« 歩く歩くオレたち | トップページ | 遠い話・その三 »

2010年7月 9日 (金)

踊る3

「事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ」でおなじみの踊る大捜査線シリーズ。私は新聞制作の整理部門という紙面編集の部署に長いこといるので、この名台詞になぞらえて「紙面は現場でつくってるんじゃない、会議室でつくってるんだ」ってのを考えたんだけど、これって自分たちを揶揄しているみたいに思われかねないので、使える現場がない。別に、使えなくても問題ないんだけど。

そんな「踊る」の劇場版第3弾が公開中。制作にかんでいるテレビ局が自社番組で宣伝をするのは分かるけど、色んなメディアを巻き込んでるんですなあ。今日、ローソンの前を通ったら、

Od3_lawson

本気で「何事かい?」と思った。「踊る」とのタイアップで、ローソンが占拠されているのだそうな。ネタならいいんだけど、ここにあるタバコの自動販売機。テープが張り巡らされ、三角ポールで囲まれ、本当に近づくことができないんですけど。店内で買ってください、ってことなのかな。

こんな風に派手に宣伝しなくたって、観に行きたい人なら行くだろうに。ってか、どんな人がこの映画を劇場で観ようと思うのかなあ…なんて、私もその一人ですけどね。

ということで、仕事後、映画館へ直行。レイトショーじゃなく、メンズデーのような割引日でもなく、広島市内共通割引券が使えないシネコンで安く観るには…東宝共通前売券。公開が始まっている作品も含め、今夏の作品のどれか一つを観ることができる前売券が1300円で金券ショップに売ってあった。常にあらゆる割引があり、前売券を買う時、特典があまり欲しい物じゃなかったら躊躇するもんなあ。こんな時代、正規料金で映画館に行く人の割合って、どれぐらいなんだろう。思い切って、正規料金を1500円ぐらいに下げたらいいのに。

|

« 歩く歩くオレたち | トップページ | 遠い話・その三 »

日々の日記」カテゴリの記事