« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

挨拶

ビート号でガソリンスタンドに寄ってから出社。車で出る必要はなかったのだけど、昨日の段階でガソリンがほぼ空。もし、急に何かがあって、GSに寄る暇がなかったら嫌なので、あえてビート号を使い、給油しておくことにした。頭がぼんやりしていたわけではないけど、少しガソリンを溢れさせてしまった。アブナイ、アブナイ。

妻への「夜は自宅で食べるよコール」が遅くなったため、スーパーに寄ってアテ用の食材を買って帰った。地エビが安かったので素揚げ用に、あとはモヤシとチャーシューを炒め物用に。量はいらない。

帰宅し、さっさと風呂に入り、調理スタート。家族は既に食事を終わりかけている。地エビ天は軽く塩で、モヤシ炒めはトンコツ風味に。うふっ、これ、酒のアテにウマいぞ、きっと。

食卓に皿を持っていくと、まだたくさんのおかずが残っている。妻曰く「これ、食べる?」。押し出された皿には、揚げ餃子てんこ盛り、甘辛タレ付きの鶏が3、4切れ。あのぉ~、それだけあるんだったら、私は野菜炒めだけにしたんですけど。

結局、餃子もエビも食べきれず、冷蔵庫行き。

そんなこんな、私がアテを食べながら飲んでいると、妻が下の娘を叱っている。何を言っているのかと思ったら「ちゃんと家族全員に挨拶をしてから寝なさいっ!」。うむ、それは正しいぞ、ちゃんと挨拶のできる子にならなくちゃいかんよ。

下の娘を叱り、息子を寝かせに寝室に行った妻。そのまま、戻って来なかった。試験期間で勉強をしている上の娘と私で「寝る前にちゃんと挨拶しなさい!って言ってた人が、そのまま寝ちゃったね」と話したのだった。あ、いえ、妻は私より朝早くから起きて大変だから、寝ちゃえばいいんですけどね。

私も今日は早めに就寝。たまには、日付変更線をまたぐ前に布団に入りましょ。ほんの数分前だったけど、その数分は大事。たぶん。

|

2010年6月29日 (火)

よくやったニッポン

さあ、仕事。東京土産やら、書類やら何やらを抱えて家を出たら。玄関に弁当箱を忘れて出てしまっていた。気づいた時には、戻るような時間はなし。ま、いっか、晩ご飯にしよう。

今夜はW杯サッカーで8強進出を懸け、日本はパラグアイと対戦する。試合をするわけでもない私が何を食べようと構わない気はするけれど。

0629katsu

どうせならということで、勝つカレー。食堂のカツは、注文してから揚げてくれる。だから、揚げたてなんだけど…どうして、サクッとしないのか不思議。

さあ、今夜は日本戦。仕事が終わったらまっすぐ…帰りませんでしたが、何か? 試合スタートまでには帰宅。会社の前を通る時、なじみのタクシー運転手さんと話していたら、午後10時過ぎなのに代行運転を呼ぶ人が多くて、今日は何事なのか、と思ったのだそうな。ほらほーよ、少し飲んで帰る人も、午後11時のキックオフの時間には自宅に居たいんだから。そうまでするなら、飲まずに帰ればいいのに。

…私も。

サッカーは45分ハーフの90分。延長になれば、さらに15分ハーフ×2。さらに決まらなければPK戦。試合が始まる前、「今夜はPKになっても絶対に観る」と決意した。午前2時までの観戦を覚悟。そんな決意をしたからか、まさか本当にそうなってしまうとは。

日本は確かに16強で敗れた。けど、パラグアイにボールを支配されながらも、泥臭く攻めるサッカーをしたのは一つの進歩なんじゃないかな。

試合後、岡田監督がインタビューで「勝たせてやりたかった」と言っていたのが、この人らしいなあと感じさせた。「勝ちたかった」ではなく「勝たせてやりたかった」。どちらかというと、プロの監督の言葉にはふさわしくなく、高校野球の監督が言いそうな言葉。岡田監督は、選手たちに勝たせるために戦術を変え、勝たせるために選手を起用した。かつて、ブラジルの試合をテレビ解説していた岡田氏が「これだけスターを集めて勝ってしまったら、監督の仕事はないじゃないですか」と、不満そうに話していたのを思い出した。岡田監督にとって、監督というのはそういう仕事なのだろう。

岡田監督みたいな監督はあまり好きじゃない。けど、岡田監督は、好きだ。これまでお疲れ様でした。

|

2010年6月28日 (月)

無煙に無縁

今日は東京で会議。前回、東京土産に買おうと思った「煙の出ないタバコ」。駅の売店などをいくつか回ったけど「扱ってません」「ありません」ばかりで買えなかった。手に入らないと思うと、どうしても欲しくなるのが世の常、人の常。朝から、ホテル近くのコンビニを回った。

1軒目。「午前10時半から11時半までの間に入荷する予定になってるんですけど」。おぉっ! こいつは、いきなりゲットチャンス。けれど、店長さんの話だと「入荷が1カートンか2カートンで、すぐに売り切れるんです」とのこと。う~む、ってな顔をしていたら「午前中に必ず来るということでしたら、2箱取り置きしますよ」。いえ~い、それ、お願いします、お願いします。

タバコの配送って、きっと同じルートを回るはず。ということは、同じ通りにあるコンビニなら、同じ時間に入荷するだろう。そう思い、数十メートル離れた同じ店名のコンビニに行った。ところが「タバコの入荷は、いつも午後です」。嘘をついてる風でもなく(客に嘘ついても得しないし)、効率が悪いなあと思いながら店を出た。

そうこうするうち、時刻は午前10時20分。1軒目の店の前に戻ったので、入ってみた。今まさに来ましたよ~ということで、ゲット。初めて見る煙の出ないタバコはこちら。

0628zero

パイポの中に、かぎタバコが入ってる感じ。うまいのかなあ。

午後、会議スタート。午後3時前、休憩時間にちょいと買い物へ。そういえば、2軒目に寄ったコンビニに無煙タバコが入っている時間かもしれない。私の予想は的中、ちょうど入ったばかりだということで、店の奥から持って来てもらった。よし、これで土産がかなりそろったぞ。

夕方、会議終了。帰るまえにもう一度、そば店へ。お腹を満たし、いざ東京駅。

0628shinkansen

始発駅ってのは、面白い。発車時刻の30分ぐらい前から、あれやこれやの新幹線が停まっている。ゆっくり写真が撮れるのって、いいね。冷房のないホームを歩き回るのは暑かったけど。

日付が変わるころ、帰宅。お疲れ様でした、自分。

|

2010年6月27日 (日)

台場ってき

昨夜のこと。夕食後、妻は息子を寝かせに寝室に行った。しばらく戻って来なかったので、ひょっとして寝てしまったかと思い、台所の片付けを始めた。生ゴミをまとめ、出したままのまな板を洗い、娘たちが食べ終わった食器を下げるスペースをつくった。すると、そこに妻が戻って来た。

いきなり不満そうに「え? 食洗機使わず洗ってるの?」と言う。食器にはまだ手をつけ始めたばかりだったので「ああ、このまま置いとこうか」と答えた。すると妻「もうやってるのなら洗ってよ」。今から食洗機に入れればいいのになあと思いつつ、洗い物を継続した。

まだ食事が途中だった妻は、残った物を食べていた。私は洗い物を継続。妻が食べ終え、食器を台所へ持って行きながら「あ~ぁ、残った分は洗わなきゃいけないのかあ」などと、ぶつぶつ一人で不平を言っている。

そうこうするうち、その不平は私に向かってきた。「どうして洗い物をする前に、置いてある食器を片付けないの」と言うので「そんなに不満があるなら、全部片付けるので置いといてくれ」と答えた。私の言葉が聞こえないのか「食器を入れるとこに水が溜まっている」だとか、ナンダカンダ、妻はさらに不平を言い続けている。頭にきたので「はいはい、勝手に洗い物をしてどうもすいませんでしたっ!」と怒鳴った。

一夜明けて。おはようと言っても、まともに返事がない。今日は出張だから駅まで送って、と言っても、よそを向いてぶつぶつ言っている。挙げ句、「昨日のことを謝らんのに、送る気になるわけないでしょ?」ときた。

謝る? 洗い物をしたうえに、不平不満を言い続けられ、翌朝にまた謝れと? 何を考えているのか、さっぱり分からん。

そんな不愉快な思いを胸に、東京へ。こんなモヤモヤ気分で会議に行くのかよ。何だかなあと思っていたら。新幹線の中で、妻から立て続けにメールが来た。うむ、うむ。そうそう。これからも仲良くしましょ。

午後4時過ぎ、東京着。会場は東京ドーム隣り、文京区役所に併設されたシビックセンター。宿は徒歩で行ける場所に取った。チェックインした後、台場の映画館に「プランゼット」を観に出掛けた。今日は日曜日、帰宅ラッシュもない。ゆったりと電車に乗れるぞ、と思っていたら…

東京ドームから4万人が出てきた。ついさっき、ジャイアンツ対ベイスターズの試合が終わったらしい。JR水道橋駅は大混雑。まさかまさかの帰宅ラッシュ。荷物をホテルに置いてきてよかったよ。水道橋→お茶の水→新橋とJRを乗り継ぎ、ゆりかもめへ。電車内でケータイをいじっている人が多いのは、私の田舎者ぶりを隠すのにありがたい。私もずっとiPhoneをちくちくいじっていたけど、見ていたのは「乗換案内」だもん。カモフラージュ。

0627fuji

台場といえば、フジテレビ。時々、テレビで見掛ける真ん中に丸いのがある建物。今もこの中に、あんな人とか、こんな人とかが仕事しているのかなあ。不思議な感じ。

0627megami

「ニューヨークへ行きたいかあ!」でお馴染み、自由の女神。本物は見たことないけど、本物よりかな~り小さい。正直、ショボい。なぜにこんな物を作る必要があるのだろうと思ったが、記念撮影をしている人、多数。その記念撮影をしている人を記念に撮影する私。いくつかの団体集団が私の横を通り過ぎて行ったが、話す言葉は日本語ではなかった。どんどん観光に、きチャイナさいな。

夜、ホテルでW杯サッカーをテレビ観戦。イングランド対ドイツ。今回、やたらと審判がクローズアップされる場面が多い気がするけど、これって以前もそうだったっけ? そういえば「神の手」ゴールのマラドーナ監督までもが誤審に言及してましたなあ。審判はアルゼンチン寄りなのかしら。

|

2010年6月26日 (土)

祭りのあと

朝、ゆっくりめに起床。気持ちがたかぶっているのか、いつもより早めに目が覚めてしまったのだけど、トイレに行った後、二度寝。

昼、ちょいと会社に出ようとしたら、息子(3歳)が「給食は?」と何度も聞いてくる。給食? 何のことだろう?

どうやら「夕食は家で食べるの?」ということを尋ねる意味で「給食は?」と言っている様子。息子が通っている幼稚園は、給食の日は週に3回。残りの日は弁当。給食のない日は、妻が昼食用に弁当を持たせている。

私が妻に「今日は夕飯いらないよ」と伝えているのを見て「夕飯を家で食べない日=会社で給食」と思っているっぽい。

子どもの発想ってかわいいなあ。まあ、昼に社員食堂で食べるときは、給食というか、配給食のような感じですけど。息子が考えている「パパが夕方に食べる給食」は、会社の近所の居酒屋とか、焼き鳥店。すまんのお、ただの飲み屋じゃん。

そんなこんな、午後から会社「方面」へ。

ここ3週の土曜日の過ごし方。午前中は用事に出掛けたり、家でごろごろ。昼前もしくは昼過ぎ、出掛ける。昼食は冷めん家。ついでにパチンコ店に寄り、30分から1時間、食後の時間を過ごす。パチンコ店から小遣いをもらい、職場へ。その週の仕事の後片付け、翌週の仕事の準備。「うむ。これで気兼ねなく日曜日は休めるぞ」と納得して帰宅。

今日はあいにくの雨。週明けの東京の会議に出席することをこの日決めたため、夕方、ビジネスパック旅行の申し込みへビート号を走らせる。ネット受け付けは宿泊日の1週間ぐらい前には締め切られているが、窓口なら前日でも大丈夫のようだ。これまで「パック旅行は飛行機が得」という先入観があったが、JR(のぞみ)利用の場合でも上手にやれば、普通指定+宿泊費の料金でグリーン席が取れるし、グリーン席が不要なら宿泊費がタダでついてくる。知らなかったなあ。次回以降も、これを活用させてもらおう。

今日は写真がないので、昨日食べた物でも。

0625hiru_2

昼は食堂でバイキング。パスタはかなり薄味だったが、この後に追加で取った鶏の照り焼きは、味が濃いっ! 見た目では分からないので、経験と勘が頼りとなるんだな、これが。

0625bento

夜は、ひろしま駅弁「山のお弁当」。山岳会だかの協力で作ったメニューだそうで、揚げ物がなく、煮物、焼き物が中心。油ギトギトが辛くなる年ごろだし、このメニューはGood!

|

2010年6月25日 (金)

日本-デンマーク

午前3時に目覚ましをかけ、テレビを観たことが過去にあったかなあ。オリンピック、F1のアメリカ大陸GP、野茂の大リーグ初登板そのほか、あれこれ深夜や未明にスポーツ中継を観たことはあったけれど、そのほとんどの場合、寝ずに観ていたように思う。整理部に長いこといるので、生活のリズムが夜型になっているし、なにより試合の流れを見ずして、翌日の紙面は作れない。結果を知らせる記事を読んで、その情報だけで見出しを付けるのは、楽しみに待っている読者への背信行為というものだ。

と。

新聞制作現場を離れ、カタギの出勤時間となった今、朝まで寝ずにテレビを観る大義名分がない。ただただ「観たいだけ」でしかない。翌日に影響を残さないようにするには、やはり少しでも寝て、いつもより早起きして観るしかあるまい。

ということで。W杯サッカー1次リーグ、日本対デンマーク戦を観るため、午前0時過ぎに就寝。午前3時に目覚ましをセット。「朝、起きるのは面倒くさ~い」といつも言っている私も、こういうことがあると一発で起きるんですなあ。毎日、朝7時からサッカーがあったら、規則正しい生活ができるのに。

午前5時過ぎ、妻と息子が起きてきた。早起きしたことで、息子は歴史的な一戦を生で観ることができたわけだ。W杯サッカーとわが子の縁は深く、下の娘が乳飲み子だった8年前。風呂から上げると、何が気に入らないのか、泣き続けだったのだが、サッカー中継のテレビ画面の前に寝かせると、じっと画面を見て泣き止んだのだった。サッカー好きの先輩に言わせると「将来が楽しみな子だ」ということなのだが、私の冷静な分析では、赤いやら青いのやら、認識しやすいユニホームの色が、右や左に動いているのを目で追っていただけなのだと思う。現に、下の娘は今、全くサッカーに興味を持っている風はない。

皆さんもご存じの通り、日本はデンマークを3-1で破った。日本中の数多くの、それこそ星の数ほどあるブログでは、25日付でサッカーの話題が書かれていることだろう。サッカー通ではない私があれこれ試合内容に関して書いても仕方がないので、ちょいとネタを交えて書いたのがこのエントリ。予想していたほど、反応はなかったのねん(苦笑)

サッカー観戦後、再び1時間ほど仮眠。都合4時間弱の睡眠時間を確保した。うむ、今日の私は大丈夫、大丈夫。自分に言い聞かせ、本当の長い一日がここからスタート。

二次回答。持ち帰り協議。団交再開。収拾。一通りの仕事が未明に終わり、軽くクールダウンへ。

0625kujira

鯨の竜田揚げ、百尋などを突きつつ、今回の反省、次回以降への思いなどを語る。熱戦から24時間後、帰宅。少し、ゆっくりめに休ませてもらいますわ。

|

2010年6月24日 (木)

SWEET LOVE

深夜というより、翌日の未明。そんな時間に「観たいテレビがあるから」って理由で寄り道せずに帰宅するなんて、記憶にない。F1のアメリカ大陸開催GPも似たような時間帯だけど、F1は録画して観ても気にならない。だって、翌日「昨日のF1観た?」なんて話題になることもないし、日本人が優勝しても号外を配ることもないし、街中がお祭り騒ぎになったりもしない。

W杯サッカー。これは別格。サッカー通の人から言わせると「お前ら、にわかファンには分かるまい」ってなことになるんだけど、まあええじゃん。どこの国のサポーターだって、年中サッカーを応援していなくても、4年に1度のこの大会だけは燃え上がる、っていう人もいなくはアルマーニ。

そんなわけで。午後10時前に自宅に到着、軽く食事をして、日付変更線が変わるころに就寝。2時間半後にアラームが鳴るまで、しばしの睡眠。

昼の話も少し。私が弁当を持参するのは通常、息子の幼稚園が弁当の日、火曜と木曜日だけ。息子のついでに作ってもらっている。今週は月曜日に下の娘のバス遠足があり、今週は特別に3回。

弁当箱というのは、そう簡単に壊れるものではない。私が愛用している弁当箱は自分で買ったような記憶がなく、18歳で九州を出る時だかに持って来たものだと思う。今日、まじまじと弁当箱のフタを見てみたら、

0624sweetlove

「SWEET LOVE」って書いてある。これまでちっとも知らなかったけど、これって、ということは、「愛妻弁当専用弁当箱」っつーこと? ひょっとして、この弁当箱を人前で広げるってことは、そういうアピールをしていると思われてるのかしら。

そんなことに気づいた今日のメニューは、ちらし寿司。何を隠そう、何も隠さないけど昨夜の残り。昨夜は仕事から帰った後、置いてある寿司を食べようとしたら「それは明日の弁当だから食べたらダメ」と言われた。翌日のために、前夜にひもじい思いをしなくてはいけないなんて、何か変。

| | コメント (3)

2010年6月23日 (水)

さすが夏至後

朝から暑い。毎朝、雨が降ったり、車で出る日じゃなければ、西広島駅から会社まで約2.5キロを歩くのだけど、今日は汗びちゃ。気温が高いというより、湿度が高い。まとわりつくような暑さ。先が思いやられるわ。

0623soba

夏といえば、ざるそば。ついつい、麺が増える今日このごろ。元々が麺食いだし、それに、ほら、食堂のお米ってb(以下略)

帰りも西広島駅まで歩いた。日が落ちた後なのに、暑い。時間を見ながら歩いたので、駅に着いて即、電車到着。うわぁ~お、満員電車。しかも、冷房が全然効いてない。エコですか、はい、そうですか。結局、わが家最寄りの宮内串戸駅に着くまで、電車内でダラダラ汗を流している私。周囲の方々、暑苦しくてすみません。

帰宅後、この作業。思ったより、順調に終わった。むふっ。今日は肩凝りと、それからくる片頭痛に苦しんだ。バンテリンを首から肩にたっぷり塗り込み、お酒も控えめに。午前1時すぎ、就寝。

|

iOS4アップデート

iPhone4発売を前に、iOS4の配布が始まった。このココログをiPhoneから更新する「ココログエディタ」なるアプリはiOS4では動作しないことがリリースされているけれど、別に使えないなら使わないし。っていうか、今も使ってないし(笑)

昨日は複数の方々から「3時間掛かってもアップデートが終わらん」「バックアップの途中で切ったらデータが消えた」「終わるまで4時間掛かった」等々の話を聞いていたので、出社前の忙しい時間でなく、帰宅してからゆっくりやることにした。

その前に、まずはiTunesを9.2にアップデートしなければ(←ココにはツッコミを入れない方向で)。5分ほどで完了。iPhoneをUSBケーブルで繋ぎ、いよいよスタート。iPhone内のバックアップが始まった。よし、ここからはMacに仕事を任せ、私は風呂にでも入ってくるか。

1時間ほどして戻ると、ちょうどバックアップが終了していた。iPhoneの画面を見ると、ダウンロードしていたはずのアプリが消えてなくなっている。へぇ~、スッキリしたねえ。そうこうするうち、「同期中」の画面に。しばらく放っておこう。

さらに1時間後、どれぐらいまで進んでるかなあと見てみたら。アプリが増えた状態に戻っている。復元、同期も済んでいるらしい。所要時間計2時間。さほど使わないアプリを事前にいくつか消していたのがよかったのかな。

Iphone_top

3Gでは新機能の一つ、マルチタスクは使えない。もう一つの大きな変化、フォルダ機能を使ってみることにした。何ページにも渡っていたアプリたちを精査し、使わなくなったアプリをザクザクと削除。1ページに集約してみた。さらば、ドラえもん。割とヘビーに使う「乗換案内」(電車の時間をチェック)、「カメラ」(食べた物を撮影)、「時計」(大事な目覚まし)は、単独で配置。うむ、スッキリしたねえ。

フォルダを開ける時に時間が掛かったら元に戻そうと思ったが、ストレスフリー。ページを送るより、何倍も使いやすい。さっすが、アップルだけのことはある。

Iphone_espresso

昨日から「twitter」の公式アプリを開くと、↑この画面が出るようになっていた。英語には詳しくないけど、和訳すると「いつもそんな薄い珈琲を飲んでんの? 男ならエスプレッソ飲めよ、エ・ス・プ・レ・ッ・ソ!!」と書いてあるのだろう。余計なお世話だ。

iOS4にアップデートした結果、この画面が出なくなった。新OSに対応するため、アプリに何やらの変更が加えられていたのかもしれない。また、今回の新OSとの関係は分からないが、映画の上映時間をチェックするのに重宝していた「Now Playing」が今月の初旬から更新が止まり、新OSでは全く情報が取れなくなった。便利なアプリだっただけに、これは残念。似たようなアプリがあれば、教えてほしい。

新しい収穫もあった。久しぶりにApp Storeを見たら、海外の短編映画が無料で公開されていた。試しに2本をダウンロード。まだ観てないけど、レビューを読むとかなり期待が膨らむ。 10分ぐらいの短編なら、通勤や帰宅の電車の中で数本観られるなあ。もし、良作だったら、どんどん公開してくれたらありがたい。

そんなこんな。とりあえず今は、これで満足。明日以降、「iPhone4は、いいよ~」って見せる人が来るまでは。今、予約してもどうせ入って来ないみたいだし、ホワイトが発売されてから、8月ぐらいにでもiPhone4の購入は考えましょうかね。今の月額支払い額より減るわけだし、乗り換えの障壁はほとんどないもん。

|

2010年6月22日 (火)

事故成金

右手首を骨折したのが1月。今月で通院が終わったので、保険金の請求手続きをぼちぼち始めなければと思い、書類やら、あれこれ読んでいた。こういう事故の場合は支給されるだとか、こういう場合はダメだとか、タバコを吸うなとか、酒を飲むなとか、私の勝手じゃないの…ってのは、私の勝手でした、はい。巡恋歌♪ インスト聴きたい方はこちらへ→

読んでいて「あーーー!」と思った条項が一つ。自分で脱着不可能な固定ギプスをした場合、生活に不自由があるということで、病院に行ったか行かないかを問わず、ギプスを着けていた期間、全日通院給付金を支払うと書いてある。

え? ということは。ギプスをしたままバンド部のライブに出演した日も、ギプスに向かってタンバリンを打ち鳴らしてカラオケで熱唱した日も、すべて通院したと見なされるのかしら。ま、左手で箸を使うという不便を強いられたわけだし(実は意外と器用にこなしてたり)、治療費総額はそれなりに掛かったんで、儲けたという話にはならないんだけど。いただけるものは、いただきましょう。それが、「もしもの時の」保険だもん。あっはっはは…

あ!!!

3年前に右足首の骨折をした時、この条項を見逃してたんで、請求してなかったわ。。。今回、せっかく気づいたのに、損した気分になっちまったばい。

------------

本日の日記も少し。

仕事後、軽く「打ち合わせ」。何かこう、疲れ気味になると、直帰をしたくなる。直帰を数日続けていると「ぱぁ~っと行こうや」気分が出てくる。そんなわけで、

0622sankichi

刺身の上に、委員長のピースサイン付き。夏バテを防止するのは、ビールをしっかり飲むこと。ビールを飲めば、食も進むし、体調も万全っ! え? 何か違う? いえいえ、逆転の発想ってのは、こういうことですから。飲むべし。

|

2010年6月21日 (月)

村下孝蔵2010

朝。出掛ける時になって、普段より1時間早く会社に着く予定だったのを思い出した。気づいた時間にバスに乗っても、ぎりぎりアウト。というわけで、ビート号にて出社。このことが夜、功を奏すことになるとは、知るよしもなかった。

仕事後。午後8時前、駐車場へ。キーを差した途端、ラジオから村下孝蔵さんの曲が流れてきた。そういえば、RCCラジオで偲ぶ番組をやるって言ってたっけ。ボリュームを少し、大きくした。

司会はあっちゃんこと、西田篤史さん。突然の訃報から、もう11年。中学から高校、そして大学に入り、社会人になってからも、村下さんの曲はよく聴いていた。四半世紀以上の付き合い。中学生時代、部活の練習中には「放課後の校庭を走る君がいた」(初恋)ような気がするし、高校で失恋した時は「電話の度にサヨナラ言ったのに どうして最後は黙っていたの 悲しすぎるわ」(春雨)の歌詞を何度も噛み締めていた。

大学で出て来た時も「九州から広島へ」来た村下さんに自分を重ね、一人部屋でラジカセを聴いたり。宇品港から四国に頻繁に行ってるころは「松山行きフェリー」も聴いたっけ。考えてみたら、私って失恋の歌ばっかり好きだったんだなあ。

会社に入って2年目、新聞社と放送局の共同紀行企画がスタートし「一粒の砂」がテーマ曲になった。すっげー、村下さんがこの企画のためにかき下ろしてくれたんだあ…と当時は思ったけど、かき下ろしじゃないのかもしれない。いや、「夜空を埋めてる星くずに ひとつひとつ名をつけた」という出だしは、企画のイメージにぴったりで、偶然一致したのではない気がするぞ。

…というようなことを、村下さんを「孝蔵兄ちゃん」と呼ぶあっちゃんの声を聴きながら、昔の曲を聴きながら、思い出していた。そういえば、最近、村下さんの曲、あんまり聴いてなかったなあ。あまりにも青春時代のことを思い出せる曲ばかりだから、無意識に心が避けていたりして。

そんなこんな、ラジオを最後まで聴きたくて、普段なら20分で自宅に着くところ、あっちゃこっちゃ1時間ぐらい走り続けた。自宅に帰ったら、ラジオが入らないかもしれないから。と。「KeyHoleTV」をダウンロードすればパソコンでRCCラジオが聴けることを思い出し、帰宅。番組後半の30分は自宅で聴いた。

あっちゃんの話によると、村下さんのアルバムで「名もない星」の1枚だけが今も廃盤のままらしいのだけれど、この7月21日にリマスター発売決定だそうだ。オリジナル発売は1992年7月。本人がお気に入りだったという「ロマンスカー」、CMソングにも使われた「この国に生まれてよかった」、そして紀行企画アジア・ピースロードのテーマ曲「一粒の砂」などが収録されている。なぜ、これだけ廃盤? って不思議な感じ。

0621tape

私、このCDを持っていたような気になってたのだけど…ラックを漁ったら、アナログテープが出てきた。当時、まだ愛車にはカセットデッキしか付いてなくて、買ったCDも、借りたCDも、片っ端からテープに録音していたものだ。そんなテープが捨てられず、今も奇麗に並べてるんだな、これが。

ということなので、リマスター版が出たら買おうかな。最近、どうせCDを買っても場所取るだけだし、iTunes Storeを使うことが増えたけど、Sonyミュージシャンだけは別。ライバル会社では曲を売らないからね。CDを買う気になるいい機会だと思おう。

|

2010年6月20日 (日)

焼きラーメン

永谷園の焼きラーメンを初めて食べたのは、昨年だったか、一昨年だったか。野菜をたっぷり入れて「こいつは旨いっ!」と思ったものだ。けれど、売り場確保のためか、冬になると煮込みラーメンに商品が入れ替えられてしまう。そんなわけで、別の袋ラーメンで同じような物ができるか、あれこれ試したけれど、永谷園を超えられない。そんな中、ついに「キター!」と思える物に出合った。

0620yaki

私が愛する棒ラーメン。ノンフライ麺はフライ麺と比べ、小麦粉の香ばしさが魅力。焼きラーメンにすると、その良さが一層、引き立つことが分かった。

作り方。鍋で麺を茹でる。並行して、フライパンでたっぷりのキャベツを炒める。数分炒めた後、水を数十CC入れてフタ。キャベツが蒸されていい感じ。
粉末スープは、150CCぐらいの湯で溶いておく。
麺を所定の時間より早めに上げる(マルタイ屋台ラーメンだったら2分弱)。
スープを全体に回しながら、麺とキャベツをフライパンでからめる。豚肉があれば、なおよし。

見た目はアレだけど(笑)、うまいよ、これ。コストパフォーマンスも、かなり優れている。1食100円ちょっとじゃないかなあ。日曜日のお昼、家族でテレビでも見ながら、軽く食べる時などにどうぞ。話は飛ぶけど、私の実家では「ラーメン=日曜日の昼」の構図が出来上がっていて、ラーメンを食べると「クイズ・ドレミファドン!」を思い出す。ラジオっ子だった私、当時の歌謡曲には強かったので、かなりの確率で正解していた。一度、出てみたかったなあ。

テレビといえば、プロ野球中継。ホークスの今日の試合、なんでしょーか、ア・レ・は。杉内が細川に逆転満塁弾を食らうなんて。ま、ホークスの負けは忘れるとして、カープですよ、カープ。ジオが7回無失点。このまま逃げ切ってくれると思ったら、建さん&梅津が八回に4失点でトホホな逆転負け。

…野球なんか、好きになるんじゃなかった。サザエさん症候群でもないのに、週末の夕方が暗い気持ちになった。

そんな夕方。妻はどうしても「のだめ」後編を観たいというので、夕飯と風呂はパパの仕事。息子と濃密な時間を過ごした。子どもと遊んでいると辛いことは忘れるね、その時だけは。

|

iPhoneから投稿テスト。

てす、てす~。iPhone専用ココログアプリより投稿テスト。

この、ココログエディタなるアプリはスゲーんだよ。なんとiOS4がリリースされるまで間がある今、「動作しません」とアナウンスされてますから。

これまでほとんど使ったことなかったアプリ。ポメラとの絡みもあるんで、使えるのかどうかも含めてテスト。今回はiPhone本体で文章を書いてるので、ポメラの出番なし。

B0D374D9-7A14-4004-A392-7C2401309F04

写真貼り付け練習も。

これ、タバコかと思った。本当に、こんな形と大きさのパックが出てくるのかしら?

| | コメント (1)

2010年6月19日 (土)

文化祭

朝から上の娘の学校の文化祭へ。

私自身の思い出でいうと、中学校に文化祭はなく「文化発表会」。あくまで授業の延長線で、授業で描いた絵や書を展示し、体育館では全員が集まり、クラスごとに順番に発表していく。「祭り」ではないから、全員が一緒に行動し、模擬店などもない。校内張り出しのポスター作りを頼まれ「文化祭」と書いたら、教諭から描き直しを命じられた。

そんな真面目くさった発表会。ちょっと面白いものというと、後輩のクラスが全員参加の学園ドラマ風映像作品を作り(金八先生全盛時代だもん)、盛況だった記憶があるぐらいだ。作品そのものは…だったけど。

高校はというと、体育祭の前夜祭的に行われていた文化祭。4月28日が文化祭、29日が体育祭。合わせて「武陵祭(ぶりょうさい)」。さすがに、高校では多少の模擬店はあった。とはいえ、茶道部で茶菓子を食べて茶を飲むぐらいで、自分たちのメーンは体育館での吹奏楽演奏。出演する方に全力投球だった。

さて。娘の話に戻って。中学、高校が同一校舎にある学校は、こういうイベントの時にそのパワーが存分に発揮される。中学生は展示が中心、高校生は模擬店や出し物中心。

0619a

教室の前に、大鳥居登場。いいねえ、こういうのは。イベントっぽさがよく出てますなあ。お化け屋敷をやっているクラスもあり、W杯サッカーに絡めたイベントもあり。「●年△組は、日本代表を応援しています」という看板を出しているクラスがあったけど、まあ、あれだよ、●年△組以外のとこも、日本全国的に日本代表を応援していると思うんで。

0619b

中庭では、合唱の発表会。正式な発表会は前日、体育館で行われたそうで、今日は「おまけ」的にもう一度歌うのだそうだ。娘は1年1組。真っ先に登場。午前10時のスタート前に、2回、リハーサルという名の通し練習。どれをビデオをに撮っていいのやら、パパは迷いましたぞ。

午後、出社。あれこれ調べ物をしたり、まとめたり。う~む、予想とは違った展開になって、ちと弱った。

夕方、娘が帰って来る時間に合わせJRへ。妻は、駅まで娘を迎えには無条件でやってくるが、私単独だと時々、拒否権が発動される。娘と一緒なら、大丈夫。

夕飯はお好み焼き。

|

2010年6月18日 (金)

食べて転換

どこかに出掛けたい。
          社員食堂に縛られたくない(…縛られてないけど)

ぢゅーピー君と一緒に、ズッキーニへ。イタリア系の店かと思っていたけど、どうやらスペイン系らしい。パエリアランチを選択。

0618z1

サラダをいただき、

0618z2

パエリア。あれかなあ、ちょっと期待を大きく持ちすぎたのがいけなかったのかなあ…

0618z3

食後に、アイスクリームとコーヒー。外に出て、ちょいと気持ちが明るく…なれるほど、世の中は簡単ではないですわな。

仕事後、直帰。バス内で観ていた映画は…。そのうち、あちらのブログに感想を書く予定。タイトルは多くの人が知っている、けど、意外と観てない人もいるんじゃないかしら?

|

2010年6月17日 (木)

怪盗、解答、解凍、快投…

本日、回答指定日。

朝、いつもより1時間半弱早く、自宅を出る。それなのに、ああそれなのに、それなのに。乗ろうと思っていたバスが、気がつくと出てしまっていたのはなぜ? ま、次の便に乗っても、予定時刻よりは早く着くんですけどね。

午後、団交。回答。中闘委。拒否。

今後の展開などを話し合いながら、軽く飲んで帰宅。自宅に着いたのは、日付変更線を超えてさほど時間は経っていなかったのだけど、風呂に入ったり、あれやこれやしてたら午前2時半。寝よ。

|

ポメラでiPhone・その2

ポメラでiPhoneの続き。

ポメラDM20で書いた文章をブログに載せる場合は、microSDカードで取り出し、パソコンで加工している。ポメラ&iPhoneの手軽さが生きる場面はというと…twitterかな。ということで、つぶやきの練習をしてみた。

まず、ポメラ起動。ここまで2秒。短い文章を打ち、「メニュー」「QRコード表示」を選択する。文章は保存する必要はなく、書いたらすぐにQRコードにしてくれる。ここまで4秒。うむ、ポメラの利点は生かせている。

0616pomera

ここでiPhone登場。公式アプリは3GSでしか使えないので(ダウンロードもさせてくれない)、Optiscanを使う。以前はQRコード読み取りの人気アプリだったそうだ。Optiscanを立ち上げ、画面のQRコードにかざす。シャッターを押す必要はなく、読み取りが終わると自動的に文章を表示してくれる。

これまで、QRコードなるものを使ったことがなく、仕組みがよく分からないのだけど、文字数が増えるほど、このアリの巣のような表示は複雑な形になっていく。3Gのピンボケ写真では40文字程度までのQRコードは読み取ってくれるが、twitter上限の140文字のQRコードの読み取りは一度も成功しなかった。うまくいけば、ここまで1分程度。

Optiscanに表示された文章をコピーし、Optiscanを終了。twitterアプリ(今回は公式アプリを使用)を立ち上げ、文章をペーストし、つぶやく。アプリの立ち上げに意外と時間が掛かり、ここまで数分。

さらにつぶやくには、twitterアプリを終了し、ポメラで文章を書いた後、Optiscanを立ち上げ…

あー、こりゃ、めんどくさい。

ある程度まとまった量の文章を書くためにキーボードを使いたいのに、長文(それもたった140文字程度)を書くと、QRコードを読み取ってくれない。しかも、読み取り→貼り付けの作業のたび、iPhoneアプリを終了したり、立ち上げたり。正直、そんな思いをしてまで、私にはつぶやかねばならないことがない。

ということで。

これらの不満を解消するには、カメラがパンフォーカスではなく、オートフォーカスであること、複数アプリを終了したり、立ち上げたりする手間を省くことが必要。つまり。マルチタスク機能&オートフォーカスを手に入れるには…iPhone4を買えと。もしくは3GSを手に入れろと。これさえあれば、ポメラはかなり強力なiPhone周辺機器になり得る。

15日からiPhone4の予約が始まったけど、今のところは我慢の子。だけど、だけど、あぁだけど。しばらく、様子見だなあ。先日も書いたけど、24回払いを完済しないうちに機種を乗り替えるのってイヤなのねん。

あ、そうそう。iPhone4を買った人は、私のポメラを使っていいので、マッチングの良さはどれぐらいか、目の前で実演してくださいな。よろしく。

| | コメント (2)

2010年6月16日 (水)

道路どっとコム

ビート号にて出社。バイパスに入るなり大渋滞。事故か? 進行速度は自転車以下。のろのろ運転がしばらく続き、2車線あるうち1車線に寄るよう、指示看板が出ている。きっと事故だ。こいつはヤバい。

そう思いながらトンネルに入る。と。トンネル内には、道路清掃車。道路の端を掃除している。なんでかなあ、この通勤の時間に(午前9時過ぎなので、ラッシュ時は終わってるけど)掃除しなくちゃいけませんか。キミは、期末試験の直前、急に部屋の模様替えをしたがる中学生ですか。

掃除のせいで、約10分間のロス。10分ほど進むと、また大渋滞。この時間に、この混雑。今度は何だ?

のろのろ進む。「トンネル内事故」の表示。う〜む、ツキがないなあ、たまに車で出社するとこれだもん。

結局、5分ほど遅刻。早めに家を出たつもりでも、何か一つでも不測の事態が起きると計画が狂う。こういう時、駅に近い場所に家を選べば良かったなあと思う。通勤時のこと以外、住居環境としては満足しているので残念。

0616ramen1

仕事後、直帰…しようと思ったけれど。廿日市まで来たころ、ふと「ばくだん屋のラーメンを食べたい」という気持ちが頭に浮かんだ。本業は広島つけ麺だから、ラーメンは専門ではないのだけれど、系列の藤原ラーメンが意外とおいしかった。ちょうど近くに店があるので、寄ってみた。

0616ramen2

広島ではよくあるトンコツ醤油ラーメン。広島ではあまりないのが、トンコツ醤油ラーメンの替玉。江波の陽気が好きなのに、麺の量があと少し足りない。ばくだん屋では、ラーメンだけでなく、つけ麺も替玉アリ。ありがたい。

|

2010年6月15日 (火)

●高○低

「●高○低」という表現の一番最初は、何だろう。天気予報でよく出てくる「西高東低」の気圧配置ってのが、一番それっぽい。たぶん、野球などで使う「打高投低」(←一発変換してくれない)は、後からなんじゃないかなあ。

今年のプロ野球交流戦で顕著だったのが「パ高セ低」。12球団の順位は上位6球団がパ・リーグ、下位6球団がセ・リーグと、くっくり分かれた。セでトップのジャイアンツが12勝12敗の5割。そこから考えると、カープの10勝12敗2分という成績は、決して悪くはない。ただ、12球団のトップがバファローズなのかあ…。ま、2008年交流戦優勝のホークスは、ペナントレースでは最下位に終わったし、そういうこともあ(以下略)

今日は夕方から、広島大大学院の井上善海教授を招き「人を大切にする経営は危機に強い」というタイトルで講演を行ってもらった。物腰が柔らかく、ユーモアを交えて「良い企業とは」を説明してくれた。今回の講演は以前から楽しみで、その内容はもちろん、井上教授が佐賀の武雄高出身と聞いたからでもあった。わが母校の大先輩。

講演後、話していて分かったのは、小中学校は違ったけれど(かつては隣町。今は合併して同じ町内)、幼稚園が同じだったこと。何だか、そっちの方がさらに親近感が増しますなあ。

今回、井上教授が紹介した企業の一つ「西島」が2年前にテレビに取り上げられた時の映像。熟練社員の笑顔が印象的だったので、この企業のことはよく覚えている。人を大切にすること。口では簡単だし、誰もが分かっているつもりになっているだろう。けれど、それを実践するのは難しい。経営者ではない私も、自戒を込めて。

|

2010年6月14日 (月)

寝不足列島

手垢にまみれた見出し表現の一つ「寝不足列島」。深夜にスポーツイベントがあり、日本が登場した日の翌日などに好んで使われる。今日はW杯サッカー、日本対カメルーン戦。深夜とはいえ、キックオフは午後11時、試合結果は午前1時前には出る。ほぼ毎日、午前1時半か2時ごろに寝ているので、私にとってはちょうどええ時間。

仕事に出る時から、夜は寄り道せずに帰る気満々。ビート号にて出社。行きは通勤ラッシュに当たることがあるけど、車で帰るのは楽チン、楽チン。

0614ramen2 0614ramen1

夕飯の用意がしてなかったので(泣、妻に伝えてなかったし)、オランダ対デンマークの試合を観ながら、マルタイラーメン。トンコツラーメンにはあれこれ具がない方がいいと思うけど、モヤシは別。たっぷり一袋を丸ごと炒め、上からどさっと。娘から「あ! パパはまたラーメン食べよる」と言われた。すんません、ついつい。

オランダ対デンマーク戦を観終えた後、風呂に入り、日本戦にスタンバイ。ほんっと、私にとってはちょうどいい時間に中継してくれる。

そんなこんな。下馬評を覆してというか、日本は1-0でカメルーンに勝利。やりましたなあ、よかったですなあ。これだけ、テレビの前に居たのに、ゴールの瞬間を観ていなかったのはヒ・ミ・ツ(苦笑)♪

|

2010年6月13日 (日)

ギャンブル王かもしれん

朝起きて、びっくりした。なぜなら、朝じゃなかったから(苦笑) いやあ、仕事がカタギの時間になって以降、昼をこんなに大きく回って起きるなんて珍しいなあ。昨夜は遅くに帰宅して、遅くから一杯飲んで、遅くからビデオを観て、疲れてたもん。許して。

こんなぐ~たらな日。特に予定もないので、さらにぐ~たらに、野球中継を観て、合間に競馬中継を観て。

今日、馬券を買ったのはCBC賞1レースのみ。今年3度目の万馬券をゲットした。こうやって書くと、穴狙い専門みたいだけど、そうではなくて、買い目の中の万馬券がたまたま来た感じ。かつては、一晩中競馬新聞を読む勢いで、予想もゴリゴリに「絶対当ててやる」気分で、しかも1点1000円以上の単位で買っていた。万馬券が当たったら、即ン十万円。あれはあれで面白かったけど、競馬ってお金が返ってくることより、予想が当たるってのが醍醐味だよなあと、段々考え方が変わってきた。しかも、ネットで馬券を購入し、当たっても外れても口座は置いたまま。残高が変化をするだけで、儲けたとか損したとかの感覚があまりないのだ。

今は1点100円とか200円とか。1レースに打つ額は3000~5000円をめど。予想も割と大らかに、直感やオカルトを大切にしている。今回の京都1200mのレースは、サクラバクシンオー産駒が好走しているそうだ。ということで6番ヘッドライナー、15番ダッシャーゴーゴーは入れて、と。同じサクラバクシンオー産駒18番カノヤザクラは外し。理由は「なんとなく」(笑)。あとは8番のワンカラットは入れて、9番シンボリグランは外し。1番人気のシンボリを外したのも「なんとなく」。っていうか、オッズを見ずに買うことが多いので、1番人気だということを知らなかった。

そんな感じで6頭をピックアップ。3連複ボックス(15点)、ワイドボックス(20点)。3連単や馬連・馬単を買わなかったのは「弱気になると当たる法則」があるから。こういうジンクスは大切にしよう。

果たして。結果は1着6番、2着15番、3着8番。3連複の配当は15,980円。ワイドは6-15=1,870円、6-8=1,340円、8-15=1,850円の3点当たり。あはは、こんなこともあるのねん。もう少し残高が増えたら、ビート号への投資分として引き出そうかな。以前も、そう思った。

0613gyoza

夕食は餃子。う~む、この写真だと「何だ? この物体は!」だけど、おいしゅうございました。ニンニクの入った物を食べたついで、キムチも少々。備後漬物の「旨えびキムチ」は、めちゃうま。アミエビたっぷり、和風の味付け。ご飯が何杯でもいけますな。問題は、ご飯を何杯も食べると、お腹の脂肪が何倍も膨らむこと。あっはっは。

|

2010年6月12日 (土)

財布が減らない日

街中には、駐車場のない施設が多い。コインパーキングは増えているけれど、以前、バーが上がる時に「ガッン!」と音を立てて車に当たる瞬間を見て以来、信用できなくなった。

そんな時、便利なのがパチンコ店。勝手に停め、用事を済ませてすぐ帰ると営業妨害になりかねないので、パチンコ店の駐車場に入った時は必ず少しだけ打つことにしている。今日は妻たちを街まで送った後、冷めん家で昼食を食べることにした。「冷麺を食べるためにパチンコ店に駐車」となると、これは営業妨害、無断駐車だが「パチンコを打つ合間に冷めん家に行く」と思えば、真っ当。パチンコ店は、45分~1時間の「食事休憩」の札を台の前に置いてくれるのだから。

そんなわけで、冷麺を食べ、パチスロコーナーへ。最近の台を全く知らないので、見知ったジャグラーを選ぶ。勝つつもりはなく、駐車場代分を置いていこうという気持ちだったのに。何だか、出た。結局、パチンコ店に冷麺代を払ってもらった格好になった。えへへ、得した気分。

午後から会社に出て、あれこれ。深夜まで打ち合わせ等々。冷房の効かない職場にずっといると、疲れが数倍になりそう。

0612kuji

帰宅したら、日付変更線を大きく過ぎていた。お腹減ってるけど、今さら米の飯でもないし。買っておいて忘れていた鯨ベーコンで一杯。安売りで380円也。この量でこの値段、お得でしょ? 近所に出てきた山口本社のスーパーは、地場スーパーとは違った品揃え。たまにしか寄らないけど、食品売り場をうろうろ見ているだけでも目の保養。食いしん坊、万歳。

それにしても、今の時代、真っ赤な着色料&発色剤を使ってる食べ物ってそうそうアルマーニ。何も使わなかったら、これって黒いのかなあ。無着色&無発色剤の鯨ベーコンを見てみたい。

|

ポメラでiPhone・その1

ポメラDM20をiPhoneのキーボードとして使う作戦。

Pomera_2

iPhoneをお持ちの方、特に3GSではなく、3Gをお持ちの方。QRコードが読めるか、お試しくだされ。私が使っているのは「Optiscan」(230円)。ほかにお薦めのQR読み取りアプリがあれば、教えてほしいな。

|

2010年6月11日 (金)

時限式ソニータイマー

人は、何時間の睡眠時間があれば大丈夫なのだろう。

楽しいことをしている時だったら、睡眠時間なんてほとんど必要ない。かつて、オーストラリアのケアンズに観光…じゃなくて取材旅行に行かせてもらった時は、本当に観るもの全てが新鮮で、同行した同業者と毎夜、語り合い、1週間の旅行の間、毎日2時間ぐらいしか寝なくても平気だった。

逆に、追い詰められた状態の時。とある仕事で3日ほど寝なかったことがあったが、不思議と睡魔は襲ってこなかった。ただ、疲労は等比級数的に増え、終わった時は困憊。「眠たい」という感情より「寝たい」「寝なければ」の思いが強かった。

通常の場合、4時間だと短すぎる。5~6時間睡眠を確保できれば、昼間に頭がぼんやりするようなことはない。た・だ・し、お酒が抜けて、胃腸の調子が万全の場合。

あまり夜遅くにあれこれ食べない方がいいと思い、昨夜はセーブ気味だった。ところが、帰宅後、猛烈に空腹に襲われ、どうにもたまらなくなり…深夜のラーメン。これがねえ、食べてる時はうまいんだよねえ。

そんな翌朝。胃がもたれている。猛烈にもたれている。食欲がない。その原因は深夜に麺を食べたことのはずなのに。なのに。

0611soba

ちょっと遅めに食堂で食べた昼食は、ざるそば。だって、だって、ざるそばがおいしそうだったんだもん。

んで。

夜に自分で作って食べたのが、これ。

0611tuke_2

広島つけ麺。具材がなかったので、た~っぷりの茹でキャベツとチャーシューで。茹でキャベツっていいよねえ、いっくらでも食べられそう。シャキシャキ感は残った方がいいけど、ちょっとクタっとなるまで茹でた方が好き。

食べ物以外の話題も。

今朝の朝刊に「ソニーTV発火の恐れ」の記事。対応策は「使用をやめて廃棄するよう呼び掛け」だそうだ。ソニータイマー、ここに極まれり。かつて、どちらかといえば「ソニー信者」だった私がソニー嫌いになったのは、顧客を大切にせず「時間が経てば、物は壊れる。さあ、次の新製品をお買いなさい」というふざけた対応をしてきたからだ。

もちろん、時間が経てば、形ある物はいつかは劣化する。新製品が出れば、旧製品より品質は上だろう。だけれど、愛着のある物は修理してでも使い続けたいし、出費が少しぐらいかさんでも直したい物もある。

けれど。ソニーは「耐用年数が過ぎたから」の一言で、修理に出した物をそのまま平気で返してくる。任天堂の驚くほどの対応の良さとは、天と地ほどの開きがあるぞ。だから、私は今、自宅にあるソニー製品の更新時期が来たら、わが家からソニーを全てなくしてしまおうと思っているのだ。

その中の一つが、テレビ。今回の発表では「1990年までに製造」となっており、さすがにわが家のテレビはそれ以降に購入したはず。だけど、「大丈夫なのかなあ」という不安は消えない。世界的大企業であらせられるソニーのサイトによると「本件の使用中止のお願いに伴い、上記対象製品の一部において告知を行い、無償修理の対応を行ってまいりましたが、合わせて終了とさせていただきます」ってなことになってるけど、どこで告知して、どこで無償修理をしてきたのかな?

このほか、わが家にはソニー系だとSCEのプレステ、プレステ2、PSXなどがある。ラジオとか、ウォークマン、DATウォークマン等々もあったけど、ちゃんとタイマー通りに使えなくなりましたからね、あはは。同じような使い方をしてきた他社製のラジカセなどは、今も元気に動いているのはなぜかしら。あ、そうそう、Hi8のビデオカメラは、まだ壊れてないや。

ソニーによるお知らせはこちら。他人事みたいな無責任な物言いが、何ともいえない悲しい気持ちにさせてくれる。

|

2010年6月10日 (木)

東京土産

昨日は東京へ行った。東京に行ったら、こっちで公開されていない映画「プランゼット」を観たいなあとか、ちょいとお気に入りの秋葉原の駅そば店「田毎」でもりそばを食べたいなあとか、限定発売されている煙の出ないタバコとやらを土産に買って、愛煙家(…煙が出なくも「煙草」と書くし「愛煙家」)に配ろうかとか、あれこれ考えていた。

全部、一つ残らず実現できず。

ただただ、行って帰って来ただけ。せめて、私の人生に…いや、そんな大げさなことじゃなくて、せめて帰りの新幹線までの時間があと2時間あれば、全部実現できたかもしれないのに。もちろん、遊びに行っているわけではないってことは十分分かっているつもりだけれど「せっかくだから、ついでに」という気持ちが沸くことぐらいは、許してもらえるんじゃないかしら。

午後、説明団交。

0610tokin

組合ニュースを発行した後、軽く反省会。…いや、まだ我々は反省をする立場ではないぞ。軽く決起集会。未明、帰宅。

|

2010年6月 9日 (水)

ロックな日。ロック54

6と9。今日は「ロックの日」だそうだ。じゃ、水割りはやめとくね…ってな、くだらない話ではなく。もちろん、音楽の方。

朝から東京へ。新聞労連のとある会合。午前7時過ぎに自宅を出て、最寄りの宮内串戸駅へ。在来線に20分ほど乗り、7時56分発のぞみへ。正午過ぎに東京駅、午後0時半に労連本部。

自宅から目的地まで5時間半。たぶん、飛行機の方が早いんだろうけど、広島市内から空港がなくなった今、かつてほどの優位性はないんだよなあ。そもそも、飛行機が嫌いだし。

とかいって。コミュータは意外と好きだった。YS11が現役のころ、広島ー鹿児島便とか、出雲ー伊丹便とか乗ったものだ。広島西飛行場も、出雲空港も駐車場が無料。マイカーを使えるというのは金銭的にも、時間的にもかなりメリットがあったんだよね。大荷物抱えて乗り換えしたりする手間もないし。

0609pomera

あ、そうそう。今日は新幹線内でポメラのデビュー。この日記も、帰りの新幹線の中で書いている。バックライトがなくても、ノンストレス。こいつは使える。

電子ツールといえば、iPhone4の発売が決定したみたい。欲しくなるけど、しばらくは様子見だろうなあ。私、特に何かのトラウマがあるわけでもないのに「ローンがある」ということがものすごく恐怖で、買い物のほとんどは現金か、カードを使う場合でも1回払い。いわゆる「ローン=分割払い」で買った物の支払いを続けているのは、住宅だけ。こればかりは、現金で用意できんて(苦笑)

それなのに、今のソフトバンクモバイルの戦略だと、2年しばりの分割払いの方が、一括払いより総支払い額が少ないでしょ? 損をしてまで一括払いをする気はないので、その戦略に乗るんだけど「まだ●カ月支払いが残っている」と考えただけで、イヤな気持ちになってしまう。

周囲を見ているとケータイに関して「分割払いが終わったから、機種変しよう」という人はもちろん、分割払いが終わる前に機種変している人も少なからずいる。分割払いの額の大小ではなく、そういうのが残っていると「払い終わるまで、ローンに人生がしばられている」とさえ思えてくるのだ。誰か、私の気持ち、分かる人いるかなあ?

と。ここまで書いたところで、まもなく広島駅。くだらないことを書いて、ちょうどいい時間つぶしになりましたとさ。保存、っと。

日付変更線を超える前に帰宅。

シャワー浴びて、遅い夕飯を食べて(スパが残っていた)、録画しといたビデオを見て、そうこうするうち午前2時。「早く帰って早く寝る」作戦は、もろくも崩れ去っていく。

|

2010年6月 8日 (火)

豪華ちっく

昨夜、帰宅して時計を見たら午前3時。あれれ〜? どうしてこんな時間になったのかな〜(名探偵コナン風に)。私の感覚的には午前2時前ぐらいの感じだったんだけど。どちらにしても、午前さまさま。

昼休み集会、執行委員会、そして夏闘要求提出団交。世の中には、色んな難しいことがあるものだ。春ごろから企業会計の本を読み、ネットも活用して多くの情報を集めていたのだけれど、聞いたことのない言葉がキーワードとして急浮上。う〜む。先手を打ったつもりでも、抜けていることがあったとは。目指すところは、静かに理詰めで口喧嘩。「沈まぬ太陽」とは、時代が違う。

仕事後、打ち合わせを兼ね、数回訪れたことのある廿日市の洋風居酒屋へ。

0608e_2

0608s

0608asari_2

0608waterm

エスカルゴ、サーモンのたたき、豚耳、生レバー、アサリのワイン蒸し等々。ボリューム満点、デザートにはスイカ。お酒もそれなりに飲み、かなりの金額になったかと思ったけど、予想ほどでもなかった。うむ、大満足。

明日は朝から東京出張。軽く準備を済ませ(日帰りだから荷物も少ない)、午前1時過ぎ、就寝。5時間ちょっと寝られるかな。疲れたら、帰りの新幹線の中で寝ればいいし。

|

2010年6月 7日 (月)

いざ週明け

週明け。いよいよ、夏一時金へ向けた闘争本格化。

仕事は割と遅くまで。ビート号で出社していたので、久々に代行を使った。

代行の運転手さん、ビートの窓を開けていたらしく、翌朝になってそのことに気づいた。今日は朝、昼とぐずつく天気だったけど、夜の間は降らなかった。不幸中の幸い。ま、窓を閉めていても、多少の雨漏りはするんですけどね。オープンカーの宿命。

0607baigai

恒例の、今日食べた物。バイ貝。歯応えがあって、うまうま。

|

2010年6月 6日 (日)

参観日

朝から、息子の幼稚園の父親参観。息子3歳は今年から幼稚園に行き始めた。「ママが恋しい」「弁当を食べさせてくれる人がいない〜」と泣くだろうと思っていたのに、全くそんな素振りもない。幼稚園バスが来る時間が近づくと、妻を置いて「先に行っとくばい」(なぜか佐賀弁)と外に出るし、元気いっぱい。それと、「 オレ」という言葉を覚えたらしく、最近は「オレ、オレ」言い続けている。詐欺かっつーの(ツッコミその1)。サッカーの応援かっつーの(ツッコミその2)。

0606en_2

「汗をかいても大丈夫な格好で来てください」と言われていた。まあ多少は動き回るのだろうけど、大したことはあるまい。そう高をくくっていたら。ゲームのたびに「高い高い」をするのが意外と重労働。それに、椅子に座る時、子どもを膝に乗せて密着していると、イヤでも汗が流れてくる。子どもの体温ってすごいなあ。

午後からは自宅でゆっくり。競馬の予想をしたり、競馬中継を観たり。

0606chi

たまには、うち飯の写真でも。夕飯は照り焼きチキン。これはお酒よりもご飯の方がぴったり。

|

ビート号最近の燃費

今年初めてのビート号燃費記録。前回の記録はこちら

4月23日
給油量19.99L、走行距離286.1km 燃費14.31km/L

6月6日
給油量18.76L、走行距離299.5km 燃費15.96km/L

--------------------

4月23日の前に給油したのは、昨年の12月8日。その後に骨を折って運転できなくなって、車検のために入院して…あれやこれやありましたなあ。4月23日「128円/L」、6月6日「129円/L」。このところ、また高値安定基調。

昨年夏以降の燃費を見てみると16.55km/L、17.01km/L、17.66km/L、15.75km/L、16.07km/L。長距離走行がない中、割と数字は落ち着いているかな。

それにしても、今年の給油はまだ2回。このままいったら、年間の走行距離が1,000kmぐらいで終わってしまうかも。車に乗らない生活ってのもいいけど、あまりに走行距離が少なかったら「ビート号を手放してもいいんじゃない?」圧力が家庭内から出てきてしまう。ちょうどええレベルを目指そ〜っと。

|

2010年6月 5日 (土)

ズムスタ詣で

午後からズムスタへ。旧市民球場だったら、仕事帰りにちょいと野球観戦、という感じが多かったけど、新球場になってからは自宅からJRで向かう方が便利。広島駅前って街中からの便があまりよくないんだよね。地方都市では、意外と珍しいと思う。

0605curry

最近、財布の中が軽うなっとりまして。球場に行く前に、腹ごしらえ。駅の立ち食い店でカレーをかき込む。450円也。格別においしい物ではないけれど、空腹はしのげる。

軽い財布対策として、今回試したのが「水筒に発泡酒」。ズムスタは缶、ペットボトルの持ち込みが禁止で、入口で紙コップに移し替えする。けど、水筒は持ち込みおっけー。

ビールは1杯目なら、缶を買って行き、コップに移してすぐ飲めばいいけど(今日も1杯目はこれ)、それだけで済むわけがなく。仮に700円の生ビールを球場で3杯買ったら2100円。入場料より高い額を水分補給に使うのも何だかなあと。本音でいうと、私自身は「たまの野球でそれぐらいの出費は…」と思うんだけど、ほら、家族を置いて自分だけで野球を観に来て、しかも散財したとなると申し訳ない気分になってしまうんでね。せめてもの罪滅ぼし。

そんなわけで、リュックの中には魔法瓶が二つ(娘の名前が書いてある)。ちょうど350mlぐらいの容量で缶ビールが1本ずつ入る。自宅から移して持ってきた。今日、一緒に観るムラシマン君と1本ずつあれば、少しは足しになるだろう。注ぐ時は泡立たないよう、なるべく静かに、来る時もなるべくリュックを揺らさないようにした。

試合中盤、魔法瓶からコップに注いだ。

…あ、こりゃ、気が抜けている。。。ムラシマン君曰く「こたつの上に置いたまま寝て、翌日飲んだビールよりマシですよ」。こらこら、センパイから飲み物をもらっといて、もうちょっとマシな例えはできんのですか(笑)

今回分かったこと。気は抜けているけど、魔法瓶だから冷たさは保っている。デーゲームで汗をかきながらの観戦で、水分補給をするぐらいの役には立った。ただ、これをずっと飲み続けるのは切ないなあ。焼酎の水割りを作り、氷を入れて持って行く方が、ちょうどまろやかに混ざっていいかもしれない。

結局。球場でも1本、ビールを買った。持って行った発泡酒350ml(115円×2本)、入場直前に酒店で買ったビール500ml(250円)、球場で買ったビール350ml(500円)で計980円。妻よ、これなら許容範囲ですかい?

0605baseball

試合は9-3でホークスの勝利。逆にいうと、3-9でカープの敗戦。カープは青木高の出来云々もあるけど、捕手・石原のまずいプレーが気になったかなあ。ホークスは和田が8回を投げ、中継ぎ陣が一休み。

試合終了後、明るいうちに(ここ大事)JR乗車。妻に電話をすると、娘もちょうど同じぐらいの時間に駅に着くという。こいつはラッキー、娘を迎えに来るついでに、私も連れて帰ってもらおう。

0605pat

JRを降り、駅の北口をふらふらしていると。「ドンッ!」と音がした。客を乗せたタクシーがバックし、後ろにいたタクシーにぶつかった。ぶつけたタクシーの運転手、窓から手を挙げ「あ、ゴメン」と言ったかと思うと、凹んだバンパーのまま、走り去ってしまった。

対するぶつけられたタクシーの運転手。こちらも焦るでもなく、やおら運転席を降り、外れかかったバンパーを手で押し入れようとしている。

それぞれ別のタクシー会社。顔馴染みだろうから、後でちゃんとやるんだろうなあと思っていたら…パトカーがやって来た。ひょっとして、これから何かが起こる? ちょっとだけワクワク。

そうこうするうち、妻が迎えに来たので帰宅。

|

ポメラDM20

この日記で初めて「ポメラ」と書いた日、アクセス数がグ〜ンと伸びていた。検索ワードに「ポメラ」「ポメラ iPhone」などの文字が目立つ。そういう需要があるのなら、実際に使った感想なども書いておこうではないか。私が手に入れたのは「DM20」というタイプで、保存文字量、画面サイズなど、最上級機種らしい。

0528a

まず大きさ。使っているのは路線バスの中とか、自宅とか。バスの中では、膝の上でキーボードを広げる。この大きさが絶妙で、2人掛けのシートで隣りに人が座っても、邪魔になることはない。逆に、指が太くないのが幸いし、キーボードが小さすぎて使いづらいということもない。外で使うには、ちょうどええ(by二丁拳銃)。

画面の特徴は、バックライトがないこと。この点について、不満を持っている人がかなりいるようだ。ベッドの中で使おうと思ったら見えなかったとか、電気がないと使えないとか。私には、そういう不満ははないなあ。灯りを真っ暗にした状態で、どうしてもメモ書きをしたい場合はiPhoneを使うし、真っ暗な中だと画面云々の前に、キーボードが見えないもん。ブラインドタッチができるとはいえ、全くキーボードが見えない状況で使うことはないと思う。確かに、夜のバスの中などは多少暗いけど、電池寿命を考えたらバックライトはいらない。

「電池寿命」と書いたように、電源は単四乾電池2本。充電大国日本で、いまどき乾電池。エコに反するようだけど、普段はエネループ、いざというときに乾電池、という使い方をすればいいと思う。20時間の使用が可能とのことなので、コンセントのない場所で、いつ電源が落ちるかドキドキしながらパソコンを使うより、何倍も精神衛生上よろしい。仮に乾電池が切れても、バックアップのボタン電池がある。

精神衛生上いいといえば、文章の保存。書いている途中でいきなり電源を切っても、パソコンのように消えたりしない。立ち上げる時も、電源を入れて2秒で起動。昔のワープロの正常進化系。

「電子手帳」と呼ぶと、懐かしのザウルス的な物を思い浮かべるけど、ポメラはまさに「電子」の「手帳」。文章を書くほかに使える機能といえば、カレンダー。スケジュール管理をするのに、シンプルな分、使いやすい感じ。

そんなこんな、意外と、かなり、気に入っている。今、この文章も隣りに人が座ったバスの中で、パチパチと打っている。

見た目は無骨なんだけど、これはこれでアリなのかなあと思ってきた。iPadとは全く違う。iPadといえば、今この時期、バスの中で使っていたら、自分が意識するしないにかかわらず、注目を集めてしまう。その点、ポメラは見せびらかしている感が全くないので、周囲の視線を気にしなくていい。

ま、iPadは近い将来、手に入れたいとは思ってるんですけどね。

持ち運ぶときのケースは、本品専用ではないSANWA SUPLY製。大きさがちょうどええ(by二丁拳銃)と、Amazonで見たので、一緒に手に入れた。525円。これはリーズナブル。本体と一緒にAmazonで注文したら、送料がいらないよ…って、あたしゃ回し者か。

|

2010年6月 4日 (金)

完治宣言

朝から通院。前回の通院から1カ月。この間、様子見していたようなものなので、そろそろ完治宣言が出ていいころじゃなかろうか。そう思いつつ、センセと一緒にレントゲン写真を見ていたら、

「もう、いいでしょう」

おっ! やったー、1月の骨折から足掛け6カ月掛かった入院&通院。これでようやく、怪我人生活終わり。支払い続けたこの半年。今から、保険金請求して、取り返すぞ〜。

0604udon

昼に食べた「肉じゃんセット」(700円)。新しいメニューとして「肉じゃん」というのが加わっている。うどんの出汁に、肉とネギが入った物。大阪発祥の「肉吸い」風のメニューですな。単品だと250円、おにぎりメニューとセットなら+200円。うまうま。量的にも、かなりの満足度。

そんなことをしているうちに、民主党では代表選。昼過ぎには菅氏が新代表に、午後から首相に決定。まあ、あまり期待せず、期待しながら、見守っていきましょうかね。

6月も4日目。1日には、全国ニュースで「子ども手当支給スタート」とやっていたけど、自分の住んでいるとこの支給開始が何日かなんて、気にするほどでもない。twitterで「廿日市はもう子供手当が支給されたんですね」とのつぶやきを見て、今日から支給が始まったことが知る。

わが家では受け取りは、息子の幼稚園代金を払っている口座を選んだ。幼稚園代金が引き落とされる以外に使っていない口座なので、定期的に入金をしないといけないし、妻が時々「入金忘れていて、落ちてなかった〜」などと言っている。この口座に子ども手当を振り込んでもらえば、確実に百パーセント、子どものためにお金を使う。うむ、我ながらいいアイディアだ。じゃんじゃん振り込んでくれたまへ。

仕事後、直帰。週末は、夜更かしするのが楽しみの一つ♪

|

2010年6月 3日 (木)

食べるラー油

ここしばらく、いい子して帰る日が多かった。今日はちょっとばかし、寄り道。最初は焼き鳥店。鶏のレバ刺し、うまいなあ。鶏と焼酎はよく合う。

時間がまだ早かったので、2軒目へ。「ホルモン ラーメン」の幟が出ている。テーブルの上には調味料コーナーがたっぷりある。壷の中には自家製キムチ、そして、こちらは…

0603rayu

手作りの食べるラー油。「桃ラー」を食べたことがないので比べようがないけど、このラー油はウマい。今の時代、料理のメニューを増やすよりも、手作り食べるラー油を置いてる方が、客を増やす手段になるかもしれない。表に「ラー油有ります」って張り紙のあるラーメン店。冷静に考えると、何だか変。

0603ramen

最後に塩ラーメン。うむ、まあまあ。

久々に広電→バスで帰宅。

|

2010年6月 2日 (水)

大九州物産展

昨日から、広島そごうで大九州物産展が開催中。九州もんとしては、見過ごすわけにはいくまい。懐かしい物、目新しい物、あれこれ見るのは楽しいだろうなあ。

0602ramen1

9階催事場にいくと、ほわぁ~んとトンコツの薫り。これはねえ、食べないといけません。義務です、義務。

0602ramen2

出店は一心亭。値段は忘れたけど、500円台。麺の固さを指定すると、ちゃんと対応してくれた。うむ、合格。

0602ramen3

トンコツラーメンの必須アイテムは、替玉。税込111円。何だか中途半端な値段が、妙に気になる。味はGood! 私の好みのド・ストライク。7日まで開催中って書いてあったので、時間があったら、また立ち寄るかも。

0602kyushu

ラーメンと並び、行列ができていたのが「肉巻き」。どこから発生したのか知らねども、宮崎のB級グルメとして知名度は急上昇中。このブースは出来たて熱々の肉巻きを出しているようだ。私は何度も行列に並ぶのは面倒だったので、別のブースで和牛肉巻きおにぎりを購入。晩ご飯用に持ち帰った。

佐賀からやってきた豆腐店の人と地元話をしたり、あれこれ試食をしたり。それぞれに特徴がある。食は文化なり。…って、ただの食い意地の張ったおっさんですけど、ね。

買って帰りたい物は山ほどあったけど、散財するほどの余裕はない。回遊魚のように会場を何度も巡回し、選んだものは。石垣島の食べるラー油、液体柚子胡椒「ゆずすこ」。基本、酒のアテを作る時に使えそう物を選んでますんで。辛子レンコンは、泣く泣く我慢。調味料系は、少しずつ使えば長い間、楽しめるからね。

そごうを出た後、ちょっとだけ、旧広島市民球場に寄り道。私が生まれて初めて行った、プロ野球の常打ち球場。佐賀の片田舎で18歳までを過ごし、プロ野球は箱の中で観るものだった私の人生を変えたといっても過言ではない球場。高校時代、プロ野球ニュースをこよなく愛していた私、進学先を考える時、「プロ野球の本拠地があるところ」が選択理由の一つだったのは、親には秘密。ま、その縁があったので、広島に居を構え、今も「ちょいとふらりと」野球を観に行ったりできるんだけどね。

朝、家を出るのが遅れたので、ビート号にて出社。車中のラジオで「鳩山首相が辞意」のニュース速報を聴く。号外と夕刊の並行作業で、編集局は慌ただしい。

仕事後、直帰。

0602ate

食事の用意はなかったが(いらないと妻に伝えていたので)、サラダ用のキャベツの千切りが山ほど残っていた。けど、キャベツの千切りじゃ、酒のアテにならん。常備している鶏皮と一緒に、塩コショウで炒め、ちょいと醤油を垂らして出来上がり。総予算100円未満(推定)。こういう安上がりなアテと、プロ野球の中継と、ビールと焼酎があれば、それだけで幸せ。

| | コメント (2)

2010年6月 1日 (火)

6月スタートといえば…

さあ、6月。昨日までの5月は忘れ、新たな月へ向かいましょう。

と。

「今日から6月だよね」
「うん」
「普天間基地の移設問題について、鳩山首相は5月決着って言ってたでしょ?」
「だよね。5月末までって言ってた」
「6月になって解決していないってことは、内閣の責任を問う声が出るよね」

…ってな話を。私がするのならともかく、上の娘(中学1年)によると、この話題でクラスメートが語り合っていたそうである。恐るべし、今時の中学生。…っていうか、うちの娘が通う中学校は、政治家志望の男子が多かったりするのかしら。ま、私もね、小学生のころから新聞の世論調査やら、政治的な記事は隅々まで読むのが好きだったんで、気持ちは分かるけどね。特に男子。こういう「理屈」と「理念」がぶつかる話になると、いっくらでも酒が飲めr…ちがーーう、いっくらでも話が盛り上がるものだ。

そんな6月スタートの日。いつものようにJR駅に向かうと「大幅にダイヤに遅れが発生中」のホワイトボードあり。JRって、ダイヤが正確なことが売りだと思ってたけど、最近はよくトラブルに巻き込まれるんだよね。代替手段を考えようかと思いつつ、駅員さんに「次は何分後?」と尋ねると「4分」。な〜んだ、1便か2便前の列車が、私がいつも乗る列車の4分後に着くわけね。それなら全然大丈夫。

電車は、確かに、4分後に着いた。何の迷いもなく乗った。しかーし。加速はしないし、次の駅での停車時間は長いし、いつも通りではない。挙げ句、2つ目の駅に着く前に、線路途中で停車。先の駅のホームがつかえていて、行きたくても行けない状態。う〜む。それならそれで、事前アナウンスがあってもよかったと思うのですが?

そんなこんな。いつもより、15分ほど遅れて会社到着。すみませぬ。悪いのはJRなんで…

0531itame

昨夜、鶏皮やモヤシ、ピーマン、エノキなどを使って作った酒のアテ。名付けて「鶏皮と野菜あれこれを炒めた後にだし汁を入れて蒸した食べ物」。ぷぷっ、名付けてないやん。

作ってみたのはいいものの、意外と量が多く食べきれなかった。そんなわけで、今日の弁当行き。白飯の上に、びっしり「あれこれ炒め」を敷き詰めた。これね、ただ炒めただけじゃないんよ。レシピを欲しい人は……え? そんな人いない? 失礼しまっすた。

仕事後、直帰。バスセンターに向かった時間は、午後7時半前。まだまだ外は明るい。空から、ポツポツと雨粒が落ちてきた。小走りにセンターに向かい、ギリギリセーフ。

バスに乗り、しばらく経つと、外はザーザーと雨が降っている。こりゃ、降りる時には傘が必要だなあ。自分が降りるバス停が近づく前に、いつも鞄の底に眠っている折り畳み傘を取り出す。これで準備万端。

バス停を降りる。外はちょっとした霧雨だけど、傘が必要なほどでもない。テクテク、自宅へ向かう。途中にある野球場では、照明を点灯して、野球チームが練習している。雨には打たれなかったのかな? 不思議な感じ。

帰宅しても、首相は首相のままだった。大隈公以来の、肥前からの首相が誕生するかも?的な話も面白いんだけど、そういう競馬の予想的な話で済むほど、今の政治情勢は容易くない。政権が交代して半年、「やっぱ、誰がやってもダメじゃん」で終わってしまうと、この先の見通しがなくなるんですけど。

|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »