« お前がカー | トップページ | 幌、ホロリ »

2010年5月21日 (金)

下げて笑う

ポータルサイトで「サラ川」という見出し。これで「サラ(リーマン)川(柳)」って分かるほど(私も「サラガワ」とは読まなかったし)浸透している第一生命のサラリーマン川柳。新聞整理マンとして、この手の記事の見出しは頭を悩ます。川柳を一つ紹介するか、優秀作の中身を合わせたような見出しにするか、もっと挑戦するなら、自ら五七五で見出しを付けるか。

第1位「仕分け人 妻に比べりゃ まだ甘い」。後年、「あぁ、あのころは『仕分け人』って流行したよね」と思えるような、2010年らしい作品。1位は世相を表す方がいいからね。

と。
川柳の出来、不出来は置いといて、川柳によく登場するのが妻の尻に敷かれた哀れな夫。そういう人って、世の中に多いもんなん? 例えば昼食ネタなら妻は外食、自分は250円弁当とか、洋服ネタなら妻はブランド、自分はユニクロとか。私にはそういう経験がないので、ここまで虐げられた夫というのは「こう言えば人は喜ぶだろう」というネタだと思ってるんだけど。

第4位「『離さない!』 10年経つと 話さない」、第5位「すぐ家出 諭吉はわが家の 問題児」は、ウィットが効いていて私好み。実際に私は実践しているんだけど、諭吉は寂しがりで、居心地が悪いとすぐ出て行ってしまう。だから、財布の中の札の上下の向きは必ず揃え、札の枚数もなるべく多く。「天は人の上に人をつくらず」とはいうものの、諭吉は自分の下の人が大好き。たとえ諭吉が一人でも、せめて取り巻きの野口を10人ぐらい用意しておく。諭吉、ご機嫌。

…あれ? 何の話書いてたっけ。

今日は朝から、妻が広島サンプラザで用事があるというので、車に同乗させてもらい、広電・新井口駅から乗車。「しん・いのくち」を「あらい・ぐち」と読みそうになる癖は20年以上経っても直らない。

今日は寄り道せずに、直行バスで帰宅。自分の生活パターンを考えると、iPadを使うシーンが、いっくらでも思い浮かぶ。あまり明るいとは言い難いバスの中だと、紙の本よりもiPadのディスプレーの方が読みやすそうな気がする。爆発的に売れる値段のラインは「Wi-Fi版が3万円代」ぐらいじゃなかろうか。1年も経たないうちに後継機が出て、現行機を割安に販売継続という時期が来たら狙い目とみた。

|

« お前がカー | トップページ | 幌、ホロリ »

日々の日記」カテゴリの記事