« ストーブリーグ | トップページ | ベイとか »

2010年10月 3日 (日)

チョキン箱

写真で見ると、スケール感が分かりにくいけど、

1003cho1

サントリー各便…じゃなくて角瓶の1920ml瓶。定年で会社をリタイアした先輩からいただいた。亀甲柄の線に合わせ、一部に500円玉が入る切り込みがある。わが家にある工具では、ガラス瓶の一部を切るのは無理。パッと見ではどこに穴があるのか分からないので、子どもの前で入れると手品かと思って喜んでくれた。うふっ。

角瓶貯金箱をいただいたのが春(初夏)。札が崩れるたび、少しずつ入れていたのだけれど、一向に貯まっている気配がない。せっかくの貯金箱。早く満タンに貯めてみたい。少しまとめて入れてみたくなった。というわけで、

1003cho2

2万円分を500円玉に両替してきた。万単位といえば、多少はまとまった量になるだろうと思っていたのだけれど、片手の中に楽々。この20枚を投入してみたけど、まさに焼け石に水。角瓶貯金箱はいくらぐらい飲み込むつもりなんだろ?

ネットで調べてみた。百円ショップなどで見掛ける「10万円貯まる貯金箱」とか「30万円貯まる貯金箱」。これらの容積を調べてみたら、角瓶にいくら入るのか推測できそう。30万円貯金箱の大きさは、とあるサイトによると「直径10センチ×高さ13センチ」だそうだ。これを計算すると、約1000ml。角瓶は2000ml入るので、単純に2倍にすると60万円。ただ、30万円貯金箱は35万円ぐらいは入るそうだから、これを倍にすると70万円。「ちょっと貯めてみる」レベルじゃないんですけど…

話は逸れるけど500円玉。少し前まで、パチンコ店に行けばいくらでも両替できた。最近の事情がよく分からないまま「両替できるかな」と立ち寄ってみたら。最近の台は1000円札を投入し、貸し球をいくら分にするか選ぶらしい。そんなわけで、大型店には500円玉が出てくる両替機が置いてなかった。世の中、どんどん変わっていくのよねん。

そんなこんな。だらだら過ごした日曜日。買い置きのビール(発泡酒)と焼酎のボトルを補充。焼酎は以前から買っている島美人と、最近のお気に入り利右衛門。いっぺんに飲むわけじゃないけど、お酒をたくさん並べているとシ・ア・ワ・セ♪

|

« ストーブリーグ | トップページ | ベイとか »

日々の日記」カテゴリの記事