« 遠方より来るあり | トップページ | 食べる歌う »

2010年8月18日 (水)

DSiLLで動画

タイトルのような検索ワードで、このブログを訪れてくる人がいる。あえて、細かいことを書いていないので、きっともやもやした気分で別のサイトに移って行っていることだろう。せっかくなので、少しばかり情報を。

Q:DSiLLで動画を見られるの?
A:結論から言うと、OK。ただし、「マジコン的な物」を必要とするので、それらの周辺機器を購入する場合、著作権関係には十分注意を。ゲームソフトの違法ダウンロードなどに手を染められませぬよう。

Q:周辺機器を買うだけでよい?
A:動画を再生できるソフトが必要。MoonSellは動画、音楽、画像、テキスト等のファイルを表示することができる。

Q:YouTubeの動画を見ることもできる?
A:MoonShellは、MPEG系の独自形式「dpg」対応なので、YouTubeの動画をdpgに変換すれば、再生は可能。変換の仕方は、検索してくだされ。

Q:「マジコン的な物」って、どこに売ってるの?
A:どこなのかなあ。大阪では自販機があるとか、秋葉原の裏通りにあるとか、ネット上に情報は落ちてるけど。検索すると、China系通販サイトも多数ヒット。値段はDSi対応で、1500円ぐらいから7000円ぐらいまで様々。

Q:素人なんですけど?
A:プログラムの知識などは必要ないけど、パソコンは必要。素人であっても、知ろうとすることが知識を深める(ここ、ダジャレ)。

Q:任天堂公認「DSビジョン」ってのがあるみたいだけど?
A:DSビジョンは、自分で編集した動画を再生できない。ソフトを有料ダウンロードできるけど、ラインナップが…

Dstv

写真は、ワンセグ受信アダプタ「DSテレビ」を繋いだとこ。いうてみれば、これも「DSiLLで動画」といえなくもない。ケータイほど手軽ではないけど、画面の大きさはケータイより上。電車の中で見るのは、ちょっと勇気がいるなあ。

ま。今回も中途半端な情報だけなので、詳しくはググってみてくだされ。

|

« 遠方より来るあり | トップページ | 食べる歌う »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事