« まさに「し~ゆ~~」 | トップページ | やせる気はあるのかと »

2010年5月26日 (水)

自転車に乗って、

自転車に乗った。骨折以来、初めて乗った。丸4カ月以上ぶり。会社から数キロ離れたところで用事あり、歩くには時間が掛かり過ぎるし、タクシーを使うのはもったいない。公共交通機関は便が悪い場所だし、どういう手段を使おうとも、ベストと思える選択肢が浮かばない。

と。社有自転車があることを思い出した。自転車なら、所要時間も短縮できるし、出費を気にすることもない。ただ一つ、クリアすべき点は…恐怖心の克服。アノ日以来、愛自転車には一度も乗っていない。乗っていないどころか、畳んだまま置いている。けど、いつまでも逃げ続けるわけにはいくまい。いざ、明日へ向かってペダルを踏もう。

サドルにまたがる。そもそも、自転車に乗り慣れているときでも、自分の物以外だと、しっくりこないものだ。それがさらに4カ月ぶりなのだから、しっくりくるはずがない。ま、しばらく走っていたら、慣れるだろう。

…と思っていた。けど、この恐怖心というのは、かなり根深いもので、ブレーキを掛けるたび、あの瞬間がフラッシュバックする。冗談抜きに、今の私にとっての自転車は「絶叫マシン」以上の存在だ。

さらに。この、古びたママチャリ風味の社有自転車。あちこちが錆び、かごは半分ぐらい、底が抜けたような状態。けれど、チェーンロックは置き場所がないので、かごの中に入れていた。

0526bye1

0526bye2

走っていると、かごから下の方へ向け、チェーンロックがひょろりと抜け、車輪に少しだけ当たりながら、カタカタっと音を立てた。

大フラッシュバック。あの日、チェーンロックではなかったが、何かが前輪に引っ掛かるような感じを受けた後、前方に吹っ飛ばされ、顔から地面とキスをした。あの感覚を思い出させるカタカタ音。背筋がぞぞ~~~っとした。また、手術をしたり、ギプスをしたまま生活したり、水を飲むだけでのたうち回るような痛さを感じたり、そんなのは真っ平ゴメンだ。

まだ、しばらくは自転車には乗らない。

0526chan

昼食は食堂でチャンポン。混ざってないけど、チャンポン。

今日のタイトルはもちろん、モダンチョキチョキズ(作詞・作曲、長谷部信子さま)にちなんで。1993年発売ってことは、もう17年前。歳をとりましたなあ。

|

« まさに「し~ゆ~~」 | トップページ | やせる気はあるのかと »

日々の日記」カテゴリの記事