« うん、どうかい the Movie3 | トップページ | 麺、どう? コテッ »

2010年10月12日 (火)

ヒットするブログはなぜ○○なのか

3連休明けの火曜日。酒祭りやら、交通科学館やら、息子の運動会やら、あれこれ満喫した3日間だった。これだけ秋を楽しませてもらうと、仕事が恋しくなるってもんだ(強がり)

休みの間、ちまちまと本を読んだ。1冊は綿矢りさの小説の新著「勝手にふるえてろ」。今後の主流になるのかどうか、iPhoneアプリとして購入した。もう1冊はテリー伊藤著「なぜ日本人は落合博満が嫌いか?」。私自身、落合博満は嫌いではないし、現役時代に「打率4割? ヒットだけでいいなら打てるよ。けどオレが目指してるのは3つ(三冠)だから」と人なつこい笑顔で、大きなことを言うのが痛快だった。事実、シーズン終盤に帳尻を合わせるようにヒットを重ねる姿を見ていると、打率だけなら本当に4割打てそうな気がした。

も一度戻って「勝手にふるえてろ」。18歳で芥川賞を受賞した彼女も、もう26歳だそうである。「蹴りたい背中」の高校女子がOLになったらこうなっているかも、と思わせる物語。あえてそうしているのかどうか分からないけど、綿矢さんの書き物を読むと「どんな形容詞を使うか、修飾語の順番を入れ替えたらどう印象が変わるか、一生懸命に考えたらこうなりました」とアピールしているように感じる。いいか悪いかではなく、好きか嫌いか。っていうか、そもそも40過ぎのオッサンに読んでもらおうと思って書いてないだろうし。私は嫌いではない。

もう1冊の「日本人はなぜ〜」。出版界でありがちな「●●はなぜ△△なのか」というタイトルの本は、なぜ●●が△△なのか、結局は読み終わってもよく分からないという「ルール」をこの本も忠実に守っている(笑) なぜ日本人が落合を嫌いなのか分からないし、落合監督の戦術について詳しい分析があるわけでもない。ってか、私は嫌いじゃないし。新幹線に乗る時に買うと、週刊誌より潰せる時間は長い。退屈はしない。

本日、ビート号にて出社。仕事後、ちょいと一杯行く流れになり、ビート君だけ駐車場に素泊まり。あばよ。

あ、そうそう。本日のエントリのタイトル。ひょっとしたら、ヒットするブログの秘訣が書いてあると勘違いし、ついつい訪問した人もいるかもしれない。何の参考にもならず、少しイラッとしたかも。「●●はなぜ△△なのか」本の読後感と似た感じだを味わえていただけたかしら。おほほ。

|

« うん、どうかい the Movie3 | トップページ | 麺、どう? コテッ »

日々の日記」カテゴリの記事