

どういうものを買っていいのか分からない。コニカミルタ君が買い物に付き合ってくれるというので、お願いすることにした。

1204hel

ヘルメットを見る。さっぱり分からん。「かぶってみて大きさが合うやつ」って言われても、どういう感覚が合っていることになるのか、どういうのがマズい状態なのか。

1204tebukuro

グローブも選ぶ。普段、滑り止め付きのカラー軍手風手袋を使ってるのだけど、以前から合皮グローブが必要だと思っていたので、これを機会に。

ヘルメットとグローブを購入。あ、そうそう。上の写真はイメージです。購入した物とは違うんだな、実は。

このほか、尻をサポートするウェアを持っていた方がいいと勧められた。う〜む。必要だろうということは分かるけど本格的に乗ると決めたわけではないので、今の時点では先送りしたい。逡巡していると「エアクッション付きサドルカバー」なる物を発見。お! これは安いし、普段着で乗る通勤時にも威力を発揮しそう。決めた。

その後、出走エントリのために呉へ。前日にエントリを済ませておくと、当日の朝が楽になるだろうというコニカミルタ君の発案。結論から言うと、当日でも余裕で間に合った。

そんなこんな。帰宅後、着ていく服を選択。「ジャージでいいでしょう」と言われたものの、ジャージって持ってないわ。あはは。こんなことなら何かウェアを買っておくんだった。とりあえず、一番使えそうな服を並べ、午後11時過ぎ、就寝。

|

2010年12月 3日 (金)

そして神戸

神戸に行くたび、ブログにはこのタイトルをつけている気がする。もうねえ、歳を重ねたら新しい発想が沸いてこなくなるのですよ、ホント。

2日目は、参加者が昨今の情勢報告。会社が違うと全くやり方が違うのだなと思うことがあったり、同じ業界だと会社が違ってもやり方は同じなのだなと思ったり。情報交換は大切。

1203sushi

会議は正午過ぎで終了。三宮を離れる前に食事を済まそうと、前イインチョと一緒に近くにあった寿司店へ。並み1人前680円。

1203ice

ちょっとだけネットカフェに寄り道。近年は犯罪防止などの理由から、ほとんどのネカフェが住所、名前を知らせたうえで会員証を作ることが義務づけられている。寿司店からほど近い場所の店でカードを作った。フラット部屋(椅子ではなく座敷風)を選んでみたら、足を伸ばして横になれるほどの広さだった。これだったら、簡易宿泊所代わりになるなあ。ナイトパックが1000〜2000円ぐらいみたいなので、機会があれば使ってみようかな。使う機会はない方がいいけど。↑写真は食べ放題のソフトクリーム。

そんな、ネカフェに入ってすぐ。強風により山陽新幹線が止まっているという情報アリ。むむっ? すぐに駅に向かうべきか、しばらく待って落ち着くのを待つか。もう靴を脱いでリラックス気分になりかけていたので、後者を選択。

1203waribiki

ネカフェには、いろんな割引があるけれど。ここの割引は何が何だか分からないぐらい並べてある。本日は金曜日。「社員証or名刺」を提示すればパック100円引。3時間880円になった。相場がよく分からないけど、安いような気がする。

私みたいな会社勤めをしている眼鏡男子は、ウイークデーなら木曜日以外はすべて割引。木曜日は誰かを同伴しろということか。昼間っから、外周りの会社員がたくさんいそうな店だなあ。

1203unkyu

地下鉄駅には運航休止の貼り紙。強風が原因だから、ロープウェーは難しそう。新幹線は復旧しているだろうと勝手に予想した。仮に乱れたままだったとしても、新大阪発のひかり、こだまが走っているはずで、駅で待たされることはあるまい。

すぐに来たのぞみに乗ったら、幸運にも自由席に座ることができた。ふぅ〜。

1202reimen

広島に着いたら、在来線で横川まで行き、広電で十日市へ。うふっ、冷めん家に寄り道しちゃうもんね。今日は仕事も終わり、ちょいと泡立つものを一杯。ぷふぁ〜。

久々に落ち着いて自宅で過ごせる日。ランララ〜ン♪

|

2010年12月 2日 (木)

振り向けばコウベ

朝からいったん会社へ出た後、新幹線で神戸へ。JR広島駅前のチケットショップで回数券のバラ2枚を買った。1枚9,200円。自由席券だと思い込んでいたが、みどりの窓口で手続きをすると、指定席が取れるそうである。調べてみたら、通常の指定席料金は片道9,740円だそうだ。

イインチョと一緒にホームに上がると、一緒に行くほかの2人が自由席の列に並んでいた。わざわざ別の便で行くこともないかと思い、そのまま自由席へ。帰りの便も、遅延トラブルなどでみどりの窓口が大混雑。指定席確保に時間を取られるより、来た便にすぐ乗る方が得策だと思い自由席に乗った。チケット売り場に「指定満席」の表示があると、自由席は立ち乗りの人で溢れそうなイメージを勝手に持っていたが、往路復路とも座ることができた。ちょっと新しい発見。

午後から神戸会議スタート。「ハイパーローカルメディア」をテーマに基調講演、取り組み例紹介、パネルディスカッションが繰り広げられた。「ハイパーローカル」といえば、佐賀県(そうなん?)。講師は佐賀新聞を退社され、ローカルメディアラボを設立した牛島清豪さん。新聞社の将来がどうあるべきか、なかなか正解は見つからないけれど、決して悲観するばかりではないと思う。

夜の懇親会。私を佐賀県出身と知って主催者が気を使ってくれたのか、指定された席は牛島さんの隣り。メディアの話だけでなく、田舎の話題も。無駄話のようで、実はそれこそが「ハイパーローカル」なのであ〜る。

1202kobe1

神戸は今日からルミナリエ。本来の開催の趣旨は、観光イベントではなく、阪神大震災のレクイエム。「風化をさせてはいけない」と誰もが思うが、電飾の区間は年々短くなり、そして期間も短縮されていっているのだという。特に、ここ2年ぐらいは企業収益が急激に悪化し、スポンサーも集まりにくいだろう。難しいものだ。

1202ukon

居酒屋で見つけた不思議ドリンク「ウコン酎ハイ」。ウコンを飲めば、翌日に残りにくいらしい。私の場合、そういう物を事前に飲むと、逆に過信しそうで滅多に買ったことがない。けれど、最近は翌日に残る回数が増えてきた。適量を忘れてしまうのか、弱くなったのか。試しに、飲みながらウコンを補充。結局、この後、気分よく何杯も焼酎をいただいた。大丈夫かしら。

意外と早めに、日付変更線が変わった直後、ホテルで就寝。

|

2010年12月 1日 (水)

Windows7がきた

今の職場には3台のパソコンがある。常駐者2人がそれぞれ使い、全体用としてさらに1台。この全体用がブラウン管モニター&カリカリと音を立てる古いタワー型だった。それでも、文書を作ったり、メールの送受信はできるので、そのまま使い続けていたら。今月の15日、突然のクラッシュ。電源をいれると「XP」の表示だけはするが、中からHDDが回転する音が聞こえない。ご臨終ですな。

1130pc

というわけで。先月末、11月の29日から新しい仕事用パソコンがやってきた。特に機種に対してどうこういうことはないので東芝のdynabook EX 48MWHMAというタイプ。OSはWindows7。必要なソフトはOfficeぐらいなもので、これはプリインストールしてあった。そのくせ、一番最初に使うときは、シリアルナンバーとか尋ねてくるわけね。

Win7とOffice2010。どっちも初めて。まあ、使いながら覚えていかねば。慣れてない環境って、ストレスになるよなあ。使うほどにストレスも解消。

1201hiru

昼は食堂で「牛すじ煮込み」。うちの方では、これは「おでん」と呼ぶ。なかなかバランスのよいメニューだったのに、かやくご飯が冷たくて残念。

1201bento

夜は弁当。昼と同じとこが作ってる。こっちは弁当だから、当然のごとくご飯は冷たい。けど、最初から冷たくなることを前提に作ったものって、冷めてもおいしいのよねん。

そんなこんなで収拾。お疲れさまでした。

|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »