« ひろしの気持ち | トップページ | @takapon_jpの「徹底抗戦」を読んだ »

2010年11月 4日 (木)

新聞で世界を学ぶ

今日の新聞によると、08年に死去した帝京大の元総長が、15億円の金融資産をリヒテンシュタインに残していたことが分かり、二男の学長らが4億円の追徴課税をされたそうな。リヒテンシュタインは、スイスの隣国にある小さな国で、タックスヘイブン(租税回避地。租税天国ではない)の一つ。

日本との関わりが薄そうな国だけど、使用通貨はスイスフランで、国内にはスイス国鉄が走っていたはず。なぜ、そんなことを知っているかというと、リヒテンシュタインは「ルパン三世 カリオストロの城」に出てくるカリオストロ公国のモデルといわれており、あれこれ調べてみたことがあるから。アニメと新聞が繋がるとはねえ。

もう一つ、欧州の記事。サンリオのキャラ「キャシー」が、オランダ生まれで世界的に知られるキャラ「ミッフィー」に酷似しているとして、アムステルダムの裁判所がサンリオに対し、オランダなど3カ国での生産・販売の即時停止を命令した。

これを見て「国内法で裁いたはずなのに、なぜ3カ国?」という疑問が沸く。続きを読むと「即時停止の対象国はオランダのほか、ベルギーとルクセンブルク」と書いてある。は~い、中学校だか高校だかの社会で習ったベネルクスの枠組みが出てきた。この3国はそれぞれ立憲君主制の国だが、経済的には緊密な結びつきがある。どうやら、司法制度などでも国内と同じような運用がされているらしい、ということがこの記事で分かる。新聞って、面白いね。

1104ramen

夕方、帰宅まで空腹を我慢できず、食堂で「あっさり塩ラーメン」。うむ、名前の通り、あっさり。

1104motsu

自宅では「伊藤ハム もつ煮しょうゆ味」というやつで一杯。学生時代、こういうアルミ容器に入った物を買い、ガスコンロで温めて食べたことがあるけど、今の容器はアルミではないのかIHクッキングヒーター対応。卓上型IHコンロを使えば、部屋を温めることもできて一石二鳥。

|

« ひろしの気持ち | トップページ | @takapon_jpの「徹底抗戦」を読んだ »

日々の日記」カテゴリの記事