« 休の日 | トップページ | 店頭でポメラ »

2010年7月 5日 (月)

控えていること

今年も半分以上が過ぎ、はや7月5日。九州や関東で大雨が続く中、広島ではあまり雨が多くない。既に本格的な夏に入ってしまったのではないかとさえ思う。

そんな中、控えていることが一つ。自宅での冷房。6月29日のW杯サッカー日本戦の時は、深夜に「ワァーー、キャーー!」と奇声(歓声ではない)を上げながらテレビ観戦していたので、さすがに窓を閉めて1時間ほど冷房を使ったけれど、その他の日はノンクーラーを貫いている。

ちょいと小高い丘(決して山ではないぞ)の上に家があるので、窓を開けていると、心地よい風が入ってくる。エアコンの人工的な涼しさより、慣れてくるとこっちの方が何倍も気持ちがいい。それに元来、暑いのは嫌いではない。暑い中で仕事をしたり、勉強をしたりすることが苦手なのであって、何もせずにぼーっと暮らしていいのなら、寒い場所より暑い場所の方がいい。

こう思うのはたぶん、実家がそうだったからだと思う。九州でありながら、実家にはエアコンがなかった。小高い丘(山ではない)の上の住宅地には、窓からはそよそよと風が入ってきていた。夏休みに、ランニングシャツとパンツ1枚になり、頬に風を浴びながらの昼寝。あぁ~、至福の時。クーラーを使わざるをえない都会の暮らしでは、この喜びは味わえない。

と。

そういうこととは別に、妻が気にしているのが電気代。エアコンって、一度使い始めると癖になるもので、月の電気代が一気に跳ね上がる。電化住宅であるわが家、水温が高くなり、温水器の稼働率が下がる今こそ、年間で一番、電気代を節約できる時でもある。夏に節約した電気代で、冬の蓄熱ヒーター代を稼ぎ出す。現代版、アリとキリギリス。

あ、そうそう。クーラーを使わないと、風呂上がりのビールのうまさが増す効能もあるよ。部屋が冷え冷えだと、風呂上がりに熱いコーヒーでも飲もうかという気さえ起きるもんね。ビールは夏バテ防止の大切な薬(?)なので、ガンガン飲んで、暑さを吹き飛ばさなきゃ。

今日の昼食は、社員食堂で「広島風つけ麺」。

0705tsukemen_2

私の知っている物とは若干違うけど、まあ悪くない。あれこれ試してみて思うのは、本家との違いはつけダレ。単純そうでいて、意外と奥が深い。甘過ぎず、酸っぱ過ぎず。辛さの中にも旨みを忘れず。売れている店には理由があるのですな。

仕事後、デオデオ本店に寄って帰宅。ちょいとテレビの品番を確認。ターゲットの品はほぼ固まったので、あとは特売に出てくるのを待つだけ。都合よく出てくてくれますように。

|

« 休の日 | トップページ | 店頭でポメラ »

日々の日記」カテゴリの記事