« オレンジライド2010 | トップページ | エビクラさん »

2010年12月 6日 (月)

祭りのあと after carnival

オレンジライド2010って、注目度の高いイベントだったんですね。昨日から検索でやってくる人、急増中。すいません、役に立ちそうな情報がなくて。あえて、それっぽい話を書くとすれば、本格的な自転車&ウェアがなくても、折り畳み自転車&普段着での出場は全然おっけー。それと、制限時間は90キロのフルコースで6時間になってるけど、時間過ぎてもゴールはそのままだし、遅れて戻った人にもちゃんと完走証は渡してた。だって、全員がスタートするまで30分ぐらい要してるわけだから、ゴールだけ厳密にやったら暴動が起きるでしょ。

そんな、祭りの翌日。昨夜はゆっくり風呂に浸かり、ふくらはぎにバンテリンを塗り込み、さらに特に痛い部分には露基礎人…じゃなくて(こんな変換するとは)ロキソニン入り湿布薬を貼って寝た。その甲斐あってか、今朝は痛みも和らいでいる。ただ、完治まではしばらく掛かりそうなので出社後、診療所へ。「最近、何かしましたか」という先生の質問に「自転車で90キロ走って来ました」と答えて軽く笑われ(笑いを取ったわけではない)、湿布薬を処方してもらった。

診療所に来たついで、インフルエンザの予防接種を受けることにした。子どものころの集団接種以降、自らの意思で受けたことは過去、一度もない。というのも、インフルエンザワクチンなるものは「今年はこの型が流行しそう」という薄い根拠で選ばれ、しかもその予想が当たったとしても、かからないわけではなく症状がやや軽くなるだけ、ということを聞いてきたからだ。18歳以降、何度か40度近い高熱を出したことがあったが、いずれもインフルエンザの診断を受けたことはなかった。

今回、予防接種を受けたのは何となく。虫の知らせというか「受けといた方がいいよ」と、頭の中で何かが、誰かがささやく。その言葉は素直に受けておこう。

1206udon

昼食は鍋焼き天ぷらうどん。このブログを過去から見ている人は知っている通り、私は夏でも冬でも鍋焼きうどんを食べる。鍋焼き好き。ただ、鍋焼きとプラスで稲荷寿司ってのはザ・炭水化物すぎ。

自転車に1時間以上乗ると、骨折した右手首が痛くなる。昨日は5時間近く(推定)ハンドルを握っていたので、ボルトが入っている当たりがキリキリする。痛みを感じながらあらためて思ったのだけど、骨折以降、左手でマウスを操作したくなる理由が分かった。手首を体から向こう側に曲げる(招き猫風)時は大丈夫だけど、逆に体の方向へ曲げるのは痛い。マウスを持つと、漏れなく手首が手前に曲がるので、無意識のうちに避けてるのだろう。

そんな痛みを避けるため、今日は終日リストバンド着用。うむ、これはなかなかいいかも。

仕事後、直帰。ビート号が空腹みたいだったので、ガソリンを飲ませる。ちょいと燃費が悪くなってるよ。

|

« オレンジライド2010 | トップページ | エビクラさん »

日々の日記」カテゴリの記事