« カモナベイベ〜カキナベイベ〜 | トップページ | 宮園小20周年 »

2010年11月21日 (日)

新おもちゃIS01

つい先週まで知らなかったのだけど、auのスマートフォンIS01(SHARP)がほぼタダで配られ、しかも特定のプランを選びWi-Fi専用機にしてしまうと、2年間月額使用料が8円で済むという。店によってはタダで配ってさらに万単位のキャッシュバックがあったとかで、ケータイをもらうとお金が増えるという意味の分からない状態に。そういう情報を知ると「Androidも使ってみるか」と、手を出してみたくなる。

ところがどっこい。まさに、あとの祭り。いくつか大型店を回ってみたが、ほぼ完売。唯一、在庫アリの店ではデジタルフォトフレームを抱き合わせられた挙げ句、月額8円にならない。

ここで、あらためて考えてみた。私がIS01を手に入れたら、何に使うのか。iPhoneのタッチパネルでは書きにくい、かといってpomeraを広げる場所もないとき。う〜ム、そんなに限定的な場面はないなあ。使うとしたら動画系。バスや新幹線に乗る時、動画を観ることが多いのだけど、iPhoneでは画面が小さい(3.5インチ)。DSiLLはせっかく画面が大きいのに(4.2インチ)、縦横比が4:3から16:9へと主流が変わり、上下にブランクができてしまう。うむ、動画重視で考えることにしよう。さて、どこから手に入れるか。

ほぼタダで配られたスマートフォンは使われることなく、日本中のあちこちで眠っている。持て余した人はどうするかというと。オークションに出品する。数カ月前までは1万円を切ることはなかったようだが、今は品がダブつき、Android1.6からのメジャーアップデートがない旨の公式リリースもあり、値ごろ感が進行中。8,000円台に乗るとちょっと高いかな、と感じるぐらい。7000円台を照準に、入札合戦には乗らないよ。

…というわけで、落札(早っ!)。ま、そもそも「タダ」と言われるパターンでも、事務手数料やら約3,000円かかる。それに、ちょうど2年後まで使い続け、きっちり解約しないと、一気に基本料が跳ね上がる。だったら、最初からauと契約せず、買い切りの方が気分は楽。

ちょっと話は逸れるけど、今のネットオークションは話が早い。落札→ネット入金→即発送、という流れで、落札から40時間後には手元に届いている。

Is01_1

iPhoneと並べてみた。うむ、確かに画面は大きい。横長サイズの映像がちょうどハマる。動画再生なら、無駄なく画面が使えるね。

Is01_2

DSiLLと比べてみよう。DSiLLの再生動画は上下にブランクがある。有効面積比でいうと、2倍どころじゃなく3倍程度の差がある気が。ちなみに、IS01は上下が黒塗りになった動画を再生すると、左右を基準に合わせ、上下を勝手に切ってくれる機能がある。つまりアナログ放送を録画したものを再生すると、上下の無用な部分が自動的に見えなくなる。これ、ありがたい機能。

Is01_3

ところが。肝心のスマートフォンとしては、あまりスマートじゃない。例えばブラウジング。画面は広島ブログのトップページより。せっかくの広い画面があまり生かされず、下の方まで見えそうで見えない。トラックボールは便利。タッチパネルとトラックボールを上手に併用すると、項目の選択や決定がかなりスムーズにできる。

iPhoneにない機能といえばワンセグ。もう、完全にスマートフォンの機能を論じてない(笑) iPhoneの前に使っていた同じシャープの911SHと比べると、ワンセグの画質が格段に粗く感じる。

iPhone4=137g、IS01=227g、DSiLL=314g。スマートフォンとゲーム機を同列に語るのって、変な感じ。だけど、私の生活の中に占める地位は割と近い。DSiLLもWi-Fiでネットできるしね。気が向けば、今後も使った感想などを書く予定。予定は未定。

|

« カモナベイベ〜カキナベイベ〜 | トップページ | 宮園小20周年 »

Android」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

pomera」カテゴリの記事