« 平和でしょう | トップページ | アフターカーニバル »

2010年10月 9日 (土)

西条酒まつり

昨年だったか、初めて行ってみて意外と面白かった西条酒まつり。今年は事前に前売券を手に入れ(前売1,500円、当日1,800円)、できる限り、飲み比べをすることにした。子どもたちは留守番、妻と2人でヨッパライの旅。

…と。バスに揺られ、JR駅に向かっていると。妻が「チケット持って来た?」とふいに聞く。持って来たも何も、どこにあるのか知らんし。買ったのは妻だし。あーこりゃこりゃ、振り出しに戻る。

バスを途中下車、タクシーで自宅に戻り、チケットを取ったら、そのまま駅へ。何じゃこりゃ。こんなことなら、フラリと行って当日券で入った方がよっぽどよかったんですけど。

昨日は雨だったけれど、昼過ぎはギリギリの曇り空。ひょっとして、酒まつりの人出が少なくて、余裕を持って飲めたりするかも。な〜んてことを思いながら、西条駅に到着すると。

1009station

駅のホームは人、人、人…。東京のラッシュ時ですか、これは。ま、ホームにこれだけ人がいるということは、既に帰ろうとしていることだから、これから行く私たちには好都合。だと思いたい。

1009saga

入り口で猪口を一つ受け取り、会場内ブースで一杯ずつ注いでもらう。北から南から、全国の酒を飲む、飲む、飲む。日本酒度が高い辛口より、日本酒度が低い、もしくはマイナスぐらいの甘めの方が私たちの口には合うようで、そういう銘柄を選んで飲む。段々、旨いのかそうでないのか、よく分からんようになってきたり。

1009ame

夕方からポツポツと雨。会場には2時間半ほどいた。元が取れるほど飲めたとは思わないけど、20銘柄以上は飲んだ。なるべくたくさんのお酒を飲み、なるべく素面に近い状態で、電車に乗って帰宅する。酒まつりって、ひょっとしたら修業の場なのかもしれん。

JR最寄り駅から、自宅へ向かって歩く。妻は許容量を超えたみたいで、バスに乗りたくないそうだ。ま、ふらふら歩くのも悪くない。…って結局、途中で辛くなり、タクシーをつかまえたんですけどね♪

|

« 平和でしょう | トップページ | アフターカーニバル »

日々の日記」カテゴリの記事