« 完治宣言 | トップページ | ズムスタ詣で »

2010年6月 5日 (土)

ポメラDM20

この日記で初めて「ポメラ」と書いた日、アクセス数がグ〜ンと伸びていた。検索ワードに「ポメラ」「ポメラ iPhone」などの文字が目立つ。そういう需要があるのなら、実際に使った感想なども書いておこうではないか。私が手に入れたのは「DM20」というタイプで、保存文字量、画面サイズなど、最上級機種らしい。

0528a

まず大きさ。使っているのは路線バスの中とか、自宅とか。バスの中では、膝の上でキーボードを広げる。この大きさが絶妙で、2人掛けのシートで隣りに人が座っても、邪魔になることはない。逆に、指が太くないのが幸いし、キーボードが小さすぎて使いづらいということもない。外で使うには、ちょうどええ(by二丁拳銃)。

画面の特徴は、バックライトがないこと。この点について、不満を持っている人がかなりいるようだ。ベッドの中で使おうと思ったら見えなかったとか、電気がないと使えないとか。私には、そういう不満ははないなあ。灯りを真っ暗にした状態で、どうしてもメモ書きをしたい場合はiPhoneを使うし、真っ暗な中だと画面云々の前に、キーボードが見えないもん。ブラインドタッチができるとはいえ、全くキーボードが見えない状況で使うことはないと思う。確かに、夜のバスの中などは多少暗いけど、電池寿命を考えたらバックライトはいらない。

「電池寿命」と書いたように、電源は単四乾電池2本。充電大国日本で、いまどき乾電池。エコに反するようだけど、普段はエネループ、いざというときに乾電池、という使い方をすればいいと思う。20時間の使用が可能とのことなので、コンセントのない場所で、いつ電源が落ちるかドキドキしながらパソコンを使うより、何倍も精神衛生上よろしい。仮に乾電池が切れても、バックアップのボタン電池がある。

精神衛生上いいといえば、文章の保存。書いている途中でいきなり電源を切っても、パソコンのように消えたりしない。立ち上げる時も、電源を入れて2秒で起動。昔のワープロの正常進化系。

「電子手帳」と呼ぶと、懐かしのザウルス的な物を思い浮かべるけど、ポメラはまさに「電子」の「手帳」。文章を書くほかに使える機能といえば、カレンダー。スケジュール管理をするのに、シンプルな分、使いやすい感じ。

そんなこんな、意外と、かなり、気に入っている。今、この文章も隣りに人が座ったバスの中で、パチパチと打っている。

見た目は無骨なんだけど、これはこれでアリなのかなあと思ってきた。iPadとは全く違う。iPadといえば、今この時期、バスの中で使っていたら、自分が意識するしないにかかわらず、注目を集めてしまう。その点、ポメラは見せびらかしている感が全くないので、周囲の視線を気にしなくていい。

ま、iPadは近い将来、手に入れたいとは思ってるんですけどね。

持ち運ぶときのケースは、本品専用ではないSANWA SUPLY製。大きさがちょうどええ(by二丁拳銃)と、Amazonで見たので、一緒に手に入れた。525円。これはリーズナブル。本体と一緒にAmazonで注文したら、送料がいらないよ…って、あたしゃ回し者か。

|

« 完治宣言 | トップページ | ズムスタ詣で »

iPhone」カテゴリの記事

pomera」カテゴリの記事

愛マックな日々」カテゴリの記事