« 9月25日(土)記念日 | トップページ | うん、どうかい »

2010年9月26日 (日)

祝・ホークスV

娘の運動会から戻り、しばらく昼寝。夕方からホークステレビ観戦のスタンバイである。

試合前の時点でマジック1。デーゲームでライオンズが敗れたら、その時点で優勝が決まる。午後6時の時点で、ライオンズ対ファイターズは3-3の同点。ライオンズだって簡単には譲れないだろうな。もし、ライオンズが競り勝って、ホークスが敗れたら、ホークスは全日程を終了し、ライオンズに逆マジック1が再点灯する。あぁ、そわそわする。けど、今日勝てば優勝だし、そしたら深夜まで選手と一緒に祝杯を上げないといけないし…

まだ午後6時過ぎ。とりあえず、落ち着くために、先に風呂に入っておこう。

風呂から上がった。試合中継は何となく、まったりしている。今から優勝が決まろうかという緊張感がない。パソコンに向かった。ライオンズがサヨナラ負け。ほえ? ということは。ホークスが優勝してしまったん? 気持ちが盛り上がらないまま、優勝を知る。

結局、ホークスは敗れ、負けた後の胴上げ。そのシーンを見ているうち、じわじわと感情が込み上げてきた。おめでとう、ホークスの皆さん。パ・リーグの試合を観ていて思うのは、オトナなファンが多いこと。今日も、目の前で相手チームに胴上げされながら、イーグルスファンは拍手で健闘を称えている。7年前の千葉マリンでもそうだった。外野席に陣取ったマリーンズファンは席を立つでもなく、じっとホークスの胴上げを見詰めていた。

0926hawks1

テレビ中継の終了後、今度はパソコンに向かいUSTREAMへ。選手たちの会見があり、間を空けてビールかけ。こういう中継がUSTであるなんて、ソフトバンクらしいと思う。USTは「垂れ流し生放送」に向いている。時間は無尽蔵にはないから、普段はずっとパソコンに向かい続けることなどできない。けど、こういう優勝会見やビールかけシーンは、垂れ流し続けてほしい。すべて逃さず見ていたい。大げさに言うと、今後のメディアのあり方が変わるかもしれないと思った。

と。褒めるのもここまで。日本中からアクセスが集中したのか、ビールかけの映像が途切れ途切れになった。低画質(3G向け)を見たら、インタビューを受けている選手の顔が判別できない。困ったなあ。と思ったら。同時にCS(クライマックスシリーズではない)放送のESPNでも同時中継されていることをtwitterのつぶやきで知る。再び、テレビへ。

ビールかけ映像を肴に一杯。うまうま。

0926yusho

次はCS(クライマックスシリーズの方)。過去、プレーオフ時代も含め、あまりいい思い出がないポストシーズンだけど、今年こそ勝ち抜けてほしい。投手陣も打撃陣も、いい状態で休養に入るし、気持ちでは優位に立てるのかなと。

おまけ。ホークスの選手にはiPhoneが配布され、試合前のチェックなどに活用しているそうだ。小久保さんが見ているこのアプリ、すっげーほしぃーー。ファン向けに有料公開したらいいのに。

|

« 9月25日(土)記念日 | トップページ | うん、どうかい »

スポーツ」カテゴリの記事