« 若いから、翌日に痛い | トップページ | 大九州物産展 »

2010年6月 1日 (火)

6月スタートといえば…

さあ、6月。昨日までの5月は忘れ、新たな月へ向かいましょう。

と。

「今日から6月だよね」
「うん」
「普天間基地の移設問題について、鳩山首相は5月決着って言ってたでしょ?」
「だよね。5月末までって言ってた」
「6月になって解決していないってことは、内閣の責任を問う声が出るよね」

…ってな話を。私がするのならともかく、上の娘(中学1年)によると、この話題でクラスメートが語り合っていたそうである。恐るべし、今時の中学生。…っていうか、うちの娘が通う中学校は、政治家志望の男子が多かったりするのかしら。ま、私もね、小学生のころから新聞の世論調査やら、政治的な記事は隅々まで読むのが好きだったんで、気持ちは分かるけどね。特に男子。こういう「理屈」と「理念」がぶつかる話になると、いっくらでも酒が飲めr…ちがーーう、いっくらでも話が盛り上がるものだ。

そんな6月スタートの日。いつものようにJR駅に向かうと「大幅にダイヤに遅れが発生中」のホワイトボードあり。JRって、ダイヤが正確なことが売りだと思ってたけど、最近はよくトラブルに巻き込まれるんだよね。代替手段を考えようかと思いつつ、駅員さんに「次は何分後?」と尋ねると「4分」。な〜んだ、1便か2便前の列車が、私がいつも乗る列車の4分後に着くわけね。それなら全然大丈夫。

電車は、確かに、4分後に着いた。何の迷いもなく乗った。しかーし。加速はしないし、次の駅での停車時間は長いし、いつも通りではない。挙げ句、2つ目の駅に着く前に、線路途中で停車。先の駅のホームがつかえていて、行きたくても行けない状態。う〜む。それならそれで、事前アナウンスがあってもよかったと思うのですが?

そんなこんな。いつもより、15分ほど遅れて会社到着。すみませぬ。悪いのはJRなんで…

0531itame

昨夜、鶏皮やモヤシ、ピーマン、エノキなどを使って作った酒のアテ。名付けて「鶏皮と野菜あれこれを炒めた後にだし汁を入れて蒸した食べ物」。ぷぷっ、名付けてないやん。

作ってみたのはいいものの、意外と量が多く食べきれなかった。そんなわけで、今日の弁当行き。白飯の上に、びっしり「あれこれ炒め」を敷き詰めた。これね、ただ炒めただけじゃないんよ。レシピを欲しい人は……え? そんな人いない? 失礼しまっすた。

仕事後、直帰。バスセンターに向かった時間は、午後7時半前。まだまだ外は明るい。空から、ポツポツと雨粒が落ちてきた。小走りにセンターに向かい、ギリギリセーフ。

バスに乗り、しばらく経つと、外はザーザーと雨が降っている。こりゃ、降りる時には傘が必要だなあ。自分が降りるバス停が近づく前に、いつも鞄の底に眠っている折り畳み傘を取り出す。これで準備万端。

バス停を降りる。外はちょっとした霧雨だけど、傘が必要なほどでもない。テクテク、自宅へ向かう。途中にある野球場では、照明を点灯して、野球チームが練習している。雨には打たれなかったのかな? 不思議な感じ。

帰宅しても、首相は首相のままだった。大隈公以来の、肥前からの首相が誕生するかも?的な話も面白いんだけど、そういう競馬の予想的な話で済むほど、今の政治情勢は容易くない。政権が交代して半年、「やっぱ、誰がやってもダメじゃん」で終わってしまうと、この先の見通しがなくなるんですけど。

|

« 若いから、翌日に痛い | トップページ | 大九州物産展 »

日々の日記」カテゴリの記事