« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

さようなら市民球場

8月最終日。「旧広島市民球場」を使用できるのは、今日で最後だそうだ。午後2時から、カープOBが集まり、最後の試合があるという。あいにく仕事なので試合を観ることはできないけど、市民球場とお別れするために、昼休憩時にちょっとだけ寄った。

0831carpbeer

カープの試合をやらなくなってからも、売店コーナーは昔のまま。懐かしいなあ。この汚れた感じが歴史を感じさせる。

0831carp1

試合前のフリーバッティング。一般市民らしき人が、カープOBの投げる球を打っていた。達川さんが捕手に入ると、盛り上がるねえ。達っちゃんも、ホームベース付近にコンタクトレンズを落とすふりをするパフォーマンス。芸人ですわ。

0831carp2

ありがとう市民球場。あらためて、この場所がなくなってしまうのかと思うと、涙が出そうになってくる。ここは単なる野球をする場所ではなく、広島の復興とともにある大切な場所。初めて広島に来た日、広電から見えた市民球場は今でも忘れない。

あれこれと野球についての思い出を別ブログに書いたのでリンク。お暇でしたら、どうぞ。

0831yakisoba

夜、ちょっとした打ち合わせ。中華料理店の焼きそばって、おいしいよねえ。日付変更線を越えて、帰宅。

|

2010年8月30日 (月)

初ツイ生はつかいち

8月が残り少なくなると、子どもたちが宿題に追われるのは、今は昔。中学生、小学生、幼稚園児の3人の子どもたちは、夏休みが終わって既に通学を始めている。小学校は、豪雨災害か何かの休校の影響だけど、幼稚園も8月から始まるんですなあ。息子は幼稚園に行くのが楽しみみたい。

月曜日は何となくビート号に乗りたい気分。今日は道も空いていて、楽チン楽チン。いつもこんな感じだったらいいな。月末は混雑すると思っていたので、ちと意外。

仕事後、直帰。豆腐とカマボコで一杯やりながら、USTREAMでツイ生はつかいちを聴く。毎週月曜午後9時スタートらしいのだけど、この時間に家にいることって、あんまりないもんなあ。直帰したとしても、風呂入ったり、食事したりしてたら、パソコンの前にいないし。少しずつ、USTREAMにハマってきてる予感。ただ、あまり長い時間は無理だけどね。

|

有田芳生さんのこと

今夏の参院選比例区で、有田芳生さんは民主党トップ当選を果たした。事前報道で「著名人候補たち」の特集があっても有田さんは含まれないことが多く、ひょっとしたらかなり苦戦しているのかと思っていたので、トップ当選は驚き。3年前の参院選は新党日本で比例から、昨年の衆院選でも野党統一候補として小選挙区から、それぞれ立候補し落選。地道に支持者を増やす活動をしていたようなので、著名人候補ではなく、文化人のフツーの候補、ということで特集には含まれなかったのかもしれない。

有田芳生の「酔醒漫録」は定期的に読んでいた。私も活字を飯の種とする末席の者として、色んなジャーナリスト、作家の書き物を読む。憧れの対象となる人もいるし、あまり感心しない人もいる。有田さんは取材対象にかなり近い立ち位置で、私たちのような堅物系メディアからすると、危ういぐらいに感情移入をする。そこが有田さんの魅力で、私の目指す方向ではないけれど、好感を持って読んでいた。

ちょうどオウム真理教が世間を騒がせていたころ、朝刊紙面の担当の日は「ザ・ワイド」を冒頭からざっと見て、新しいことが起きていないかチェックをした後、出社していた。有田さんはその後コメンテーターとしての地歩を固め、宗教関係以外のテーマ、場合によったらジャリタレ系の話題にも、そつなくコメントしていた。このままずっと、テレビコメントの仕事をするつもりなのかと心配した。ワイドショーのレギュラー陣のギャラはかなり高額らしいし(当時)。けど「酔醒漫録」を読むと、テレビ仕事の合間を縫って取材活動を続けていることが書いてあり、ジャーナリストとしての魂は失っていなかったらしい。ほっとした。…って、どんだけ上から目線で見てるのかと(苦笑)

政治家としては、まだスタートしたばかり。民主党代表選に向けての記事を読むと、これまで通り、人の温もりを大切にしながら、自分の主張をしっかりと言ってくれそうだ。昨年の衆院選も、もし民主党公認候補だったら比例復活の目はあったけれど、有田さんは参院でじっくり6年間やる方が合っているかもしれない。参院が「良識の府」たりうるには、こういう経歴の議員が増えるべきだと思う。父が衆院議員で地盤を継がせてくれないからボクは参議院、なんて人や、政治家は本業の片手間に、みたいな人ばかりじゃねえ。

陰ながら(かげさんだけに)応援してますよ。

政治評論家の岩見隆夫さんが「民主トップ当選 有田芳生に期待する民意」というテーマで話していたのでリンク。岩見さんのコラム「有田芳生『37万票』の意味」はこちら

| | コメント (4)

2010年8月29日 (日)

豪雨のち晴れ

未明、かなり早い時間に目が覚めた。気分が悪い(昨日の日記参照)。ビート号でふらりと出掛けた。昼前、戻ったら自宅に誰もいない。くさくさするので、ビール飲みながら、映画のDVDを観る。眠くなったので昼寝する。

夜になった。夕飯はサンマ(冷凍ものですが)。最近の冷凍技術が大したものなのか、私の舌が大したことないのか、それなりにうまい。新物の生サンマに比べたら落ちるけど、これでも十分。昨日、スーパーに寄ったら1尾200円ぐらいまで下がっていた。1尾500円だと、さすがに食べる気はしないが、200円まで来たら手が届くかな。

深夜、F1中継観たり。妻と険悪なまま、週明けを迎えるのはイヤなので、和解の会話。「ワカイのカイワ」。おっしぃなあ、回文まで、もう一息♪

|

2010年8月28日 (土)

味のマルタイの女

休日の昼はラーメン、と昔から決まっている。

このところ、フライ麺ではなく、ノンフライのマルタイラーメンを選ぶことが多い。中でも「元祖長浜屋監修」が大のお気に入り。ただ、1食208円(近所のスーパー価格)というのは即席麺としては、やや高めの設定。たまには昔を思い出し、安い棒ラーメンを食べてみよう。

0828marutai

ということで。100円ショップで買ってきた「あっさり豚骨ラーメン」。2食入り105円ポッキリ。このパッケージは、百均ショップでしか見たことがない。メーカーサイトで確認してもそれらしき品が見当たらない。定番の「マルタイラーメン」「屋台九州味ラーメン」と比較すると、ちょっとだけ内容量が少ないので、百均限定商品なのかも。

「あっさり」と書いてあるので、相当あっさりかと思ったら、そうでもない(←表現力が貧困だなあ…)。なかなかウマいじゃん、これ。次から、ヘビーローテーションに組み込もうかしら。

このところ、イライラする。妻もどうやらこれから1週間、イライラする。そのイライラとイライラがぶつかるとどうなる? 大喧嘩する。何かもう、自分でも分からんぐらい怒りが爆発。私は非暴力主義なので、絶対に手を上げることはないけれど、口はペラペラ動く。いかんなあ、いいオトナがこういうことでは。せっかくの週末、台無し。

| | トラックバック (0)

iPhone4イヂる

8月24日に予約申し込みをしたiPhone4(32GB、ブラック)。わずか3日後の27日昼、「入荷しました」メールが届いた。ネットでは「在庫アリ」で即日受け取ったとか、1週間程度で届いたとかの情報が流れていたので、予約した時に言われた「2週間〜3週間」まで掛かることはないとは思っていたけど、まさか3日とは。

予約した品が早く届くのはありがたいことだが、悩ましいこともある。私が今使っている3Gは2年前の7月に購入した。9月1日を過ぎて機種変更すれば、晴れて24回払いの月月割が完了する。ところが、8月中に機種変更をすると、最終回分の割引がなくなる。負担の増額は1830円。

取り置きは10日間できるそうなので、あと5日間9月1日まで待つか、それとも即日受け取るか。ざっくり計算をすると、5日間の使用料が1830円で一日当たり366円。その価値があるのか、ないのか

…な〜んてことは、あれこれ悩まなかった。だって、今すぐ欲しいんだもん。3Gが重くて嫌なんだもん。金曜日に受け取れば、週末にちくちく遊べるんだもん。

0827iphone4

iPhone3GでiPhone4を撮影。当たり前なんだけど、3Gの方は通話とSMSメールが使えなくなったものの、Wi-Fi環境下ではネットも見られるし、メールもできる。iPod機能もそのまま使える。すっごいじゃんiPhone。だったら、最初から通話機能をやめて、もっと薄型にしたiPhoneを発売したら売れると思うよ…って、それはiPod Touchだっつーの。

iPhone4を使って思ったこと。サクサク動くことに軽い感動を覚える。3Gだと「メモ」のアプリを立ち上げるまでにも時間が掛かったが、ストレスなく開く。カメラのシャッターが早いのに驚き、オートフォーカス機能に喜び…。初めて、iPhoneを触った人みたい。

帰宅後、設定。iTunesにバックアップしておいた3Gのデータをそのまま同期する。音楽データが同期されず不思議に思っていたが、データの保存先に指定している外付HDDを、Mac miniが認識していないだけだった。HDDの電源を入れ直し、つるっと、まるっと、するっと、データ移動。

メールもアドレス帳も、アプリもすべてがそのまま移動している。「乗換案内」は3Gで調べる途中の時刻表を表示しているし、「計算機」も打ちかけの数字をそのまま表示。メモ帳の中身も、その他もろもろ私が見た限り、すべてがそのまま移っていった。こりゃええわ。

iPhone4になったら、まずやってみたかったのがポメラとの融合。ポメラで書いた文章をQRコードにしてブログを更新したり、twitterでつぶやいたり。どれぐらい楽チンなのか試してみた。

まずはココログの(つまりココ)ブログ更新テスト。私の日記は比較的文章が長いので、QRコードが複数に分割される。そのQRコードを順に読み込み、文章全体をコピー。「ココログ」という専用アプリを開き、文章をペーストし、撮影した写真を挿入する。うむ。意外と手間ではないねえ。

ただ、私は記事公開の日時を「日々の日記」なら「23:59」に(一日の締めくくり、という意味を込め)、その他の記事は「12:00」や「18:00」など、キリのいい時間に変更している。iPhoneアプリでは公開日時を設定する項目がないみたい。ま、ケータイでブログ更新する人って、即座に反映する人がほとんどだろうから、ない方がいいのかも。

次に、twitterでのつぶやき。iPhoneの「ポメラQRコードリーダー」を立ち上げ「連続twitter投稿」機能を選んでおく。ポメラを開き、文章を書く。QRコードを表示し、iPhoneをかざす。そのまま自動的に投稿してくれる(アカウント設定はもちろん事前に)。これを繰り返すと、連続投稿が可能。この機能も使えそう。

3Gではできなかったいくつかのことが、ストレスなくできることが分かった。今はこんなにありがたがっているのに、1年もしないうちにiPhone5が発売され、また「いつ買い替えようかなあ」「ホワイトはまだかなあ」なんて、言っているのかもしれない。昔、車雑誌で「マツダ地獄」なる言葉を聞いたことがある。マツダ車は他メーカーのディーラーでは下取り価格が安く、一度マツダ車を選ぶと他メーカーに乗り換えできなくなるという意味だそうだ。これになぞらえると、まさに私は「iPhone地獄」。もう、世の中に数多あるフツーのケータイには戻れない。ま、かなり居心地のよい地獄ですがね。

|

2010年8月27日 (金)

定期な大会

年に一度の労組定期大会。先日書いた「お習字」のお披露目。必要な分を全部書いたつもりだったが、貼り出してみると、1枚抜けがあることが分かった。あっちゃー! 朝から大慌てで書き足す。並べて見てみると、殴り書きした方が、事前にゆっくり書いたやつより出来がよい気がする。元々、大した腕じゃないんだから、最初から殴り書きした方が良かったのかもね。

0827bento

夕方、ほぼ予定時刻に終了。軽くなんやかんや。ちょいと場所を変えて、なんやかんや。

最近、精神的に不安定なのか、イライラする。かげさん30歳を超えたからかなあ、イライラする。このイライラをリボン振り回して笑いにできればいいのに。

帰宅後、ちょこちょこiPhoneいぢり。詳細はこちら

|

2010年8月26日 (木)

独り飲み

あれこれやって、仕事場を出たのが午後8時過ぎ。かなり空腹ですな。今から帰宅すると、着くのは午後9時は回る。食べる物は用意されてないから、そこから何かを作っていると午後10時かあ…腹減ってるのに、それは我慢できないぞ。

0826sashi

ということで。独り飲み。たまには、こういうのもいいね。大将から、ミョウガの簡単な料理法を教えてもらった。先日、ミョウガをいただいたのだけど、妻が「私、これ食べない」と冷たく言う。ということで、私がすべて食べることになった。けど、調理のバリエーションが思いつかない。そこで、大将に相談したところヒントをいただき、しかも、ちょうどそのものを出してくれた(写真には写ってないよん)。うまいっ! これに決〜めた、と。

帰宅後、ものまね番組を見た。「レッドカーペット」の時間に合わせ毎週録画の予約を入れていた関係で、先週土曜日夜にあった穴埋め的総集編。ものまねタレントの中で、結構好きなのがミラクルひかる。数多くの有名人がブログを書いているけれど、更新情報をメールで受け取るようにしているのは、彼女のブログ、ただ一つ。本家・宇多田ヒカルの方は休養するみたいだけど、ミラクルさんにはこれからも活躍してもらいたいな。年長者からの質問にタメ口で答えるやつ。あれ、最高に面白い。

ものまね番組で笑えるかどうかは、似ている似ていないより、「そこに愛があるか」が大切だと思う。ものまねはかなりデフォルメされるし、茶化したり、場合によってはバカにしているような表現もある。自分が好きなタレントを茶化されると、腹立たしく感じることもある。それを許せるかどうかの判断基準が「愛」。まねしているタレントに対する愛がないと、ただの誹謗になってしまう。ミラクルさんはその辺の加減が、見ていて実に心地がよいのだ。

あまり遅くなる前に就寝。明日は定期大会。

0826curry

最後に、今日の昼に食べたカレー。かなり前に食堂で食べたカレーは、さらさらで具もほとんど見えなかったけど、今日は具が大きい。懐かしいCMを思い出した。あのCM、17年前かあ。安達祐実が本物の子どもだわ。

|

2010年8月25日 (水)

踊る大逆転&大捜査線

さあ、今日も元気に参りましょう。暑さは…少し和らいだ、かな。

0925soba

お昼は軽めに、ざるそば。酢の物がありがたいですなあ。

仕事後、直帰。帰りの車中、プロ野球のタイガース対カープ戦をラジオで聴いていた。六回表を終わって8-3、カープがリード。その裏、城島の2ランで8-5と追い上げられる。3点差といえば、ワンチャンス。途中でスーパーに立ち寄った。車に戻ると、タイガース寄りのアナウンサー氏の声が明るい。あれ? 何かあった?

帰宅し、風呂から上がってみると。22-8でタイガースがリード。ありゃ? ありゃりゃりゃ? なんでしょーか、これは。

夜、ニンテンドーDSのゲーム「踊る大捜査線 THE GAME」に興じる。先日の出張の時、半分ぐらいクリアしていた。今日、2時間ほど遊んで、最後まで到達。感想はあちらのブログで。

|

2010年8月24日 (火)

ミスター午前様

27日に定期大会。議案書はできあがっているので、その他の報告等の文書作成。

今日のもう一つのエントリに書いた通り、iPhone4の予約をしてきた。店からは「2~3週間待ち」と言われるケースがほとんどのようだが、ネット上での噂話を総合すると、即日渡せる店もぼちぼち出始め、2~3週間と言われたけれど、1週間で届いた、という話もあった。Appleとソフトバンクがどのような契約形態になっているか分からないが、「SIMフリー版を香港経由で日本に流した方が儲かるぞ」なんてことをAppleが考えたりしたら、急に納品が遅れたりするかも。

夜、軽く一杯。さらに一杯。昔、「今日も元気だ、タバコがうまい」というようなキャッチコピーがあったと思うけど、今の私は「今日も元気だ、ビールがうまい」。ちゃんと飲んで、ちゃんと食べる。これ、大切だと思うよ、うん。

ふにゃふにゅ帰宅し、へれへれしてたら「寝てるんだから起こさないでよ」と妻に怒られた。しゅん。午前3時ごろ、就寝。

|

ふぉ~予約

もう「白待ち」なんて言うてる場合じゃない。

iPhoneの話。現在使っている3Gがたまらなく重い(重量じゃないよ)。OS4.0以降、スペックが対応できてないのだと思う。

ソフトバンクの店に寄った。私が3Gを買ったのは、2年前の7月。9月1日を超えると8月分の料金が確定し、晴れて24回分の分割払いが終了する。iPhone4は2週間から3週間の入荷待ちだという。それなら、今から予約をしておけば、ちょうど9月から使えることになるはず。今の重さでは、ホワイトが出る「年内」まで待てない。

しかも。「パケットし放題フラット」(4410円)、「S!ベーシックパック(i)」(315円)、「ホワイトプラン(i)」(980円)を足し、機種代金と月月割が「イッテコイ」で、16GBの月額料金は5705円+通話料。分割払いが終了し、そのまま3Gを使い続けるのと同額。これなら買い替えを選ぶでしょ、フツーは。

私の場合、動画をよく入れるので、容量は32GBを選びたい。こちらは、月額支払額は+480円。ところが、これまで貯まっているポイントが、この支払いに使えるのだそうだ。現在、8000ポイント弱あるので、使えるポイントは7000(1000単位らしい)。7000ポイントは税込7350ポイントになるそうで、これを480円で割ると15カ月分とちょっと。つまり、15カ月分は無料となり、1カ月は半端分、残り8カ月だけ480円払うようになるそうだ。実質負担増分は、2年間で約4500円。

ということで。ブラック32GBを予約した。敬老の日ぐらいには、ウレゲにiPhone4の写真を掲載しているだろう。直後にホワイトが発売されたら、ショックかもだけど。

|

2010年8月23日 (月)

梨本さんのこと

梨本勝さんが亡くなった。

かつて私は梨本さんに対し、あまり好感を持っていなかった。その理由は、芸能人同士がくっついたとか別れたとか、そっとしておいてあげればいいのに、追っ掛け回すことの意味が分からなかった。しかも、その行為を「ジャーナリズム」と称し、世間に知らせる使命があるかのように主張するのがイヤだった。さらに、テレビに出ることを仕事としている人を追い、そしてそれをテレビで放送するのは、テレビの中でのマッチポンプ行為のように思えた。

今でも、梨本さんがやってきたことが「ジャーナリズム」だとは思えない。けれど、私たちの「知的好奇心」、もっと実情にあった言葉でいうと「のぞき見根性」を満たす役割を果たしたことは事実。そして、レポーターに追い回される芸能人の映像を見ていると、何だか華やかそうな世界だなあと思わせてくれた。

昨今、芸能人は自ら、ブログやtwitterなどを通し、「結婚しました」「解散しまーっす」など、レポーターが追っ掛けてくる前に公表している。これはこれでファンに親近感を与えるけれど、スター性がないんだよなあ。そう思うと、梨本さんの全盛期は芸能界も元気だったし、そんな昭和な時代は、世間の空気も明るかったような気がする。また一つ、時代が終わったのかもしれない。

ご冥福をお祈りします。

0823unagi

昼食は食堂で「ひつまぶし」。ご飯物を食べて、元気を出さねば。

今日は筆を持ち、あれこれ字を書く仕事。中腰の体勢はしんどいねえ。筆を持って試し書きをすると、ついつい「逆転無罪」とか「不当判決」とか書きたくなるのは、子どものころから変わらない。今日もちゃんと、1枚ずつ書いたよ。さすがに、上下に広げて廊下を走るようなことはしませんけど。41歳。

中学生の上の娘は、今日から学校が始まった。7月いっぱいも特別授業だか何だかで登校し、8月も23日からスタート。夏休みって約40日間だと思っていたけれど、半分の20日間ぐらいしかないじゃん。大変ですなあ、ひとごとみたいだけど。

仕事後、直帰。

|

2010年8月22日 (日)

つい生Tシャツ

「ついツイ生出し」といっても、下ネタではござりませぬ。

ついツイ生出し広島ラジオ、略して「つい生」。私、生まれは広島ではないけれど、ついツイ住み続け、今では故郷の佐賀より長いこと暮らしている。そんなわけで、広島弁もそれなりに理解できるようになり、ビールがなくなったら、あえて「ビールがみてた」と言ってみたり。そんな私が、広島に来てすぐに教えてもらった言葉の一つがこれ。

0822tawan2

「つい生」で広島弁Tシャツを作るというので、面白がって買ってみた。「たわん」は上に届かない時も、下に届かない時も使うようで、海に行った時「足がたわん」と言っている人がいた。

0822tawan1

全体写真はコレ↑ うむ、黒シャツってのが、意外とオシャレかも。つい生オフ会が開かれて、もし時間があれば是非、これを着て参加しよう。同じ柄の人が何百人も集まったら、不思議な光景かも。

0822koen

夕方、近所の宮園公園をウオーキング。最初はランニングのつもりだったけど、少しずつ慣らしていかないとね。公園の木には、怪しげなキノコが生えていた。食べられるのかしら。食べないけど。

0822omu

夕飯はオムレツ。「型が悪いから、写真撮らないで~」と妻が言う。そんなこと言われたら、逆に撮りたくなりますわな。iPhoneを向けていたら、今度は息子が「撮っちゃダメって言われたら、撮ったらいけんのんよ」。まあええじゃん、イヤよイヤよも何とやら。オトナは、相手の言う通りに行動せんのんです。えへっ♪

|

2010年8月21日 (土)

凧の切れた糸

(前日から続く)

午前5時台、JRの始発に乗車。20分ほど電車に乗り、バスに乗り換えれば、6時半ごろには自宅かな。そんなことを思っていたら。気絶した。

0821obatake

外を見たら「大畠」と書いてある。時刻は午前7時を回っている。ここは…釣りに連れてきてもらったことはあるけど、電車で来たことはないぞ。後日、時刻表を調べたら「広島5:55発、大畠7:09着」。1時間以上も気を失っていたらしい。

反対ホームに移り、今度は上り電車を待つ。大畠7:37に乗り…また、気絶した。気がついたら、また降りる駅を通り過ぎていた。

西広島駅で降り、むさしの銀むすびを買い(うまかった)、結局、タクシーで帰宅。床に就いたのは、午前10時前。ダメ人間の典型ですな。

だらだら、ごろごろ過ごす土曜。夕飯は天ぷら。ちょいと胃が悪く、油物は欲しくなかったが、ここで残したりしたら「そんなに飲むからよ」と、妻に怒られること請け合い。いつも以上に、にっこり笑顔で、にっこり完食。お酒はもちろん、抜きで。

|

2010年8月20日 (金)

カープ観戦

仕事後、直行でズムスタへ。今日はマエケンが先発、自分の中では「勝利の確率7割以上」。さあ、元気に出発~。

Carp1

まずは当日券購入(笑) チケットも持たず「今日はカープに行くんじゃ」と言ってた能天気さ。ま、よっぽどじゃないと売り切れにはならないしね。こういうのは悪いことではなく、思い立った日に野球が観られるというのは、本当に幸せな環境だと思う。

0820carp

広島ブログの皆さんと、内野自由席で観戦。開門直後から席を取ってくださった方々、ありがとうございました。イタリア人カップルの席もしっかり確保していただきまして。

Udon

カープ観戦に必要不可欠なアイテムが、これ。カープうどん。「全部乗せ」っつーのを選んでみた。天ぷら、揚げ、肉の三位一体。うむ、満足じゃ。汗かいた。

持って行った3本の魔法瓶には、泡立つ魔法の飲み物が2本分、あと1本には芋を蒸留した物を水を前割したさらに魔法の飲み物。この魔法の飲み物を飲むと、自然と顔が上気してきて、大声が出て、試合が終わるころにはエエ感じに出来上がることになっている。

Kaburimono

試合は勝ったか負けたか忘れてしまったので、二次会へ。こいのぼり被り放題の店。店内には、懐かしの場面がずっとビデオで流れていた。社会人になったばかりの私が、取材中のスタンドから見た1991年の優勝の場面も。あぁ、懐かしい。

と。

ここで解散…のはずが、せっかくだし、いやせっかくだから、大丈夫だからと、飲んだくれじじいとなった私は、さらに街へと歩を進める。お付き合いいただいた方々、申し訳ありませぬ。

時計を見ぬまま、なんだかんだ。「そろそろ始発が…」と言われ、駅へ歩き出す。そんなに飲んでないと思ってたのは、自分だけ。

| | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

ラブラブ出社

妻と一緒に、オデッセイ号で出社。妻はJAで会合、私はいつもの通り、会社へ。私が運転してJAまで送り、車は会社近くの駐車場へ。妻の会合が終わったら、車を渡し、乗って帰ってもらう。2人分の交通費を考えたら、駐車場代を払っても、各段にこの方が安いし、便利。いっつも、妻が広島で用事があればいいのに。

午後、執行委員会、中央委員会。佳境に入りつつ…

夜、暑気払い。もうねえ、暑さというか、それ以外の何かが体にまとわりついてる気がする。やーめーて。

日付が変わる前に、ちゃんと帰宅。明日は、真っ赤に燃えるぜ。

あ、そうそう。タイトルの「ラブラブ出社」ってのは、ネタだからね。「一緒に家を出た」ってことを、自分なりに面白がって書いてるだけなんだけど、ミョーな想像をなさいませぬように。

|

2010年8月18日 (水)

食べる歌う

今日は朝から、家族でちゅーピープールへ。わーいわーい、楽しいなあ…って思うのは、私以外。私はいつものように、仕事。

着替える手間を省くため、一家そろって(私を除く)朝から自宅で水着に着替えている。息子は張り切っているのか、ご丁寧に水泳キャップまで着用。しかも、そんなリゾート気分満々の格好のくせに、テレビゲームに興じている。遊びに出たいんだか、出たくないんだか。

0918hiru_2 

昼は、会社の近くで府中焼き。久しぶりに食べたら、うまいねえ。ビールがあればサイコーなんだけど、平日の昼から飲むなんて罰当たりなことはできませんわ。もう少し、私に度胸があれば…怒られる(笑)

きのぴーから「暑気払いでもどーよ」とメールが来た。いいねえ、夕飯はビールでも飲みながら、楽しくやりましょう。

0818kushi

ということで。開店間もない串カツ「禿虎」。自分で揚げて、ソースをつける。1人前セットが1400円ちょっと。ぱっと見、量が少ないようにも見えるけど、揚げながらゆっくり食べたからか、これでも十分。生ビール(発泡酒ですが)は290円。安いねえ、これ。油がはねやすいので、長袖シャツを用意する方がいいかもよ。

なんか勢いがついたので、カラオケへゴー。いわゆる広島でいう「スタンド」へ。ご近所さんが集うような、和気あいあいとした店。楽しゅうございました。

|

DSiLLで動画

タイトルのような検索ワードで、このブログを訪れてくる人がいる。あえて、細かいことを書いていないので、きっともやもやした気分で別のサイトに移って行っていることだろう。せっかくなので、少しばかり情報を。

Q:DSiLLで動画を見られるの?
A:結論から言うと、OK。ただし、「マジコン的な物」を必要とするので、それらの周辺機器を購入する場合、著作権関係には十分注意を。ゲームソフトの違法ダウンロードなどに手を染められませぬよう。

Q:周辺機器を買うだけでよい?
A:動画を再生できるソフトが必要。MoonSellは動画、音楽、画像、テキスト等のファイルを表示することができる。

Q:YouTubeの動画を見ることもできる?
A:MoonShellは、MPEG系の独自形式「dpg」対応なので、YouTubeの動画をdpgに変換すれば、再生は可能。変換の仕方は、検索してくだされ。

Q:「マジコン的な物」って、どこに売ってるの?
A:どこなのかなあ。大阪では自販機があるとか、秋葉原の裏通りにあるとか、ネット上に情報は落ちてるけど。検索すると、China系通販サイトも多数ヒット。値段はDSi対応で、1500円ぐらいから7000円ぐらいまで様々。

Q:素人なんですけど?
A:プログラムの知識などは必要ないけど、パソコンは必要。素人であっても、知ろうとすることが知識を深める(ここ、ダジャレ)。

Q:任天堂公認「DSビジョン」ってのがあるみたいだけど?
A:DSビジョンは、自分で編集した動画を再生できない。ソフトを有料ダウンロードできるけど、ラインナップが…

Dstv

写真は、ワンセグ受信アダプタ「DSテレビ」を繋いだとこ。いうてみれば、これも「DSiLLで動画」といえなくもない。ケータイほど手軽ではないけど、画面の大きさはケータイより上。電車の中で見るのは、ちょっと勇気がいるなあ。

ま。今回も中途半端な情報だけなので、詳しくはググってみてくだされ。

|

2010年8月17日 (火)

遠方より来るあり

島根時代からの友人、シャイニングさんが私に会うためだけに、わざわざ広島にやって来てくれた。いやあ、本当に久しぶり。私と会ったついでに、ちょうど広島にツアーで来ていたAKB48のコンサートに行くのだそうだ。ちょうど、たまたま夜講演のチケットが手に入っていたそうで。

…つまり。AKB48の方がメーンなんですけどね。

同い年のシャイニングさんは、ヴァルキリーというバンドのドラマー。メジャーデビューを目標とするのではなく、最高の演奏をするアマチュアを目指し、東京、大阪、名古屋など、精力的にツアー中。私たちが多感な十代後半からハタチ前後のころ、「バンドブーム」なるものが起き、「プロミュージシャンになる」とバンドを組んだ仲間も多かった。そしてその後、何事もなかったように、音楽をやめてしまった人も多数。

0817v

シャイニングさんの周囲にいる若い人も、似たような傾向があるそうで、数年やったらやめてしまう人が多いのだそうな。「少しずつ形は変わっても、音楽が好きなら続けてみろよ」というシャイニングさんの言葉は胸に染みるねえ。私も、年に一度ぐらいは人前で恥をかこうと思っている。

今日も朝から暑かった。ビート号で出勤する日以外は、通勤時に30分ほど歩いているのだけど、今日は仕事場に着いた時点で、汗だく、へとへと。こういうことじゃいかん。

0817hiru_2

昼は、なんちゅうか、本中華。冷やし坦々麺と炒飯セット。冷やし坦々麺は初めてだったけど、これはなかなかいけますな。中華好きっちゅうか。

夜、打ち合わせ。ついなまを聴くべく、午後11時過ぎに帰宅。「怖い話特集」のはずなのに、笑いに走ったり、下ネタが入ったり、あっという間の1時間。100人ちょっとしか聴いてないって、もったいないなあ。私も帰宅時間の都合などで、毎週聴いてるわけではないけどね♪

|

議員定数は誰のもの?

先ごろの参院選では、公約だか、マニフェストだか、アジェンダだか知らないけれど「国会議員の定数削減」を掲げた政党が相次いだ。与党議員の一人は「事業仕分けで国民に痛みを強いる中、国会議員も定数削減で痛みを伴わなければならない」とテレビでのたもうていた。定数削減が国会議員の痛み? 私に言わせれば、勘違いも甚だしい。議員定数を減らして痛むのは有権者であり、国会議員ではない。定数削減が国会議員の痛みであるというのは「議員=特権階級」と考えているからで、特権階級のイスの数が減ることは自分たちの痛みなのだろう。

自分たちが特権階級だと思っていると類推する理由は、議員定数の削減は衆院・参院とも、比例区の削減ばかりを論じているからだ。小選挙区で勝ち上がれば自分の身は安泰、衆院の復活当選のヤツなんて減ってしまえばいい。そう考えているのではないか。当選したら自分たちの歳費は、これまで通りに満額いただきますよ、と。

国会議員が痛みを伴うと考えているのなら、やるべきことは歳費の削減。私は議員定数拡大と、それに見合った歳費の削減こそ、必要だと思う。極端な話、議員定数を2倍にし、一人当たりの歳費を半額にすればいい。そもそも、現在の議員定数が多いのか少ないのか、欧州諸国やアメリカとの比較を真剣に考えたという話を聞いたことがない。議員さんは税制論議になると「北欧諸国では」と他国の例を出すように、まずは議員定数が適正なのかどうか、そこから議論すべきだと思う。

そして、次に論じなければならないのは、衆院と参院の違いは何か、ということ。参院は「良識の府」とか「衆院のチェック機能」などというが、それを実現するためには、見合った選挙制度が必要だ。

というわけで。私の選挙制度改革「超私案」。

続きを読む "議員定数は誰のもの?"

| | コメント (0)

2010年8月16日 (月)

物書き

最近の小中学生の夏休みの宿題は、私たちのころに比べ増えているのだろう。娘たちは、かなり長い間、机に向かっている。その中でも特に時間を割いているのが、作文。

妻が「パパは作文が上手だから、みてもらいなさい」と、娘たちに言う。この「作文」という言葉を聞くと、ドキっとする。Yahoo!辞書を調べると、最初にあるのが「文章を書くこと。また、その文章」。次に「小中学校などで、国語教育の一環として、児童・生徒が文章を書くこと。また、その文章。綴り方」と続き、最後に「形式的には整っていても、内容のとぼしい文章」とある。

私が仕事などで耳にする「作文」の意味で最も多く使われるのが、三つめ。「君は作文がうまいなあ」と言われたならば、それは決して褒め言葉ではなく、「取材は薄いのに、筆先で何とかまとめ上げた」というニュアンスがにじみ出る。「作文」だって、下手より上手な方がいいが、「上手」と言われると「ちょっと待ってくださいよ~」と、若手芸人みたいなリアクションをしたくなる。

今日は明け方、鹿児島からUターンしてきた。午前中は半日休を取り、午後から出社。8月5日にあった平和フォーラムについて書いてもらった原稿を刷り物にまとめ、夜は頼まれ物を執筆。いずれも「作文」ではない、と思いたい。

0816nishime

月曜日だから、映画のメンズデーにでも行こうかなと、ちらと考えたが、体を休めるためにも直帰。とか言って、結局は自宅で夜更かししたんですけどね。えへっ♪

|

2010年8月15日 (日)

本州に戻るじゃっど

鹿児島で過ごす最後の日。帰郷する時、買って帰るのは、普段から使う調味料や食べる物だったりする。妻と一緒にA-COOPへ。

0815soy

鹿児島の醤油は甘い。原材料に「砂糖」と書いてある。私も以前、冷奴などに使ってみて口に合った。妻が「まとめ買いしよう」と言うので、一升入り濃い口2本、薄口1本を購入。

0815ramen

今回、鹿児島では外食をしていない。最後の日、ラーメンでも食べに行くことにした。

黒岩か、ほかいくつかの候補があったのだけど、駐車場スペースの関係など、面倒なことが多い。「早く、手軽に」ということでこの店を選択。今から13年ほど前、上の娘が1歳のころ、来たことがある。私たち夫婦が交互に娘を抱き、交互にラーメンをすすっていると、おばさんの店員が「抱いていましょうか」と声を掛けてくれた。好感度の高い店なのだけれど、味はさほど記憶に残っていない。そういうわけで、13年ぶりの来店。

デフォルトのラーメンは、豚骨、ホタテ、エビ、昆布などで出汁を取ったあっさり系。白濁豚骨スープを予想していたので、ひと驚き。スープを飲んで、もうひと驚き。あれ、おいしいじゃん。ラーメンを食べに行くときは、あまり期待しない方がいいのかもね。

午後8時過ぎ、鹿児島を出発。この時点で九州道内の渋滞情報はなかった。ところが、走行しているうち、「南関—久留米15キロ渋滞」の表示が現れ、さらに時間が経つごとに、渋滞の距離が増えていく。これはたぶん、Uターンラッシュではなく、花火大会か何か、大きなイベントがあったのだと思う。結局、九州を脱出するまでの約300キロが、5時間半以上掛かった。その後は渋滞には巻き込まれなかったものの、睡魔と疲れとの戦い。

白々と夜が明けるころ、帰宅。ランラ〜ン、ナチュラルハイですよ〜ん♪

|

2010年8月14日 (土)

お盆気分

朝はゆっくりめの起床。特にどこへ出掛けるでもなく過ごす休日。悪くない。

ホークス対ファイターズが地上波で放送されていた。福岡ローカルの試合をこちらでも中継しているらしい。放送時間は午後3時から1時間20分あまり。鹿児島でも頻繁に放送があるのか、それとも鹿実出身の杉内投手が先発だからか。せっかくの中継なので楽しませてもらう。

放送が始まった時点で四回終了。杉内はここまでパーフェクトで、得点はH2-0F。放送が始まった五回、初の安打を打たれ、四球2つで無死満塁。自ら見せ場をつくり、三者連続三振でピンチを切り抜けた。

その後も両チームとも無得点。杉内は2安打完封で14勝目を挙げ…る直前、九回表1死を取ったところで、放送時間終了。ありゃま。残念ですなあ。最近、CS、BS、NHK以外で野球を観る機会がほとんどないから、試合終了まで中継がないのって、逆に新鮮。

そういえば、今日の中継でいわれるまで気づいてなかったけど、今のホークスの先発ローテは全員がサウスポー。左が多いとは思っていたけど、6枚左投げなんだよなあ。これ、近代プロ野球では珍しいんじゃないかしら。

0814bosan

日が落ちてから、お墓参りへ。私の田舎では、墓参のために渋滞になったりするほど人が住んでいないが、鹿児島ではかなり大変なようだ。

墓参後、近所の芦刈温泉へ。普通の銭湯のようで、お湯はちゃんと温泉。露天風呂もあるし、気持ちよか〜。湯上がりにビールを一杯。プラス一杯。

0814yoru

終戦記念ドラマ(長渕剛、ビートたけし、小栗旬ら出演)を観た。「英霊」が今の日本を見たら、どう感じるか。なかなか考えさせられる作品だった。

少し早めに就寝。窓を全開にし、エアコンなしでの夜。風が入ってくるからか、広島の夜より、鹿児島の夜の方が心地よい。ふっふ〜ん♪

|

2010年8月13日 (金)

帰ったでごわす

日付をまたいで、in 博多のネカフェ。前日の午後11時半過ぎに入室した時「シャワー使えますか」と尋ねたら「4時間待ちです」との回答だった。こちとら5時間パックだし、午前3時半ごろシャワー浴びてたら、仮眠する時間がないじゃん。というわけで、シャワーを断ったつもりでいた。

部屋に入り、午前2時過ぎまでブログの更新したり、メールを読んだり。バスの出発時間は午前5時43分。3時間ほど寝ることにした。ソファーで寝ることに慣れてないので、ポジションがうまくいかない。右を向いたり、左を向いたり、頭を肘置きまで上げたり、下ろしたり。1時間ほど苦悩し、ようやく意識が消えかけたころ…

遠くでドアをノックする音がする。少しずつノックの音が大きくなる。こんな深夜に誰? 何の用事? ノックの音は明らかに私の部屋で鳴っている。扉を開くと、カウンターで見た女性がいる。「シャワーのお時間ですが、どうなさいますか」

ほへ? シャワーは断ったつもりだったのに、予約が入ってたってことみたい。意識は朦朧、最初に発した返答は「いま何時?」。ここで機転の利く人なら「そうね、大体ね…」と言いながら時計を見るはずだが、彼女はそういうタイプの人ではないらしい。そもそも、そんな店員はいないってば。

「3時20分過ぎです」。何だよ、寝てから間もない、今後の時間も残り少ない。ビミョ〜

結局、シャワーで汗を流した。浴びたら浴びたで気持ちいい。出発までの残り時間は1時間半。今さら寝る時間でもないので、本を読んだり、ネットをふらふら。

バス発車の5分前、ネカフェを出発。同じビル内に交通センターとネカフェがあるってのは便利だね。広島でも参考になるかもしれない。

世間的にはお盆休みまっただ中。高速道路は混雑しているかと思ったが、早朝だからか、極端に遅れるほどの渋滞でもない。休憩で止まったSAでも、人は多かったけれど、混乱するほどではなかった。帰郷の際、早朝と深夜を選択したのは、意外と当たりだったかもしれない。

午前10時前、鹿児島中央駅到着。妻と子たちも、佐賀を深夜に出発、今朝、鹿児島に到着したよう。駅まで迎えに来てもらった。10日の朝に会って以来だから、3日ぶり。たった3日でも、なんか懐かしい。

0813sa

実家(妻の)に戻り、ご飯食べたり、高校野球を観たり。ちょうど鹿児島実業の試合があったので、じっくり観た。用皆投手は変化球の切れがすごいね。スライダーのコントロールがいい。それに133km/h前後のストレート。きっちり、自分の狙った場所に投げている。ひと化けしたら「平成の怪物」ならぬ「平成のヨウカイ」として、日本を代表する選手になったりして。

午後、昼寝。夕飯は、姉(×2)一家とともに、拡大家族パーティー。妻は3姉妹なので、私は婿3人衆でちびちびと。妻の実家での密かな楽しみでもある。

夜、そんな拡大家族全員で、花火大会。ランララ〜ン♪

|

2010年8月12日 (木)

思い立ったが吉日

1週間ぐらい前から、愛用していたイヤホンが見当たらない。たぶん、社内のどこかで落としたか、カバンの底の方に埋まっているか。ひょっとしたら、と思い、仮眠室をのぞいたら、椅子の上に置いてあった。ここに来たのは…8・6の前の晩かな。その時に落としたに違いない。

MT-AV1(ケータイ型動画再生機)の付属品なので、上等なイヤホンではないけれど、その後に買った数千円のイヤホンより、iPhoneとのマッチングがいい。それこそ「お金で買えない」品なので、出てきてよかった。

0812soba

昼食は、山かけそば。山芋、大好き。粘り強くやっていきましょ。

仕事後、直帰。明日から休みを取り、妻の実家である鹿児島へ帰省することにしていた。ら。ここで、ふと思った。明日13日に朝からのぞみ&リレーつばめ&つばめを乗り継ぐとなると、大混雑するのは間違いない。今晩のうちに博多まで移動しておけば、その後の選択肢が広がるのではなかろうか。

0812zairai

思い立ったが吉日、帰宅後すぐに出掛ける準備をし、JR駅へ。午後8時台の在来線はガラガラ。道路は帰省者もいてか混雑していたが、仕事に出ている人はいつもより少ないのだろう。

広島から、午後9時6分発のぞみへ。予想通り、この時間は自由席でも立っている人はいない。ざっと見たところ、乗車率50%ぐらいかな。缶ビールを飲みながら現在、車中でポメラが活躍中。

午後10時過ぎ、博多到着。午後11時台のバスに乗れば、明日早朝には鹿児島に着くはず。ところがどっこい、カウンターに行くと「満席です」。仕方ない、今夜は博多で過ごすとして、まずは腹ごしらえじゃ。

0812yatai_2

駅から徒歩10分、博多警察署前に屋台街。久々に屋台でラーメンを食べながら一杯やるのも悪くない。

0812ramen

「トンコツ=こってり」と思っている人もいるだろうけど、意外とそうでもないんだよね。九州に帰ると、自然と「ラーメンばカタで。あと、ビールばもろうてよかですか」と、言葉が戻っている。あ、いや、広島にいる時でも、九州言葉ば使いよるです、はい。

バスは明日午前5時台のチケットを確保した。バス乗り場と同じビルに会員証を持っているネットカフェが入居しているので、ここでしばらく横になることにした。ところが。私と同じ考えの人が多数いたらしく、個室は満席。オープン席しか空いていないという。行き場もないし、横になることはできないけど、オープン席を確保。ドリンクを取り、ふらふら店内を歩いた。すると、明らかに客がほとんどいないスペースがある。何だろう? 近づいてみると、ペア席だった。

できれば個室で横になりたい。「2人分払えば、ペア席に入れますか」と尋ねたら、大丈夫とのこと。かくして、私は今、ネットカフェのペア席に座り、日記を更新している。けど、ここのスペースに2人入ったら、肩を寄せ合わないと座れないぐらいの狭さなんだけどなあ。…あ! そっかあ、それが目的だったのねん。

バス運賃とネットカフェの料金を足すと、つばめ&リレーつばめの運賃とほぼ同じであることに気づいたけど、知らなかったことにする。ラーメンも食べられたし、ネカフェでうだうだするのも嫌いじゃないし。お休みなさい。

| | コメント (2)

2010年8月11日 (水)

懐かしの風景

松江の朝。

0811shinji

レストランからは宍道湖が見える。いい眺めだなあ。大田支局に勤務していたころ、松江に出張がある時、最初はこのホテルに泊まっていた。そのうち、値段の安いホテルがJR駅前にでき、眺めより金額を優先するようになった。1泊で夕食、朝食が付いて5000円代という宿泊代は、どういうシステムなのか不思議になる。

妻は私がいないうちに、実家へ帰って行った。「きぃぃーー、実家に帰らせてもらいます」と言ったか言わなかったかは別にして、帰省先は私の実家。私は図々しさが服を着て歩いているようなものなんで、自分だけで妻の実家に行っても、勝手に冷蔵庫開けてビール飲んだりしてる。けど、男と女は違うもんなあ。まだまだ古い風習が残る九州。うちの妻は「長男の嫁」。なんか、よく分からないけど、うちの妻はたぶん、偉い。

午前中のバスで広島へ。昨日、広島を出発する時、吹奏楽団の打楽器仲間しいちゃんに会った。「松江? 遠いですねえ」と言われ、「いやいや、東京に比べると近いよ」と答えたのだけれど、広島ー松江はバスで3時間半、広島ー東京は新幹線で4時間。時間距離はほとんど変わらない。

午後3時前、会社到着。議案書のゲラ(大刷り)が上がってきているので、一つずつチェックしたり、直しを入れたり。午後10時前、何とか一通り、すべてのゲラに目を通した。ちょっとだけ達成感。まだ終わってないけど。

クールダウンのために「いつもの店」へ。最近はいつも行ってないけど。日付変更線をまたぐ前に帰宅。

| | コメント (2)

2010年8月10日 (火)

有名人ブロガー

「かげさんのブログ、読んでました。面白いですよね」

初対面の人に言われた。本名ではなく、実際に「かげさん」という呼び方で。今日、明日は松江で、中国地方の同業者の労組の会合。紙面づくりの参考になるものがないか検索をしたところ、私のサイトがヒットし、それから読み続けていたという。正直な人で「最近は読んでないです」とのこと。いえいえ、暇で仕方のない時だけでも読んでいただけると嬉しゅうございます。

初対面の方から「かげさん」と呼び掛けられたことが7月にもあった。新聞労連の定期大会。以前、父を取材してくれた佐賀新聞のFさんだった。Fさんも私のウェブ日記(当時はブログじゃなかった)が検索でヒットしたことがきっかけで、メールや佐賀新聞のSNS「ひびの」を通じ、交流していた。ずっと前から知っているのに「初めまして」という挨拶を交わす不思議さ。ネットの面白さは、こういう部分にある。

知り合うきっかけがブログやネット上だった場合、初めて会った時、ほぼ確実にハンドルネームで呼び合うことになる。私の場合、大学の後輩たちから呼ばれていたので「かげさん」にしたのだけど、ネットで私の名前を覚えた人は、年上の人も「さん」付けで呼んでくる。ってことは「王様」とか「社長」ってハンドルネームにしといたら、オフ会の時に偉い人っぽく見えるぞ。これからブログを始めようという人はご参考に。

もう少しハンドルネームについて書くと、別ブログでは以前、「ダジャる」というハンドルネームを使っていた。これをやめたのは、そもそも使い分けが面倒なこと、そして一番大きかったのは「ダジャるさん」と呼ばれると、自分のことじゃない気がして気持ち悪かったから。今でも時々、「ダジャる」と呼ぶ人がいる。たまにだと、それはそれで「昔の名前で出ています」みたいな感じが面白い。

そんなわけで、今日は松江泊。同業者仲間とあれこれ語り合った後、旧知のグリコ森永君と合流。吹奏楽仲間に興味があるとのことで、地元紙の2人を連れて行き4人で飲んだ。飲んだ。飲んだ。すっげー、飲んだ。

| | コメント (6)

2010年8月 9日 (月)

作家センセイ

私は今、労組の専従をしている。労組の仕事は外から見えにくい面もあるようで「春闘の時期でもないし、夏の一時金も出たし、今は暇なんでしょ?」と言われる。とんでもない、今は年間で最も忙しい時期の一つなのだ。

月末、年に一度の定期大会がある。そこへ向け、議案書作りの追い込み中。この1年間の活動報告、それに付随する国内外情勢、社内情勢、そして今後の運動の目標等々。書いても書いても、なかなか終わらない。明日からは松江出張なので、何とか今日中に書き上げなければならない。本紙で1週間程度連載をした時より、キーボードに向かっている時間は格段に長い。作家センセイは、毎日がこういう生活なのかな。

文章を書くことは嫌いじゃない(ま、生業としているし)けど、文章はうまい方ではないと自覚している。世の中、本当に美文家の方はいらっしゃるもので、そういう人の文章を読んでいると、自分の書いた物を他人に読ませるのが恥ずかしく、顔から火が出そうにな…っていた。年齢を重ねても文章はなかなかうまくならなかったけれど、恥ずかしさを感じない図太さだけは身に付いた。

議案書に掲載する職場報告は、それぞれの担当者に書いてもらう。文意が通じにくい部分があれば、私が加筆したり修正したり。また、箇条書きのメモで出してもらった報告は、それを基に文章にする。

直した報告を担当者に返すと、社交辞令か、お世辞か「さすが、編集の人は文章がうまいですねえ」と言ってくれることがある。いやあ、自分では「うまくない」って自覚してるんだけど、褒められると悪い気はしないもんだねえ。もっと褒めて、もっと尊敬して(笑)

そんなわけで、朝から文書作りをしていて、気がつくと午前11時2分を過ぎてしまった。今日はナガサキの日。5分遅れで西の方角を向き、黙祷。

0809anago

夜、映画館へ寄り道。「踊る大捜査線3」を2度目観賞。自分でも不思議だけど、私は踊るシリーズの大ファンでもなかったし、君塚良一さんの脚本も手放しで面白いと思っているわけでもなかった。けれど、私の心がこの映画を欲する。時間とお金が許すのなら、何度でも観に行っていいぐらい。THE MOVIE1&2&3のブルーレイボックスが発売になったら、買ってしまうかもなあ。ブルーレイを再生できる機器は持ってませんけどね。えへっ♪♪

|

2010年8月 8日 (日)

IYARASHIぃ話

お金が絡む話はイヤラシイんですけど。この日記は備忘録も兼ねているので、メモ書きの意味を含めて。

デオデオカードを切り替え、新しいカードが来た。これまでのカードで引き落とししていたものを、新しいカードでの引き落としに切り替えなければならない(ここまで既報)。新聞、電力はネットから簡単に手続きができた。ネットと電話を担っているMEGA EGGもネットから手続きした。これのついでに「かげさんのぐ〜たら日記」を引っ越しした。「広告は出ません」という言葉がここを選んだ決め手だったのだが、キョンシー(懐かしっ!)みたいに、頭からお札を付けられる。「×」ボタンを押せば消えるので、許してくだされ。

引っ越しの告知は旧MEGA EGGサイトの方は移転のお知らせを載せることにした。今でも日に数件、旧サイトからここのブログにやって来ている方が数人いる。月内をめどに、旧サイトは閉鎖しようと思っているので、ブックマークされている方は変更をよろしく。

このほか、ケータイとスカパーは電話で手続き方法を確認し、切り替え用のハガキを送ってもらった。これの返送も無事、終了。残るは。旧デオデオカードの期限が切れた後、AmazonとかiTunes Storeとかを使う時に気をつけねば。いぱねま。

お金といえばもう一件。骨折、その後。治療にかかったン十万円を取り返すのは無理だろうなあと思っていたのだけど。入っていた3つの保険(正確には共済×2、かんぽ)からの支払いが終わり、収支はマイナスにならずに済んだ。妻的には臨時収入みたいに思ってるけど、既にその分は臨時出費してますからね。嬉しがるほどのことでもない。

夕方、この秋で定年される大先輩の送別会へ。

0808maguro

マグロがこっちを見てる。目の周りのDHAをたっぷり楽しませてもらった。これでまた、頭がよくなってしまうなあ。うふっ。

|

さようなら、ひよちゃん

先月25日、「道路に飛べずに居た」と、妻が鳥を拾ってきた。

Hiyo0

警戒心が全くないのか、家族全員、誰の肩にも乗り、そのまま大人しくしていた。

Hiyo

飛べるようになったら、離してやるよう、妻には話した。

Hiyo1

大きくなっていっているような、そうでもないような。

Hiyo3

野鳥は勝手に飼ってはいけない。この鳥はたぶんヒヨドリのようだ。名前を「ひよちゃん」と名付け、しばらく居候させてあげることにした。

Hiyo2

かわいい。だけど、このままでは、この子は空を飛べるようにならない気がする。昨日、外に放とうと妻と子が公園に連れて行ったが飛び立たなかった。

今日、安佐動物公園に引き取ってもらうことになった。さようなら、ひよちゃん。ほんの数日だったけど、動物がいる生活っていいなあ。そう思った。

|

2010年8月 7日 (土)

ぎゃわんぶらー

楽天銀行(旧イーバンク銀行)の口座を持っている。ここの口座を出し入れするのは、ほぼ週末オンリー。競馬開催日に即PATに入金し、開催が終わると残った(もしくは増えた)金額が戻ってくる。このほか、ネットオークションで楽天銀行に口座を持っている人から落札したら、迷わずここから入金する。だって、振込手数料が無料なんだもん。

そんな口座に、今日未明、よく分からん入金を知らせるメールが来た(入出金をするたび、メールが届く)。気持ちが悪いので、口座を確認してみたら。入出金内容に「トト トウセンキン」と書いてある。4,140円也。時々、酔った後とか、競馬の合間とか、気が向いた時にtotoを買うことがある。そういえば先週、買ったんだっけ。

この1年間で、totoを買ったのは9,000円。当せん金は5480円。回収率は60%ちょっと。元本割れしているのは残念だけど、ちまちまと回収しているのは、まあ悪くない。

そんな今日は、宮園夏祭り。まずは全体は、こんな感じ↓

0807matsuri

下の娘のジャズダンスの出番はこんな感じ↓

0807jazz

んで。せっかくなので、サザエ食べながら一杯↓

0807sazae

さっすがiPhone 3Gのパンカメラ。手前のサザエを撮ろうとしているのに、その先の出店までしっかり写っている。これ、いつか役に立つ日が来るかも。あくまで、「かも」。

夏祭りの最大のイベントは、抽選会。入場時に100円で券を買い、その番号が呼ばれると当たり。根拠はないのだが、私、こういう時には何かが当たることになっている。今回の1等はPSP。DSiLLでもあまり使いこなしてないのに、PSPはどういう使い方をしたらいいのかなあ。Wi-Fiで通信機器として使うか、それとも動画系を…っと、こういうのを中国の故事で杞憂という。

結局。

0807coffee

PSPは要らないので(負け惜しみですけど何か?)、珈琲を当てた。末等が6等。これは4等。くやしいけど、まあ、元が取れただけありがたや。

|

2010年8月 6日 (金)

8・6

午前7時過ぎ、動き出す。7時半前、書記局へ。新聞、出版、民放、印刷など、全国から集まった仲間が、式典に出席する前、荷物を置いていく。私たちは平和公園から目と鼻の先にいるけれど、ここの場から式典を見守る。

午前8時15分、黙祷。妻は自宅から「こちらは全員で」黙祷を捧げたと、後からメールをくれた。

午前10時、「不戦の碑」碑前祭。被爆でなくなった新聞労働者125人の名前が刻まれている。中国新聞社だけでなく、大手紙、通信社、西日本新聞の方々の名前もある。

夕方、今日は早めに引き上げることにした。「こんな日なのに」なのか、「こんな日だからこそ」なのか、映画を観て帰った。ザ・コーヴ。思うところは色々あった。感想はそのうち、あちらのブログで。

映画を観終えた後、ちょっと時間があり、お腹も空いたので1階のラーメン店へ。隣りの方から「iPhoneですか」と声を掛けられたのをきっかけに、左右のお客さんを含め3人で、あれやこれやと話をした。こういう出会いはいいですなあ。私、お二方から名詞をいただいたのだけど、私が持ち合わせていませんでして。すいません、このブログが私の名詞代わりですから。なんつって。

|

2010年8月 5日 (木)

広島フォーラム

明日は「8・6」ヒロシマの日。私たちは今日から2日間、パネル討論会や「不戦の碑」碑前祭などを予定。

今日は午前中は準備、午後から講演、パネル討論など。広島に住んでいると、知ったような気になっていることがたくさんある。「知ったような気」と「知っている」との違いはどこにあるのか。あらためて思うことがあった。

0805glass

夜、平和公園を歩いた。この日は深夜になっても多くの人が歩いている。未明や早朝、静かなうちに祈りを捧げたいと思っている人も多い。

今夜はお酒も少なめに、早めに休もう。

|

2010年8月 4日 (水)

夏は英語でサnマー

暑い日が続く。今日は妻と子が朝から平和行進に参加するため、広島市内に来る。通勤の時間に合わせ、一緒に車で出て、車は昼過ぎに妻が乗って帰る作戦。子どもと一緒に、会社方面へ向かうのは変な感じ。熱射病にならないよう、気をつけてね。

0804sanma

昼食はちょいと街方面へ。おかずを自分で選んで、ご飯+汁を注文する店って、ジャンルでは何と呼べばいいのかな。「一杯飯屋」とか「飯屋」とか呼ぶけど、何となくしっくりこない。

今回は焼きたてサンマ、冷や奴を選び、ご飯大と豚汁。もりもりと米の飯を食べる回数が減ったけど、幸せを感じる。日本人は、米の飯ですわい。

そんなことを感じた後、食堂改善委員会の会合。あれこれ、注文をつけさせてもらった。悪気はないんです、それもこれも、社員の幸せのためでして。食は生きる基本。おいしく、楽しく、健康に、いただきたい。ただ、それだけ。

夜、明日へ向け、打ち合わせ的に軽く一杯。本当に軽く。

|

2010年8月 3日 (火)

ふりむけば、追いかけて、たそがれ、港のヨーコ

朝、JR駅から会社まで歩いて、びっちゃこ。

午前、会社から徒歩で用事に出掛け、びっちゃこ。

午後、自転車を借りて出掛けたけど、びっちゃこ。

タンバリンを叩いても叩いていなくても、暑い日にはびっちゃこ。こんだけ汗かいても、夏ってやせにくいのよねん。

0803dome

原爆ドーム前は日本人と外国人が半々ぐらい。修学旅行シーズンより、人は多い気がする。

0803carp

近くまで行ったついで、「旧」広島市民球場脇にあるモニュメントがどうなっているか気になった。優勝の時のモニュメントは今もちゃんと残っていた。これ、「旧」市民球場が取り壊されたら、ズムスタに移転させるのかしら。

これを見て、あらためて思うこと。カープってリーグ優勝を6回「しか」してないんだってこと。1975年の記憶は定かではないけど、プロ野球にガンガン興味を持ち、小学校から急いで帰ってデーゲームの日本シリーズを観ていたのが1979年、80年の赤ヘル旋風のころ。「江夏の21球」は友人N君宅に集まり、遊び仲間数人で観た(当時は21球だったのか何球だったのか知らなかったけど)。ジャイアンツとのデッドヒートで最終盤まで、もつれにもつれて優勝した1986年は、私が広島にやって来る直前、受験勉強まっただ中。深夜に見るプロ野球ニュースが息抜きだった。そして社会人1年目、1991年の優勝の時は市民球場の歓喜の中にいた。その記憶のそれぞれが鮮明なので「いつも優勝争いしているカープ」が頭の中にある。

オールスターゲーム、別名「夢の球宴」が終わって何日経ったのかさえ数えるのが面倒なのに。いまだ夢の中にいるように、球宴前から勝利のないカープ。今日は勝ってよかった、本当によかった。私、今日の試合の経過を見ながら「振り切れば横浜」って見出しが使えないかなあと、おぼろげに思った。このままではこなれた言葉使いではないので、もう一工夫しなければならないけど「追いかけてヨコハマ」「ふりむけばヨコハマ」と掛詞にできないかなあ。

…と。「追いかけて…」は1978年、「ふりむけば…」は1989年の歌。言葉選びの感性が古いぞ、オレ。反省。この歌、知ってます?

|

2010年8月 2日 (月)

「冷やす」より「冷ます」

体だりぃ。

デオデオカードが新しくなった。古いカードで引き落としになっているものを、新しいカードで落ちるよう、切り替えなければならない。ネット系のちょっとした利用料金の掛かるサービスって、ひょっとしたらわざとかもしれないと思うんだけど、支払い方法の変更とか、利用の打ち切りとか、実に分かりにくい場所にある。いったん、カード決済を始めたら、静かに毎月、引き落としていけるようになっているのではないかと思う。

これらのビジネスモデルって、公共料金とか、受信料とか、新聞購読料なのかもしれない。毎月、確実に引き去ってくれる。んで、ネット系のサービスを確実に引き去ってもらうために、決済方法を変更したいのに、なかなかたどり着けない。しかも、公共料金だと電話番号が書いてあるけど、ネット系サービスにはない。かなり手こずった。あ、そうそう、「ネット系サービス」って、シモ系じゃないんで変な想像をしないように。

プロ野球のない平穏な月曜日。仕事後、映画館へ。

休肝日。以前はウェブ日記に「休肝日」とメモ書きした日がたくさんあった気がする。最近はエンドレス。少しずつ、ノンアルコール日を増やしていかねば。かつて私は夏バテするタイプで、食欲減退を抑える意味も含め、ビールを飲むようにしていた。ビールを飲むと食が進むからね。

ところがどっこい。基礎代謝が落ちてきたのか、黙っているとガンガン体重が増える。体重が増えること自体はさほど問題ではないけど(BMIは標準値内)、血圧やら何やら、ほかの指標がどんどん悪くなってきた。無理しないよう。

床に入って2時間後、目が覚めた。寝酒が必要…なわけではなくて。エアコンを使わずに寝ようとしたら、熱い。「暑い」じゃなくて、布団が「熱い」。寝る前、30分とか、1時間とかエアコンを使うとぐっすり眠れることが多いのだけど、気温ではなく、物の温度のせいだと思う。深夜に窓を開け風を通し、リズム風で扇風機を使っていたら、体感温度は悪くない。なのに、布団から地熱(あくまでイメージ)がわき上がってくる。

軽くエアコン1時間。朝までぐっすり。

|

iPhone接写でござる

周囲のiPhone持ちがどんどんiPhone4に買い換えていく中、意地になってでも3Gを使わなければならないような気持ちになってきた今日このごろ。3Gと3GS以降の違いは何点かあるけど、使っていて意識するのがカメラ。3GS以降は、オートフォーカスカメラが導入され、QRコードなどの読み取りが楽チンになったらしい。それならばと、3G強化のために購入したのがこれ。

1_3

eyeMobileから発売されている接写レンズ。Amazonにて商品1,480円+送料400円=1,880円で購入。本日、ポストに投函されていた。本体を挟み込むように取り付けると、内蔵のパンカメラでも、近くがピンボケせずに撮影できる(らしい)。

早速、キーボードを撮影してみた。接写レンズ使用の撮影はこちら↓

Se_1

おぉ、「D し」がくっくりと写っているではないか。ちと、感動。対比として、接写レンズを使用せず、同距離から撮影したのがこちら↓

Key_1

うむ。思った通り、ぼやけてしまってますな。それでは、キーボード全体を接写レンズで撮影してみよう。写真はこちら↓

Se_2

さすが接写レンズ。10センチ程度の距離だと、全然ピントが合わない。ま、接写レンズとはそういうものでござる。接写レンズを外し、同距離でそのまま撮影したのがこちら↓

Key_2

当たり前だけど、こういう距離なら内蔵のパンカメラは、十分に力を発揮する。

接写レンズがちゃんと接写できることが分かった。それでは、QRコード読み取りができるかどうか試してみよう。ポメラDM20は、書いた文章をQRコードに変換する機能が付いている。うふっ、ようやくこの機能が活躍する時がやってきたかな。いざ!

Qr

ディスプレー上の塵さえ拾うぐらい、接写レンズの威力をしている。これで、ポメラで書いた文章をそのままiPhoneに取り込むことができるぞ…と思ったら。

接写する時、かなり近寄らないとピンが合わないため、QRコードの全体が入らない。↑の写真はトリミングしたわけではなく、これが目いっぱい。

つまり。QRコードを読み取るために買った接写レンズは、QRコードを読むのには使えないでござる。このレンズが使えるとしたら、アリの行列を撮影する時ぐらいか。そんな場面、ないっちゅうねん。やっぱ、iPhone4に買い換えるしかないのかなあ。早く来い来いホワイト君。

|

2010年8月 1日 (日)

日曜日に市場へ出…

本日、全国的に日曜日。「日差しが暑い、日差しが暑い」と、泣き言ばかり言っても仕方がない。つい2週間前までは「部屋干しは嫌、部屋干しは嫌」という言葉を聞いていたのに、日差しさんも立つ瀬がないではないか。

というわけで。布団干し。ギンギンに照り盛る日差しに向かって、布団を干す。あのぉ〜、誰かに尋ねようかと思いつつ、誰にも聞く人がいなかったんで、自分のブログで書いてみるんですけど。布団を干したら、ふかふかになって気持ちいいんだけど、取り込んだ時、加齢臭って増幅してない? 干す前は感じなかったのに、取り込んだら家中、オレ色に染めたぜ!的な。あ、すいません、私の思い過ごしかもしれないんで。

午後、とある円盤状の記録媒体を発送へ。まず、百円ショップに行き、クッション封筒を購入することにした。記録媒体などを送る際、クッション封筒を何度も購入したことがある。今回はクッション封筒を買ったことのない店だったので、売り場のことが分からず「DVDを送りたいので、クッション封筒はどこですか」と尋ねた。すると、店員さんは「はぁ??」みたいな顔をし「DVDケースはここです」と、ごっついDVDケースを置いた棚を指す。そうじゃなくて、DVDを入れる封筒がありますよねと重ねて尋ねたら、不愉快そうな顔をして、どこかに消えて行った。

次にやって来た店員さんは「それならここです」と、DVDケースの横にある不織布を指した。う〜ん、それは封筒じゃないですよね、DVDを送る封筒ですと言うと「あぁ〜、別にDVDを入れるわけじゃないですね」と言いながら、クッション封筒の棚に案内してくれた。いやいや、DVDを入れて送る封筒って最初から言ってますから。面倒臭いのは分からなくもないですけど、人の話を途中までしか聞かずに「ここです」って指すように店から指導されてらっしゃるのかしら。

何とかクッション封筒を手に入れ、郵便局へ。封筒に宛名を書き、いざ、DVDを入れようとしたら。小さ過ぎて入らない。あっちゃー、買う時にケースを当てて大きさを確かめたのだけど、微妙に「しろ」の部分が大きいらしい。もう一度、封筒を買いに戻らねばならないけど、100円ショップは遠い。

結局。郵便局横のスーパーで、ペラペラの1枚紙の封筒を買った。すいません、そんなわけなので、ああいう封筒で、雑なテーピングになりました。この一文だけ、特定の方向け。

|

ビート号最近の燃費

前回の記録はこちら

6月30日
給油量20.81L、走行距離341.0km 燃費16.38km/L

7月31日
給油量20.03L、走行距離320.6km 燃費16.00km/L

--------------------

今年に入って、3回目、4回目の給油。この調子だと、よっぽどの遠出をしない限り、年間で10回も給油しないまま終わってしまいそう。前回書いた「年間走行1000km」はクリアしたけど。走行距離が短いと、任意保険料は安くしてもらえますか。

ガソリンの値段は、6月30日は「126円/L」、7月31日は「122円/L」。少しずつ、また安くなってきている。

おまけ。

Meter

給油後、20kmほど走った後のビートのメーター。確かに、ガソリンを満タン注ぎましたけど、そんなに針が振り切れるほどではありませんでしたが。大げさなんだよ、ビート号君。

|

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »