« 麺ずデー | トップページ | ドっペルゲン”カー” »

2010年10月28日 (木)

今もパンチョさんの声が頭に浮かぶ

プロ野球を志す人たちにとって運命の日。それがドラフト会議。今年は近年まれにみる豊作年といわれている。1位指名は早稲田大の大石に6球団、同じく早大の斎藤に4球団。カープは大石、ホークスは斎藤を指名したけれど、いずれも外れ。大石はライオンズ、斎藤はファイターズが交渉権を得た。カープの外れ1位はこれまた早大の福井。ホークスは習志野高の捕手・山下。

ドラフト会議になると「最多重複指名は誰か」とか「同じ学校から一度に指名された最多人数は」とか、必ずクイズが作られる。そして「あぁ、あの時は大騒ぎだったよなあ」と思い出す。忘れないように、あの日を思い出してみよう。

最多重複指名はもちろん、10球団の山田太郎(明訓高)…ってことを大真面目に語っている人が、日本中に数万人はいたと思う。あのドラフトでは長嶋ジャイアンツ、王ホークスのONだけが岩鬼を指名したんだよね。ドキドキしたなあ。里中は早大経由でプロ入りするかと思ったけど、マリーンズ入りは正解だろうな。親孝行というより、4年間も連載から外れたら主要キャラの座を失うって。

…おーっと、自分に都合の悪いことが起きると、空想に浸りたくなるんだよね。いかん、いかん。

1028shimbun

午後から、本社ロビーにて新聞コンクールの優秀作品の展示スタート。わざわざ中学校の部の写真を掲載しているということは…

本日、秋年末の一時金要求案、諸要求案を提示。いよいよスタート。

仕事後、直帰。一昨日買っておいた男前豆腐(安売りだった)で一杯。

|

« 麺ずデー | トップページ | ドっペルゲン”カー” »

日々の日記」カテゴリの記事