« 内職 | トップページ | 静 »

2010年11月24日 (水)

も少しIS01で遊ぶ

AndroidケータイIS01の話の続き。前回はオールリセットさせられ、少し後悔気味になったところまで。今回、対策が分かった。というか、根本的な使い方を間違っていた。

動画データをmicroSDカードに入れる場合、カードを取り出しアダプタなどを使ってパソコンと接続。そのうえでパソコン内にあるデータを移し、あらためて差していた。手順そのものは大して手間ではないが、microSDカードを抜くにはバッテリーを外さねばならず、そのたびに時刻が0:00に戻るなど、面倒が起きていた。

あれこれ触っていて気づいた。IS01とパソコンを付属のUSBケーブルで繋ぐと、画面左上にUSBマーク(3本指のイモリの足みたいな形)が出てきて、そこをタップするとパソコンにマウントするかどうか尋ねてくる。そっかあ、これでできるんだ。取説を隅々まで読んだんだけど、そういうことは書いてなかったなあ。一つ勉強になった。

Is01

いちいちオールリセットしなくても済むことが分かったので、あらためてカスタマイズ。メディアプレーヤー、ワンセグ、メモ帳等のショートカットを作った。それと、壁紙の変更。落ち着いた感じになりましたな。

あ、そうそう。接続するパソコンはMacOSでもOK。ただのmicroSDカードとして認識しているみたいだし。ガンバレ、オレの動画再生機。あとは、FMトランスミッターを試してみないといけないね。

IS01を買う前、ちょっとだけ興味があったのがSONYのPSP go。ゲームはダウンロードオンリー。ゲーム機というより、動画持ち出し用に最適っぽい。しかも、1万円値下げしたとかいうてるし。重量158g、16GBのフラッシュメモリー内蔵。でも、値下げしたっていうても16,800円なんだねえ。今まで26,800円だったってこと? 値下がりしても、まだ高い。それに、SONYは商売にならないと分かった時の置き去りようがハンパないぐらい冷徹。PSP goも、ダウンロードでソフトが手に入る時期は残り短いだろう。SONYには過去、痛い目に遭い続けきたので、やっぱり買わない。あと1万円値下げして、6,800円だったら考えてもいいけど。

|

« 内職 | トップページ | 静 »

Android」カテゴリの記事