« ポメラDM20 | トップページ | ビート号最近の燃費 »

2010年6月 5日 (土)

ズムスタ詣で

午後からズムスタへ。旧市民球場だったら、仕事帰りにちょいと野球観戦、という感じが多かったけど、新球場になってからは自宅からJRで向かう方が便利。広島駅前って街中からの便があまりよくないんだよね。地方都市では、意外と珍しいと思う。

0605curry

最近、財布の中が軽うなっとりまして。球場に行く前に、腹ごしらえ。駅の立ち食い店でカレーをかき込む。450円也。格別においしい物ではないけれど、空腹はしのげる。

軽い財布対策として、今回試したのが「水筒に発泡酒」。ズムスタは缶、ペットボトルの持ち込みが禁止で、入口で紙コップに移し替えする。けど、水筒は持ち込みおっけー。

ビールは1杯目なら、缶を買って行き、コップに移してすぐ飲めばいいけど(今日も1杯目はこれ)、それだけで済むわけがなく。仮に700円の生ビールを球場で3杯買ったら2100円。入場料より高い額を水分補給に使うのも何だかなあと。本音でいうと、私自身は「たまの野球でそれぐらいの出費は…」と思うんだけど、ほら、家族を置いて自分だけで野球を観に来て、しかも散財したとなると申し訳ない気分になってしまうんでね。せめてもの罪滅ぼし。

そんなわけで、リュックの中には魔法瓶が二つ(娘の名前が書いてある)。ちょうど350mlぐらいの容量で缶ビールが1本ずつ入る。自宅から移して持ってきた。今日、一緒に観るムラシマン君と1本ずつあれば、少しは足しになるだろう。注ぐ時は泡立たないよう、なるべく静かに、来る時もなるべくリュックを揺らさないようにした。

試合中盤、魔法瓶からコップに注いだ。

…あ、こりゃ、気が抜けている。。。ムラシマン君曰く「こたつの上に置いたまま寝て、翌日飲んだビールよりマシですよ」。こらこら、センパイから飲み物をもらっといて、もうちょっとマシな例えはできんのですか(笑)

今回分かったこと。気は抜けているけど、魔法瓶だから冷たさは保っている。デーゲームで汗をかきながらの観戦で、水分補給をするぐらいの役には立った。ただ、これをずっと飲み続けるのは切ないなあ。焼酎の水割りを作り、氷を入れて持って行く方が、ちょうどまろやかに混ざっていいかもしれない。

結局。球場でも1本、ビールを買った。持って行った発泡酒350ml(115円×2本)、入場直前に酒店で買ったビール500ml(250円)、球場で買ったビール350ml(500円)で計980円。妻よ、これなら許容範囲ですかい?

0605baseball

試合は9-3でホークスの勝利。逆にいうと、3-9でカープの敗戦。カープは青木高の出来云々もあるけど、捕手・石原のまずいプレーが気になったかなあ。ホークスは和田が8回を投げ、中継ぎ陣が一休み。

試合終了後、明るいうちに(ここ大事)JR乗車。妻に電話をすると、娘もちょうど同じぐらいの時間に駅に着くという。こいつはラッキー、娘を迎えに来るついでに、私も連れて帰ってもらおう。

0605pat

JRを降り、駅の北口をふらふらしていると。「ドンッ!」と音がした。客を乗せたタクシーがバックし、後ろにいたタクシーにぶつかった。ぶつけたタクシーの運転手、窓から手を挙げ「あ、ゴメン」と言ったかと思うと、凹んだバンパーのまま、走り去ってしまった。

対するぶつけられたタクシーの運転手。こちらも焦るでもなく、やおら運転席を降り、外れかかったバンパーを手で押し入れようとしている。

それぞれ別のタクシー会社。顔馴染みだろうから、後でちゃんとやるんだろうなあと思っていたら…パトカーがやって来た。ひょっとして、これから何かが起こる? ちょっとだけワクワク。

そうこうするうち、妻が迎えに来たので帰宅。

|

« ポメラDM20 | トップページ | ビート号最近の燃費 »

日々の日記」カテゴリの記事