« 寝不足列島 | トップページ | 道路どっとコム »

2010年6月15日 (火)

●高○低

「●高○低」という表現の一番最初は、何だろう。天気予報でよく出てくる「西高東低」の気圧配置ってのが、一番それっぽい。たぶん、野球などで使う「打高投低」(←一発変換してくれない)は、後からなんじゃないかなあ。

今年のプロ野球交流戦で顕著だったのが「パ高セ低」。12球団の順位は上位6球団がパ・リーグ、下位6球団がセ・リーグと、くっくり分かれた。セでトップのジャイアンツが12勝12敗の5割。そこから考えると、カープの10勝12敗2分という成績は、決して悪くはない。ただ、12球団のトップがバファローズなのかあ…。ま、2008年交流戦優勝のホークスは、ペナントレースでは最下位に終わったし、そういうこともあ(以下略)

今日は夕方から、広島大大学院の井上善海教授を招き「人を大切にする経営は危機に強い」というタイトルで講演を行ってもらった。物腰が柔らかく、ユーモアを交えて「良い企業とは」を説明してくれた。今回の講演は以前から楽しみで、その内容はもちろん、井上教授が佐賀の武雄高出身と聞いたからでもあった。わが母校の大先輩。

講演後、話していて分かったのは、小中学校は違ったけれど(かつては隣町。今は合併して同じ町内)、幼稚園が同じだったこと。何だか、そっちの方がさらに親近感が増しますなあ。

今回、井上教授が紹介した企業の一つ「西島」が2年前にテレビに取り上げられた時の映像。熟練社員の笑顔が印象的だったので、この企業のことはよく覚えている。人を大切にすること。口では簡単だし、誰もが分かっているつもりになっているだろう。けれど、それを実践するのは難しい。経営者ではない私も、自戒を込めて。

|

« 寝不足列島 | トップページ | 道路どっとコム »

日々の日記」カテゴリの記事