« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

太っ腹…になっていく

イインチョより「明日に向けて英気を養って…っというより養い過ぎないお気をつけ下さい」との言葉をいただいたので。養いすぎないよう、向かった先は。

1130yaki

焼き肉店。オトコは黙ってホルモンを焼く。ビールはジョッキで2杯に抑え、その後に焼酎の湯割りを1杯と半。うむ、ええ感じにセーブできとる。

1130katei

初めて行った店だけど、雰囲気がすごく家庭的。部屋の中のこの感じ。全然、店という気がしない。友だちんちに上がって焼き肉しているみたい。最近よくある「昭和風情」をあえて出すための演出ではなく、四半世紀の間、このスタイルで営業してきたようだ。

1130ramen

バスを待つ間、ふらりとラーメン店へ。私の中では、かなりお気に入りの上位にランクしている舟入の「はりがね」。オトコは黙って、トンコツラーメン。よかよか。

1130kaedama

んで。オトコは黙って替え玉。なんか最近、飲みに行った翌日、胃がむかむかすることがあるんだけど、お酒のせいではなくて、ラーメンが原因なんじゃないかしら。けど、うまいんだよなあ、ほろ酔いで食べるラーメン。

団地行きの直通バスで帰宅。自宅でちょっとだけビール追加。…結局、好きなだけ飲んでる。

|

2010年11月29日 (月)

元気のもとは食べること

週明け。月末近し。とりあえず、食べる物は食べて元気になろう。

1129bento_3 

昼食は食堂で幕の内弁当(450円)。今日のメニューはニクニクしてますなあ。肉肉しい。憎々し…くはない。

1129tsuke

仕事後、バスで直帰…しようと思ったけど。バスの時間までしばらくあったので、途中のつけ麺店に寄り道。私の愛するつけ麺店は、こんな時間(午後8時)には既に閉まっているのが残念。瓶ビールを飲みながら「並」を注文。

1129kaedama

「少なめに、腹八分」と考えていたのだけど、食べ始めたら満足いくまで食べたくなる。つけ麺の替え玉って、どこにでもあるメニューではない。これで150円ってのはリーズナブル。

お腹を満たし、バスに乗る。すぐに妻から電話が来た。こちらはしゃべらず、電話を取ると、

「昨日、カキを買ったのを忘れていた。帰ったら食べる?」

分かり申した。帰宅後の酒のアテにさせていただきましょう。

1129kaki

生食用カキを洗い、軽く塩(いい塩を奢る)。数分、電子レンジでチン。温まったところで、レモン汁と柚子胡椒。簡単だし、ウマいんだよねえ、これ。年がら年中、豆腐大王の私だけど、寒い時期はカキとナマコが、割とヘビーローテ入り。雨雨カキカキ雨ナマコ。

学校新聞の手直しなどを済ませ、午前1時ごろ就寝。こうやって夜更かしをしなければ、体調は万全のはず。

|

2010年11月28日 (日)

新聞作り(仕事じゃない方)

朝から学校新聞の作業。ちょいと息抜きに、息子が通う幼稚園で開かれている作品展へ。独創的な作品を楽しませてもらい(本当に園児の発想力のすごさを感じた)、帰宅した後、再び作業。

あれこれ細かい作業が多い。イライラする。40歳過ぎてるからかな。紙面体裁はほぼ出来上がったのだけど、さらに細かい点で自宅ではできない部分があることが判明した。明日以降、できる時にやることにする。ちゃんとやりますんで、締め切り守りますから、今日はこの辺でご勘弁を。

そんな感じで日曜日終了。

龍馬伝は最終回。クライマックスの、息をのむ場面でまさかの…愛媛県知事選の当選確実速報。びっくりしたわ、もう。

|

2010年11月27日 (土)

二日酔いっぽいならラーメン

昨夜は飲んだ。暴走族風の人と知り合わなかったし、友人の友人とトラブルになって殴られ ることもなかった。うむ、私にしては上出来じゃ。深夜に帰宅すると、また朝から出る気力が沸きそうにないので、会社で仮眠。午前中のうちに用事を済ませた。

昨日、トンコツラーメンの「風流」という店がおいしいとnobeeちゃんに教えてもらったので、早速の訪問。土曜日とはいえ、昼を大きく過ぎた時間だからか、客ゼロ。ちょっと不安、かなり期待。

1127ramen1

「黒」の「こってり」を選択。大きく「黒」と「白」の2種類があり(醤油ベースと塩ベースの違い?)、それぞれに「こってり」「あっさり」があるのかな? うまうま。

1127ramen2

麺がおいしかったので「やわ」で替玉。私の勝手な考えなんだけど、トンコツラーメンはどんな麺でも「かた」だと、ごまかしが利く。小麦粉の香りがするおいしい麺は「やわ」で食べる方が味わい深い。

そんなこんな。早めに帰宅。夕飯はカモナベイベ〜、鴨鍋。こちらもおいしゅうございました。

|

2010年11月26日 (金)

IS01盲点とか活用とか

IS01にはmicroSDHCの4GBが同梱されるという太っ腹ぶりなのに、ACアダプタ、平型対応ステレオイヤホン、イヤホンジャック変換アダプタ等が入っていない。ACアダプタがなくてもUSBケーブルでパソコンから充電できるし、平型ジャックのイヤホンは911SH同梱の物を流用している。もし、ACアダプタが必要になるとすれば、出張とか帰省などその場にパソコンがない時かなと思っていた。

昨夜、GPS機能をONのままにしていたのがいけなかったのか、充電が完全にゼロになってしまっていた。取説に「充電は残量約10%になってから」と書いてあるし、使い切ることもよくあるだろう。そんな風に軽く考え、USBケーブルでパソコンと繋いだ。しかし何の反応もない。あれれ? 検索してみるとauケータイは充電量がゼロになると、ACアダプタを使わなければ充電できない「仕様」になっているそうだ。こいつは弱った。なんで、そんなのが「仕様」なのかしら。

今日、社内でau、ドコモ、SBすべてのアダプタが並べてある場所を発見。急に充電切れした時のために置いてあるんだろうね。これを借りて少しだけ充電。ゼロ状態を脱した後、続きはUSBケーブルを使った。

同じことが再び自宅で起こると嫌なので、サードパーティ製のau向けACアダプタを購入した。850円也。

盲点だけだと切ないので活用法も。ワンセグ受信とワンセグ録画ができることになっている。ワンセグはちょっとだけ見たが、お世辞にも画質がいいとは思えなかった。録画はまだやったことがない。アンテナ感度の関係で、録画中はボディを開いて置いておくよう取説に書いてある。わざわざ予約録画が始まる時間に開いておくなんて、面倒臭いなあ。物は試し、そのまま放ったらかしで、ちゃんと録画ができるかやってみた。

Tvgamen

ボディを閉じても録画はできていた。文字情報も入ってるんだね。うむ、週間予約で名探偵コナンとか、SPECとか入れとこうかしら。直接録画できるんだったら、エンコードの必要がなくて手間が減ってラッキー。

Dospara

街の中古パソコン店に並んでいたIS01。13,800円の値札が付いていた。この値段でも、スペックから考えたら安いと思うのに、のに。ゼロ円を基本に考えるから、高いと感じてしまう。よくない傾向ですな。

1126bento

昨日残した弁当をチンして朝食に。うむ、温かい弁当ってうまい。断続的に協議。

仕事後、ホルモン会へ。ホルモン食べて、歌って踊って、汗をかく会。楽しゅうございました。

|

2010年11月25日 (木)

ICF5500

今日の出来事ではないのだけど、気になったので。

Radio

街をふらふらと歩いていると、古い電化製品を並べている店を見つけた。黒電話とか、無骨な感じの炊飯器などと一緒にあったラジオ。古めかしいというか、懐かしいという感情が沸いてくる。う〜む、このラジオを持ってたかなあ。ツマミの形や全体の形状、記憶の中にあるのだけど、自室に置いていたラジオとは違う。

書いてある文字「ICF5500」で調べてみた。SONYのスカイセンサーというシリーズで、AM、FM、短波が受信でき、海外放送も受信できるそうだ。1972年発売、16,800円。このラジオを使っていた記憶は間違いないのだが、海外放送を聴く趣味はなかったし、こんな高価な物を買うはずがない。中学に入って買ってもらったラジカセでさえ、これより安い値段だった。

記憶を整理した結果。ボーイスカウト時代、指導者の人がキャンプに持ち込んでいたラジオなのではないかと思う。雨が降ったり、場合によっては台風が来てもキャンプ(「野営」と呼ぶ方がふさわしい)は中止せず、ラジオを聴きながら情報を収集したものだ。

オークション統計などを見ると、ジャンク品でも3000円程度で取引されている。現代の精密機械と違い、ラジオなら多少の知識があれば自分でいじることもできそうだ。40年前のラジオ受信機はまだ使える。なのに、来年になるとアナログ受像機テレビは使えなくなってしまう。ラジオってすごいなあ。

1125kujira

最後に今日の話も。指定日。未明、帰宅。

|

2010年11月24日 (水)

Tekka

昼食の鉄火丼。

仕事後、直帰。…と、その前に。一昨日、会社近くで一杯やった後、コートを忘れて帰ってしまった。取りに行くと、入り口近くのハンガーにちゃんと掛けてあった。ありがとさん。

|

も少しIS01で遊ぶ

AndroidケータイIS01の話の続き。前回はオールリセットさせられ、少し後悔気味になったところまで。今回、対策が分かった。というか、根本的な使い方を間違っていた。

動画データをmicroSDカードに入れる場合、カードを取り出しアダプタなどを使ってパソコンと接続。そのうえでパソコン内にあるデータを移し、あらためて差していた。手順そのものは大して手間ではないが、microSDカードを抜くにはバッテリーを外さねばならず、そのたびに時刻が0:00に戻るなど、面倒が起きていた。

あれこれ触っていて気づいた。IS01とパソコンを付属のUSBケーブルで繋ぐと、画面左上にUSBマーク(3本指のイモリの足みたいな形)が出てきて、そこをタップするとパソコンにマウントするかどうか尋ねてくる。そっかあ、これでできるんだ。取説を隅々まで読んだんだけど、そういうことは書いてなかったなあ。一つ勉強になった。

Is01

いちいちオールリセットしなくても済むことが分かったので、あらためてカスタマイズ。メディアプレーヤー、ワンセグ、メモ帳等のショートカットを作った。それと、壁紙の変更。落ち着いた感じになりましたな。

あ、そうそう。接続するパソコンはMacOSでもOK。ただのmicroSDカードとして認識しているみたいだし。ガンバレ、オレの動画再生機。あとは、FMトランスミッターを試してみないといけないね。

IS01を買う前、ちょっとだけ興味があったのがSONYのPSP go。ゲームはダウンロードオンリー。ゲーム機というより、動画持ち出し用に最適っぽい。しかも、1万円値下げしたとかいうてるし。重量158g、16GBのフラッシュメモリー内蔵。でも、値下げしたっていうても16,800円なんだねえ。今まで26,800円だったってこと? 値下がりしても、まだ高い。それに、SONYは商売にならないと分かった時の置き去りようがハンパないぐらい冷徹。PSP goも、ダウンロードでソフトが手に入る時期は残り短いだろう。SONYには過去、痛い目に遭い続けきたので、やっぱり買わない。あと1万円値下げして、6,800円だったら考えてもいいけど。

|

2010年11月23日 (火)

内職

何かね、胃がムカムカスルよ。頭の中に、何か物が入っていてカタカタブツカッテイルよ。早朝、目が覚めたものの、その後もゴロゴロ、ダラダラ…

いつまでも、ダラダラするわけにはいかない。妻から学校新聞を手伝うよう言われていて、祝日のうちに作業しないと、時間がない。とりあえず、パソコンに向かい、妻が書いた手書きのレイアウト用紙に沿ってやってみる。「記事は電子データで。メール可」と伝えていたにもかかわらず、電子データが一つも用意されていない。う~む、約束通りにしてくれないと、ちゃんと作れませんよ。

「北朝鮮が韓国を砲撃」というネットニュースが流れている。何だか、現実感が沸かない。いかん、これが平和ボケなのか。いや、二日酔いボケか。

1123shinbun

一応、新聞を作って飯を食べているので、学校新聞を作るのなんて、ちょちょいのちょい…ってことはない。とりあえず作った4ページ分の写真を見て分かる通り、見出しはないし、記事もほとんどない。狭いスペースの中に、全学年の写真をいかにはめ込むか、これが一番のテーマ。画像の明るさ調整やサイズ変更などにかなりの時間を費やした。新聞作りというより、Photoshopの練習みたい。あんまり得意分野じゃないんだよねえ。

そんなこんな、何とか形になってきた。明後日、奥様方の集まりがあり、そこで修正が入ったものを再び直して新聞にする。今週末が山場ですな。

タイトルに「内職」と書いたので、全然別件バウアーのことを思い出した。「有職読み」という言葉。つい最近まで、この単語は私の語彙になかった。しかも「ユウソクヨみ」という読み方も知らなかった。「敬うべき古人の名を音読みにして敬意を表すこと」なのだそうである。伊藤博文を「ハクブン」と呼んだりするやつ。高校のころ、私を「ケイドウ」と呼ぶ先生が何人かいた。国語や歴史の先生で、私の名前を知らないわけではないのに、不思議に思っていたのだけど、あれって「敬意」だったのねん。イニシエのヒトではないのですけど。

内職の始動が遅れたので、深夜までかかった。作業中はもちろん、ノンアルコール。24日未明、録画しといた「無人島0円生活」を見ながら、クールダウンの一杯。うまいってことは、体にとって良いことなのだと信じる。

|

2010年11月22日 (月)

飛び石連休

子どものころ、4月末から5月上旬のゴールデンウイークは「飛び石連休」になることが多かった。今の時代、ハッピーマンデーが導入されたり、祝日オセロ法が成立したり、飛び石になりにくい。ひょっとして「飛び石連休」が既に死語になり、この言葉を検索したら、真っ先に「お笑いコンビ」ってのが表示されるのではないかと期待したが、そこまでではなかった。残念。

週が明け、すぐ翌日が祝日だと思うと、やるべきことを早く済まそうという意識が働く。能率アップのためには、大型連休より、飛び石連休の方がいいのかもしれない。

1122ramen

昼食は台湾ラーメン&肉飯セット。うまうま。ほんっと、私って麺類が大好きだよなあ。これだけラーメンが好きってことは、前世はきっと麺好きだったんだろうなあ。何のこっちゃ。

「2つの言葉だけでいい」発言で、崖っぷちに立たされた柳田稔法相。本日、事実上の更迭となる辞任。柳田法相の過去についてあれこれ検索していたら、民社党時代の1990年、当時の大内啓伍委員長とTBS系「クイズダービー」の「野党の委員長と1年生議員大会」に出演し、見事10万点を獲得したそうだ。ちなみに、社会党は土井たか子委員長と仙谷由人議員のペアで、こちらは見事に0点に終わっている。

1122tokin

明日は休みだし、やることやったし。会社の近くで一杯。自分では普段通りのつもりだったんだけど、少しペースが早かったかな。イインチョに送ってもらった後、店にコートを掛けたまま帰ったことに気づく。電話をしたけど、既に不在。水曜日、忘れないように取りに行こう。うん、コートを取りに行くだけ、行くだけ(自分に言い聞かせる)。みいら取りがナントカみたいにならないように。

|

「50回目のファースト・キス」端末

昨日から遊んでいるauのスマートフォンIS01(SHARP)。SIMカードなし、Wi-Fi通信と動画再生機として使い始め、なかなかのポテンシャルだなと感じていた。ところが、新たなアプリをダウンロードしようとしたら、Googleアカウントのパスワードを要求してくる。しかも、パスワードを打ち込んでもエラー表示。どうしたものやらとググってみたら。

SIMカードを差さないと「Googleアカウントのパスワードが保存されない」仕様になっているらしいことは分かった。ココ→。パスワードを打ち込むだけなら、手間ではあるがやってやれないことはない。けど、エラー表示が続くのはなぜだろう。

さらにググってみたら。こんな記述があった→「is01のOS Android 1.6 が複数アカウントに対応していないので  このような不具合が発生したとき 完全にもとに戻すにはオールリセットしかない」ということらしいです…って、おいおい??

仕方がないので、オールリセットした。昨日、ダウンロードしたアプリは消えてなくなった。デスクトップも少しだけカスタマイズしたけど、工場出荷時の状態になった。microSDカードのファイルを入れ替えるには、バッテリーを外さねばならず、そのたびにGoogleアカウントのパスワードを尋ねられ、しかも、不具合を解消する手立てはオールリセットしかないことになる。んなアフォな。これじゃ毎朝、IS01のカスタマイズをしなくちゃいけないことになるやん。まさに「50回目のファースト・キス」端末。映画を知らない人はググってね。

と。

Googleアカウントの再セットアップの方法があるらしいことに、さっき気づいた。ココ→。自分のメモ書きとしての意味も込めて、ちょいと内容を抜粋しとこう。

・「設定」→「アプリケーション」→「アプリケーションの管理」の順にタップ、アプリ一覧から「Google Apps」をタップ
・「データを消去」をタップするとIS01に保存されたGoogleアカウント情報がクリアされる
・「設定」→「データ同期」の順にタップ、「ログイン」からGoogleアカウントを入力すればOK
…ただし、これで失敗し、初期化しなくちゃいけなくなったという報告例も書いてある。恐ろしや。

それと。「ケータイアップデート」なるものはパケット通信が必須らしく、Wi-Fiからのアップデートは不可能。う~む、「SIMカードがなくても、端末で遊べばいいや」と思って手に入れたのは、ちと軽率だったかもしれん。ま、昨日も書いたように、あくまでメーン機はiPhone4。小型テレビデオとしてなら、ファームウェアのアップデートはしなくても、ちゃんと働いてくれると信じていよう。

というわけで。ヤフオク等で手に入れて、Wi-Fi専用ネットブック的な使い方をしようと思っている方、ご注意くださいませ。

|

2010年11月21日 (日)

宮園小20周年

下の娘が通う宮園小が20周年を迎えた。宮園団地の開発が始まったのはたぶん、私が学生として広島にやって来た昭和末期。山を切り開いた中に2000世帯、6000人が住んでいる。本州に出てくる前、私が育った佐賀県の旧有田町の人口が1万5000人、本籍があった旧西有田町が人口8000人ぐらいだった記憶があるので、6000人の団地といえば、一つの自治体が誕生するぐらいのインパクトがある。

ただ、私にとって宮園は遠い場所だった。社会人となり、会社の先輩が宮園に住んでいると聞いても「わざわざ廿日市に家を建てるなんて、土地代を削ったんだろうな」ぐらいに思っていた。後で聞いたのだが、宮園の土地代は決して安くはなく、あえて選んだ人たちが住んでいる団地だった。

私も縁あって、この街に住むことを選んだ。広島市内中心部まで車で20~30分、自転車で1時間。適度な距離感と自然あふれる感じが気に入っている。

そんな宮園団地に小学校ができて20年。1学年が1クラス、もしくはギリギリ2クラスしかない小規模校だけど、教育熱心な親が多いのか、なかなかいい雰囲気。今日の式典では、各学年ごとに朗読劇や合唱、合奏の発表を行った。カメラ撮影は禁止とのことで、雰囲気を伝えられないのが残念。

午前中の発表が終わり、昼食のため、上の娘と息子を連れ、いったん帰宅。在校生である下の娘と、学校役員をしている妻は午後へ向け、校内で弁当。午後からは、団地内で一番有名な音楽家・旭爪姉妹の演奏会と、児童たちが願いを書いた紙を付けて飛ばす風船飛ばし。ところが、昼食を食べると、息子がぐっすりと眠りこけてしまっていた。結局、午後からの行事には参加せず。

1121bento

大会の上層部役員(?)向けに弁当が配られたようで、ご近所さんからいただいた(妻用なし)。ありがたくいただく。うむ、これは美味じゃ。私は弁当、家族は温か水餃子と分かれるはずだったが、息子がそれを食べさせろと何度もねだる。こっちの方がおいしそうに見えるんかね。本当においしかったし。

|

新おもちゃIS01

つい先週まで知らなかったのだけど、auのスマートフォンIS01(SHARP)がほぼタダで配られ、しかも特定のプランを選びWi-Fi専用機にしてしまうと、2年間月額使用料が8円で済むという。店によってはタダで配ってさらに万単位のキャッシュバックがあったとかで、ケータイをもらうとお金が増えるという意味の分からない状態に。そういう情報を知ると「Androidも使ってみるか」と、手を出してみたくなる。

ところがどっこい。まさに、あとの祭り。いくつか大型店を回ってみたが、ほぼ完売。唯一、在庫アリの店ではデジタルフォトフレームを抱き合わせられた挙げ句、月額8円にならない。

ここで、あらためて考えてみた。私がIS01を手に入れたら、何に使うのか。iPhoneのタッチパネルでは書きにくい、かといってpomeraを広げる場所もないとき。う〜ム、そんなに限定的な場面はないなあ。使うとしたら動画系。バスや新幹線に乗る時、動画を観ることが多いのだけど、iPhoneでは画面が小さい(3.5インチ)。DSiLLはせっかく画面が大きいのに(4.2インチ)、縦横比が4:3から16:9へと主流が変わり、上下にブランクができてしまう。うむ、動画重視で考えることにしよう。さて、どこから手に入れるか。

ほぼタダで配られたスマートフォンは使われることなく、日本中のあちこちで眠っている。持て余した人はどうするかというと。オークションに出品する。数カ月前までは1万円を切ることはなかったようだが、今は品がダブつき、Android1.6からのメジャーアップデートがない旨の公式リリースもあり、値ごろ感が進行中。8,000円台に乗るとちょっと高いかな、と感じるぐらい。7000円台を照準に、入札合戦には乗らないよ。

…というわけで、落札(早っ!)。ま、そもそも「タダ」と言われるパターンでも、事務手数料やら約3,000円かかる。それに、ちょうど2年後まで使い続け、きっちり解約しないと、一気に基本料が跳ね上がる。だったら、最初からauと契約せず、買い切りの方が気分は楽。

ちょっと話は逸れるけど、今のネットオークションは話が早い。落札→ネット入金→即発送、という流れで、落札から40時間後には手元に届いている。

Is01_1

iPhoneと並べてみた。うむ、確かに画面は大きい。横長サイズの映像がちょうどハマる。動画再生なら、無駄なく画面が使えるね。

Is01_2

DSiLLと比べてみよう。DSiLLの再生動画は上下にブランクがある。有効面積比でいうと、2倍どころじゃなく3倍程度の差がある気が。ちなみに、IS01は上下が黒塗りになった動画を再生すると、左右を基準に合わせ、上下を勝手に切ってくれる機能がある。つまりアナログ放送を録画したものを再生すると、上下の無用な部分が自動的に見えなくなる。これ、ありがたい機能。

Is01_3

ところが。肝心のスマートフォンとしては、あまりスマートじゃない。例えばブラウジング。画面は広島ブログのトップページより。せっかくの広い画面があまり生かされず、下の方まで見えそうで見えない。トラックボールは便利。タッチパネルとトラックボールを上手に併用すると、項目の選択や決定がかなりスムーズにできる。

iPhoneにない機能といえばワンセグ。もう、完全にスマートフォンの機能を論じてない(笑) iPhoneの前に使っていた同じシャープの911SHと比べると、ワンセグの画質が格段に粗く感じる。

iPhone4=137g、IS01=227g、DSiLL=314g。スマートフォンとゲーム機を同列に語るのって、変な感じ。だけど、私の生活の中に占める地位は割と近い。DSiLLもWi-Fiでネットできるしね。気が向けば、今後も使った感想などを書く予定。予定は未定。

|

2010年11月20日 (土)

カモナベイベ〜カキナベイベ〜

朝も、昼も、夜も、道路がめちゃめちゃ混んでる。いや、混んどる。コンドルは飛んどる。何のこっちゃ。

1120wildwest

そんな混雑の中、酒量販店へ。ノンアルコールビール(0.00%ではないけど)のWild Westを2ケース補充した。ここしばらくずっと棚が空のままで、このまま扱いがなくなるのではないかと思っていたので、品を見た時には「まとめ買いしなきゃ」と、深く考えずに2ケース取っていた。普段からアルコール入り飲料の方が主流なわけだしね。

午後から、下の娘が出演するエレクトーン発表会。妻と下の娘&息子はリハから出発、私と上の娘は遅れてビート号で出発。そういえば、家族をビート号に乗せるのは久しぶりだなあ。帰りに息子を乗せたら「パパの車はママのとは全然違うねえ」と言う。オデッセイ号=ママの車、ビート号=パパの車という認識は、使う頻度からいったら違ってないけど、必ずしもそうではないのだよ。

1120kaki_2 

夕飯はカキ鍋。味噌ではなく、あえて醤油系で。

|

iMac G5電源ユニット交換

iMac G5の電源が不安定となり、メーン機の座を降りてもらって数カ月。いや、半年以上か。注文していた電源ユニットが昨日、届いた。頼んだ店は、以前からお世話になっているパソコンショップLisse。Power PCに愛を注ぐ店長さん。海外からの取り寄せで本体18,000円+送料600円。もう少し早く壊れていたら無償交換の対象だったのかと思うと、切ない気持ちになってくる。物を大切にする心がアダとなる。

G5_1

まずはiMac G5を開腹。内蔵の内臓を見て、その配置の美しさにうっとり。これだけのコンパクトさが実現できるのなら、Power Book G5が開発されてもよかったろうに、と思う。ま、今は誰もがそんなことを忘れ、Intel Macが標準だもんね。

G5_2

参考にしたサイトはこちら。参考というか、公式サイト。コネクタ部分を外すためだけに、マイナスドライバが必要。ネジは基本、すべてプラス。

G5_3

これが電源ユニット。子どもの弁当箱ぐらいの大きさかな。ネット系の工事をする人は、物の大きさの例えに「弁当箱」をよく使う。

G5_4

ジャーン!(起動音) うむ、ちゃんと安定していますな。電源ユニット交換は簡単な作業なので、10分もかからない。けど、愛用のドライバをどこか奥に仕舞ってしまい、探すのに10分以上を費やしてしまった。

あえてこの時期、Power PCに手を入れたのは「まだまだ使える」ってこともあるんだけど、ここのHDDに置いたままの住所録。来月は師走。開かずのHDDだと困るんでね。それと、やっぱりまだまだ使えるし。20インチ画面付きのDVD録再機としても優秀。私の日課「エンコード」にも活躍してもらう。どんだけエンコード、エンコード言うてるのかと。後日、このエンコードが役に立つ端末がやってくる予定。

|

2010年11月19日 (金)

ふらふらあちこち

固定資産税を払った。今年の4期中2期は既に払っていたので、残り2期分。最初の2回は納期限ギリギリに払い、これからもそうしようと思っていたのだけど、何カ月かおきに税金のことを考えるのって面倒臭い。えいやっと納めた。これで、来年度まで固定資産税のことを忘れていられる。

この固定資産税の通知書を見て不思議なのは、4期に分かれているけど期間は等分ではないこと。第1期5月31日、第2期8月2日、第3期12月27日、第4期2月28日。1~2期の間は2カ月強、2〜3期は5カ月弱、3〜4期は2カ月強、4〜翌1期は3カ月。何かの意味はあるのだろうけど、不思議。ボーナス支給のちょっと後とかに来るようズラしてるのかな?

1119katsu

昼食は久しぶりに外で。豚ばらを卵でとじた丼+温かいそば。夜には時々寄っている黒豚屋だけど、昼に来たのは初めて。うまいや、これ。700円という値段もありがたい。次はカツ丼も食べてみるかな。それともカツカレーか。

久しぶりついで、百均にも久々に寄った。仕事場に買い置きの食器用洗剤(弁当箱を洗う用。すぐ洗わないと固くなったご飯が付くのが気になるのだ)、甘栗2種類、それとベビースターラーメン。百均の甘栗って初めて。味はどんなんだろう。期待はしてないけど。

ちょっとした端末入手計画。iPhoneが愛の基本なのは変わりませんが、ちょっとばかし試してみたいことがあるもんでね。0円ゲットの8円運用は無理っぽいので、横流し品へ照準変更。ひところの「ケータイ0円」時代は終わったけど、MNPを中心にキャッシュバック額が上昇中。とある知人はドコモとSBの2台の電話を持っていて、この2台の電話番号を入れ替えるだけで、それぞれの社からキャッシュバックをもらったそうだ。MNP、意味ねえじゃん。

仕事後、直帰。注文していたiMac G5の電源ユニットが届いた。今夜は疲れたので、明日の朝飯前にでも開腹手術しよ〜っと。

|

2010年11月18日 (木)

ゲゲッ! 上司はねずみ男

昨日から、いつもの1時間早く出勤している。朝食はゼリーを食べたり、おにぎりだったり。今日は妻が作ってくれた昼用の弁当を持ち、食べずに出た。

仕事場に着き、弁当の中のおにぎりを1個だけ食べようと思った。いや、ホントに1個だけ。気づいたら…弁当を全部食べてしまっていた。あはは、究極の早弁。高校のころ、弁当を2個持って行っている時期があった。朝の補習が午前7時スタートなので、朝食を食べるのは5時台。昼休み前の4時間目は腹ペコで意識が飛ぶので、3時間目が終わった後、小さい弁当を1個食べ、4時間目の後、本格的に食べていた。といっても、弁当そのものは大きくないので、そんなにめちゃめちゃ量を食べていたわけではないと思う。たぶん。

んで。

1118udon

本日の昼食は天ぷらうどん。すっきり出汁でなかなかよろしい。駅のホームで食べるのと同じ味。

今日は変な夢を見た。食堂というか、大広間のような場所で、たくさんの人が歓談している。なんとなく、仕事のつながりで、現役の人、OBの人が混ざって座っている。私の斜め向かいには、自分の職場の元上司。熱心にしゃべっているので視線を向けると、そこに居たのは大泉洋。もじゃもじゃ頭がぺちゃくちゃしゃべってる。でも、私の意識の中では元上司。不思議に思いながらも、失礼があってはいかんぞと自分に言い聞かせていた。なんのこっちゃ。

ビート号で出勤していたので、びゅ~んと乗って帰った。帰宅して豆腐で一杯。簡単でおいしい酒のアテは、いつもの店で食べていた「チン豆腐」。その名の通り、電子レンジで豆腐をチンする。出汁をかけて熱々にチンすると、即席の湯豆腐風。鍋を汚すのが嫌っ人、意外と多いじゃない? そんな人は迷わずチン。やれば分かるさ。

今日は割と早め、午前1時前に就寝。

|

2010年11月17日 (水)

食べナイト

今日は体力と気力を充実させて。

1117bo

福井ボルガライス風、だそうである。最近のB級グルメブームに乗りきれていなくて、トルコライスがなぜ長崎なのかとか、さっぱり分からないことだらけ。この「ボルガライス」なるものも、食べたことはもちろん、名前を聞いたこともない。ネットで調べてみたら、オムライスの上にトンカツを乗せ、デミソースがかけてある。

ネットで見たものとは違うけど、チキンライスにふわふわエッグ、そして揚げたてカツ。うむ、なかなか美味でござる。ちょっと気になるのは、このメニュー、味噌汁を付けるものなのだろうかってこと。何にでも味噌汁は、田舎の母を思い出し、意外と悪くないのだけど。朝食は米の日もパンの日も味噌汁だったからね。焼いた食パンを味噌汁に浸すと、これがなかなかウマいのだよ。お試しあれ。

…話が逸れた。

本日、回答指定日。午後3時、団交。午後5時、中闘委。

1117bento

合間に弁当を食べ、午後8時、再び中闘委。午後8時45分、団交再開。組合ニュースを作り、ひと段落したのが午後11時前。

最近はいつも行かなくなった「いつもの店」でクールダウン。

|

2010年11月16日 (火)

CVCC&FDH

ホンダ・シビックの国内販売が終了するそうである。産経新聞によると「最近は小型車『フィット』に人気が移り、昨年の国内販売はフィットの約15万7千台に対し、シビックは約9千台に落ち込んでいた」と書いてある。シビックの売り上げは落ちているとは思っていたが、年間で1万台を切るレベルとは。これも、シビックが「小型車」でなくなってしまったことと無縁ではあるまい。

調べてみよう。1972年のシビックと、現行のフィットのボディサイズを比較。シビックは2ドア、3ドアのハッチバックタイプ。

シビック(初代)
全長3,405-3,545mm、全幅1,505mm、全高1,325mm、車重600-650kg

フィット
全長3,900-3920mm、全幅1,695mm、全高1,525-1,550mm、車重1,010-1170kg

---------------------

私の予想以上に、現行フィットって大きいんですな。全幅1,695mmって、5ンバー枠いっぱいまで膨らんでましたか。これと比べて、初代のシビック。今と昔では安全対策が違うけど、車重600kgってステキ。フィットと倍半分じゃないですか。そりゃあーた、どんだけエンジン技術が上がっても、簡単に燃費がよくならないはずだわ、1t以上を支えようと思ったら。

ついでなので、現行シビックと初代クラウン(トヨペット・クラウン)の大きさも比較してみよう。現行シビックは4ドアセダン。

シビック(現行)
全長4,540mm、全幅1,750-1,755mm、全高1,440mm、車重1,200-1,280kg

クラウン(初代=1,955年)
全長4,285mm、全幅1,680mm、全高1,525mm、車重1,210kg

---------------------

クラウンは、さすが高級車。今から半世紀以上前、車重1.2tだったのは安全性を考えてのことだろう。そして全高。上部がゆったりしていると高級感が出るってもんだ。現行のシビックは、3ナンバーに拡大。へぇ~、知らなかった。ちょっと前のアコード、私が学生のころのレジェンドサイズに近い。そりゃ、台数も出なくなるだろうなあ。

かつて、新しい車が出るとか、製造が中止されるとかのニュースがあれば、ほとんど見逃さないように読んでいた。今回、「シビック」という名があったので気にしてみたけれど、以前のようにあんまり興味がなくなった。車に対しての興味がなくなってはないのに、車種同士のスペックの比較とか、全然読まない。「いい車」ってスペックじゃなく「なんか、乗ってていい感じ」でいいや。やっぱり、興味が薄れているのかな。

明日へ向け、早めの帰宅。

5年前、破れたスタジャンをバッグ化した「肌身離さずFDH計画」。普通に着ていて破れるのだから、バッグとしても丈夫な生地ではなかったらしい。

Fdh1_2

こんな悲しげな姿に。自転車のハンドルに繋ぐと、ちょうど真ん中が突起した部分と擦れてしまう。このままじゃ寂し過ぎるので、カットしてやろう。

Fdh2

かろうじて「FDH」は残し、チェックバッグに変身。ソフトバンクとか、カープのアイロンパッチでも買ってきて、ペタペタと貼ってみようかな。ちなみに、裏側は、

Fdh3

胸マークから取ったFDHポケットは健在。こっち側はなるべく傷つけないよう、大事にしなければ。

|

聴く!ニュース~iPhoneアプリ

無料アプリランキングの上位に入っている「聴く!ニュース」(無料)。普段の出勤時、前夜の報道ステーション、朝6時のニュースをiPhone用動画にエンコードし、それを同期させ、音だけを聴いていた。さほど時間がかかる作業ではないけれど、手間は必要だし、同期がうまくいかないことが稀にある。するってーと、出勤時間が遅れてしまう。

Kiku_news

♪♪♪マークが付いているが、音楽アプリではなく、ニュース用アプリ。簡単にいうと、ポッドキャストのRSSリーダー。難しくいっても同じだけど。

NHKラジオニュースがかなりいい。更新時間も早い。朝7時、正午、午後3時のニュースをダウンロードすることなく、聴くことができる。これ、大事。iPhone単体でNHKラジオニュースのポッドキャストを聴くにはiTunesへの接続が必要だけど、Wi-FiがないとiTunesには繋げない。その点、このアプリを使えば、Wi-Fi環境なし&ダウンロードなしでニュースを聴くことができるのである。

すっごい便利。っていうか、このアプリを入れた後、NHKラジオニュースのポッドキャストがあることを知った。聴く!ニュースは人気アプリだけど、その元であるはずのラジオニュースのポッドキャストが人気じゃないってのは変。暇な人は聴いてみてくださいな。

|

2010年11月15日 (月)

ターボー

午前11時、30分ほど説明を受ける。

1115pasta
昼はパスタ。副菜にはいつも豆腐。

午後2時〜、打ち合わせ小1時間。

午後3時〜、本番1時間ちょっと。

合間に文書作成。

午後5時〜、30分超、提案など。

午後5時半〜、1時間超の会合。

午後7時〜、本番1時間半。

午後8時半〜、文書作成。

…充実の一日。さすがに午後9時を過ぎるとお腹が空いた。こんな時こそ、カップ麺が威力を発揮するのである。

1115ramen1

売店で買って引き出しの中に置いておいた「行列のできる店のラーメン」シリーズ「京都特濃鶏トロスープ」。京都で「濃」といえば、あの店しか知らない。あれっぽいのか、それとも…

1115ramen2

先日、新ラ王を食べた時、麺の戻りが不十分だったのが気になった。麺が太くなったことに加え、濃い液体スープを入れると、どろどろになって麺がほぐれてくれなくなる。その反省を踏まえ、書いてある作り方と変えた。いったん湯を入れ、1分ほどで軽くほぐし、湯を捨てる。あらためて熱湯を注ぎ、そこからはパッケージに書いてある通り。

うむ、あの店とは違うけど、まあまあイケるね。

その後、イインチョ、ショキさんが戻って来たので、軽く一杯。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2971.5キロ

|

2010年11月14日 (日)

オトナ

40歳を超えている。大人である。大人なので、大人の買い物をする。いわゆる大人買い。好きな物をどかーーんと注文して、箱で自宅に送ってもらう。妻から「これ、何?」と言われても「大人の男の買い物じゃ」と堂々とできる。これが、大人。

1114kaedama

そんな、大人の注文品が届いた。マルタイの「元祖長浜屋協力」ラーメンの替玉。もう一度書く。替玉だけ。大人だから、送料無料になる日を何月も、何月も待った。うむ、満足じゃ。

さらに書いておく。私は大人である。大人なのに、自分の感情を制御できないときがある。恥ずかしい。さすがに手を上げることはないが、怒りにまかせて怒鳴り散らすことも。これはまずい。何か改善する方法を考えよう。大人だから。とりあえず、

1114ira

本を読むことにした。大人なので、思い立ったらすぐに買う。Amazonで注文、カードで支払い。本の値段については言われるままに払うが「送料無料」かどうか、ここだけは何度もチェックする。それが大人のたしなみである。

大人はギャンブルをする。負けた後「この結果は仕方ないなあ」と大声を出し、そして笑う。今日のエリザベス女王杯を制したスノーフェアリー。英オークスのレース映像で、末脚鋭いとは思っていたけれど。ターボエンジン付きか、と突っ込みたくなるような勝ちっぷり。すげえなあ、これは。私にとって、この結果は喜ばしいことではないけれど、大笑いする。なぜなら、大人だから。

そんなこんな。ぐずぐずと大人げないことを書く。そう、大人だから。子どもには、大人げないことはできないもんね。

|

2010年11月13日 (土)

娘バースデイなう

久しぶりに会社まで自転車で往復、約40キロ走った。足は全然大丈夫だけど、骨折をした右手首が微妙に痛い。前傾姿勢で体重がかかるからだろう。来月5日、安芸灘とびしま海道オレンジライド2010というやつにエントリした。90キロを一気に走ったことがないので、少しずつ慣らしていこうと思う。

行きは下りが多いので1時間弱で着いた。帰りは上りが多く、外が暗くてスピードが出しにくいこともあり、団地のふもとで1時間を超えた。最後の坂をえっちら上がっていたら電話が鳴った。妻から「ケーキを注文しているので取りに行ってくれない?」。今日は下の娘の9回目の誕生日。ケーキ店が午後7時までの営業で、用事で離れていて間に合いそうにないのだという。時計を見たら午後7時50分。この位置から10分以内で行ける距離だけど、ケーキ店は坂の下。上がって来た坂を下りなければならない。しかも、ケーキを受け取ったら自転車を押して歩くしかない。ま、どうやって帰るかはケーキを受け取ってから考えよう。

1113happy

ケーキ店では「HAPPY BIRTHDAY」ボートが迎えてくれた。へぇ〜、この辺の近所にはこれだけたくさんの誕生日の人がいるんだね。ひょっとしたら、数日前後する人たちが土曜日にケーキを注文したのかもしれないけど。

1113xmas

店の外にはカーネルおじさん…では、もちろんなくてサンタさん。そっかー、もうそういう季節ですか。

1113toystory

娘のプレゼントはトイ・ストーリーのウッディ人形。正確にはトイ・ストーリー3のウッディ。「俺のブーツにゃガラガラヘビ」という台詞を言ってくれない。どうしてかしら。

1113sushi

夕飯は、持ち帰り回転寿司。自宅で食べると、ゆっくりお酒が飲めるのが好き。うふふっ。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2954.3キロ

|

2010年11月12日 (金)

次は何ホーダイ

自転車乗りを再開すると、これまで興味を失っていた「自転車購入」という言葉が急に頭の中に浮かぶ。久しぶりに自転車店を覗いたりすると、

Bd1

現行のBD-1。畳んだ姿も美しい。いや、どっちかいうと、畳んだ姿「が」美しい。約14万円の値札が付いていた。うーむ。折り畳み自転車の買い増しは必要ないよなあ。

1112viking

昼食は食堂でバイキング。「ちょと控えめについで、食べ終えたら追加しよう」という気持ちでいると、ちょうどいいぐらい。食べ放題になると、つい貧乏性が頭をもたげていかん。

1112ramen

帰宅途中、天下一品に寄り道。天一の日(10月1日)にもらった無料券1枚の期限が月内。今後、いつ寄れるか分からないので、使えるうちに消化しよう。こってりラーメン、うまうま。無料券使ったくせに、ゆで卵食べ放題は遠慮せず。昼に「食べ放題の時の貧乏性」を反省したばっかりなのによ(苦笑)

尖閣ビデオ流出問題。先日書いた「ネット動画あげ♂」のテキストを起こした部分だけを抜粋した動画があったのでリンク。

------------------------

阿川佐和子:表向きは穏便にって言っといて、You Tubeに流せばいいのにね。
(一同爆笑)
岸博幸(慶応大教授):色々やりかたあるんです。
勝谷誠彦(コラムニスト):おっしゃる通りです。それが情報工作ってことです。
岸:あ、流れちゃった、でいいんですから。
阿川:あ、流れちゃった。
青山繁晴(独立総合研究所代表取締役):いずれ2時間20分全部出ることになると思いますよ。
勝谷:絶対そうなりますよ。
岸:いつごろ出ますかねえ。
青山:一応、国会に渡ったじゃないですか。そしたらもう本当は止められないんですよ、やがては。

------------------------

ニュースを見ていると「マル秘」のはずの動画が海保内のあちこちで見ることができる状態だったり、You Tubeに投稿した海上保安官も「世間を騒がせたこと」を謝罪しているものの、投稿した行為そのものを反省している風ではない。今の段階では、罪に問えそうにない印象を受ける。政府は面子ではなく、どうするのが国民のためになるのかで判断してくれたいいのだけれど。

このところずっと、喉が痛い。目が痒くなったり、鼻水が出たり。これ、黄砂の影響なのかなあ。空が薄暗く煙っているのが気持ち悪い。

|

ビート号最近の燃費

前回の記録はこちら

10月13日
給油量19.85L、走行距離335.9km、16.92km/L

11月5日
給油量18.23L、走行距離317.8km、17.43km/L

--------------------

8月28日が15.36km/L、9月16日は16.10km/L。猛暑が終わり、アイドリングストップができるようになったので、順調に燃費も向上中。うむ、満足じゃ。

ガソリンの値段は10月13日は120円/L、11月5日は121円/L。この間、10月の下旬には123円/Lに値上がりし、粘っているうち、再び値下げしてくれた。ほんの数円のことなのに、ガソリンの値段と燃費は気になるよねえ。

次に給油するのは、ひょっとして師走? いやだなあ、あっという間に2011年ですかい。

|

2010年11月11日 (木)

ライブペインティング広島

広島では明日からノーベル平和賞受賞者世界サミットが開かれる。これに合わせ、いくつかの活動、パフォーマンスなどが開かれた。

…ということを、実は今朝まで知らなかった。朝、佐賀在住時代の同級生(幼稚園、中学、高校が一緒)の写真家・木寺君からメッセージをもらった。イラストレーターの黒田征太郎さん、トランペットの近藤等則さんが平和公園で絵と音楽のライブを開くのに合わせ、広島に来ているので見にこないかという内容だった。木寺君は黒田さんと同じく北九州市在住で、一緒にイベント活動をしているようだ。

1112dome

行って見て、訴求力に圧倒された。最後に出来上がった絵を見るのではなく、その過程を見続けないと、魅力は分からないと思う。今は本当に便利な時代で、この場にいなかった人もUSTREAMで見ることができる。時間のある人はぜひ、ご覧いただきたい。

夜、防長本社へ。

1112oden

おでんなどを食べながら、情報交換。ギリギリ日付が変わる前に帰宅。

|

2010年11月10日 (水)

11・11は棒×4の日

10カ月ぶり、自転車で出勤。昨日は「恐怖心が薄れてきた」って書いてたけど、下り坂でスピードが上がってきたら、恐ろしくて泣きそうな気持ちになった。そんなに簡単に忘れることはできんわな。っていうか、再び同じような事態にならないよう、すべてを忘れない方がいいのかもしれないし。

午後、説明団交。

今日は10日、明日は11日。まっすぐの棒が並ぶ「11日」は毎月、マルタイ棒ラーメンの日。これに合わせ、マルタイさんから「ラーメン買えよ」メールが届く。棒ラーメンの日に注文すると、その時々でサービスがある。今月は「対象商品の送料無料」。メールを受け取り、すぐに注文しようとしたら、送料表示が出たので「送料無料ってウソかよ」と早合点したのだけど、よく考えたら、日が明けた11日に注文しないといけないのだった。

帰宅後、しっかり午前様になっていたので、マルタイラーメンに注文メールを送ってから就寝。広島のスーパーの店頭ではほとんど見掛けない長浜屋の替玉。いくつ頼んだかは、ヒ・ミ・ツ。ヒントは、毎週末に替玉しても、ほぼ1年間はなくならない(笑) どんだけラーメンが好きなのかと。ま、好きなんだけどね。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2913.0キロ

|

2010年11月 9日 (火)

PEUGEOT復活

昨日から「明日は冷えるよ、明日は冷えるよ」、今朝からは「今日は冷えるよ、今日は冷えるよ」と周囲の人も、妻も、テレビもみんなが言う。そんなに冷えるのなら、今日はこの冬初のコートを羽織って出ようではないか。

JR西広島駅から会社まで徒歩。太陽がSun Sunと注ぎ、会社に着いたら汗だく。そのままでは風邪をひきそうなので、いったん脱いで(もちろん、仕事場でではない)汗を拭った。薄着すぎてはいけないし、かといって、ちょっと着てると汗をかく。その後のケアをちゃんとしないとすぐ体調を崩してしまう。難しい季節。

1109peugeot

私の愛車というか、愛輪というか、プジョー・パシフィック18号が点検から戻ってきた。前輪のブレーキワイヤが長く、それが引っ掛かったのが事故の原因だったかもしれないとの診断で、ワイヤがすっきりしてきたわいや。そのほかはほぼ正常。後輪を畳むときに外す留め具が新しくなってきた。1,960円也。カナガキさん、良心的ですな。

写真はうす暗くなった後、iPhoneのカメラでフラッシュを使った。タイヤの輪とサドルのケツが光っているのが分かる。特にタイヤは、トロンみたいでカッコいいなあ。いずれも蛍光塗料が塗ってある部分。自分ではどれぐらい光っているのか分からなかったけど、これは意外と明るいのかも。

一つ焦ったこと。自転車のチェーンロックの番号を忘れていた。頭の中にある色んな4ケタの数字を照合し、たぶんこれだろうと思うものに合わせたら、ビンゴ! 覚えていると思うものでも、メモしとかないといけないかなあ。けど、カギ番号とか暗証番号を紙に書いて残していたら、セキュリティ上問題があると思うし。難しいところ。

1109buchi

自転車を取りに行ったついで、すぐそばのホルモンの店へ。あれやこれや、ぶち食うた。ぶち安くてうまい店なんじゃが、ぶち食うたらぶち高うなる。

帰宅すると、部屋が寒い。やっぱり気温が低いのだと再認識。今年初の湯たんぽ始動。ほかほか湯たんぽ、気持ちいい。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2906.3キロ
1月18日以来の走行記録。少しばかり宮園公園を走行。自転車で走るのは爽快だなあ。かなり恐怖心は薄れてきた。

|

曾我泰久の「君の歌」

元は英語表記のものを無理に日本語に訳すことで、そこはかとないおかしさが生まれることがある。自動車のチューニングとかパーツ販売の「HALF WAY」を巨大掲示板では「半道」と書いていて、なるほどなあと感心した。言葉遊び風の和訳は新聞の見出しを考える過程でもよくあることで、プロ野球チーム、オリックス・ブルーウェーブ(現バファローズ)のことを「青波」などとしたもんだ。同業者の失敗談で、バファローズになった後も「青波」を見出しに取り、誰も気づかず紙面になったと聞いた。バファローズなら見出しは「猛牛」だけど、この2文字は近鉄のイメージが強いんだよなあ。

そんな和訳遊びの一つ。雑誌やCD、DVDを扱う大手通販サイトのことを「密林」と呼んでいる人がいる。気持ちはよく分かるし、理解もできる。でも、サハラは砂漠だけど、アマゾンは密林という意味じゃない。かといって「女傑」と呼ばれると、今度はすぐにイメージが沸かない。仮面ライダーアマゾンは、まさに「密林」のイメージだけど「女傑」じゃない。っていうか、ライダーは男だし。

そんなAmazon.jpには、かなりお世話になっている。最近、CD&DVDを買う場合、ほとんど通販だ。このまま、街のCDショップや書店が廃れていくと困るのは分かっているのに、行動は逆に向かってしまっている。だって、便利なんだもん。

Kiminouta

特に、地方のCDショップでは扱いがあるのかどうか分からないインディーズレーベル。これは即行、ネット注文に限る。今回買ったのは曾我泰久の「君の歌」。ソロデビュー20年記念作品。ソロ後は打ち込みがほとんどだったらしいが、今回はANKHで組んでいたベースの松原秀樹ほか、複数のミュージシャンが参加している。

ヤッチンも50歳を前にしたええ歳ではあるけれど、今でもキャラは「王子様」。私のような40歳過ぎたおっさんが買うCDじゃないのかもしれない。けど、好きなんだよね、ヤッチンのボーカル。甘くてペタッとしてるとこが大好き。んで、自作曲は、80年代の薫りがするメロディが含まれており、聴いていてほっとする。

現在、AmazonのJ-POP>ポップスランキング3868位だそうな。もう少し、多くの人が聴いてくれてもいいと思うよ。

|

2010年11月 8日 (月)

リョーマの休日

この土日、夜はずっとテレビで野球観戦。野球を観ながら、パソコンでtwitterをチェックすると「風呂に入るタイミングを失った」とつぶやく人、多数。私はというと、特に予定のない休日は早めに風呂に入ることを常としている。だって、テレビ見たり、ゆっくりお酒飲むには、先に済ませておかないとね。そんなわけで「ずっと野球観戦」と書きつつ、観始めた時間は両日とも午後7時以降。それでも、肝となる部分はほぼ見逃してないんじゃないかな。

そんなわけで、昨夜の「龍馬伝」は録画したまま見なかった。今朝の通勤中、iPhoneにて。タイトルは「龍馬の休日」。これ絶対、狙ってるよね、ローマの休日。Do in Ryoma as Ryomans do.

と。

1108berg

本日はもちろん休日ではない。午後から要求提出。

夜、大野の広島制作センターへ。その後、軽く食事。

1108sashi

刺し身の盛り合わせとか、

1108iwashi

小イワシの素焼き。小鰯は刺し身か天ぷらで食べることが多いけど、身だけを焼いたやつもおいしいね。

1108bei

炭水化物系は焼きビーフンとか炒飯とか。ニンニクが結構、入っております。におうかな。

アルコールと一緒に食事をしていると、急に血が下がるというか、貧血に似たような感覚が襲うことがまれにある。酒量が多いときより、進まないときの方に出る。酒が進まないということは、元々の体調が悪いときなのかもしれない。生ビール1杯、焼酎水割り2杯を飲み、3杯を飲もうかというときに襲ってきた。これはヤバい。

帰宅後、早めに就寝。日付変更線前にベッドの中へ。珍しい。

|

2010年11月 7日 (日)

目先の損得

先日、一気に五百円玉貯金を進めるために、まとめて両替をした話を書いた。ほんの少し前まで「五百円玉=パチンコ店」のイメージがあったのだけれど、最近のパチンコ店では五百円に割れる両替機がないことが多い。と、立ち寄ってみて気づいた。

スロットマシーンは元々、1000円単位での貸しコインがほとんど。球で遊ぶパチンコは100円、500円の投入口があり、ひところは五百円玉が主流になっていた。ところが、今主流のパチンコ台を見てみると、すべての台に千円札の投入口がある。また、店内の飲み物の自販機も千円札に対応しており、五百円両替機は必要ない。これは、店にとってもかなり労力が減っていると思う。ひょっとして、このパチンコ店改革が進むと、五百円玉の流通量が一気に減ってしまうんじゃなかろうか。危うし、コイン通り

こんなご時世、五百円玉両替機を置いたパチンコ店を見つけた。外観は昔ながらのたたずまいで、お世辞にも洗練された感じは受けないが、駐車場はいつも一杯。人気店のようだ。人気があるのには理由があるはず。少し打ってみることにした。私はもっぱらパチスロ派。ジャグラー君に座る。

貸しコイン機に千円札を入れた。ジャラジャラジャラ~~と、私の予想をはるかに超える間、コインが出続けてくる。なんじゃこりゃ? 壊れてるん? 貼り紙を見ると「1枚10円」と書いてある。半分の金額だから、通常50枚出てくるところ、100枚出てきたわけだ。半スロかあ。テンション下がるなあ。

ほどなくビッグボーナスが来た。ボーナス1回で払い戻しは325枚。最初に借りたコインが残っているから、少し打って300枚ぐらい残して帰ろう。300枚なら3,000円。手間賃ぐらいにはなる。

計数機にコインを入れる。ジャラジャラ数えているが、表示の数字がなかなか増えない。「22」で止まった。ありゃ、2,200円しかない? 景品交換所まで店員さんが案内してくれたので、交換比率を尋ねた。答えは「14枚です」。この言葉は、借りる時は10枚で100円、返す時は14枚で100円、を表す。今どき、等価交換の店が主流になっているのに、3割近くも「寺銭」を取られているとは。ちと驚いた。

「驚いた」のは、店の姿勢ではなく、ここに多くの客が集まっていることに、である。この人たちはギャンブルの何たるかを分かってらっしゃらないようだ。ギャンブルの基本は回収率に尽きる。回収率100%を超えるために努力をし、超える方法にたどり着いたら、なるべく多くの金額を投資する。仮に105%の回収率を達成できたなら、1万円の投資で500円の儲け、100万円の投資なら5万円の儲け。

レートが低い上、換金率が悪いということはすなわち、回収率が100%を超える可能性は限りなく低い。つまり、回数を重ね期待値に近づけば、ほぼ確実に負ける。貸し玉の値段が半分であることを「いつもの2倍遊べます」と看板で表現しているのは、負けることを前提としているからにほかならない。いつも1万円負ける人は、通常の店ならコイン500枚借りるけど、半スロなら1000枚。確かに2倍遊べる。けど、勝つ場合、半スロになっても遊ぶ時間は変わらないのだから。

そんなわけで、私はパチンコをやめた(ちょっと寄ることは年に何回かあるけど)。ま、結局、パチンコをギャンブルではなく、ゲームだと思えば、勝った負けたの話は不要ですけどね。

…と。

ほぼ一日、ごろごろ過ごした日曜日。夕飯はミートスパ&焼きいも。この組み合わせ、不思議だよなあ。鹿児島では当たり前でごわすか。

|

2010年11月 6日 (土)

ちゅーピーまつり のち 延長

大野のちゅーピーパークでちゅーピーまつり。中国地方のうまいものが集まるし、ちょいと寄ってみっか。

1106shimbun

新聞作り講座。私も以前、よくやったもんだ。関係者が見ているとやり辛かったので、私も気づかれないようにこっそりと退室。

1106ramen

腹ごしらえに尾道ラーメン。うむ、なかなか美味じゃ。まだ満腹にならないので、石見牛の串焼き。うまうま。結局、滞在時間は1時間ぐらいだったか。ほとんど昼食を食べるためだけに行ったようなものかもしれない。

午後、自転車(パシ18号)を積んで自転車店へ。転倒事故以来、畳んだまま置いていた。そろそろ自転車恐怖症も薄れつつあるので、整備しておくことに。事故直後、縁起の悪い自転車は売っ払ってやろうかと思っていたが、冷静になると自分の中にある愛着に気づく。しばらく入院。整備をして、また乗ってやろう。

夕方、宮園公園でランニング。小一時間、ゆっくりと走った。

1106kani

夕飯、カニ鍋。夜、日本シリーズテレビ観戦。いやあ、まさか、日付が変わる直前まで延長するなんて。シリーズでの延長戦は24年ぶりだそうだ。カープがライオンズと対戦した1986年の初戦以来。引き分け後、3連勝したカープ。日本一は目前だと思ったら、それからライオンズが4連勝で大逆転したあの年である。

試合終了まで観た後、だらだら酒を飲んだり。

|

腐った林檎

わが家のiMac G5(20inch)。ほぼ発売と同時、2004年秋に購入した。iMac G5は電源ユニットの問題が多数報告され、リペアエクステンションプログラムとやら(現在は終了⇒)もあったようだ。現在、電源を入れたら立ち上がるものの、数秒すると勝手に落ちたり、その後も勝手に再起動したり。電源ユニットに原因があることはほぼ確実。部品を購入できないかAppleに電話をした。公式サイトに書いてある番号にかけると「アップルケアテクニカルサポートセンター」の番号を教えてくれた。

iMac G5の電源が入らなくなった、電源ユニットだと思うのだが手に入るか尋ねた。電話の相手は、まずはシリアル番号を伝えるように言ってくる。電源を入れても落ちるから、本体では確認できない。台座の下にバーコードを書いたシールが貼ってあるからそこを(底を)見るようにと言われたが、そういうものはない。購入した時の外箱を確認するように言われたので、屋根裏部屋に行き、番号を確認。ようやくシリアル番号を伝えた。

すると今度は、iMacを購入したことは確認できたけれど(…ってことは、私のことを疑っていたのねん)サポートセンターに登録をしていないからと、名前の漢字と電話番号を求めてきた。言われる通り、伝えた。さあ、ようやく本題に入りましょう。と思ったら。電話の向こうから一言。

「古い機種ですので、ハード的なサポートは行っておりません」

もしもし? 最初、何を言っているのか理解できなかった。電源ユニットが欲しいと再度伝えると「個別の部品はありませんし、部品を売ることもありません」との返答。あらあら、電源ユニットが「ない」なんて言っちゃいますか。こんなことなら、もっと酷使して2008年12月までに壊して、無償交換してもらえばよかった。

っていうか。「古い機種ですので、ハード的なサポートは行っておりません」って、一番最初に言ってくれたらいいのに。百歩譲って、いや、一万歩譲っても、シリアル番号を告げた後に言えばいいと思うけどなあ。なぜ、私の名前と電話番号を告げた後、「サポートは行っておりません」と言われなくちゃいけないのかしら。

あ!

分かった、クレーマー対策だ! 名前と電話番号を聞いて「お前の素性は分かってますぜ」という立場を得たうえで「そんな古い機種サポートするもんか。Power PCなんて捨てちまえ」と攻めてくるわけだな。恐るべし、Apple。

iMac G5の電源ユニットを売ってる店を知ってるので、注文しようっと。この記事は、Intel Mac miniを使って更新しております。

|

2010年11月 5日 (金)

ネット動画あげ♂

昨日の午後7時のNHKニュースで、民主党の小沢元代表が岡田幹事長の「面会」を拒否したと伝えていた。そのニュースの中、面会はしなかったが動画サイトでのインタビューだと断ったうえで、ニコニコ動画に出演している小沢氏のコメントを放送。うっわぁー、NHKで「ニコニコ動画によると」的な報道がアリなんだと驚いたところだった。

そして今日。尖閣諸島での漁船衝突事件のビデオがYou Tubeに流出した件がトップニュース。いやまさか、「You Tubeに動画が出た」ことがトップニュースになる日が来るとは思わなかった。そして、NHKに限らず民放各局も「ビデオ流出」がニュースであると伝えながら、繰り返し流出ビデオを電波を使って「拡散」。図らずもか、確信犯なのか、流出させた本人を満足させる流れになったことだろう。

今回の流出を聞いて、真っ先に思い出したのが1日放送の「ビートたけしのTVタックル」。1日は遅くに帰宅したが、毎週録画してるんだよね。流出犯はこの番組を見たのではないだろうか。やり取りを文字に起こしてみる。

-----------------------

CM明け、画面右下に「尖閣ビデオ 全面公開は!?」のテロップ
阿川佐和子:表向きは穏便にって言っといて、You Tubeに流せばいいのにね。
(一同爆笑)
岸博幸(慶応大教授):色々やりかたあるんです。
勝谷誠彦(コラムニスト):おっしゃる通りです。それが情報工作ってことです。
岸:あ、流れちゃった、でいいんですから。
阿川:あ、流れちゃった。
青山繁晴(独立総合研究所代表取締役):いずれ2時間20分全部出ることになると思いますよ。
勝谷:絶対そうなりますよ。
岸:いつごろ出ますかねえ。
青山:一応、国会に渡ったじゃないですか。そしたらもう本当は止められないんですよ、やがては。

-----------------------

慶応大教授が「あ、流れちゃった、でいいんですから」と言うものだから、関係者の誰かが「あ、流れちゃった、ということにしよう」と考えたのかも、と思ったり。このやり取り、生々しくて面白いので是非見てもらいたいけど、You Tubeに流すのは著作権法上、問題があるんですよね。探したらどこかにあるかもしれないし、ないかもしれない。

そんなことを思った金曜日。仕事後、直帰。ドラマ「SPEC」は面白いね。「ケイゾク」の世界観を踏襲しつつ「TRICK」シリーズと似たような小ネタが満載だし。初見の時はストーリーを追って満足した後、小ネタ探しをしながら再び見る、ということをしなければ、楽しみ尽くせない。時間がなくて大変だわさ。

|

@takapon_jpの「徹底抗戦」を読んだ

ホリエモンこと、堀江貴文氏著「徹底抗戦」をiPhoneアプリで購入した。昨年3月に発売された文庫本に加筆、修正を加え、先月発売された文庫版を基にしてある。

1104kousen_2

「ライブドア事件とは何だったのか」を知るのには最適。ちょうど昨今、地検の「特捜部」の是非について論じられているが、このライブドア事件を「起こした」のも特捜部である。刑事被告人が自らの無罪を訴えて書いているから、ひょっとしたら情緒的な書き方なのかと思う人がいるかもしれないが、冷静な筆致で理論に破綻がない。

事件について、色んな見方がある中、「東証を混乱させ、ライブドアの株主に大損害を与えた責任は検察にある」という著者の指摘は、全くその通りだと思う。誰のためにこの捜査があったのかといえば、「金持ちを妬む人の歓心を得るため」なのかもしれない。

値段について一言。文庫本は書店で450円、iPhoneアプリは700円。内容は同じようなので、iPhoneアプリを買う場合、どこに250円分の価値を見出すか。私の場合、電車の待ち時間などに読むにはiPhoneが便利だと思った(結局、買ってすぐ、部屋の中で一気読みしたけど)。このほかの利点は、本文中の文字をドラッグすると、そのまま電子辞書で調べることができるとか。もしくは、この「徹底抗戦」ではあるかないか分からないけど、過去に買った本系アプリは、後から内容の追加や修正がデリバリされることがあった。紙の本と電子ブックの一番大きな違いかもしれない。

ま、私もこうやって、冷静に本の感想を書いているけど、逮捕当時は洪水のように流れてくる記事に、よりセンセーショナルになるよう、見出しを考えていた。嘘の見出しはなかったと思うが、著者が悪人であるようなイメージづくりには加担したのかもしれない。

この「徹底抗戦」の内容を知ってから小説「拝金」を読むと、より楽しめる。iPhoneユーザーは2冊一緒に読んでみてはいかが。ぐいぐい読ませますよ。

|

2010年11月 4日 (木)

新聞で世界を学ぶ

今日の新聞によると、08年に死去した帝京大の元総長が、15億円の金融資産をリヒテンシュタインに残していたことが分かり、二男の学長らが4億円の追徴課税をされたそうな。リヒテンシュタインは、スイスの隣国にある小さな国で、タックスヘイブン(租税回避地。租税天国ではない)の一つ。

日本との関わりが薄そうな国だけど、使用通貨はスイスフランで、国内にはスイス国鉄が走っていたはず。なぜ、そんなことを知っているかというと、リヒテンシュタインは「ルパン三世 カリオストロの城」に出てくるカリオストロ公国のモデルといわれており、あれこれ調べてみたことがあるから。アニメと新聞が繋がるとはねえ。

もう一つ、欧州の記事。サンリオのキャラ「キャシー」が、オランダ生まれで世界的に知られるキャラ「ミッフィー」に酷似しているとして、アムステルダムの裁判所がサンリオに対し、オランダなど3カ国での生産・販売の即時停止を命令した。

これを見て「国内法で裁いたはずなのに、なぜ3カ国?」という疑問が沸く。続きを読むと「即時停止の対象国はオランダのほか、ベルギーとルクセンブルク」と書いてある。は~い、中学校だか高校だかの社会で習ったベネルクスの枠組みが出てきた。この3国はそれぞれ立憲君主制の国だが、経済的には緊密な結びつきがある。どうやら、司法制度などでも国内と同じような運用がされているらしい、ということがこの記事で分かる。新聞って、面白いね。

1104ramen

夕方、帰宅まで空腹を我慢できず、食堂で「あっさり塩ラーメン」。うむ、名前の通り、あっさり。

1104motsu

自宅では「伊藤ハム もつ煮しょうゆ味」というやつで一杯。学生時代、こういうアルミ容器に入った物を買い、ガスコンロで温めて食べたことがあるけど、今の容器はアルミではないのかIHクッキングヒーター対応。卓上型IHコンロを使えば、部屋を温めることもできて一石二鳥。

|

2010年11月 3日 (水)

ひろしの気持ち

今朝の朝刊、ちびまる子ちゃんより。

まる子「今日は文化の日か」

まる子「自分には関係ないけど 何でもいいから休みの日ってうれしいねぇ」

外から「ホント ホント」

ひろし「…二日酔い 今日休みで助かったぜ…」ヨロヨロ

……

あはは、4コマ漫画で大きく頷いたの、久しぶりかも。二日酔いではないのだけど、西条の日本酒をしこたま飲んだので、胃が悪い。

1103imo

今夜のおかずに出てきた「サトイモの天ぷら」。片栗粉をまぶして揚げるだけ。これにちょちょいと塩。めちゃうま。外はサクッと塩味なのに、サトイモの甘みが中からじんわりと出てくる。おかずにも、酒のアテにもどうぞ。

|

2010年11月 2日 (火)

難産

会社に着いてすぐ、お腹の具合が悪い。ハラグアイ交渉決裂。ソフトランディングでは済みそうになく、ハードランディングを覚悟しなければ。立っていても、座っていても、痛い。恐る恐る1階の洋式個室まで歩を進める。

先客がいた。

とぼとぼ戻る。もはや、階段を歩く気力もない。エレベーターを使い3階へ。空いていてくれ、頼むから空いていてくれ。

願いはかなった。個室に座る。いつも快眠快食快…系なので、こういう辛さが分からない。いきんでも苦しいし、普通にしていても苦しい。ヒーヒー、ふぅ~~。

そうこうしているうち、外がガチャガチャとうるさくなってきた。掃除の時間だ。掃除の係の人は、各階を順番にやっていくので、長居をしていては迷惑になる。かといって、立ち上がるのさえ辛いのだよ。さあ、どうする。

何も出ないまま、どうにかこうにか立ち上がり、よろよろと外へ。先ほどの先客はもういないだろうから1階へ移動しよう。今度もエレベーターを使用。しょうがないじゃん、歩くと苦痛で声が出そうになるんだもん。

1階トイレに到着。場所が変わって安心したのか、心に余裕が出てきた。どうにかなりそうな気分。いや、けど、無理はいかん。じっくり、じんわり、出てきておくれ。

…そんなこんな。午前中の1時間を個室で過ごしてしまった。体重、少しは軽くなったかしら。

1102bento

本日の昼食は、持参の弁当。週に2回、こんなの食べてます。いつも、プチトマトがあっちこっちに転がってるんだよね。かわいいから許す。

夜、今度は東広島支局へ。支社局の状況を聞きながら、今後の運動についてあれこれ考えてみる。深夜、帰宅。

|

2010年11月 1日 (月)

ツキが変わって

さあ、11月。さあ、1日。全部そろって、111のフィーバー! 元気にやっていきまっしょい。

1101pasta

食堂のメニューは「昔ながらのナポリタン」。色んな場面でよく出くわす「昔ながら」シリーズ。昔ながらの中華そばとか、何というか、「贅沢な御馳走ではないけど、こういうの、食べたいでしょ?」と訴えかけてくる。その気持ちは分からなくはないけれど、子どものころにこういうナポリタンを食べたことがない。パスタに乗ってるのは、温泉卵。昔だったら卵をまるごと乗せるのは、贅沢なんじゃないかなあ。

夜、備後本社訪問。新役員が決まり、秋年末の一時金の要求案が出たところで、本社外からの意見を聞いたり、交流を深めたり。話したいテーマが多岐にわたり、時間はあっという間に過ぎていく。

1101sakura

来春から、新大阪―鹿児島中央を結ぶ直通新幹線が走る。「さくら」のシートだそうである。なかなか快適かも。写真のモデルはイインチョ。

そんなこんな。未明に帰宅。

|

祝・沢村賞

プロ野球のレギュラーシーズンが終わったのが10月10日(パは1日で終了)。パCSは9日にスタート、19日に日本シリーズ進出チームが決まった。セのCSは16日スタート、ドラゴンズが日本シリーズ進出を決めたのは23日。さあ、日本シリーズ…の前に、28日にドラフト会議。よしっ、今度こそ、日本シリーズで大盛り上がり…と思ったら、地上波中継がないなんて。そして移動日の今日、沢村賞の発表。いやはや、プロ野球の関係者は、イベントの組み方が下手だと思う。ただでさえ、ドラフトとか沢村賞の発表とかあったら、オフシーズン感がいっぱいになるのに。

けれど。

日本シリーズ進出チームにあまり興味のない人にとっては、来年の夢を見るドラフトとか、今年を振り返る沢村賞の発表とか、実は楽しいイベントだったりするわけで。今年の沢村賞は、カープのマエケン。やりましたなあ、おめでとうございます。先発完投型の投手を表彰する沢村賞。あれやこれや条件が付いているけど実際のところ、勝ち星が多くなければ受賞できないことが多い。マエケンはセ3冠ながら15勝。ブルーウエーブの金子は17勝で完封数も多い。正直、マエケンは分が悪いかなと思っていた。対象となった投手と、その他参考となる投手の成績を並べてみる。パ偏重ですが。強調文字はリーグトップ。

マエケン(C)
15勝奪三振174完投6(完封2)、防御率2.21投球回215 2/3、登板28、勝率.652

久保(T)
14勝、奪三振158、完投4(完封1)、防御率3.25、投球回202 1/3、登板29、勝率.737

金子(B)
17勝、奪三振190、完投7(完封6)、防御率3.30、投球回204 1/3、登板30、勝率.680

ダルビッシュ(F)
12勝、奪三振222完投10(完封2)、防御率1.78、投球回202回、登板26、勝率.600

杉内(H)
16勝、奪三振218、完投5(完封5)、防御率3.55、投球回182 2/3、登板27、勝率.696

和田(H)
17勝、奪三振169、完投1(完封0)、防御率3.14、投球回169 1/3、登板26、勝率.680

成瀬(M)
13勝、奪三振192、完投7(完封1)、防御率3.31、投球回203 2/3、登板28、勝率.542

涌井(L)
14勝、奪三振154、完投6(完封2)、防御率3.67、投球回196 1/3、登板27、勝率.636

こうやって7項目を並べて、マエケンと金子の成績を比較すると、マエケンが上回っているのは防御率と投球回の2項目、金子はその他5項目で上回っている。ところがどっこい、数字を見比べるだけで決まらないのが沢村賞。投手3冠の安定感が評価されたということだろう。

来季、大学4年間を経た「マエケン世代」がプロに入ってくるけど、好投手はパに多い感じがする。セ界代表として、マエケンがさらに大投手となり、日本シリーズの場での登板を観られますように。よろしくお願いします。

|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »