« ヒョーショージョー | トップページ | 祝・沢村賞 »

2010年10月31日 (日)

農地と交流(農地出身ですが)

朝から、家族4人で島根へバス遠足。上の娘だけは「友だちとハロウィンパーティー」に行くそうである。ハロウィンって、友だちとパーティーするようなものなん? 自分たちが子どものころになかった風習がどんどん増えていくのは、なんとも心地が悪い。

バス遠足の行き先は旧石見町(邑南町)。30年前、広島の生協と石見町の農協(当時はいずれも現在とは違う団体)が産直交流を始め、今回は記念会。普段は平日なのだそうだが、今回は家族で参加しやすいように日曜日に変更したそうだ。この時期、農業の産地に行くといえば、

1031imo_2

稲刈りか芋掘り。子どものころ、実家(本家)の畑で掘って以来の芋掘りかも。「一人2株ずつ」なので、4人で8株。掘っていたのは30~40分ぐらいだけど、意外と腰に来る。現代人病ですわい。

1031imo2

上に生えていたはずの茎や葉などは事前に刈り込まれ、ただ芋を掘るだけ。本当は、子どもたちには植物としてどういう状態にあるのか、見せた方がいいんだろうけど。ま、それは別の機会に。

1031gyu

昼食は、地元産品尽くし。石見和牛の串焼き↑とか(炭火で焼くとうまうま)、

1031buta

キノコ類たっぷりと豚汁。大鍋でぐつぐつ煮ている豚汁を見ると、なんか「お祭り」って気分が盛り上がってくるんだよなあ。分かります?

んで。島根にやって来て、お祭り気分といえば。

1031kagura1

石見神楽。こういう公民館で、ばらばらと好きな場所に座り、だらりとした感じで楽しむ神楽が好き。びっちり隙間なく座るとか、冷たいコンクリートに座るとか、何か違う気がする。もっといえば、ちょいと寝そべりながら、一升瓶から湯のみにお酒を注ぐぐらいがいいんだけど、まだ真っ昼間だしね。

1031kagura2

大蛇(「おろち」と読もう)が出てくるやつは見た目に分かりやすいので、この手の交流会で「神楽を1演目」という時には、よく演じられるのだと思う。ダイナミックだし、写真栄えがするし。日本初の怪獣映画「ゴジラ」で「中に人が入って演じる」ことになったのは、ひょっとして神楽がベースにあったのではないかしら。いやほんと、大蛇の舞を見ていると、人が中で回っていることを忘れてしまう。

そんなこんな、夕方帰宅。楽しい週末でしたとさ。夕飯はおでん。練り物系は煮てすぐでも大丈夫だね。卵は…真っ白やん。。。出汁に入った茹で卵。これは2日目、3日目のもんじゃ。

|

« ヒョーショージョー | トップページ | 祝・沢村賞 »

日々の日記」カテゴリの記事