« つい生Tシャツ | トップページ | ふぉ~予約 »

2010年8月23日 (月)

梨本さんのこと

梨本勝さんが亡くなった。

かつて私は梨本さんに対し、あまり好感を持っていなかった。その理由は、芸能人同士がくっついたとか別れたとか、そっとしておいてあげればいいのに、追っ掛け回すことの意味が分からなかった。しかも、その行為を「ジャーナリズム」と称し、世間に知らせる使命があるかのように主張するのがイヤだった。さらに、テレビに出ることを仕事としている人を追い、そしてそれをテレビで放送するのは、テレビの中でのマッチポンプ行為のように思えた。

今でも、梨本さんがやってきたことが「ジャーナリズム」だとは思えない。けれど、私たちの「知的好奇心」、もっと実情にあった言葉でいうと「のぞき見根性」を満たす役割を果たしたことは事実。そして、レポーターに追い回される芸能人の映像を見ていると、何だか華やかそうな世界だなあと思わせてくれた。

昨今、芸能人は自ら、ブログやtwitterなどを通し、「結婚しました」「解散しまーっす」など、レポーターが追っ掛けてくる前に公表している。これはこれでファンに親近感を与えるけれど、スター性がないんだよなあ。そう思うと、梨本さんの全盛期は芸能界も元気だったし、そんな昭和な時代は、世間の空気も明るかったような気がする。また一つ、時代が終わったのかもしれない。

ご冥福をお祈りします。

0823unagi

昼食は食堂で「ひつまぶし」。ご飯物を食べて、元気を出さねば。

今日は筆を持ち、あれこれ字を書く仕事。中腰の体勢はしんどいねえ。筆を持って試し書きをすると、ついつい「逆転無罪」とか「不当判決」とか書きたくなるのは、子どものころから変わらない。今日もちゃんと、1枚ずつ書いたよ。さすがに、上下に広げて廊下を走るようなことはしませんけど。41歳。

中学生の上の娘は、今日から学校が始まった。7月いっぱいも特別授業だか何だかで登校し、8月も23日からスタート。夏休みって約40日間だと思っていたけれど、半分の20日間ぐらいしかないじゃん。大変ですなあ、ひとごとみたいだけど。

仕事後、直帰。

|

« つい生Tシャツ | トップページ | ふぉ~予約 »

日々の日記」カテゴリの記事