« 静 | トップページ | IS01盲点とか活用とか »

2010年11月25日 (木)

ICF5500

今日の出来事ではないのだけど、気になったので。

Radio

街をふらふらと歩いていると、古い電化製品を並べている店を見つけた。黒電話とか、無骨な感じの炊飯器などと一緒にあったラジオ。古めかしいというか、懐かしいという感情が沸いてくる。う〜む、このラジオを持ってたかなあ。ツマミの形や全体の形状、記憶の中にあるのだけど、自室に置いていたラジオとは違う。

書いてある文字「ICF5500」で調べてみた。SONYのスカイセンサーというシリーズで、AM、FM、短波が受信でき、海外放送も受信できるそうだ。1972年発売、16,800円。このラジオを使っていた記憶は間違いないのだが、海外放送を聴く趣味はなかったし、こんな高価な物を買うはずがない。中学に入って買ってもらったラジカセでさえ、これより安い値段だった。

記憶を整理した結果。ボーイスカウト時代、指導者の人がキャンプに持ち込んでいたラジオなのではないかと思う。雨が降ったり、場合によっては台風が来てもキャンプ(「野営」と呼ぶ方がふさわしい)は中止せず、ラジオを聴きながら情報を収集したものだ。

オークション統計などを見ると、ジャンク品でも3000円程度で取引されている。現代の精密機械と違い、ラジオなら多少の知識があれば自分でいじることもできそうだ。40年前のラジオ受信機はまだ使える。なのに、来年になるとアナログ受像機テレビは使えなくなってしまう。ラジオってすごいなあ。

1125kujira

最後に今日の話も。指定日。未明、帰宅。

|

« 静 | トップページ | IS01盲点とか活用とか »

日々の日記」カテゴリの記事