« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

広島アクティブリング百貨店

午前中はごろごろし、昼前から出社。「月内に終える」という目標を掲げている文書作成を仕上げたい。「だったら、朝から仕事に行けよ」という声があっても聞こえないふりをする。午前中にちょっとゆっくり過ごすだけで、休日気分になれるのだから。

0730link

会社の近くで「ナマ@広島アクティブリング百貨店」というイベントが開かれている。休憩がてら、ちょいと遊びに行ってみた。

nobeeちゃんとこで駄菓子を買って、女社長さんと焙煎人さんとこで珈琲飲みながら、カポエラを眺めたり、フルートの演奏を聴いたり。

するってーと、チェリーさんおっちょこおばさん登場。皆さん、活動的なんですねえ。

このほか、出店者関係の方だとくぅーさんくりきさんご夫妻はせがわさん音♪さんとごあいさつ。来店側の人だと、富士山帰りのM.SAIToさんかびあんさんべべちゃん、それから…忘れてる人いませんか? 1時間程度しかいなかったけど、最高の気分転換。さあ、仕事場に戻って、続きをやるべ。

そんなこんな。午後6時半、「とりあえず」最後まで書き終えた。目標としていた「今月末」の終了まで、あと5時間半。いいのさ、いいのさ、目標は達成したのだから。ただ、正直言うて「書いただけ」の部分も多いんだよなあ。推敲やら何やらの作業は、来月回しだね(…といっても明日から来月)。

仕事後、直帰…するつもりだった。けれど、昼はおにぎり1個(妻特製)とお吸い物(永谷園)だけ。おやつにnobeeちゃんとこで買ったうまい棒。妻に電話をすると、まだ外出中で、夕飯の準備はその後になるという。う〜む、そこまで待てん。

0730tsubame

気がつくと、帰る途中でラーメン店に入っていた。広島で有名なラーメン店、観音方面といえば…つばめ。しょっちゅうではないけれど時々、寄っている。車じゃなければ、おでんを2、3本食べてビールでも飲んで、最後にラーメン、といきたいんだけどなあ。おいしゅうございました。

|

ポメラのATOK

ここ数日、朝から晩まで文書作成中。複数の資料をあれこれ机の上に広げたまま文章を打つので、パソコンではなく、ポメラを重宝している。コンパクトだから、机を有効活用できるのだ。

一応、ATOKが入っているらしいのだけど、複数の人が指摘している通り、「何じゃこりゃ?」な変換をしてしまう。その「何じゃこりゃ?」な誤変換に傾向があることが分かったので、メモ書き。傾向が分かれば、対策もできるというものだ。

その傾向とは。一つは、文字の頭の方から単語を構成したがること。例えば、

「他産業」は「たさん+ぎょう」⇒「多産・業」
「無計画」は「むけい+かく」⇒「無形・各」
「未組織」は「みそ+しき」⇒「味噌・式」

ポメラ君の辞書には「接頭語(接頭辞)」という概念がないらしい。このことを踏まえて「他」「無」「未」などを単独で変換し、その後に「産業」「計画」「組織」などを打つと、ストレスが少し減る。

もう一つの傾向は「●●化」「●●制」などの「接尾語(接尾辞)」に弱い。

「組織化」は「そしき+か」⇒「組織か」
「結婚退職制」は「けっこんたいしょく+せい」⇒「結婚退職性」

特に「●●化」がほとんどダメで「活性化」など、かなりメジャーな言葉でなければ「か」のまま。「欧米化」を打つ場面がなかったので試してないけど、たぶん「欧米か」にしてしまうんじゃないかな。タカアンドトシかっつーの(しかも、ネタが古いし)。

そんなわけで「●●制」と書きたいときは「●●制度」と打ち、「度」を削除。なぜか「せい」は無理にでも「性」にしたがる。どんだけ性が好きなんやねん(笑)

この傾向と対策を知ると、ストレスが少し減少した。参考になれば。

|

2010年7月30日 (金)

朝からガッツリ

朝はテキトーな物しか食べない私が、今日はガッツリ。まずは、妻の手作りケーキ(昨日の息子の誕生日の残り)。ゆで卵(息子がむいてくれたそうだ)。キュウリの酢の物(何でだろ?)。舞茸の炊き込みご飯のおにぎり(上の娘の弁当用)。「夜より朝に食べる方がいい」と聞いたことはあるけれど、いつもよりあまり多めに食べると、胃がもたれそうな気が…

夕方、平和公園をふらふらと歩いていた。芝生広場の方に目をやると、たくさんの白いテントが準備されている。今は8月6日の式典の時、テントが張ってあるんだっけ。7月中から準備をしているとは知らなかったわ。

今日も朝から晩まで文書作成。今週のブログは週末にまとめ更新しているんだけど、その理由は単純に「時間がなかった」から。もちろん、お酒を飲んだりする時間はあったんだけど、パソコン&ポメラの前に向かっている間は、できうる限りの時間を仕事の文書に集中。私の当初の予定だと、もうできあがってるころなんだけどなあ。ようやく、今夜、目鼻が立ってきた。

0730siro

仕事後、軽く一杯。写真はウナギ白焼き。置いてる店があったら、ついつい頼んじゃう。ワサビ醤油で、焼酎をクイッ。お酒って、おいしいなあ。

|

2010年7月29日 (木)

あらためて…息子の誕生日

今日は息子の4歳の誕生日。前もって買っていた「トイ・ストーリー」の風船バットを渡してみたけど。意外と、薄い反応。ありゃ? 大好きだったはずだけど…

0729chirashi_2

昼食の弁当は、ちらし寿司。今週は上の娘がずっと学校。といっても、夏休みの特別講義というか、補習のようなものなので給食がない。そんなわけで妻は毎朝、早く起きて弁当を作っている。同じようなメニューでは飽きてしまうから、普通のおにぎり、炊き込みご飯、そしてちらし寿司など、変化をつけているそうだ。そういえば、私メーンで弁当を作ってもらってたころは、似たメニューが続いてたこともある気がするけど。

今月初旬に切り替えの手続きをしたデオデオカードが来た。ETCカードが先に来て、3日ほど遅れて本カード到着。現在のデオデオカードはLifeなのだけど、カード事業撤退だとかで9月末までしか使えない。

新しいカードはオリコになった。ネットで申し込み手続きをした後、いつぐらいに届くか窓口で尋ねたところ「3カ月以上かかるかもしれません」と言われた。3カ月以上かかったら、9月末に間に合わない。そしたら、カード払いにしている公共料金を、一時的にコンビニか銀行窓口に払いに行かねばならない。弱ったなあと思っていたら…月内に届いた。よかった、よかった。

これからやるべきことは、現在のデオデオカードで払っているものをチェックし、9月までに新カードで払うよう、手続きをする。電気、ケータイ、Yahoo!プレミアム、メガエッグ、新聞、スカパー!etc。意外と面倒臭そう。

|

誕生日

広島ブログから来てくださった皆様、こんにちは。今日は私の誕生日…ではなくて(笑) 息子の4歳の誕生日。

ダジャる言ワジャる聞カじゃる」を自分の誕生日3月4日で登録したので、こっちは別の日で登録する方がいいかなあと。深い意味はないわけで。不快意味もないわけで。

息子は動物が好きみたいで、ペットショップに行くと、

Pet

正座をして、じーーーーーっと、動物を見てる。観てる。ジュースがみてる。

広島ブログ
↑せっかくなのでお暇ならポチっとどうぞ。

こんな感じで日々のことをだらだら書いてまする。

| | コメント (4)

2010年7月28日 (水)

最後の?仕事

会社に出て最初にやる日課は、血圧測定。本当は起きてすぐ、自宅で計る方がいいんだろうけど、測定器を持っていない。わざわざ買うほどでもない。

今日の数値は上が135、下が76。まあまあ落ち着いとる。やっぱ、前夜、お酒を飲まなかったのが良かったのかなあ。酒、食事の量を少し抑え、体を動かす量を少し増やす。ガンバれ、オレ。

雨が降っても降らなくても、鞄の中には折り畳み傘を入れておくことにしている。家を出る時に雨が降っていたら、折り畳み傘は鞄の入れたまま、玄関の傘を持って出る。大きな傘を持って出る時、折り畳み傘を出してしまうと、そのまま忘れて次に雨が降った時に慌てることになってしまう。

折り畳み傘もいくつかあり、ちょっと前に気に入っていたのが、フリマで買ったPIAAのやつ。その後、燃える赤色の傘をよく使った。そして。棚から出して来たのがこちら。

Kasa

福岡ダイエーホークスの傘。いつもらったのか分からないし、覚えてもいない。そして、一度も使ったことがない。今日、初めて開いてみた。普通の黒い傘に、申し訳程度に白線で鷹が描いてあった。これなら、目立たなくてよいかもね。

0728wafu

定期労懇の後、軽く一杯。初めての店だったけど、和風の雰囲気がいい感じ。

自宅前でタクシーを降りた後、傘がないことに気づいた。タクシーの会社名は分かっていたので、すぐに電話。すると「今、××付近にいますね。すぐ戻らせます」。GPSか何か、どこを走っているのかを把握されているタクシー運転手。便利なような、息苦しいような。傘が無事、戻ってきたのはありがたいけどね。

|

2010年7月27日 (火)

禁酒日

「今日は会社行かんのん?」

妻の声で目が覚めた。行かんのんて? 火曜日ですから行きますけど…あ!(………ボーゼン…)

そんなわけで(どんなわけで?)ビート号にて出社。

今週は、とある文書を書き上げるための執筆週間。ざくざく書こうとすると、別の用件が降ってくる。思うようにいかないものですなあ。

仕事後、直帰。本日は休肝日にしておこう。

ホークスは球宴を挟んで8連勝。ついに首位に立った。チームは熊本で初勝利、スーパーセットアッパー甲藤がプロ入り初勝利。いいですなあ。祝杯を上げてもいいんだけど、休肝日と決めたので飲まない。

|

2010年7月26日 (月)

同期

夜、同期会。年に1度か2度、場合によってはない年もある同期会。べったりではないけれど、かといってクールな付き合いでもなく、不思議な親近感で結ばれている、そんな同期。

0726buta

韓国料理店で焼き肉を食べたり、

0726reimen

冷麺を食べたり。やっぱ、楽しいわ。

べろんべろんに酔った仲間がいたら、優しく帰宅を促す。それが同期会。

なんだかんだ。帰宅したら午前3時。酒量より、ダーツ遊びが腰に来たかも。イタタタ。

|

2010年7月25日 (日)

時差式の豪華2本立て

妻は朝から「午前十時の映画祭」を観るため、広島バルト11へ。今、上映中の作品は「ローマの休日」。妻が昔から大好きだと言い続けている映画で、そのためにわが家にはレーザーディスク(LD)がある。そんな昔の映画を「一度、大スクリーンで観たい」という夢を叶えてくれるのが、午前十時の映画祭。私も行きたかったが、字幕を読めない子どもたちを一緒に連れて行っても仕方がない。私は子どもたちと一緒に留守番隊。

昼過ぎ、妻帰宅。劇場は満席だったそうで、おじいさんがたくさんいたそうだ。おじいさんが若い兄ちゃんだったころ、オードリー・ヘプバーンは憧れの女性だったのだろう。英語で書くとAudrey Hepburn。話は逸れるけど、ローマ字表記の方法の一つ「ヘボン式」。何やらの本で読んだ記憶によると、これも表記は「Hepburn」。「ヘプバーン」という発音より「ヘボン」の方が現地読みに近いらしい、というお話だとさ。

フジテレビ系では26時間テレビをやっている。つまらなそうだったので全く見ていなかったが、競馬中継はいつものようにフジが放映権を持っている。新聞のテレビ欄にも「競馬」とあったので、午後3時過ぎからテレビをつけた。何やら、ヘキサンゴンファミリーや嵐が出ている。3時20分になっても、だらだら何かやっている。函館記念の出走は3時25分なんですけど。そう思っていると、いきなりゲートインから中継開始。レースが終わると、配当の発表もないまま、よく分からないバラエティ再開。ここだけは、普通に中継してくださいよ。

このまま、日曜日は過ぎ去っていくかと思ったら。妻が「せっかくなんで『借り暮らしのアリエッティ』を観に行こう」と言い出した。何がどう「せっかく」なのか分からないが、前売券は手に入れており、いつでも行ける体勢ではある。今後、私と子どもの都合が合う日がないかもしれないし、思い立ったが吉日作戦を決行。

0725theater

109シネマズ広島が本拠地なんだけど、今回はワーナー・マイカル・シネマズ広島へ。なぜ、わざわざ遠方に行くことになったかというと、特典をもらうために買った前売券が、劇場指定だったから。最近のシネコンは、劇場が長方形で、左右の圧迫感があるけど、ワーナー・マイカルは昔っぽい劇場の雰囲気がある。意外と好き。映画の感想は、そのうちにあちらで公開予定。

夕飯は、家族でウナギ。土用丑の日は明日だけど、私の都合が悪いので1日前倒してスタミナつけよう。蒲焼きと白焼きを食べながら、家族団欒…のはずが、些細なことから大喧嘩に発展。窓が全開だったから、近所の人は怒鳴り合いにびっくりしただろうなあ。あはは。…って、笑いごっちゃないかもね。

昼に放映していたボクシングのトリプル世界前哨戦を録画していたので、深夜はこれをテレビ観戦。亀田大、亀田興、そして井岡甥。試合内容は、ちょっとアレだなあ。

|

カメラロール

iPhoneのカメラで撮影した写真は、特に設定をしなければ「カメラロール」というフォルダに納められていくようだ。「カメラロール」内の写真は、小ネタ写真はブログに使用したら削除。子どもたちの写真の場合はパソコンにコピーし、プリントアウトしたらこれも削除。フォルダを分けて管理するほどの量を残さないので、そのままで使っていた。

先日、いつものように「カメラロール」を開くと、こんな風になっていた。

Camera

ブラックマスクを使用したように、サムネイルの一部が真っ黒。該当の場所をタップすると写真は表示するので、データそのものに問題はなさそうだ。けれど、黒いまんまじゃ、ファイルの整理もやり辛い。仕方がないので、ついでに写真フォルダをMacで整理し、そのうえで同期することにした。

手順
1)iPhone内の写真をMac miniに「すべてダウンロード」する
2)Macでフォルダを作り(「ブログネタ」「子」「保存用」など)写真を振り分ける
3)iPhoneの写真を全削除
4)Mac上のフォルダ内写真をiTunesでiPhoneに同期

…手順を書くほどの手順でもなかったですな(笑) なぜ黒くなったのかの理由は分からないままだけど、とりあえずは復活した。

この「黒いお告げ」の意味は何だろう。ひょっとして「iPhone4を買うのなら、発売中の黒を買ってしまいなさい」というお告げだったりして。ホワイトの発売が「7月末」から「年内」に延期されてしまい、真剣にどうすべきか悩んでいる。3Gのもったり感に、どこまで我慢できるかなんだよねえ。

|

2010年7月24日 (土)

夏、BBQ、花火

朝から、新入組合員の歓迎会。座学はほどほどにして、昼からは、

0824bbq

橋のたもとでバーベキュー。暑くて、汗を拭いても拭いても止まらないような日だけど、ちょっと日陰があって、風が吹いてくると全然違う。新入組合員の皆さん、これからよろしく。

0724hanabi

夜、自宅前で花火。そういえば、花火をやっているのとちょうど同じ時間、宇品の花火大会が見えてたわ。遠くなので音は聞こえてこなかったけど、きれい。

眠たいので、日付が変わる前に就寝。

追記。当初「新入組合員」と書くところを「侵入組合員」と書いてました。数時間、公開状態でしたけど、関係者の方々にお詫び申し上げます。侵入しちゃいかんよ、新入ですから歓迎会をするわけで。

|

2010年7月23日 (金)

急に眠る

朝。ホテルのベッドで目が覚めた。素っ裸。昨夜のことを思い出してみる。

同業他社の方々と、今後のことなどを熱く語っていた。深夜に雨が降ってきたので、店でもらった団扇で雨粒を避けながら、ホテルに戻った。汗をかいたし、雨で濡れたし、シャワーを浴びた。体を拭いた後、メールを送ろうと、ベッドの上でメールを打っていた。途中でメールが面倒臭くなり、明日にしようと思った。

…気づいたら、朝だった。記憶はしっかりしているのに、行動がしっかりしてないってのはいけませんなあ。

ここのホテルには何度も泊まっているが、朝食を食べたのは初めて。意外、というと失礼だけど、バイキングは和洋バランスよくそろえられ、なかなかおいしかった。ホテルの朝食にも流行があるのか「食べるラー油」が食べ放題。ご飯に乗せて、うまうま。

2日目の会議は午後1時ごろ、終了。新幹線の時間は午後5時前。ちょいとふらふら、散歩することにした。神楽坂では祭りが行われている。坂をてくてく歩く。暑い。汗が噴き出す。涼をいただこうと入ったパチンコ店では3000円勝った。今日は縁起がいいぞ。この時は、そう思った。

帰りの新幹線。東京を午後4時50分発。広島までは4時間ちょっと。ポータブルDVDプレーヤーを持参していたので、録画したまま観ていなかった番組を観賞。2時間ぐらいDVDを観て、ちょっと本などを開いて、広島まであと1時間ぐらいのとこで眠くなってきた。iPhoneのアラームをセットし、ちょっとだけうとうと…

…してた。あぁ、着いたみたい、とiPhoneの時計を見た。あれ? 数分前に広島に到着している時間だけど? しまった! 降り損ねたみたい。のぞみ号だから、次の駅は小倉だぞ。弱ったなあ。ただ、最終便まで時間があるし、慌てても仕方ないしなあ。これからゆっくり考えよう。と思っていたら、

車掌がやってきた。「乗り越しですね。今、ここで小倉まで現金で精算してください」。まあ、規則ですからそうなんでしょうけど、あなた達には人としての心ってないのかなあ。降り遅れて、途方に暮れて、帰りの便は何時になるのか、困っている人に「現金ください」だもん。「大変でしたねえ、けれど、乗り過ごした区間の往復代はいただくことになっているんです」ぐらい言えないのかしら。

広島から小倉まで、のぞみで47分。あっという間に小倉に着いた。さあ、これから広島へもあっという間に戻るぞ…とは、いかない。のぞみ最終の上りは行った後。この後の便は、各駅停車のこだまonly。所要時間は1時間半。こいつは大変だなあ。

ただ、こだまの2列+2列シートは前後も、左右も座席がゆったりしている。のぞみの座席より、こっちの方が楽チンかもしれない、4時間座って、さあ降りるぞと思ったのに、乗り過ごした後でな・け・れ・ば。

そんなこんな、日付が変わる直前に帰宅。行きも帰りも、無駄に疲れた。とほほ。

|

2010年7月22日 (木)

飛んだ旅

今日から1泊2日で東京出張。新聞労連の定期大会と、結成60周年記念にノーベル物理学賞の益川さんの講演。出張の前、新幹線で東京まで往復&宿泊で安いプランがないか調べた。2人以上だと、日本旅行の「赤い風船」なるパックなら、2万8000円~3万7000円で新幹線の往復と宿泊が付く。これまで買っていた通常の指定席の場合(早トクなどを除く)、往復運賃が約3万4000円+宿泊費。安くてお得なパック万歳。

ところがどっこい。まさか、こんなことになるとは…

午前6時過ぎ、起床。前夜、妻が作っていたハヤシと、小倉の叔母手作りのパンが朝食。ハヤシはいつもライスだったけど、パンとの相性もバツグン。うむ、朝から上機嫌だぜ。

午前7時過ぎのバスに乗り、JRの在来線へ。広島駅に着く直前、東京で落ち合う同僚(彼は飛行機を選択)から「新幹線、事故みたいですけど、大丈夫ですか?」とメール。不通になると、宮内串戸駅に張り紙が出るし、車内アナウンスも何事もなかったように、新幹線の乗り換え案内をしている。大したことではあるまい。この時は、そう思った。

広島駅に着き、ホームに溢れかえる人を見て、大したことが起きていることを予感した。姫路の辺りで保守車両が脱線し、一部不通。とりあえず、博多発の上り列車は岡山まで折り返し運転をしているようだ。駅員曰く「広島で待つより、岡山まで行った方が絶対いいですよ」。その言葉を信じることにした。陸路を選んだKさんとホームに上がり、来た列車に乗り込んだ。さあ、岡山まで進みたまへ。

と。

駅員さんが「岡山までジャンジャン折り返す」みたいに行っていたのに、先がつっかえているらしく、しばらく広島で待機するとのこと。復旧の見込みは「なし」。まずいじゃん、これ。この時点で午前8時過ぎ。仕方がない、飛行機嫌いの私だけど、空路に方針変更。飛行機はケアンズに出張旅行して以来だから、5年ぶりぐらいかな。ちょいとドキドキする。

駅から出ると、ちょうど空港行きのリムジンバスが待っていた。バスの車内で、東京行きの空席をチェック(iPhoneは使えるねえ)。午前10時45分発、午後0時5分羽田着の便は空席30席以上あり。会議は13時スタートだから、ちょい遅れぐらいで着くだろう。

空港着。ANAのカウンターへ向かうと、空席表示は「×」。ありゃま。キャンセル待ちを予約することにした。空港のキャンセル待ちって、席が確保できる前にお金取るのね。ちと驚き。もっと驚いたのは料金。片道3万3100円。ほえ? 早割だと、往復3万円で宿泊も付いてくるって聞いたんですけど。

そんなこんな、待つこと小一時間。何とか席を確保できた。ところが。持ち物検査で引っ掛かった。袋の開封用などに鞄に入れている愛用のハサミがアウト。事務的に「こちらで処分させてもらいます」って、おいっ! 「持ち込めるハサミは4センチまでとなっております」などと説明してくるのだけど、全長が4センチしかないハサミって、この世に存在するのかしら。

飛行機は少し遅れ、11時過ぎに離陸。3人掛けの狭いシートの真ん中ってのは居心地悪いなあ。唯一、幸いだったのは、天候が良かったこと。さほど揺れなかったし、耳の奥が痛くなることもなかった。

羽田には午後0時20分着。午後1時前のモノレールで浜松町へ。山手線内のJRとセットのチケットは500円。このチケットがあれば、モノレールにも乗れーる(byフィリップ君)。

約1時間遅れで会場着。水道橋の駅からタクシーに乗ればよかったかも。会場案内に「徒歩5分」なんて書くから、真に受けちゃったじゃん。分譲マンションじゃないんだから、本当のこと書いてくだはい。

ここまでの道程、iPhoneであれこれ調べ物したり、空路組とメール連絡したりして、バッテリーがかなり減っていた。久々の空港の写真とか撮影したかったけど、ここぞの時に連絡が取れない状況になってはいけないと思い、写真なし。その代わりと言っちゃーなんですが。カレーっちゃーナンですが。会場に着くまでに1枚だけ撮ったのが、

0722soba

秋葉原で乗り換える時にかき込んだ「カレー丼セット」390円。毎週火曜、木曜日は感謝デーだそうで、特別メニューを割安で提供しているのだそうな。

とあるパーティーの写真を何枚か公開。

0722nama

ハムをその場で切り分けて渡してくれたりとか、

0722sushi

お寿司もその場で握ってくれた。テレビの番組改変期にオールスター何とかって、いっぱい人が出る番組あるでしょ? あれの休憩時間に出演者があれこれ食べるシーンが出てくるけど、あんな感じ。例えがヘタ。

07722don

フォアグラ丼。フォアグラは食べたことなくはないですけど、ご飯に乗っけて食べるとはねえ。うまいっす、めっちゃうまいっす。

そんなこんな。2軒目、3軒目へなだれ込む。日が変わってからホテル帰還。深夜、急に雨が降ってきた。

| | コメント (2)

2010年7月21日 (水)

3タテ食らわせ7連勝

ビート号にて出社。タイヤ交換をしてから、まだ本格的に運転していない。少しは乗り心地も変わるかな。

…なんてことを思ってハンドルを握っていたら、家を出て5分後、iPhoneを持っていないことに気付いた。ありゃりゃ。ま、会社に着けば、用のある人は職場まで来てくれるでしょう。今日は一日、ケータイなしで過ごそう。

日中は、あれこれと文書作成。段々と尻に火が付いてきた。今のペース配分なら、最終的には間に合うとは思うのだけど、ずっとやるべきことを抱えたままで過ごすのは、精神衛生上悪い。ペースアップせねば。

午後9時過ぎ、帰宅。ホークス対ライオンズは延長戦になっていた。赤いホークスと戦うのは、太平洋クラブライオンズ。せっかく太平洋クラブのユニホームにするのなら、胸番号のやつにすればインパクトあるのに。白を基調に赤の入ったやつって、クラウンライター時代と似てる? 正直、九州にこのユニホームで乗り込んで来るのって、わざわざ自分たちを弱く見せてるように思えるんですけど。

ユニホームの影響か、ホークスはライオンズに3タテを食らわした。交流戦直後はホークスが3タテだったから、ちょうどイッテコイ。

あ、そうそう。「3タテ」を「3連勝」の意味で使うのは誤用、というのが私たちの仕事では共通認識。「3タテ」とは「3連戦のカードで全部負ける」の意。グーグル先生に聞いてみると、新聞社系のサイトでも時々、「3連勝」の意味で使ってるケースもあるけど。調べてごらん。もしくは、国語辞典で「立て」の助数詞の欄をご覧あれ。

自宅のダイニングテーブルの横に、見慣れない段ボールが置いてある。「見て」と妻が言うので中をのぞいたら、小さなスズメがいた。車で通ったら、飛べないスズメがいたので保護してきたそうだ。う〜む、近くに親スズメがいたかもしれないけどなあ。ま、飛べるようになるまで、保護しておきますか。

小動物が我が家に来たのは、リスのメロディーちゃんが天に召されて以来。動物って、かわいいね♪

| | コメント (2)

2010年7月20日 (火)

電子マネー考

かつて私は、現金主義だった。クレジットカードは持ちたくなかったし、分割払いもしたくない。手持ちのお金がないのに買い物をするという感覚が恐ろしかったし、カードを維持するために、年会費を払うメリットが感じられなかった。

時は流れ。今、複数のカードを使用している。ネット決済をするケースも増えた。一番よく使っているのが、デオデオカード。貯まったポイントは電化製品及び、CD・DVD購入として消化できるので、なるべくここにポイントが集中するようにしている。公共料金やケータイ代、新聞代の支払いでもポイントが付くのはありがたい。

そんな、カード社会に落とし穴。先週末に行った小倉のホテルでカード払いしようとしたら「このカードはお使いできません」と言われた。ほえ? 何事? カード会社に問い合わせた。簡単にいうと、カード払いの上限額を超えてしまったので、これ以上は使えません、とのこと。

先日、テレビを買った。その数日前、東京出張の交通費を立て替え払いした。オデッセイの任意保険をネット申し込みした。これらに加え、今月分の通常固定費が落ちる。これらを合計すると、上限額を超えてしまうのだった。

「上限を超える」というと、身の丈以上に借金をしているみたいに思われそうだけど、そうではない。口座にはちゃんと、使った分を支払うように金額は用意している。超えてしまったのは、カード会社が私に対して設定した上限額。あらためて、こういう数字があることを知ると、見ず知らずのカード会社の人に、自分の価値を設定されてるみたいで気分悪いなあ。

そんなわけで。今月末に引き落としが完了するまで、このカードは無用の長物。っていうか、9月末で、ライフのデオデオカードそのものが真に無用になっちゃいますけどね。

こうやって、カードでテレビを買ったり、交通費を払う時、そこに現物の現金は一度も介在しない。「電子マネー」というと、Edyとかnanaco、WAONなどを思い浮かべる人が多いだろうけど、現金が介在せず、オンライン上で全てが完結するという意味では、クレジットカードの方がより、電子マネーっぽい気がする。

今の生活の中で、最も電子マネーっぽいと自分で思うのが、馬券購入と出入金するネット銀行。週末、ネット銀行から即PATにお金を移し、馬券を買う。当たった分と使わなかった分はレース開催後、ネット銀行に入金される。同じネット銀行同士だと振り込み手数料が無料になるので、ネット通販やオークションの支払いを、このネット銀行から行う。

—という、これらの行為の間、現金を見ることはもちろん、ネット銀行のカードさえも使わない。すべてがネット上での出来事。取引記録上は週に複数回ずつ入出金があるのに、キャッシュカードは1年以上、使っていない。数字上だけのやり取りだと金銭感覚が麻痺してくるかも、と危惧していたけど、逆に、競馬に使った額が開催週ごとに記されていくわけだから、現金で馬券を買っていたころより慎重になっていると思う。

何か、話があれこれ重い方向になってきたので。

購入したテレビのエコポイントなるものを受け取る手続きを今日、してきた。新調テレビに23,000ポイント、古いテレビ廃棄で3,000ポイント、合計26,000ポイント。手っ取り早く、カード会社系商品券に交換することにした。割と簡単に考えていたら「3、4カ月でお手元に発送されます。3カ月経っても来ない場合、ネットから状況を検索してください」と、窓口対応の担当者。3、4カ月? 私ね、エコポイントの考え続けて生きているわけじゃないから、3カ月経って送られてきていなくても、忘れてしまってると思うぞ。忘れないようにするために、日記に書いておく、と。

仕事後、近くで軽く一杯。手作りさつま揚げがGood! あちこち、焼酎のボトルを入れ散らかしてるので、時々は顔を出していかないとねえ。クレジットカードと同じく、ボトルも集中させていく方がいいのかもなあと思ったり。

|

2010年7月19日 (月)

お好む

午前中ゆるりと。

午後、タイヤ交換のため、タイヤ館へ。車を預け、作業が終わるまで約40分。タイヤ館の待ち合い場所はソファーのような椅子があるだけ。隣りのスーパーの喫茶コーナーなら、テーブルもあるし、飲み物の自販機もあるし、ゆっくりできるだろう。

案の定、スーパーの喫茶コーナーは人がほとんどいない。ファストフード店が入店しているスーパーなら、昼時のフードコートはびっくりするぐらいの人だけど、「あなた」の活用形でお馴染みのこのスーパーは基本、持ち帰り。

と。

喫茶コーナーでiPhoneをいじっていたら、いい匂いをがしてきた。すぐそばで、オタフクソースの実演販売でお好み焼きを焼いているではないか。あぁ、そういえば、お腹空いてきたなあ。ちょいと食べさせてもらいましょうか…

0719okonomi

これはいい、すごくいい。空腹は最高の調味料な〜んていいますけど、お好みソースも最高の調味料。空腹の上、このソースの香りをぶつけられるとイチコロ(死語)ですわい。おいしゅうございました。

帰宅後、日記をまとめ書きしたり(少年少女諸君、こういう大人の真似はしないように)、録画しといた番組を観たり。

夜、晩酌をしながら、ホークスをテレビ観戦。久しぶりだよなあ、こういうの。明日から、また元気に仕事に行きましょ。

|

ビート足周り変更

足回りといっても、足そのもの。タイヤ交換。ビート号のタイヤはブリヂストンがよく似合う。プジョー号にはミシュランを、ビート号にはBS。最初はK GRIDというシリーズがあった。そのうち、Kグリがシリーズ落ちし、ポテンザのG3に同じサイズのタイヤがカタログ入りした。

そして、現在。G3がなくなり、フロント155/65/13インチ、リア165/60/14インチの純正サイズに合うBSタイヤは、PLAYZ PZ-XCということになるのだそうだ。

Tire_before

ナットが錆びて切ない。純正オプションのアルミホイルは気に入っているので(わざわざオークションで手に入れた)、ナットも輝く色に変更しよう。

BSタイヤといえば、タイヤ館。先週始め、タイヤとナットを注文した。平日だと行く暇がない。今日まで待ってもらった。ところで今日は何の日? 海の日? へぇ〜、ずっと今日は陸で過ごしてますが、それでもいいですか?

Tire_after

タイヤ交換&ナット交換終了。こういうちょっとしたとこって、やっぱオシャレとしては大切だよなあ。例えていえば、アルマーニのスーツを着ているのに、靴が汚れて靴紐が外れてる人みたいな。ナンダカンダで5万円ほどの出費。

そういえば、2カ月前に書いたシートの破れの続き。ビニールテープはダメ、ガムテープも見た目を我慢すれば大丈夫かと思っていたけど、割と早めに剥がれてきた。見た目が悪いくせに、耐久性もないとは。これではいかん。新たな対策品を探しにホームセンターへ。

スコッチの補修用布テープ。屋外でも剥がれにくく、ノリ残りも少ない、とのうたい文句が書いてある。うむ、望むところじゃ。

Sheat

グレー基調の布テープは、なかなか色がいいかも。この写真見て「どこに補修テープが貼ってあるん?」と、同化して分からなかった人もいるんじゃないかなあ。3メートルで980円也。普通の丈夫な布テープが300円前後、ガムテープが200円台という中、この値段は仕事ができそうな気がするなあ。数カ月後のリポートをお楽しみに〜

|

2010年7月18日 (日)

小倉満喫・2日目

小倉のホテルで朝。

北九州って、色んな「発祥」や「第1号」がある。行政でいうと三大都市圏以外初の「政令指定都市」。スポーツ(というか公営競技)で有名なのが「競輪」発祥の地。そのほか、日本初の24時間スーパーの開業、日本初の公道をまたぐ銀天街(アーケード)などなど、日本の先進地であった。

叔父のマンションからほど近い場所に北九州メディアドームがある。遊具や芝生広場があるので、叔父、叔母に付き合ってもらい、朝から子どもたちを連れて行った。メディアドームとは、要するに屋根付き競輪場。コンサートやイベントにも使われているそうだ。

メディアドームの向かいには、北九州市民球場。ホークスがダイエーとして福岡に来た1年目まで、小倉球場と呼ばれていた。秋山監督が2000安打を達成した球場としても知られている。近年はプロ野球の試合が減っているみたいだけど、今日は高校野球が行われていた。高校球児の声が響く空間って、何だかいいなあ。

と。

芝生のある広場なら、競輪場より、競馬場の方がいいんじゃない? ということになった。小倉競馬はちょうど昨日から開催中。いいねえ、いいねえ、子どもたちも馬を見たら楽しいだろうし、何より…私がすご〜く楽しい(笑)

競馬場に入り、うろうろしていたら、ちょうど第1レースのゲート入り前。子どもたちには向こう正面が見えないようで「どこ? どこ?」と騒いでいるうち、目の前に走ってきて、はい、レース終了。

0718keiba

第2レース(3歳未勝利)の前に、パドックへ。娘はパドックでの馬の様子が面白かったようで「◇番はイヤイヤってしよるね」「□番は人が乗ったら暴れた」など、それぞれの馬の感想を教えてくれた。私もお馬さんの姿を見ていたら、何かすっごーく嬉しくなって、パドックの印象だけを頼りに、

0718baken

馬券を買った。馬連4点。ほんっと、笑えるぐらい何の情報もない。あるのは、入り口でもらったレーシングプログラム。発汗の激しい馬、チャカつく馬を外し、直感だけで選んだ。

結果は、1着3番ニホンピロシュラブ、2着11番エーシンオフクロ。あ! 当たってるわ(笑) っていうか、これ、どうやらガチガチ1番人気、2番人気の組み合わせで、馬連としては1番人気。私、やっぱ、見る目があるんだなあ、あっはっは…と、気分がよくなる小倉競馬体験でしたとさ。

0718hiru

競馬遊びは1レースだけで終わり、再び小倉市街地へ。イトコ一家と一緒に昼食。祭り中はずっと忙しいとのこと、今日も太鼓を叩く前に昼食なら、ということで時間をつくってくれた。さんきゅ〜。バイキングでたっぷり食べた。お世話になりました。

0718kosodate

小倉を離れる前、最後に訪れたのが北九州市立子育てふれあいプラザ。係の人の胸には「元気のもり」と書いてあるので、愛称なのかな。スポンジで埋まったプール、メルヘンチックな読書室、水浴びコーナー、落書きし放題の壁いっぱいのホワイトボード。お祭り行ったり、競馬場行ったりしたけど結局、こういうオーソドックスな遊び場が一番、喜んだりするんだよね。

午後3時過ぎ、小倉出発。都市高速道が一部不通になっているようで、関門橋まで下道を通った。子ども2人は、車に乗ったら即、爆睡。いいよなあ、子ども。妻が一緒じゃないと、運転を代わってくれる人もいない。ラジオでバファローズ対ホークスのデーゲーム中継をしていたので、眠気覚ましにちょうどよかった。

暗くなる前、帰宅。

|

2010年7月17日 (土)

小倉祇園太鼓

小倉祇園太鼓のお祭りが16日(金)から18日(日)までの3日間あるそうだ。一度も観たことがない。小倉のイトコ夫婦に誘われ、遊びに行くことにした。妻と上の娘は留守番、私と下の娘&息子の3人が遠出。これまで、出掛ける時は家族全員が基本だったけど、学校や部活動、それに習い事の発表会の都合など、別々に動くことが増えるかもね。

0717gion

八坂神社にて。街を練り歩く前、しばらくの間、神社内で太鼓を叩く音が響いていた。せっかくなので、


0717waka

0717taka

うちの子たちも太鼓を叩かせてもらった。最初は恐る恐るだったけど、叩きだしたら楽しかったのか、しばらくの間、打ち鳴らしていた。和太鼓って、叩くリズムも大事だけど、カッコ良さがいいよね。キリッ、キリッと決めのポーズが入るところが何ともいえん。

この後、イトコ夫婦は夜まで街を練り歩く。私たちは夕方まで一緒に歩いて祭り気分を楽しんだ後、叔父と一緒に居酒屋へ。子どもたちは寿司などをつまみ、私と叔父は魚などを食べながら一杯。魚町の商店街の中だったので、窓から太鼓の音が聞こえてくる。風流ですなあ。

0717gion_yoru

子どもにとって「祭り=出店で買い物」。すっかり暗くなった街を歩き、露店が並ぶ市役所前広場へ。この広さはすごいね。ハノーバー庭園の数倍でかい気がする。子どもたちは、食後のデザートにかき氷。

ホテルに戻り、シャワーを浴びる。子どもたちは興奮して、2人できゃーきゃーと騒ぎ、歌を歌っている。しばらくそのままにしていたら、すぐに寝ついた。

|

2010年7月16日 (金)

ダイエット宣言

同僚や先輩と話していると「妻の役目」って、全然違うんだなあと思う。朝、着ていく服を出してもらい、ネクタイも選んでもらい、自分はただ妻から着せてもらうだけ、という人っているんだと。私は全然逆で、全部自分で用意する。だってさ、その方が早いもん。

今日も衣装部屋からパパっと服を取り出し、着ようとしたら。何かおかしい。よく見ると、ズボンだと思って持って出た物が、短パンだった。あはは、さすがにこれで会社はないわ。夏休みの子どもじゃあるまいし。

春の健康診断後、ほぼ毎日、計測していた血圧。落ち着いている時もあるが、以前に比べると高い。骨折以降、食べる量が変わらないのに、運動量は確実に減少している。

診療所の先生によると、ちょっと肥満になることで血圧が高くなる傾向の人がいるとのこと。自転車通勤しているころ、血圧は上が120、下60程度。高血圧どころか、低いぐらいだった。それが、骨折を経て2年。上が高い時には150、下は100を超えることもある。この数値は、薬をのむレベルだそうだ。

このままではマズいので、少しずつ減量していくことにする。2年前、体調のいいころが大体59キロぐらい。今の体重は65キロ超えていると思う。とりあえず、秋までに62キロまで落とそう。食べる量を少し減らし、動く量を少し増やす。ま、何とかなるでしょ。

仕事後、直帰。今日の夕飯は、

0716chan

ちゃんぽん。佐世保の姉夫婦から送ってもらった。麺も野菜も冷凍になっていて、解凍するだけ。冷凍の麺って、こしがあっておいしいよね。うまうま。

|

2010年7月15日 (木)

オフ会・汗どしゃぶる

昨日、一昨日はJRの運行に遅れが出ているとの情報が早めに入ったので、広電で出社。今日は朝の段階で駅に張り紙はないし、通常通りに運行しているっぽい雰囲気。数分遅れではあったけど、電車はちゃんと駅に入ってきた。

ところが。走り始めた電車の鈍いこと、ノロいこと。「安全のため徐行運転をしています」という車内アナウンスがあるのだが、何に対して安全確保しているのか分からない。雨は降ってないし、川の水位も高くない。沿線に崩れるような法面もない。しかも、隣りを走っている広電は、何事もないよう全速力で走っているのではないか。

結局、普段なら15分程度の宮内串戸ー西広島間が、40分以上掛かった。ありゃりゃ。ただ、私の場合は目的地に着いたのでまだマシな方で、娘は乗っていたJRが目的地の1駅手前で折り返し運行に変更されてしまい、バスに乗り換え、無駄な出費をさせられた挙げ句、遅刻したのだそうな。

0715chien

大事な取引に遅れた人とか、こんな紙切れ出されても相手も困るだろうけど。「遅延証明書」なるものを配っていたので、面白がって受け取ってみた。うちの娘は、こういうのは受け取ってないだろうなあ。私も高校時代、何度か台風や大雨の影響で国鉄(…時代を感じる)が途中駅で止まることがあった。「遅延証明書」なんて出したことないけど、遅刻にはカウントされてなかった。娘の学校はどうだろ?

夕方、中央委員会。夏闘総括案を承認いただいた。これで、今期のレギュラーの日程は、定期大会を残すのみ。役員の皆様、お疲れさまでした。

0715off

午後7時、ビアガーデンにて、広島ブログのオフ会。飲んで、しゃべって、飲んで、しゃべって。そのままの勢いで二次会へ。カラオケは久しぶりだなあ。私の体力のすべてを使ってタンバりまっす。タンバらせていだきました。楽しゅうございました。また、やりましょう。

午前様、帰宅。

|

2010年7月14日 (水)

どしゃぶる

大雨洪水警報発令中。昨日は登校した上の娘の中学校、自宅待機の後、結局は登校しなかった下の娘の小学校とも、休校。こんな日でも、幼稚園は休まず営業中。小さい子の方が危ない気がするけど、完全送り迎え制度だから大丈夫ということなのかな。

先日買った液晶テレビ。今日が配送の予定日になっている。妻が子どもを迎えに出たり、習い事に出たり、あれこれ用事があるというので、配送時間を細かく指定してのだが、今日は学校もなければ、習い事も中止。さあ、いつでも来い!…という態勢で待つ妻。

ところが。時間が過ぎたのに「来ないよ」と妻からメール。う〜む、悪天候で配送が遅れてるのかな? 遅れてもいいけど、待ってるんだから連絡くれたらいいのに。妻に問い合わせの電話番号を伝えた。

あれやこれや、1時間経過。妻から戻ってきた返事は予想外。「配送の予約は16日になっています、って言われたよ」。ほえ? 習い事の予定とか、学校の予定とか、それらを考慮に入れて日付を決めたわけで、曜日を間違えるわけがない。おっかしいなあ。

私からもデオデオに連絡を入れたが「16日なっています」の一点張り。購入時に記入した用紙にはどう書いてあるのか尋ねた。契約の用紙は店舗側にあり、今は事務所にいるから確認できない云々、また言い訳。頼むから店舗に行って「確認してください」。

結局、契約時に書いた用紙には14日の配送となっていたことが判明した。16日の予定となってしまった原因を尋ねると「慌てて入力ミスしたんでしょうね」。ああ、入力ミスってよくあるよね…って、おいっ!(笑) 入力内容に間違えがないか、もう一度、見返しましょう。

0714aji

そんなこんな。会社近くで軽く食べ、帰宅。

|

2010年7月13日 (火)

ビールをキャッチャーで

何だか大忙しの日。朝から妻が出掛けるというので、私が息子に朝食を食べさせ、幼稚園バスまで送ることに。ところが、いつもは妻がやっていることを私がやるものだから、息子は不機嫌。早く準備をさせようと怒鳴ると、さらに態度を硬化させ、泣きじゃくってしまった。あれやこれや、変な顔をして笑わせたり、午前8時、どうにか送り出しに成功。ほっ。

通常なら、ここで自分の出社準備だけをすればいいのだけれど。大雨洪水警報発令中につき、小学校から自宅待機の指示。下の娘は在宅。いってきま~っす。

娘を残し、いざ出社。午前8時半に広島駅集合予定の妻からメールで「JRは五日市でストップしている」とのこと。この時点で午前9時前、私は駅に向かうバスの中。いつもの予定のJRをパスし、広電へ。交通手段が複数あるというのは、こういう時にありがたい。

0713kasa

最近、私が愛用している傘。いかにも和風な感じがよろしい。5月にちょいと京都で東映太秦映画村に寄った際、雨が降り出してきた。村内でビニール傘を買うのも無粋なので、周囲の風景に同化できる和風傘を選択。もちろん、油紙ではなく、よくある合成繊維。記憶が不確かだが、値段も800円ぐらいで安かった。自分への土産も兼ねて手に入れた。この傘が便利なのは、盗まれないこと。目立つもんねえ、これ。

共済から書類不備の連絡。ガガーーン! 病院に寄ったり、電話でやり取りしたり。結局、もう一度、白地用紙を送ってもらい、あらためて診断書を書いてもらうことになった。出費追加。

夕方、夏の定期異動の内示。

0713beer

暑気払いに生ビール。久々にピッチャーを頼んだ。軽くオヤジギャグで「ビールをキャッチャーで」と言ったのだけど、中国系(たぶん台湾)の店員さんは見事にスルー。ええんよ、ええんよ、言いたいだけじゃけえ。

0714china

そんな中華系の店で軽く一杯。午後10時台のバスで帰宅。やや車の量は多かったけど、大混雑まではいかない。雨はぽつぽつ。

|

2010年7月12日 (月)

雨音はワーグナーの調べ

未明に大雨。雨の音で目が覚めた。ショパンなんてレベルじゃないね、この雨音。W杯サッカー決勝、スペイン対オランダ戦は、この時点で0-0。ここでサッカーを観たら、睡眠時間が2時間ぐらいになってしまう。諦めて二度寝。この判断は間違ってなかったようで、延長になって、夜が明けるまで観続けることになるところだった。

0712hiru_2

昼、少しばかり用事で外出。未明のゲリラ豪雨はその後止み、日中は蒸し暑かった。「過ぎ去った豪雨」を示す資料として、濁った川の写真を撮ったのだけれど、まだ「過ぎ去った」わけではなかったことを、この翌日、翌々日に知ることになる。

0712river

夜、広島マスコミ共闘の会議。

|

2010年7月11日 (日)

テレビを「みる」

すぐ買おうか、いやいや来年7月までにまだチャンスはある、とはいえ夏のボーナス商戦の今がチャンス、けど技術革新によってまだまだ下がる…なんて、考えれば考えるほど、買い時が分からなくなる。そんな、わが家のテレビ購入物語。

家族会議の結果。今日、買うことに決めた(いきなりですな)。秋まで有効なデオデオの優待券(5000円ごとに500円引き券×20枚)があるということ。アルパーク南店はオープンセール中で、5000円以上買い物をした人に10円で32型テレビが当たるということ。1台分の値段+10円で2台が買えるこの機会をみすみす逃すこともないかなあなんて(当てる気満々)。それに、そもそも、画質がどうとか、表示コマ数が倍あるとか、そういうことにはあまり興味がなく、照準としていたのは廉価版。底辺部分は、かなり値ごろ感があり、待つことの意味がさほどないかもしれないと判断した。ことにした。

というわけで。決めたのは、SHARP製の蛍光管液晶アクオス、40型LC-40AE7というタイプ。一応、フルハイビジョン。価格.comでは7万円台前半で出ている。ダブルチューナーではなく、LEDでもない廉価版。デオデオでの店頭価格は89,800円。店員に声を掛ければ84,800円。優待券があるのでこれを使って(500円×16枚)76,800円。デオデオカードのポイントが1%=760円分付いて、約76,000円。正直、「もう一声っ!」と言いたいのだけど、5年間保証、配送・取り付け料込みということで考えれば、手を打てるレベルかなあ。

配送日は14日。こうやって契約をして思うのは、昔ほど家電を買ってもわくわくしないし、届けられる日が楽しみでもない。私の気持ちの根底には、地デジ化というのは「国策テレビ買い替えキャンペーン」で、無理矢理テレビを買わされたという思いが根強くある。それに、地上波で見る番組はニュースか、気が向いたら1クールにドラマ1本。CS、BSデジタルは既に見ているわけで、地デジでチャンネル数が増えるわけではない。わが家に今あるハイビジョンテレビは32型なので、妻曰く「40型でWiiマリオやったら、これまでより大きく映るのが一番の楽しみ」だそうだ。

そんな「テレビを見る」日中から、夜は「テレビを観る」。今日は参院選の投開票日。私は子どものころから選挙報道の新聞、投開票日のテレビ特番が大好きで、この日が来るとわくわくする。社会人になってからは、少しばかり報道側に携わるようになった。出口調査をしたし、県選管詰めで発表数字を待った。選挙特番を見つめる陣営の取材の日もあったし、近年は選挙紙面制作の担当をした。社会人になって20年目、今は編集の現場を離れており、国政選の投開票日を自宅で過ごすのは初めて。寂しいような、楽しいような。

これまで、テレビの2画面表示を全く使ったことがなかったのだけど、今夜はこれをフル活用した。1画面はBSジャパン(テレビ東京系)で池上彰さんがキャスター。もう1画面は、地上波局をザッピング。今あるテレビは、東芝の32D3000というタイプ。ダブルチューナーではないけれど、BSと地上波を2画面で見ることはできるみたい。ひと昔前、ブラウン管ハイビジョンの画質は液晶を凌駕していた。今見ても美しいなあと思うもん。久々にまじまじとリビングのテレビを見ていて、2台目のテレビを買い足したのが地デジ化のせいだと思うと、何だか腹が立ってきた。消費税増税? いやいや、私は「地デジ」って最初に言い出した政治家を落選させたいと思うね、ホント。

地上波をザッピングしていて「この局は選挙もスポーツも、結局はバラエティ仕込みなんだよなあ」とがっかりさせられたり、なかなか骨のある作りをしているなあと感心したり。テレビ局名は挙げないけれど、五輪の録画中継に「まもなく○○選手登場!」なんて字幕を付け、生放送風で視聴率を稼ごうとしていた局は、性懲りもなく構成がひどい。画面下部には各党の当確者数の数がどんどん刻まれ、大勢は判明しているというのに、個別の票数を伝える時には「さあ、○○候補はこれから当選圏内に入ることができるのでしょうか」と、明らかに当選が無理な候補をネタに煽っている。あんたらは、どんだけ視聴者がバカだと思うとるねん! だから「踊る選挙報道」って揶揄されるんですよ。。。あ! ヒント出してもうた(笑)

そんなこんな。午前2時ごろ、与党の大敗を見届けたところで就寝。2時間後、喉が渇いて目が覚めた。W杯サッカーの決勝が気になる。いや、しかし。ここでサッカーを観たら、このまま2時間睡眠で出社ではないか。タコ占いでスペインの優勝は決まってるし(笑)、ここは我慢の就寝。

| | コメント (2)

2010年7月10日 (土)

遠い話・その三

午前中、在宅。

昨日、デオデオの新店がアルパークの南に開店した。アルパークはオープンから20年を経た古いショッピングモールだけれど、最近は映画館を含む北館が増築されたし、わが家から一番近い大型ショッピングモール。これからもガンバってもらわねばならないし、ちょうどテレビを買い換える時期でもあるし、オープンセールに行くことにした。

ただ、電化製品を見るためだけに出掛けるというのは、週末の過ごし方としてはいかにももったいない。今日から公開のPIXAR映画「トイ・ストーリー3」を家族で北館に行くことがあくまでメーン。ちょっと早めに自宅を出て、ついでにテレビなどをチェックするーという整理をつけて、いざ家族で出陣。

電器店のオープンを甘くみとったわ。午後だというのに、駐車場待ちの長い列。アルパーク側にも長い列。ツカンぽ。アルパーク西側の臨時駐車場に停めた。

Toy_story3

上の娘は3歳の時、トイ・ストーリー2を劇場公開初日に観ている。10年を経て、TS3も初日に観た娘。同じ中学校内に、両作そろって公開初日に劇場で観た生徒っていないんじゃないかな。「たぶん、自慢になるよ」と娘には言っといた。

写真はトイ・ストーリーの面々と記念撮影をするわが家の「アンディ」君。彼は今、3歳で、おもちゃを使った遊び盛り。今回の「大人になって、おもちゃとの別れ」が理解できるのは、まだまだ先のことだろうなあ。その時が来るということは、息子が親離れする日でもあるんだろうけど。映画の感想はこちらで。

|

2010年7月 9日 (金)

踊る3

「事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ」でおなじみの踊る大捜査線シリーズ。私は新聞制作の整理部門という紙面編集の部署に長いこといるので、この名台詞になぞらえて「紙面は現場でつくってるんじゃない、会議室でつくってるんだ」ってのを考えたんだけど、これって自分たちを揶揄しているみたいに思われかねないので、使える現場がない。別に、使えなくても問題ないんだけど。

そんな「踊る」の劇場版第3弾が公開中。制作にかんでいるテレビ局が自社番組で宣伝をするのは分かるけど、色んなメディアを巻き込んでるんですなあ。今日、ローソンの前を通ったら、

Od3_lawson

本気で「何事かい?」と思った。「踊る」とのタイアップで、ローソンが占拠されているのだそうな。ネタならいいんだけど、ここにあるタバコの自動販売機。テープが張り巡らされ、三角ポールで囲まれ、本当に近づくことができないんですけど。店内で買ってください、ってことなのかな。

こんな風に派手に宣伝しなくたって、観に行きたい人なら行くだろうに。ってか、どんな人がこの映画を劇場で観ようと思うのかなあ…なんて、私もその一人ですけどね。

ということで、仕事後、映画館へ直行。レイトショーじゃなく、メンズデーのような割引日でもなく、広島市内共通割引券が使えないシネコンで安く観るには…東宝共通前売券。公開が始まっている作品も含め、今夏の作品のどれか一つを観ることができる前売券が1300円で金券ショップに売ってあった。常にあらゆる割引があり、前売券を買う時、特典があまり欲しい物じゃなかったら躊躇するもんなあ。こんな時代、正規料金で映画館に行く人の割合って、どれぐらいなんだろう。思い切って、正規料金を1500円ぐらいに下げたらいいのに。

|

2010年7月 8日 (木)

歩く歩くオレたち

午前中、病院などへ。保険請求の手続きであれやこれや行く所がある。複数の病院に通院すると、手間もその数だけ増えるのだ。ま、その分、返ってくるモノがあるはずですけどね(ニヤリ)

前夜、食べて、歩いて、食べて、歩いてという体に悪そうなことをしたせいか、胃の調子がよくない。持参した弁当も半分ぐらいしか食べず。最近の私にしては珍しい。

夜のとある会議後、軽く一杯。

0708basashi

いつもよりお酒は進まず。ま、アルコールがなくたって、ちゃんと話はできるし。ひょっとしたら、アルコール控えめでずっといく方が、話は進みやすいのかもなあ。

くとちゃんに自宅近くまで送ってもらったついで(何が「ついで」なんだか…)、宮園公園を2人で深夜のウオーキング。小一時間、あれこれ、うだうだ話しながらトラックを歩く。今日こそは、歩いた後にお腹が空いてもラーメンを食べたりしないぞ、と固く決意。

|

2010年7月 7日 (水)

合計120歳

なん吉さん、きのぴーさんと一緒に昼食。

0707hiru

40男が3人集って話すテーマといえば、もちろん…iPhone(笑) なん吉さん&きのぴーさんは既にiPhone4をゲットしている。私はまだ3G。触らせてもらっているうち、私も欲しくなっちまったよ。分割払いが終わるころ、ちょうどホワイトが発売され、予約したら夏の終わりごろに手元にやってくる…というシナリオに期待。

仕事後、会社近くの店を開拓。住宅街のようで、意外と飲み屋街でもある。たたずまいがちと敷居の高そうな店だったけど、挑戦してみた。

0707nasu

和服の女将が客側に立ち、厨房には強面の大将。これは高い店だぞ、と思ったら。…女将だと思っていた女性は、お客さんだったらしい。私たちが入店するなり、肩を揉みながら「ゆっくりしていってくださいね」なんて言うんだもん、お客さんとは思わないってば(笑)

店を出たのは午後10時台。少し体を動かしておこうと思い、JR西広島駅まで徒歩。宮内串戸で降りた後、ここからもう一歩きしようと思い、自宅方面に向かった。これでまっすぐ帰っていれば、いい子ちゃんだったのに。たのに…

0707ramen

気がついたら、ラーメン店に入っていた。だって、小腹が空いてきたんだもん。「あっさりした物を」と思ってたんだけど、こうやってあらためて写真を見ると、かなりコッテリだなあ(苦笑) しかも、しかも、ジョッキでビール頼んじゃったし。

ふらふら歩きながら、ヒミツの電話。あれやこれや語っているうち、時間が経過。自宅で時計を見たら、午前3時前。ありゃりゃ? どこかで時空が曲がってませんでしたか、そーですか。

|

2010年7月 6日 (火)

娘の誕生日

今日は上の娘の誕生日。なんやかんやするうち、13歳になった。おめでとさん。

夕飯は娘のリクエストということで、アジの唐揚げとナスの味噌汁。私に似たというか、地味なリクエストですなあ。

私はというと「今日はなるべく早く帰る」と宣言しておきながら、自宅に着いたのは午後9時前。ま、いつもよりは早いかも。

食後には、妻手作りのシフォンケーキ。見た目はアレだったけど(だから写真もない)アジ…じゃなくて、味は絶品。うまうま。

本日は夏闘の総括案提起。ほか、あれこれ議題。「これが終われば楽になる」といつも思いながら、いつまで経っても楽にならない。じっと屁を放る。

|

店頭でポメラ

5月末から、私の「メモ帳」として活躍しているKING JIMのポメラDM20。実機を見たのは、後輩から見せてもらったのが1回だけで(DM10の方)、テレビCMや雑誌広告も見た記憶がない。まして、電器店に並んでいるところなんて見たことがない。きっと、広島で扱っている店なんてないはず…

Pomera

…なんてのは、私の思い込み。興味がない物は目に入らないものらしく、自宅近くの電器店に置いてあった。ただ、パソコンでもないし、電子手帳でもない。「電子メモ帳」とは、いうなればポータブルワープロなんだけど、今の電器店にワープロのコーナーはない。さて、どこのコーナーに行けば見付かるのかな。

ということで、大きさと形が似ているからか、電子手帳の一角に「電子手帳ではない」という広告とともに置いてあった。キーボードを触ることはできるけど、電池が入っていないので、打った文字が出てくる感覚を知ることができない。あまり本気で売りにいってないってことか。

店頭価格はDM10が19,800円、DM20が29,800円。Amazonの実勢価格を見てみると、DM10が13,650円~13,800円、DM20のブラック・ブラウンが19,790円~20,130円(シルバーはなぜか25,267円)。値段に約1万円の開きがあり、店頭のDM10の値段より、Amazonでの上位機種DM20の値段の方が安い。不思議なものですなあ。

こういうのを見ていると、精密機械の原価っていくらぐらいなのだろうかと思う。2002年春、SHARPが出したケータイビデオMTAV-1という商品のコンセプトが興味深く、手に入れたかったけど、店頭価格は4万円以上だった。費用対効果を考えて購入を悩んでいると、1年ちょっと経ってみたら、1万円前後で叩き売りされていた。日本中の電器店が原価割れしてまで売るとは考えにくいから、原価率は25%ぐらいかと推測できる。

これは「原価が安いなら、もっと安く売れ」と言いたいわけではなくて、製造に至るまでには、コンセプトの発案のためにも出費するし、よりよい品にするためにもコストは掛かる。私たちが作っている日刊新聞も「紙とインク代で数十円しかしないはず」といわれると、それは困りますからね。

|

2010年7月 5日 (月)

控えていること

今年も半分以上が過ぎ、はや7月5日。九州や関東で大雨が続く中、広島ではあまり雨が多くない。既に本格的な夏に入ってしまったのではないかとさえ思う。

そんな中、控えていることが一つ。自宅での冷房。6月29日のW杯サッカー日本戦の時は、深夜に「ワァーー、キャーー!」と奇声(歓声ではない)を上げながらテレビ観戦していたので、さすがに窓を閉めて1時間ほど冷房を使ったけれど、その他の日はノンクーラーを貫いている。

ちょいと小高い丘(決して山ではないぞ)の上に家があるので、窓を開けていると、心地よい風が入ってくる。エアコンの人工的な涼しさより、慣れてくるとこっちの方が何倍も気持ちがいい。それに元来、暑いのは嫌いではない。暑い中で仕事をしたり、勉強をしたりすることが苦手なのであって、何もせずにぼーっと暮らしていいのなら、寒い場所より暑い場所の方がいい。

こう思うのはたぶん、実家がそうだったからだと思う。九州でありながら、実家にはエアコンがなかった。小高い丘(山ではない)の上の住宅地には、窓からはそよそよと風が入ってきていた。夏休みに、ランニングシャツとパンツ1枚になり、頬に風を浴びながらの昼寝。あぁ~、至福の時。クーラーを使わざるをえない都会の暮らしでは、この喜びは味わえない。

と。

そういうこととは別に、妻が気にしているのが電気代。エアコンって、一度使い始めると癖になるもので、月の電気代が一気に跳ね上がる。電化住宅であるわが家、水温が高くなり、温水器の稼働率が下がる今こそ、年間で一番、電気代を節約できる時でもある。夏に節約した電気代で、冬の蓄熱ヒーター代を稼ぎ出す。現代版、アリとキリギリス。

あ、そうそう。クーラーを使わないと、風呂上がりのビールのうまさが増す効能もあるよ。部屋が冷え冷えだと、風呂上がりに熱いコーヒーでも飲もうかという気さえ起きるもんね。ビールは夏バテ防止の大切な薬(?)なので、ガンガン飲んで、暑さを吹き飛ばさなきゃ。

今日の昼食は、社員食堂で「広島風つけ麺」。

0705tsukemen_2

私の知っている物とは若干違うけど、まあ悪くない。あれこれ試してみて思うのは、本家との違いはつけダレ。単純そうでいて、意外と奥が深い。甘過ぎず、酸っぱ過ぎず。辛さの中にも旨みを忘れず。売れている店には理由があるのですな。

仕事後、デオデオ本店に寄って帰宅。ちょいとテレビの品番を確認。ターゲットの品はほぼ固まったので、あとは特売に出てくるのを待つだけ。都合よく出てくてくれますように。

|

2010年7月 4日 (日)

休の日

自宅でゴロゴロする日。

  ごろごろ、、

    語呂語呂、、、

      語路語路語路、、、

              野口頃。

さて。無駄にスペースを使ったところで。上の娘は朝から友だちの家へ、妻は夕方から下の娘を連れて音楽発表会へ。私と息子の男チームは、留守番。妻の帰宅が遅くなり「先にご飯食べてて~」って連絡があったんだけど。

0704

完全に酒のアテになっちまったんですけど。ま、焼き鳥があれば、白い飯も進むでしょ。息子君、食べたまへ。

リビングのテレビの2台のうち、壊れかけていた1台(Sニー製)がご臨終。昨夜、テレビの置き場所を変更した。わが家自慢のハイビジョンの地デジ…非対応テレビ。しかもブラウン管。これまではサブテレビだったけど、今日からは君がメーンテレビなんで、よろしく。ま、来週にでも、液晶テレビがやってきてしまったら、すぐにサブの立場なんですがね。プロ野球でよくある2番手捕手の扱い。レギュラーにはなれないけれど、絶対にその存在は必要なのである。

テレビ周りをいじったついで、ビデオデッキも入れ替えた。もはや使い道がなさそうなビデオデッキだけれど、日記でたびたび登場するDN-MRC200の予約録画のシンクロ用機材として使っている。わが家には、なぜかビデオデッキが3台。リビングに2台。

リビングではほぼ使っていないので、一番グレードの高いやつを私の書斎に持ち込み、現在使っているデッキと入れ替えた。何が変わるかというと、出力端子の数。テレビとビデオを繋ぐだけなら、出力端子は1つで大丈夫だけど、シンクロ機なら、端子が多い方が都合がいいからね。ちなみに、今までシンクロ用に使ってきたデッキはどこで手に入れたかというと…パチンコ店。かつて、まだ恒常的にパチスロをしていたころに持って帰った物だ。そういう「おまけ」としては、十分によく働いてくれた。一応、名の知れたメーカーだし。無駄に物持ちのわが家。

夜、数週間分のコナンなどを観る。午前2時過ぎ、就寝。

|

2010年7月 3日 (土)

あっちこっち

昨夜は寝るのが遅かったので、午前中ごろごろ。といっても、トイレが近いので、朝6時台には目が覚めた。すっきり出して、新たな気持ちで二度寝。

0703somen

昼は家族で冷やしそうめん。九州って、意外とそうめんどころなんだよね。お中元なんかで、佐賀の神崎そうめんとか、長崎の島原そうめんとか、よく見掛ける。生物じゃないから邪魔にならないし、冷やしてよし、温かい汁もよし。

と。そうめんを食べていたら、なん吉さんから秘密指令のメール。廿日市駅へ行き、ブツの受け渡し。ふふっ、誰にも見られてはいないなっ! …ブログに書いたけど。

家に戻って、今度は妻と電器店へ。今のわが家は大出費モード中。リビングにある2台のテレビのうち1台が壊れ、カラーテレビのはずがまさに「画期的な色」になったり、音が出たり出なかったり、電源が勝手に落ちたり。しかも、生き延びている方のテレビもBSデジタル対応ながら、地デジ非対応。どっちにしても、なるべく早期に購入しなければならない。

ただ、テレビは全く見られないわけじゃないし、まだ考える時間はあるかもしれない。とりあえず、電器店内で性能、値段等をチェック。ある程度、買いたい機種は絞れた。あとは、都合のいい時期に、この機種が特売になるのを待つだけ。来週、アルパーク近くにデオデオの新店舗ができるんだよね。「先着●名様」で、私が絞っているやつが出てくれば並んででも買うのになあ、なんて思ったり。

そんなわけで、本日購入したのはテレビではなく、固定電話。ケータイだったら、2年おき程度に買い替える人は多いだろうし、そういう人は新機種にどんな機能が加わっているのか知っているだろうけど。固定電話。リビングに鎮座している割には存在感が薄く、どんな機能があればいいのか、よく分からない。わが家の場合、FAXを使う頻度がそこそこ高い。FAXを受けたらデータを保存し、必要な物だけをプリントアウトする機能は便利だろう。PanasonicとSHARPの争いの結果、

0703fax

最終的に決めたのは、PanasonicのKX-PW820。メーカーサイトはココ。家電量販店では、値札に書かれた値段のままを払う人が多いかもしれないけど、支払いの前に必ず値切るべし。金額自体が下がらないなら、にっこり笑顔で周辺用品を手に取って「これ、オマケして」とねだるべし。今回はFAX用インクリボンを2本ゲット。だってさ、通販サイトでは数千円安く出てるわけだから、絶対に値引きは無理ってわけはないはずだもんね。

夜、理髪店へ。髪はいつもの店で「いつものように」と頼んで、いつものように切ってもらいたい。闘争期間中はなかなか時間が取れなかった。今日は電器店に行く前に寄ったら「午後8時まで全部予約で一杯」とのことだったので、8時半の予約。すっきり、さっぱり。気持ちよかばい。

夜、W杯サッカー、アルゼンチン対ドイツを観たり、龍馬伝の先週分までを観たり。西郷どん役が高橋克実ということは、裏番組の「レッドカーペット」の司会はどうしてるんだろ? 明日の分を裏表両方録画してチェックしようかな。

そんなこんな。今日も楽しく、夜更かしデー。

|

2010年7月 2日 (金)

亀の甲より足の甲

月曜日ぐらいから、右足の甲が痛い。激痛ではなく、鈍い痛さ。3年ほど前、右足首を骨折して、治りかけのころに感じていたのと同じ種類の痛さ。毎日、湿布薬を貼っていたら、少しずつ痛みは引いた。雨が降りそうな湿気の高い日、気分が乗らないのと同じように、古傷周りが痛む気がする。あぁ、若くないなあ。

0702pasta

昼食は食堂でパスタ。味が濃かったり、薄かったり、バラツキはあるものの、パスタの日は比較的、落ち着いている感じ。パスタに関しては、ヘビーリピーターかもしれない。

麺類、パスタは消化がいいのか、夕方になると早々にお腹が空いた。今週中に済ませておきたいことは終わらせたし、たまには早めに出撃。

軽く串物を食べた後、最近はご無沙汰している「いつもの店」へハシゴ。「いつもの店」は私たちの憩いの場。自宅のリビングにいるかのように振る舞う人も多い。今日も午後11時からW杯サッカー、オランダ対ブラジル戦を自宅にいるように、テレビ観戦。7、8人でワイワイ言いながら観るスポーツ中継って、面白いね。久々の感覚。

サッカーを観終えてから帰宅。あらあら、試合が終わると、こんな時間になっちまうんですな。おほほ。

|

2010年7月 1日 (木)

ウオー! サオー!

夏闘期間中は、朝からあれこれとやることがある。先週末に収拾、今週頭は出張、と続いたので、今日は朝から用事のために、仕事は遅出させてもらった。

骨折、入院の「戦後処理」のため、入院する前に1週間だけ通院していた病院に書類を渡し、記入のお願いへ。

簡易保険の給付手続きのため、書類をあれやこれや。

これとは別に、エディオンカードの更新のため、早朝から自宅でネット手続き。

ちょっと余談になるんだけど、このネット手続きのシステムに不備があってねえ。自分の名前、住所、電話番号などを打っていくと、そのうち、勤め先の会社名、住所を記入する欄が出てくるわけ。会社名を書いた後、住所を書くのだけれど普通に住所を書くのではなく、まず郵便番号を記入し、その郵便番号で住所を検索し、出て来た住所名に地番を加える、という作業が必須になっている。

私が勤めている会社は、比較的郵便物のやり取りが多いせいか、会社独自に7ケタの郵便番号を割当られている。ところが、この番号を記入し、住所検索ボタンを押しても正常に動かない。それではと、郵便番号と住所を別々に手打ちし、「OK」ボタンを押すと「郵便番号で住所を検索してください」とエラー表示。何度繰り返しても同じことなので、最後は会社の郵便番号ではないのだけれど、同じ町の郵便番号を記入し、住所検索し「OK」を押した。すると、向こう側の反応も「OK」。いやあ、OKじゃないんだけどなあ。あなたがそれでいいなら、私は別にいいですけど。

そんなこんな。午後から出社。昨日中に作っておきたい文書が途中で終わっていたので、続きを書く。興が乗ったり、乗らなかったり。遅く職場に出た分、遅くまで文書作成。というか、本当は完成させたかった。ま、やっつけるより、もう少し時間を掛けた方がよかろう。明日、ガンバる。

バスで帰宅。PASPY(パスピー)のチャージ金の残りが、ちょうど宮園-広島間のバス片道1回分になった。ICOCAの方も、東京でちまちま使ったから、残りが少なくなってたよなあ。明日は忘れず、両方のカードをチャージしなければ。PASPYがありがたいのは、会社1階にある銀行ATMから直接チャージできること。これがなければ、PASPYを使おうという気が起きないかもしれない。

時々いるのが、朝のラッシュ時、みんなが急いでバスを降りてJRに乗り換えたいと思っている時、後ろの客を待たせて悠々とバス内でチャージしている人。あなたのその行為のせいで、数十人がJRに乗り遅れるんですけど。私も犠牲になったことがある。前日のうちにATMでチャージするか、全員が降車した後にチャージしてくださいな。私が「チャージしなきゃ」とわざわざ日記に書いて忘れないようにしているのは、自分のためでもあるけれど、そのことによって他人の時間も無駄にしたくないから。本っ当に忘れずにやらなきゃだわ。

|

バッテリー考

日本製のケータイは、充電具合を示す目盛りが均等ではないと聞いた。詳しいことは分からないけど、半分以上残っていたら満タンマーク。1目盛り減ったら、かなり減っていることになるらしい。1週間ぐらい充電していなくて、あら1目盛り減ったなあと思ったら、いきなりバッテリー切れになってしまった、という人もいるんじゃないかしら?

車のガソリンタンクも似たようなもので、目盛りが半分まで落ちてきたら、残りは半分より確実に少ない。うちのビート号だと、3分の1ぐらいしかない(車種により違うけど)。これはどうやら日本人の性格に合わせてあるとのこと。まめな人が多い日本人だから、ちょっとでも目盛りが減ると「充電しなきゃ。注がなきゃ」と思ってしまう。3段階ぐらいの目盛りがあるけど「満タン=大丈夫」「1目盛り減る=充電してね」「2目盛り減る=突然死覚悟してください」ぐらいの区分なのかもしれない。

これと違うのがiPhone。割と均等に目盛りが減っていく。充電した直後でも、ちょっと使うとすぐに満タンマークから下がっている。日本製品に慣れていると、朝から満タン状態から減っていて、ちょっとドキドキしてしまう。そこんとこ、もう少し改良してはいかがでしょう。

さて。5月末にやってきたポメラ。「単4アルカリ電池2本で20時間」と書いてある。たいていの品は、理論上の数字通りにはいかないものだが、あれから約1カ月、電池交換もせず、使い続けていた。多い日には4、5時間、短い時でもちょこちょこ電源を入れていたのに、ここまでよく持ったものだと思う。

が。そのバッテリーが切れたのが、ちょうど28日の会議の真っ最中。数日前に、バッテリーマークが満タンから1目盛り減り、まだまだ持つなあと思っていたら突然死。直後、休憩に入ったので替え電池をすぐ手に入れたけど、こういうのは嫌だなあ。

ボタン電池の予備バッテリーが入っているので、それでも数時間は持つのだろうけど、乾電池を持ち歩く習慣がなくなった今、電池が切れるまで使って入れ替える、という作業が何だか、とても面倒臭い。もう「暇な時に継ぎ足し充電」みたいな生き方が体に染み付いていtr、いつも満タン表示になってないと気が落ち着かない。

そんなわけで昨日、エネループ(充電池)を注文した。ポメラの説明書にも、エネループを推奨するかのような記述がある。エネループって、三洋電機の登録商標だよね? たぶん、他の充電池に比べ、電圧の安定度が高いのだろう。2本入り充電池パック&替え充電池2本で2240円也。私の計算では、今までと同じような使い方をして、元が取れる(というのも変な表現だけど)、乾電池を買い続けた場合に掛かった金額に達するには約1年掛かる。エネループにも寿命があるだろうし、これがエコなのか、本当に財布に優しいのか、実はよく分かっていない。

明日、わが家に送られてくる予定。

…てなことを書いていたら。明日になる前に届いていた。早速、写真撮影。iPhoneにて。

0701eneloop

届いてみて分かったんだけど、買った時には充電済みで即、使用可。充電回数は1500回。ポメラに必要なのは2本なので、2本使ってる時に替え用2本を充電してスタンバっとく、っと。朝から晩まで丸2日間、文章を打つような会議があったとしても、充電さえ忘れなければ、全く電池の心配をする必要はない。

せっかく「買ってすぐ」を売りにしているので「届いてすぐ」ポメラに入れてみた。うむ、充電マークは満タンを表示した。仮に今のペースで月に1回弱の充電だとしたら、1500回っていうと…125年分? 4本あるから、交互に2本ずつ使うと250年分?

何だか、買ってはいけない物を買ってしまったような気がしてきた…。単4電池の別の使い道を考えよ〜っと。

|

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »