« 思い立ったが吉日 | トップページ | お盆気分 »

2010年8月13日 (金)

帰ったでごわす

日付をまたいで、in 博多のネカフェ。前日の午後11時半過ぎに入室した時「シャワー使えますか」と尋ねたら「4時間待ちです」との回答だった。こちとら5時間パックだし、午前3時半ごろシャワー浴びてたら、仮眠する時間がないじゃん。というわけで、シャワーを断ったつもりでいた。

部屋に入り、午前2時過ぎまでブログの更新したり、メールを読んだり。バスの出発時間は午前5時43分。3時間ほど寝ることにした。ソファーで寝ることに慣れてないので、ポジションがうまくいかない。右を向いたり、左を向いたり、頭を肘置きまで上げたり、下ろしたり。1時間ほど苦悩し、ようやく意識が消えかけたころ…

遠くでドアをノックする音がする。少しずつノックの音が大きくなる。こんな深夜に誰? 何の用事? ノックの音は明らかに私の部屋で鳴っている。扉を開くと、カウンターで見た女性がいる。「シャワーのお時間ですが、どうなさいますか」

ほへ? シャワーは断ったつもりだったのに、予約が入ってたってことみたい。意識は朦朧、最初に発した返答は「いま何時?」。ここで機転の利く人なら「そうね、大体ね…」と言いながら時計を見るはずだが、彼女はそういうタイプの人ではないらしい。そもそも、そんな店員はいないってば。

「3時20分過ぎです」。何だよ、寝てから間もない、今後の時間も残り少ない。ビミョ〜

結局、シャワーで汗を流した。浴びたら浴びたで気持ちいい。出発までの残り時間は1時間半。今さら寝る時間でもないので、本を読んだり、ネットをふらふら。

バス発車の5分前、ネカフェを出発。同じビル内に交通センターとネカフェがあるってのは便利だね。広島でも参考になるかもしれない。

世間的にはお盆休みまっただ中。高速道路は混雑しているかと思ったが、早朝だからか、極端に遅れるほどの渋滞でもない。休憩で止まったSAでも、人は多かったけれど、混乱するほどではなかった。帰郷の際、早朝と深夜を選択したのは、意外と当たりだったかもしれない。

午前10時前、鹿児島中央駅到着。妻と子たちも、佐賀を深夜に出発、今朝、鹿児島に到着したよう。駅まで迎えに来てもらった。10日の朝に会って以来だから、3日ぶり。たった3日でも、なんか懐かしい。

0813sa

実家(妻の)に戻り、ご飯食べたり、高校野球を観たり。ちょうど鹿児島実業の試合があったので、じっくり観た。用皆投手は変化球の切れがすごいね。スライダーのコントロールがいい。それに133km/h前後のストレート。きっちり、自分の狙った場所に投げている。ひと化けしたら「平成の怪物」ならぬ「平成のヨウカイ」として、日本を代表する選手になったりして。

午後、昼寝。夕飯は、姉(×2)一家とともに、拡大家族パーティー。妻は3姉妹なので、私は婿3人衆でちびちびと。妻の実家での密かな楽しみでもある。

夜、そんな拡大家族全員で、花火大会。ランララ〜ン♪

|

« 思い立ったが吉日 | トップページ | お盆気分 »

日々の日記」カテゴリの記事