« 完治…は、なしよ | トップページ | スポーツ三昧(観る方のみ) »

2010年5月 8日 (土)

参観ヴァンサンカン

本日、上の娘、中学校の参観日。入学して初めての参観日。それに、年に一度らしきPTA総会、地区別の懇談会、クラスごと懇談会、制服販売会…。

あれやこれや、賑やかそうだったので、妻と一緒に私も行ってみることにした。結論から言うと、クラス懇談会まで夫婦一緒にいたのは、ほんの数組。せっかく予定が空いているからと行ってみたけれど、懇談会は母親同士の交流の場のようなので、次回からは妻に任せた方がよいかもしれない。

軽い衝撃を受けたのは「子の自宅での過ごし方を紹介しながら、保護者の自己紹介」の時間。自分の子がどういう性格であれ、ましてや親である自分がどういう性格であるかというのはこの際、一切関係なくて「不器用で、皆様に迷惑を掛けているかもしれませんが、よろしくお願いします」的な、謙譲の挨拶を全員がするものだと思っていた。

が。

そんな考えは、今では通用しないらしい。「男女関係なく友だちになれる明るい性格です」「いつも学校が楽しくて仕方がないと、帰宅するとすぐに言ってくれます」等々。謙遜より、アピールの時代。あらためて考えてみると、私たち社会人の世界でも「微力ながら」的な挨拶より「オレの力で」とアピールする方が、周囲のウケもいいかもしれない。大口叩いたら「あいつ、ビッグマウスだぜ」と話題になるけど、謙遜した人に対し「本当はすごい実力があるかもしれないな」という話には、あまりならない。

皆さんの挨拶を聞きながら、子どもたちの生活云々より、オトナの事情の方にばかり気がいっていた私。妻が「家が遠いので、帰宅が遅くなっています」ということをアピールするでもなく、過度に謙遜するでもなく、淡々と述べていた。うむ、それでこそ、わが妻。ちょうどええ感じでしたわ、うん。

娘が入った部活は弓道部。懇談の後、練習場を見学に行った。妻は高校時代に弓道部、私が通った高校にも弓道部があったけど、新設校で弓道場を校内に造り、弓道部があるというのは珍しい気がする。「道」が付く競技は、勝敗を競うことはもちろんあるけれど、その作法を学ぶことで得られることも多いんじゃないかな。ま、ガンバりたまへ、わが娘よ。

そんなこんな。半日以上を中学校で過ごした。こんな日の夕飯は。手軽でパワーがつくやつ…ってーと焼き肉。肉は豚トロとソーセージだけ、あとは野菜三昧。今日の人参はめちゃウマ。なんでしょうか、この甘さ。「焼き肉」と言いながら、タレで食べる人参と、塩で食べる春キャベツ。これだけあったら満足する感じ。

…あ! 知らぬ間に私「草食系男子」になってもーた? いやいや、まだまだギラギラ、がっついて生きていきますよ。

|

« 完治…は、なしよ | トップページ | スポーツ三昧(観る方のみ) »

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

きっとしっかりした奥さんなんだろ~な~(^-^)私は人前での挨拶苦手だから “あ~どうしよ~何言えばいいの~”てな感じになりそうだわヽ(゜▽、゜)ノこういう女はダジャるくんに選ばれることはないわね(^O^)

投稿: | 2010年5月10日 (月) 18時49分

妻は特にしっかりしたタイプではないですよ。
どっちかいうと天然でんねん(笑)
ただ、子ども会の世話係などをやってきたので、そういう場では、いわゆる「空気を読む」ことができるのかな。

経験ってのは人を変えるんだなあと、あらためて思った次第。

投稿: かげさん | 2010年5月11日 (火) 09時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 完治…は、なしよ | トップページ | スポーツ三昧(観る方のみ) »