« 頭痛の種 | トップページ | 縁側 »

2010年5月29日 (土)

iPad発売…の日に

5月28日。iPad日本版がデリバリを始めたその日。私の手元には、こんな物が届いた。

0528a

KING JIMという文房具メーカーが出している「ポメラ」なる物。

機能は「文字を打って保存」という以外、ほとんどない。Amazonや価格.comなどのユーザーレビューを見ていると、ブログの更新がケータイから短文では済まない人が空き時間に文章を書いたり、業務として常に文章を書いたりする人にしかお勧めしませんよ、あまり大きな期待をしても文字を打つ以外の機能はありませんよ、と書いてある。

へぇ~、そういうことが必要な人って……あ、私だ。以前、常にパソコンを持ち歩くのは重くて面倒だからと、会社の後輩が持っているのを見せてもらったことがあった。折り畳み式で収納できるキーボードは意外と丈夫そうで、ガタつきもない。書いたテキストは、USBケーブルで繋ぐか、microSDカードに保存すれば、そのままパソコンにデータを移すことができる。公式リリースでは、Mac OS非対応ということだが、.txt形式で保存し、実際にはMacでも問題なく使えるようだ。ここ、かなり重要。

難点は、あまりカッコがよくないこと。Apple製品を見慣れると、凸凹があちこちにあったり、剥き出しでネジが見えたりする機器は、もったりした感じに思えて仕方がない。けど、メモ帳としての機能はバッチリ。起動はたったの2秒。パソコンのように、打っている途中で文章が消えてしまって泣きそうになるようなこともない。

0528b

閉じた時の大きさをDSiLLと比べてみた。上がDSiLL、下がポメラ。大きさは少しだけ、ポメラの方が小さい。厚さはポメラの方が明らかに厚い。折り畳みキーボードが収納されてるのだから、当たり前っちゃー当たり前。

今後、出張先の会合のメモをこれで取ったりとか、出張から戻る時の新幹線の車中に文書をまとめたりとか、帰宅の電車の中でブログ用の文章を打ったりとか、そんなことに使っていこうと思う。興味のある方は、Amazonへのリンクをご覧くださいな。

おまけ。

購入前、ポメラのことを検索しようと思ったのだけど、名前が思い出せない。「カナ3文字」と「怪獣みたいな名前」ということしか頭に浮かばず、最初に試しに検索したのが「モペラ」。出てきたサイトは、私が求めているものと似ているようで、ちと違う。残念。

それにしても「ポメラ」って本当に怪獣みたいな名前だなあ。ポメラニアンの柄でもないし、由来は何かと調べたら「ポケット・メモ・ライター」の頭文字だそうである。

|

« 頭痛の種 | トップページ | 縁側 »

pomera」カテゴリの記事

愛マックな日々」カテゴリの記事