« 年がちょ~ん | トップページ | 例えると、男の厚化粧 »

2010年12月20日 (月)

ホンダの10年後

思いついちゃったんだから仕方がない。ホンダの10年後を予言しておく。

ホンダの主力コンパクトカー・フィットは2度のフルモデルチェンジを経て、もはやコンパクトではなくなってしまった。若い夫婦に、もはやフィットしていない。

そこで、次世代コンパクトカーが登場。3ドア&5ドアハッチバックを前面に押し出し、202×年新排ガス基準を真っ先にクリアした新型車。その名も「シビック」。

フィットはお役御免となり、シビックが再び主役の座に。シビックの一つ下のセグメントに登場するのが「トゥデイ」。この時代、Kカー枠が撤廃されており、初代フィットの層を狙う。

スクーターの名称も整理。ちょっとファニーなデザインで登場したゲタバイクの名は「シティ」。モトコンポは積めないけれど、街を走る相棒にはピッタリだぜ。

満を持して登場したのが「ビートII」。初代ユーノス・ロードスターより小さく、ビートより大きい。トランクはあるけどゴルフバックは入らない。

以上。

意外とありそうな気がするんですけどねえ。どうかしら。このエントリがあったことを覚えている人がいたら、10年後に語り合いましょう。

|

« 年がちょ~ん | トップページ | 例えると、男の厚化粧 »

独り言至極」カテゴリの記事