« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

若いから、翌日に痛い

朝。体がぎぃーぎぃー言うとるで。走るのは普段からやってるけど、昨日の綱引きがいかんなあ、綱引きが。いつもはあの動きはしてないもんね。ある種、「綱引き」的な行為は得意技、日常茶番劇で〜すけどね〜。

「社内のマッサージを試してみたら」と薦められた。そういえば、福利厚生の一環として、マッサージ師さんが常駐されており、噂によるとかなり予約が詰まっているという。物は試し、アポなしで突撃してみると、

…予約なしでも、今日はおっけー。肩から腰、足周りを中心にやってもらった。

肩がかなり凝っているとのこと。背中から腰は、全体が張っている。足にいくと「何か運動されてるんですか」と尋ねられた。ランニングやウオーキングをしていると伝えると、納得したような返事。触っただけで、どういうことをしている人なのか分かるんだろうなあ、さすがプロ。

ここで思い出した軽い下ネタ(ほぼ、誰もが予想できる方向へ参りますけど)。元タイガース、ライオンズの田淵幸一氏が、引退直後に本を出した。20年以上前だけど、あの頃はエモヤンの影響か、引退したプロ野球選手が出す本は書店の目立つ場所に並べられ、割とよく売れていた。私はチームを問わず、この田淵氏はじめ、山本浩二氏、江川卓氏等々、色んな人の本を購入した。ここに挙げた人たちは大学野球を経験した人たちばかりだけど、自分でどこまで書いt(以下自粛)

その田淵氏の本。試合前に必ずマッサージを受けるそうで、担当者は無口だけれど、腕はいいのだとか。その彼がマッサージを終え、たまに口を開くと「田淵さん、昨夜しましたね」だったという話。体は嘘をつきません、ってね。

ありゃ? 何の話を書いてたんだっけ?

0531soba

昼は暑い気がするけど、朝晩は少し寒い。まだ、本格的に半袖には踏み切れない。こんな気候でも、ざるそばはうまい。

仕事後、直帰。今日はビート号で往復。朝も晩も車が少なかったのはなぜだろう。週明けの31日。ひょっとして、営業車両は28日の金曜日までに駆け回り、今日はゆっくりしていたのかな。ラクチン、ラクチン♪

|

2010年5月30日 (日)

運動会

今日は年に一度の地区運動会。これまで、直前になるまで仕事の都合が分からないことが多く、競技へのエントリをしていなかった。今年は、日曜日はほぼ休み。住民としての役目を果たそうと、2種目エントリ申請をしていた。すると「出場者が少ないので、出るんだったら3種目」という要請がやってきた。うむ、受けて立とうではないか。

0530undo

運動会といえば、テント。子どものころ、このテントの中からの視線が怖かった。大人たち全員が自分のことを見ているような気がしていた。大人になって分かった。誰か一人を注目するほど大人は暇ではないし、集中力もない。

張り切ってエントリしただけのことはあった、と報告しておく。「報告」って、自分の日記だけどね。

グラウンドゴルフ…30メートルほどの距離を、専用のクラブで専用のボールを打って入れる。上級者によると、おおむね「パー4」レベルだそうだ。私の結果は、3打。どーだ、参ったか。昨年のリベンジを果たし、チームに大きく貢献した(はず)。

むかで競争リレー…足を通すのゴム輪が5つ付いたホースが2本。これを5人が両足に通し、いかに速く歩くかを競う。こう書くと、チームワークが最重要な競技のように思えるが、実際はそうでもない。いかに速くゴムの輪に足を通し、歩き終わったら、いかに速くゴムを足から抜くか。これがほぼ全て。歩く速さなんて、さほど変わらないものだ。
5人1組で歩くこの競技。練習をしていないと、前から順番に一人ずつ足を入れていきがち。そこで考えた。前から3人目の私、1人目の人がホースを受け取ると同時に、3つ目のゴムに足を入れ始めた。するとどうなるか。2人目と4人目も同時に入れ、最後に5人目が入れたら準備完了。他のチームの6割ほどの時間で済む。
この作戦はピタリと当たり、2位でバトンを受けた後、一気に1位になって後続に差をつけ、バトンを渡した。最終的にはアレな結果だったけど、個人的にはかなり満足。

綱引き…これはね、エントリした段階で結果が決まってるんじゃないの? 体力のある人優先とか、若い人を多めにとか、そんなんじゃない。体重。これに限る。
昨年より、ちょいとお腹周りを積み増した私。まあまあ貢献した(はず)。4チーム中2位は、許容範囲でしょ。

そんなこんな。午前中の3時間程度の競技時間の中、3つに出場したら、あっという間。毎年、出る人と出ない人が固定化しているけど、出てみたらそれなりに面白いんだけどなあ。

0530kenbi

会場となる小学校の校庭には、地域の人も手伝いながら作ったビオトープがある。退屈する人のためにか、ビオトープにちなみ、生物関連の本や顕微鏡などが用意してあった。係の方、ご苦労様であります。

競技出場の合間、「顕微鏡使ってみますか」と声を掛けられたので試してみた。まず最初に「へぇ〜」と思ったのは、顕微鏡に「NIKON」の文字があったこと(そこかいっ!)。私が小学生時代、理科室にあったのはどこのメーカーだったんだろう。妙なことが気になる。

石や葉を置いてみた。ほぉ、なかなか面白い。次に、本を置いてみた。おおぉぉっ、すっげー面白い。20倍程度でも、ドットが見えるぞ、これは。新聞はインクを混ぜるのではなく、CMYK(シアン・マジェンダ・イエロー・ブラック)の4色のドットで全て出来てるってこと、知ってる? 新聞の写真を高倍率の顕微鏡で見たら、もっともっと面白いのになあ…

…あ。今は、運動会の時間だった。

我々は全力を尽くした。最後の男女リレーの前まで、挽回可能っぽい2位。さあ、最後のリレーで逆転……できなかったんですけどね。

帰宅後、すぐにシャワー。テレビはプロ野球中継に合わせ、ビールを飲みながら(たまには昼酒も許して)運動会でもらった弁当を食べる。いつでも、昼寝に入れる体制。H-Dの好カードは、一進一退の攻防。延長に入ったところで昼寝に入った(夕寝ともいう)。結局、夜のニュースで、川崎のサヨナラタイムリーでホークスが勝ったことを知る。

|

2010年5月29日 (土)

縁側

最近は縁側のある家が減ったねえ…な~んて、畳さえない家を建ててしまった私に、そんなことを言う権利はないんですけど。

縁側。回転寿司で、ちょっとネタの種類を覚えた小学生が食べたがる縁側。寿司の縁側って、ちゃんとした寿司店(回転寿司がちゃんとしていないという意味ではなくて)に行くと、普通はヒラメ。ところがどっこい、何やらのテレビ番組で見た「回転寿司の裏側」みたいなやつの情報だと、巨大カレイの縁側を大量に仕入れているのだとか。けど、正面切って「カレイの縁側」を名乗った商品をこれまで見たことがないなあと思ったら…

あった。カレイの縁側醤油煮込み。近所の酒量販店で1個350縁…じゃなくて、350円前後。気になる。すっげー、気になる。これは買ってみるしかあるまい。

0529engawa

見た目、ちょっとしたフカヒレ。そのままの味を確かめるために、電子レンジで温めただけで食べてみる。

骨が付いたままの縁側が、とろ~りとなるまで煮込まれている。醤油味はしっかり付いていて、骨はすぐに噛めるぐらいに柔らかくなっているが、適度な歯ごたえはある。フカヒレとは味わいは違うけど、意外に言い得て妙かも。

ビールより、お酒の方が合いそう。ま、日本酒を飲み出すと、適量を超えてしまうので、今日のところは焼酎の水割り。ちょっとずつかじりながら、クイッ、クイッ。うま、うま。

こうして、土曜日の夜は更けていく。

昼間の話も少しだけ。

ブランチを食べた後、出社。先日書いたビートの幌の留め具は応急処置的に、トランク内部を留めているネジを外し、こちらに移した。とりあえずは大丈夫。それより、よく見てみると、ポリカの板があちこち割れているではないか。まだ購入して1年、「耐久性に優れている」といわれていたはずなのに。のに。

やっぱり、ちゃんとしたリアウインドウにしなきゃなあと思いつつ、先立つ物が…。あぁ、みぜらぶる。昨年の今ごろは、ビート号を全塗装したり、あれやこれや使っていたのに、暮らし向きはこんなに変わるものかしら。あはは。笑うとけ、笑うとけ。。。笑いごっちゃないぞ♪

|

iPad発売…の日に

5月28日。iPad日本版がデリバリを始めたその日。私の手元には、こんな物が届いた。

0528a

KING JIMという文房具メーカーが出している「ポメラ」なる物。

機能は「文字を打って保存」という以外、ほとんどない。Amazonや価格.comなどのユーザーレビューを見ていると、ブログの更新がケータイから短文では済まない人が空き時間に文章を書いたり、業務として常に文章を書いたりする人にしかお勧めしませんよ、あまり大きな期待をしても文字を打つ以外の機能はありませんよ、と書いてある。

へぇ~、そういうことが必要な人って……あ、私だ。以前、常にパソコンを持ち歩くのは重くて面倒だからと、会社の後輩が持っているのを見せてもらったことがあった。折り畳み式で収納できるキーボードは意外と丈夫そうで、ガタつきもない。書いたテキストは、USBケーブルで繋ぐか、microSDカードに保存すれば、そのままパソコンにデータを移すことができる。公式リリースでは、Mac OS非対応ということだが、.txt形式で保存し、実際にはMacでも問題なく使えるようだ。ここ、かなり重要。

難点は、あまりカッコがよくないこと。Apple製品を見慣れると、凸凹があちこちにあったり、剥き出しでネジが見えたりする機器は、もったりした感じに思えて仕方がない。けど、メモ帳としての機能はバッチリ。起動はたったの2秒。パソコンのように、打っている途中で文章が消えてしまって泣きそうになるようなこともない。

0528b

閉じた時の大きさをDSiLLと比べてみた。上がDSiLL、下がポメラ。大きさは少しだけ、ポメラの方が小さい。厚さはポメラの方が明らかに厚い。折り畳みキーボードが収納されてるのだから、当たり前っちゃー当たり前。

今後、出張先の会合のメモをこれで取ったりとか、出張から戻る時の新幹線の車中に文書をまとめたりとか、帰宅の電車の中でブログ用の文章を打ったりとか、そんなことに使っていこうと思う。興味のある方は、Amazonへのリンクをご覧くださいな。

おまけ。

購入前、ポメラのことを検索しようと思ったのだけど、名前が思い出せない。「カナ3文字」と「怪獣みたいな名前」ということしか頭に浮かばず、最初に試しに検索したのが「モペラ」。出てきたサイトは、私が求めているものと似ているようで、ちと違う。残念。

それにしても「ポメラ」って本当に怪獣みたいな名前だなあ。ポメラニアンの柄でもないし、由来は何かと調べたら「ポケット・メモ・ライター」の頭文字だそうである。

|

2010年5月28日 (金)

頭痛の種

胃もたれ。頭の片隅で積木がカタコトなる音。普段、ビール→焼酎という飲み方をしているのだけど、昨夜はビール→冷酒→サワー→発泡酒、という無定見なチャンポンぶり。昨日の昼食がチャンポンだったこととは、何の関係もない。

0528hiru

昼は食堂でバイキング。いつもより、少し遅め、そして少し少なめ。生キュウリがおいしい。水分を体が欲しがっている。

午後から定期労懇、夜は別の協議。頭が痛い。物理的にも、比喩的にも。

0528yoru

夜は軽く寄り道。サクラエビの刺身を初めて食べた。うまうま。

今日は久々に広電で帰宅。バスとJRの時間がうまく合わなかったから。

|

2010年5月27日 (木)

やせる気はあるのかと

夏の一時金闘争本格スタート。要求案を決定、提起。

仕事後、飲んだり、食べたりしながら打ち合わせ。

0527onigiri_2

帰りのバス停に向かう途中、コンビニに寄った。「手づくり みそ ヒレカツサンド」というのが、おいしそうで魅力的だったので購入。バスの時間までまだあるので、発泡酒も1本。こんなことをしているから翌朝、胃がもたれて「イタタ」となってしまったのだが、後のカーニバル&フェスティバル。

|

2010年5月26日 (水)

自転車に乗って、

自転車に乗った。骨折以来、初めて乗った。丸4カ月以上ぶり。会社から数キロ離れたところで用事あり、歩くには時間が掛かり過ぎるし、タクシーを使うのはもったいない。公共交通機関は便が悪い場所だし、どういう手段を使おうとも、ベストと思える選択肢が浮かばない。

と。社有自転車があることを思い出した。自転車なら、所要時間も短縮できるし、出費を気にすることもない。ただ一つ、クリアすべき点は…恐怖心の克服。アノ日以来、愛自転車には一度も乗っていない。乗っていないどころか、畳んだまま置いている。けど、いつまでも逃げ続けるわけにはいくまい。いざ、明日へ向かってペダルを踏もう。

サドルにまたがる。そもそも、自転車に乗り慣れているときでも、自分の物以外だと、しっくりこないものだ。それがさらに4カ月ぶりなのだから、しっくりくるはずがない。ま、しばらく走っていたら、慣れるだろう。

…と思っていた。けど、この恐怖心というのは、かなり根深いもので、ブレーキを掛けるたび、あの瞬間がフラッシュバックする。冗談抜きに、今の私にとっての自転車は「絶叫マシン」以上の存在だ。

さらに。この、古びたママチャリ風味の社有自転車。あちこちが錆び、かごは半分ぐらい、底が抜けたような状態。けれど、チェーンロックは置き場所がないので、かごの中に入れていた。

0526bye1

0526bye2

走っていると、かごから下の方へ向け、チェーンロックがひょろりと抜け、車輪に少しだけ当たりながら、カタカタっと音を立てた。

大フラッシュバック。あの日、チェーンロックではなかったが、何かが前輪に引っ掛かるような感じを受けた後、前方に吹っ飛ばされ、顔から地面とキスをした。あの感覚を思い出させるカタカタ音。背筋がぞぞ~~~っとした。また、手術をしたり、ギプスをしたまま生活したり、水を飲むだけでのたうち回るような痛さを感じたり、そんなのは真っ平ゴメンだ。

まだ、しばらくは自転車には乗らない。

0526chan

昼食は食堂でチャンポン。混ざってないけど、チャンポン。

今日のタイトルはもちろん、モダンチョキチョキズ(作詞・作曲、長谷部信子さま)にちなんで。1993年発売ってことは、もう17年前。歳をとりましたなあ。

|

2010年5月25日 (火)

まさに「し~ゆ~~」

歩くと汗ばむような気候。昼休み、税金の支払いのために郵便局まで出掛けた。自動車税、軽自動車税、固定資産税(全額納付は厳しいので1期分でこらえてくだされ…)計8万円ちょっと。気候はアチチ、財布はアタタ。給料日にいきなり残高が減るのって、凹むなあ。

0525otagawa_2

せっかく昼に外を歩いているので、川沿いに向かった。ベンチに座る。木陰で風が吹いてくると、さっきまでの暑さはどこへやら、実に心地よい。このまま、日が暮れるまでここで過ごしたいぐらいだ。やっぱ、川の街だよね。広島のこういうところは大好き。

0525uchu

0525udon 

仕事後、ホルモン&お好み焼きの店へ。この店の売りはホルモンうどん。独自(きっと秘伝)のタレがめちゃめちゃうまい。ホルモン系だと、広島には安うて旨い店がたんとある。広島っていいなあと再認識した一日。

西広島駅から帰りのJRに乗ると、米兵らしき人たち3、4人が、びっくりするほどの大荷物を置いて座っている。しばらくすると「イワクニは何駅目だ?」と英語で尋ねられた。私の隣りの人が路線図を指しながら「ネクスト、ネクスト、ネクスト…イワクニ、ヒアー」と教えている。伝わったような、伝わらなかったような感じだったので、iPhoneの「乗換案内」を出し(再びiPhoneアピール)、岩国駅には日付が変わった0時1分に着くことを教えた。「0時」と伝えたのだが、米兵さんは「トウェルブ、ワン、オーケー」と答えていた。「0時」って表現はあまりしないのかな。

私が宮内串戸駅で降りると「サンキュ~」と(ちゃんと英語の発音で)言いながら、手を振ってくれた。歳は全員、ハタチ前後か。どこから乗っているのか分からないけど、着任が在来線というのは大変だなあ。岩国駅まではちゃんと迎えが来ているのかなあ。

|

2010年5月24日 (月)

久々こだま

昼前から岡山へ。ガチンコ協議。腹を割ったり、探ったり、探られたり。

夕刻、話し合い終了。JR岡山駅で少しばかりわが軍の反省会をした後、新幹線ホームへ。ホームには既に17時51分発のこだまが停まっており、電光掲示板には次発「17時57分のぞみ」の文字。ま、手持ちが自由席券だし、確実に座れるこだまに乗ってみようか。

3人で席に座る。2列ずつのシート。これって、かつてのウエストひかり? 広島駅の到着時刻を調べようとiPhoneアプリ「乗換案内」を立ち上げた(なにげにiPhoneの便利さアピール)。すると。こだまは広島に19時22分着、のぞみは18時38分着。え? こだまは1時間半、のぞみは40分って、倍以上も違うの?

学生時代、新幹線で帰省していたころ、広島―博多間は最速のひかりで約1時間20分、こだまは約2時間だったと記憶している。所要時間は1.5倍ぐらいまでと勝手に思っていたので、この差はびっくり。岡山―広島間が在来線で3時間、こだま1時間20分、のぞみ40分。この差からいうと、こだまは新幹線というより、在来線のちょっとした特急みたいなものですな。最近、ずっとのぞみにしか乗らず、しかも自分でチケットを買っていなかったので、こんなことになっているとは思いもしなかった。

さすがに、この差は大きい。「やっぱり、のぞみで帰りましょう」と提案。扉に向かった。1人目の先輩が降り、次の先輩が出ようとしたその瞬間、

ぷしゅ~~~~の音。扉が閉まった。

ということで。残された2人は、こだまで仲良く旅を楽しみましたとさ。

会社に戻ったのは午後8時。今日の成果をあれこれ報告。お腹も空いたので、会社近くで軽く食べて帰宅。

おまけ。

0524okamoto

岡山駅にあった壁画。「岡本太郎を意識した若手作家の作品?」なーんて言ってたら、ご本人の作品だった。すいません、無知なもので。

|

2010年5月23日 (日)

オトコのこだわり

今日はゆっくり、のんびりモードの午前中。観たい野球はナイトゲームだし、昼のうちに観るスポーツ(?)は競馬だけ。

ダラダラ過ごしていると用事を言いつけられるのは、カツオ君だけではない。一昨日、妻が娘用に買ってきた電気スタンドが点灯しないのだという。現品処分で安かったというものの、これぞまさに安物買いの銭失い。店に連絡をすると、交換はできないが、幸いにも返品には応じるという。妻は夕飯の準備があるので、車を運転して行けるのは私だけ。

せっかく外出するのに一人はもったいないなあと思い、息子に「一緒に買い物に出て、ガンバライドでもするか?」と尋ねると、二つ返事で「行く」。ガンバライドを知らない人に説明しておくと、100円を投入して仮面ライダーシリーズのカードを受け取り、自分が集めたカードを使ってコンピューターと対戦するゲームね。基本的な遊び方は、虫キングとかラブベリとかと同じ。

すると、ここで妻が「今はガンバライドじゃないのが好きなんよ」と言う。え? つい先日まで熱を上げていたはずなのに、今は何? 息子に尋ねると「大富豪」。うーむ、トランプもカードゲームの一種だけど、3歳児が熱を上げる遊びではないなあ。何度尋ねても「大富豪」としか答えない。よく分からないが、行けば分かるだろう。

外は雨。途中、山口ナンバーの白ビートに会った。こっちがビートじゃないので、あいさつもなく。残念。

店に着くと、息子はぐっすり眠っている。揺すっても叩いてもピクリともしない。店内から見える場所に車を停め、さっさと返品。車に戻ってもまだ熟睡中。これじゃ、大富豪はできんなあ。酒量販店にもちょっと立ち寄り、そのまま帰宅。

自宅駐車場で揺すると、息子はようやく再起動。部屋に戻りしばらく経ち、目的を果たせなかったことに気づく息子。何を話し掛けても俯いたまま無言だ。仕方ない、大富豪のためにもう一度出掛けよう。

0523dai

ゲームの名は大富豪ではなく「ダイスオー」。ガンバライドの戦隊ヒーロー版のようだ。何が面白いのはよく分からないけど、夢中になる何かがあるんでしょうなあ。…と、プロ野球カード収集歴35年以上の私に、何も言う資格はない。

0523hayashi

夕飯はハヤシライス。野菜たっぷりで、うまうま。

| | コメント (2)

2010年5月22日 (土)

幌、ホロリ

仕事が残っているので出社。といっても、いつもより遅めに出て、早めの帰宅。週末でもあるし、ビート号で出社してみっか。久々にオープンドライブ。行きはなかなかの好天で、すこぶる気持ちがよかった。

ところが帰り。空模様が怪しくなってきたので、幌を閉めて走り出した。すると、リアウインドウ(ポリカの一枚板ですが)がバタバタと音を立てている。以前からバタつき音は気になっていたが、今日のは明らかにこれまでとは違う。

0522beat1

0522beat2

帰宅し、車を停めて見てみると。幌とポリカの留め具が外れているではないか。ガガーーン! この留め具は純正ではなく、サビにくい真鍮製のやつを買い、自分で留めた。ビート用に個数はピッタリ、予備のないセット品。これって個別売りに対応してくれるのかなあ。セットで買わないといけないとなると出費がかさむし、かといって一個だけ純正品で留めるのもカッコ悪いし。困った、困った。

|

2010年5月21日 (金)

下げて笑う

ポータルサイトで「サラ川」という見出し。これで「サラ(リーマン)川(柳)」って分かるほど(私も「サラガワ」とは読まなかったし)浸透している第一生命のサラリーマン川柳。新聞整理マンとして、この手の記事の見出しは頭を悩ます。川柳を一つ紹介するか、優秀作の中身を合わせたような見出しにするか、もっと挑戦するなら、自ら五七五で見出しを付けるか。

第1位「仕分け人 妻に比べりゃ まだ甘い」。後年、「あぁ、あのころは『仕分け人』って流行したよね」と思えるような、2010年らしい作品。1位は世相を表す方がいいからね。

と。
川柳の出来、不出来は置いといて、川柳によく登場するのが妻の尻に敷かれた哀れな夫。そういう人って、世の中に多いもんなん? 例えば昼食ネタなら妻は外食、自分は250円弁当とか、洋服ネタなら妻はブランド、自分はユニクロとか。私にはそういう経験がないので、ここまで虐げられた夫というのは「こう言えば人は喜ぶだろう」というネタだと思ってるんだけど。

第4位「『離さない!』 10年経つと 話さない」、第5位「すぐ家出 諭吉はわが家の 問題児」は、ウィットが効いていて私好み。実際に私は実践しているんだけど、諭吉は寂しがりで、居心地が悪いとすぐ出て行ってしまう。だから、財布の中の札の上下の向きは必ず揃え、札の枚数もなるべく多く。「天は人の上に人をつくらず」とはいうものの、諭吉は自分の下の人が大好き。たとえ諭吉が一人でも、せめて取り巻きの野口を10人ぐらい用意しておく。諭吉、ご機嫌。

…あれ? 何の話書いてたっけ。

今日は朝から、妻が広島サンプラザで用事があるというので、車に同乗させてもらい、広電・新井口駅から乗車。「しん・いのくち」を「あらい・ぐち」と読みそうになる癖は20年以上経っても直らない。

今日は寄り道せずに、直行バスで帰宅。自分の生活パターンを考えると、iPadを使うシーンが、いっくらでも思い浮かぶ。あまり明るいとは言い難いバスの中だと、紙の本よりもiPadのディスプレーの方が読みやすそうな気がする。爆発的に売れる値段のラインは「Wi-Fi版が3万円代」ぐらいじゃなかろうか。1年も経たないうちに後継機が出て、現行機を割安に販売継続という時期が来たら狙い目とみた。

|

2010年5月20日 (木)

お前がカー

先日からわが家のリビングで大きな顔をしているのが、こいつ。

0520car

ご近所さんちからやってきた、子ども用の車。子ども用品店(ナントカ本舗のようなとこ)などでは見たことあるけど、こういうのって自宅で持ってる人もいるんだねえ。値段聞いたらびっくりしそうなので、聞かないことにしとく(笑)

売り場で見たらそうでもないけど、自宅内だとでっかい。息子がこれに乗って遊ぶのは、あと何年ぐらいかねえ。ま、簡単に壊れそうではないので、わが家で不要になったら次の嫁ぎ先を探すことにしよう。

今日は仕事後、横川へ。電車が通るたびにガタゴトいうのが、段々と落ち着くようになってきた。昨日の健康診断で血圧についての注意を受けたので、ビール控えめ、焼酎は薄めにして湯割り。あまり気にし過ぎると、息が詰まったような生活になってしまうけど、いつまでも若くないんで、量は少しずつ減らすようにしていこうかな。と、今はそう思っている。い、ま、は。

終電よりかなり前のJRに乗った。乗り継ぎのバスも余裕である。お風呂に入っても、まだ日付が今日のまま。何か、嬉しい。得した気分。

|

2010年5月19日 (水)

あちこちにガタ

会社では、春の(初夏の)健康診断が実施中。血圧を計ったら、上が130以上、下も100を超えている。私は以前、どちらかといえば低血圧の方で、上が100ちょっと、下は50台だった。学生時代もそうだし、会社に入ってからもそう。寝坊をすると「血圧低いんで。えへっ」と言い訳をしたものだ。

それが、この高さ。ここ数年、やや上昇傾向にはあったけれど、これはあまりよい傾向ではない。そういえば最近、朝起きるのが以前より苦じゃなくなってきたのは、このせいなのか。だとしたら、血圧が上がることによるメリットもなくはないのだけど。

ただ、今回の数字で「私の血圧が悪化」と決めつけるわけにはいかない。計る直前に走ったり、タバコ吸ったり、状況によって上下するらしい。自宅には血圧計がないので、会社に出た後、血圧が上がるような状況になる前に、朝のうちに毎日計測することにしよう

(後日談。20日、21日と朝から計測。仕事で興奮&ストレスを受ける前に計ると違うようで、21日の朝は上124、下63。以前とあまり変わらない。とりあえず、酒と塩分について、これまでより、少しは気を使うようにしよう)

今日は朝から雨。ビート号で出社し、帰りにはバケツをひっくり返したような大雨にやられた。なのに、広島市内を抜け、廿日市市に入ったら、雨は一滴もなし。直線距離で10キロぐらいだと思うけど、こんなに違うもんかねえ。

0519dome

写真は、雨の中の原爆ドーム。今は修学旅行の季節。平和公園の中は、小さな傘の花が咲いている。18歳で広島に来た時「修学旅行で来るような街に住むのって、どんな感じなんだろう」と思ったけど、修学旅行と生活とは、何の関係もなかった。しかも、私が過ごした佐賀県の片田舎にある有田という町は焼き物が有名で、広島の小学校が「修学旅行で行くような町」なのだった。

この雨の中、修学旅行生は大変だろうけど、そういう天気の方が思い出に残るもの。私の中学校の修学旅行は南九州一周。新調した詰め襟を着て行ったら、鹿児島市内で急な雨。ふっと肩を見たら、水滴ではなく火山灰がプツプツと点を描いており「なんじゃ、こりゃ〜!」と思った…ことを今も忘れないのも、雨が降ったからなのであ〜る。

帰宅後、野球をテレビ観戦。

| | コメント (2)

2010年5月18日 (火)

ポジティブシンキング

夏のボーナス闘争へ向け、打ち合わせ。その後、ちょいと一杯。

普段より、少し興奮していたかもしれない。会計を済ませた後、バスの時間まで間があるからと店に残り、話し込んでいるうち、バスに乗り遅れた。ま、いいさ、JRに乗ったら廿日市まで連れていってくれるのだから。

翌日、妻から「昨日はだいぶ酔っていたの?」と尋ねられた。その理由は、
1・いつもは弁当箱が洗って置いてあるのに、出してなかった
2・靴が脱ぎ散らかしてあった

―の2点。ありゃ、それはすまんかったのお、弁当箱はちゃんと洗ってたんだけど、出すのを忘れておったわい。靴? それに関しては全っ然、覚えてないなあ。

と。

今回の件で、妻が言ったことはつまり、
1・いつもは弁当箱を洗って置いている
2・靴はいつもきれいに揃えて脱いでいる

と読み替えることもできるわけだ。うむ、普段はきちんとしているぞ、オレ。胸を張っておこう。

|

2010年5月17日 (月)

食べて、食べて…食べた

本日、ご飯の上におかずぶっかけ弁当を作って持参。

0517bento

豚は塩で焼き、牛はネギ&タマネギと一緒にタレで焼いた。まさに、オトコ弁当。これを作った理由は…昨日の日記を見れば分かる。お肉が余ったのねん。

自分のお腹具合を考えながら量を決めたつもりだったけど、多過ぎた。スタミナつけ過ぎ弁当。次から気をつけねば。

今日は9時半から広島制作センターに行く用事がある。それまで何も食べないと、空腹で倒れそうになるだろうから、久々に食堂で夕飯。

0517soba

先日の「洋皿そば」のリベンジ(笑) 今日はちゃんと、本物のざるそば。小鉢のおでんの汁が、煮こごりみたいに固まっているのに、ちと驚いた。このおでんはきっと、先週金曜日のバイキングの時に用意してあったもの。今日まで寝かせ、味がかなりしみているだろうと思って選んだのだが、煮こごり状態とはねえ。あ、いえ、味の方は、おでんとは違った意味でおいしゅうございました。

夜、広島制作センターへ。用事を終えた後、廿日市駅前通りで軽く。

0517uo

居酒屋で九州フェアをやっていた。写真はキビナゴ一夜干しのあぶり焼き。これ、うめえわ。ビールから、早めに焼酎へスイッチ。九州フェアやけん、食べんば、飲まんば。ヤマンバ。

|

2010年5月16日 (日)

BBQ

我らがバンドクラブの始祖であり、オトコのカッコいい遊び方を教えてくれた人生の大先輩、BUNさんが今春、定年退職で会社を去られた。本来なら、料亭かどこか、それなりの場所で「送る会」などを開くべきなのだけれど、BUNさんはきっと遠慮するに違いない。だったら、落ち着いてから自宅に押し掛けよう…と、決めたのが3月。

ゴールデンウイークも過ぎ、きっと落ち着いたであろうと勝手に決めた。本日、「押し掛け送る会」の決行日。会社の先輩たちを含め5人で押し掛けた。

0516yakiniku1

天気にも恵まれ、絶好のバーベキュー日和。夕方からワイワイと肉を焼き、豆を焼き、魚を焼く。

0516yakiniku2

最近、居酒屋などでもよく見掛けるソラマメの丸焼き。自分でも試そうと思っていたのだが、機会がなかった。やっぱ焼きたては、うっめ~~

昔話で盛り上がったり、木工制作道具の説明を受けたり、ホームシアターを鑑賞させてもらったり。何もかもが面白い。興味のある方は、リンク先LUSTY HOUSEをご覧くださいませ。

今週の競馬の東京メインレースは、ヴィクトリアマイル。ブエナビスタがダントツ一番人気。こういう馬がいる時、私が時々やるのが複勝、ワイド狙い。2、3着にちょっと不人気の馬が来ると、馬連よりも高配当だったりする。

今回は複勝を2点。ヒカルアマランサスに期待をしてみた。前走の阪神牝馬13着と惨敗し、人気を下げているが、その前の京都はVレース。上がりタイムを見ても、なかなかいいし、内枠も有利っぽい。

ということで。1着ブエナビスタ、2着ヒカルアマランサス、3着ニシノブルームーン。複勝850円也。いえ~い。3連複も少額買っていたのだけど、ニシノブルームーンはノーマーク。2頭も穴開けなくても、レッドディザイアが入ってくれてよかったのに…

ま、儲け云々よりも、こういうレースを当てたということが自慢。えっへん。こんな感じで来週以降も拾っていけたらいいな♪

|

シートの破れ

ホンダビートは、ほぼ確実に、シートにほつれが出る。乗降のたび、体と擦れ合うんですもの、仕方がない。

で。これって、透明のビニールテープを貼ったら、きれいになるのかしら? 試しにやってみよう。

Beat1

ビニールテープの品質のせいか、一日も経たないうち、はがれてしまう。ビニールテープ以外に丈夫な物といったら、

Beat2

ガムテープ(笑) これ、補強としては必要十分条件を満たすけど、カッコ悪さ200%。ほかの対策Hを考えるまで、とりあえずこれで。「こんなに不細工にするぐらいなら何もしない方がいいのでは?」と思う人もいるはず。けど、何かを貼っとかないと、スポンジがぼろぼろ落ちてしまう。

本当は。

こんな杜撰な応急処置より、もっといい方法があるんだよね。それは、

Beat3

何だよ、持ってるなら早くやれよ…の声が聞こえてきたような。やらねばと思いながら、なかなか実行できなくて。誰か、シートを降ろして、縫い合わせやってくれる人、いないかしら?

| | コメント (2)

2010年5月15日 (土)

政界混沌

今日、驚いたニュースは「自民青木幹雄氏、参院選立候補を断念」。立候補していれば、過去の実績から考えると、それ相応の結果が出ていただろう。もし、自・民・み3新人の争いだと、無風一転、大激戦。島根選挙区は、全国でも有数の注目区になりますな。自民の後継候補が新人なのか、元職なのか、というのも大事なところ。

先日、マルタイの「元祖長浜屋協力」ラーメンの替玉を販売している店を発見したと書いた。買い置きのラーメンが少なくなってきたので、散歩がてら買い物へ。片道3キロちょっとあると思うけど、体を動かすのは気持ちいい。てくてく歩いて40分。店に到着。

0515ramen

あれれ? 替玉どころか、本体さえない。かなりショックなんですけど。仕方がないので、フツーのマルタイラーメンと屋台風ラーメン(これもおいしいよ)、サンポー博多ラーメンを購入。散歩で来ただけに、サンポー…

往復約1時間半。家の窓から麓を見ると、すぐそこにあるように感じるんだけど、歩くと時間掛かるなあ。

歩いた後の風呂は最高。夕飯は鶏の唐揚げ。録画した「TRICK新作スペシャル2」を夜な夜な観る。途中でギブアップ。あっぷあっぷ♪♪

|

2010年5月14日 (金)

週末を前に

今週は月、火曜日に京都出張。週明けが水曜日からスタートしたような感じで、あっという間の週末。さあ、最後まで気を抜かずにやってきましょ。

0514viking

月に2回程度実施されている、食堂のバイキング。昨夜、いい気になって焼酎を飲んだせいか、お腹の調子がよろしくない。せっかくのバイキングなのに、なのに、のに…

仕事後、直帰。京都への出張の時から、動画を持ち歩いて少しずつ観ていた「わが家の歴史」。CMを除くと、放送時間合計は6時間半。今日の帰りのバスの中で、ようやく最終回まで観終えた。実にテレビらしい、テレビドラマ。箱の中の出来事に、歴史に名を残したわけではない家族が絡んでいく。それをまた、箱の中の出来事として、現在の私たちが観ている。こういう、見応えのあるテレビドラマを継続的に作ってほしいなあ。

|

2010年5月13日 (木)

支払う&いただく

役所からあれこれ書類が来ている。子ども手当の申請書、固定資産税・都市計画税の納税通知書、オデッセイの自動車税通知書、ビートの軽自動車税通知書。5月末までに必要な支払い額は…イタタタっ。82,900円かぁ…。準備しなきゃ。

支払う方とは別に、いただける方=子ども手当。来ていた書類を置いたままにしていたけど、締切日が近かった気がする。開けてみたら5月14日が締め切りと書いてある。おぉ、明日までか。忘れずに記入し、提出っと。

子ども手当について、1回目の支給を目前とした今も、賛否の意見が出ている。否定的意見の人は「子ども手当より保育所を」「子ども手当より給食無料化を」と「子ども手当より」の話が多い。「より」じゃなくて、どっちも必要だと思うんだけどなあ。私、子ども手当は大賛成派。「お金がないから子どもをつくらない」と考える人への、心のセーフティーネット。出生率向上につなげるには、継続的な支給が必要ですぞ。

0513

仕事後、一杯。カツオたたき。好き。ちょっとだけ、ほんのちょっと、飲み過ぎたみたい。

|

iPadの説明するけぇ

iPadの日本での予約受付が始まり、そして終わり、月内にはデリバリーがスタートする。

そんな中、今、ちまたで話題沸騰中のYou Tube「iPadの説明するけぇ、よう聞きんさい。」。タイトルで推測できる通り、iPadの説明動画を広島弁で同時通訳してくれる。わしはネイティブ広島人じゃないけど、このイントネーションとリズムは、近所のおっさんのしゃべりのまんまじゃけえ、気持ちええわいや。えっと、えっと笑かしてもろうた。

これ見よったら、ホンマに欲しゅうなってきた。iPhoneと両方持っとったら、Wi-Fi版でも3Gが使えるようにするとか、連携できたらもっと便利になるのになあ。それができなくても、ブラウザとメールの使い勝手が良ければ、ちょっとしたことはパソコンを使わず、iPad一本でイケるかも。

ただ、今のところ、わが家の購入ラインナップには入れられない。秋までiPhoneの分割払いが残っとるし。しばらく待ったら、きっと使い勝手が向上するだろうし。それでも、物欲をただ刺激するのではなく、生活が変わるかもしれないというワクワク感を与えてくれる物って、久々な気がする。数年後、iPadを小脇に抱えた大学生が、キャンパスに溢れてるのかなあ。そういう時代に学生生活を送りたかったわい。

| | コメント (1)

2010年5月12日 (水)

劇場版トックリ

たまにはビートで出勤デー。昨日までの京都出張に持って行った荷物を運ぶ必要があること。それに加え、飲まずに帰る決意も込めて。

0512zaru

昼食は「ざるそば」。ざるそばとは、ざるに乗ってこそ、ざるそばである。「どうせ味は変わりゃせんのじゃけぇ、どの器で出してもええんよ」というホスピタリティの欠片もない姿勢は、飲食業を営む人としてどうかと思う。一言でいうと、アンビリーバボー。信じられない。

プロ野球3、4月の月間MVPが決まった。パ・リーグは投手は杉内、野手は川崎でホークスがW受賞。杉内は打撃陣の援護に助けられた試合もあって4月中に6勝。これは1968年(私が生まれる前)の鈴木啓示以来だそうだ。抜群の安定感、とまではいかないけれど、この調子で勝ち星を伸ばしてくださいませ。

野手部門の川崎。打率はトップの.369、21試合連続安打もあったけど、長打が少ないのでどうかなあと思っていた。月間MVPは初めてだそうで。それはおめでとう。杉内は7度目だから、ムネリンもその域に達するよう、引き続きのご活躍、期待しておりますよ。

仕事後、ビート号を駆って映画館へ。あいにく、劇場版TRICKが、私のいきつけ映画館109シネマズ広島で上映されていない。公式サイト上映中の作品を見てみると、109シネマズ広島はズグループの中で異質な存在であることが分かる。109シネマズは、全国に16館。「劇場版TRICK」「名探偵コナン」が広島以外の15館で上映、「クレヨンしんちゃん」は広島と名古屋を除く14館で上映中。過去にも「広島以外全部で上映中」というケースは日常茶番劇。

観る映画館を統一しておきたいのは、ポイント制度が大きい。5、6本観たら1本を無料招待、というサービスがある館が多く、109シネマズカードは既に4回分の無料の権利をもらった。それなのに、別の映画館に行くのもなあ…モナー。きっと私のように考える人が多いから、ポイント制度が大流行りなのだろう。

というわけで。本日はワーナーマイカルへ出撃。広島のシネコンの中では老舗の部類。画面が大きいので、ここの劇場は好き。

映画を観た後、15日夜にテレビ版TRICK新作スペシャル2があることを思い出した。忘れずに録画予約しておかねば。いぱねま。

|

2010年5月11日 (火)

京都といえばラー油

京都2日目。京都といえば、少し前から気になっているのが「食べるラー油」。桃ラーがブームになる前、芸能人が太秦の近くにある「菜館wong」を紹介していたり、京都ホテルオークラ内の中華店「桃李」のラー油が大人気だったり。

「菜館wong」は、食事をした人しか買えないのでパス。ホテルオークラは、ちょうど会場のそばだったので、会議終了後に寄ってみたら。「午前9時半に売り切れました」とのこと。ガガーーン! どうやら、毎日300個ほどの限定販売。飢餓感を煽ってるのかな? こんなことだったら、朝の散歩の時に買っておくんだった。

定価は680円だかで(これでもラー油としては、かなり高いと思う)、ネットオークションを調べてみると1400円前後で落札されている。ラー油100mlに1400円+送料(宅配便で700~1000円)を支払い、ご飯に乗せて食べている人がいる。日本は裕福な国だなあ。

0511asa

そんな私たちが泊まったホテルは、京都ロイヤルホテル&スパ。名前の後ろに「&スパ」と書いてあるけど、そんなものを楽しんでいる時間はない。シャワーオンリーの寂しいバスタイム。

この京都ロイヤルホテル&スパはユニークで、1階ロビーでは無料のWi-Fiが飛んでいるのに、部屋に入ると電話もネットも圏外になる。参加者はiPhoneの所有者が多く、接続したい時には部屋から降りて、1階ロビーやホテル前の外でちまちまいじっていた。ホテル側に言うべきか、ソフトバンクモバイルに言うべきか。どっちでもいいので、改善してくださいませ。

会議後、何となく太秦の映画村へ。ここには小学生時代、そして高校の修学旅行などで数回、来たことがある。二十数年ぶりの訪問。元が時代劇のセットだから、他のテーマパークのように「古びてしまったなあ」という感想を抱くことはない。映画の話なので、詳報はあちらのブログ

そんなこんなで、京都を出たのが午後5時前。急ぐ用事はないので、関西を少し、在来線で移動してみることにした。東海道・山陽線で姫路へ。京都から約1時間半。

0511himeji

姫路城がきれいだねえ…って、小さいわっ!

地下街でタコ入り丸天(見た目はたこ焼き)とビールを購入。山陽線の岡山行きに乗車した。19時7分発、20時34分岡山着。そこから20時35分発の糸崎行きに乗れれば(きっと向かいのホームのはず)、糸崎に22時ちょうど着。糸崎22時18分発の広島行きに乗れば、広島に23時38分着。おぉ~、在来線だけど、ちょっとした夜行列車気分。何だか、考えただけでわくわくしてきたぞ。

姫路駅で19時前から目当ての列車に乗り込む。まだ人が少ないので、余裕で席を確保。帰宅ラッシュなのか、どんどん人が詰め掛けてくる。発車時刻目前、車内アナウンスがあった。「大阪方面からこちらに向かっている列車が10分程度遅れています。線路に人が侵入したためです。乗り継ぎ待ちのため、列車が到着するまでしばらくお待ちください」というような内容。ありゃりゃ、いきなり出鼻をくじかれましたばい。

そうこうする間にも、どんどん人が入ってくる。10分ちょっと遅れ、ようやく待っていた列車が到着。ま、10分ぐらいなら仕方あるまい。

駅に着くたび、人が少しずつ降りていく。時刻が午後8時を回るころになると、車内に立っている人はほとんどいなくなった。私もリラックスして、靴を脱ぎ、前の座席に足を伸ばす。岡山まで、あと40分ぐらいかな。

…と思っていたら。和気駅に止まった状態でアナウンス。「列車と鹿が衝突したため、現在、安全確認を行っております。今しばらくお待ちください」。今日は人が入ったり、鹿がやってきたり、大変ですなあ、JR西日本さん。

0511wake

暇なのでホームに出て、ひんやりとする空気を吸う。周囲には、ほとんど明かりが見えない。懐かしい雰囲気だ。私の好きな、静かな夜の駅。

結局、最初の10分と合わせ、30分ほど遅れて出発した。この和気を出た後の車掌さん、めっちゃテキパキしてる。ほとんど乗降客がいないことを知っているのか、駅に着き、扉が開いた5秒後ぐらいに発車の笛。着いて十数秒後には発車。こんな光景、都会暮らしの人は見たことないだろうなあ。

結局、岡山には午後9時ちょっと前に到着。この時間では、在来線踏破での帰宅は無理なので、20時57分発のぞみに飛び乗った。広島に21時38分着。速いなあ、のぞみ。在来線で3時間掛かるところを40分て。のぞみ内ではiPhoneの充電もできるし便利なんだけど、「旅」って感じがしないよね。移動時間。久々の在来線で、旅行気分を味わいましたよ、はい。

そんなこんな。午後10時半には自宅にいた。クールダウンのビールを飲み、日付が変わってから就寝。

| | コメント (2)

2010年5月10日 (月)

いざ京都どすえ

朝から京都へ。友好関係にある同ギョーカイの労組が情報交換や、友好を深める会議、それが「新幹線拡大15者共闘」。元々の由来は、東京での本部の会議の後、同じ新幹線に乗った沿線の労組同士が意気投合し「もっと個別に友好を深めていこう」と、会議を立ち上げたのだと聞いている。新幹線沿線だったので「新幹線共闘」という名になり、少しずつ参加労組が増え、新幹線の通っていない県もあるからだろう、「新幹線拡大○○共闘」になったようだ。

ホテルの会議室などを借りて討議をするのだけど、表玄関などに「新幹線拡大15者共闘様」という文字を見るたび、事情を知らない人から「ははぁ~ん。九州新幹線とか北陸新幹線などの延伸を願う団体なのだな」と思われるんだろうなあ、と思う。ま、他人に何と思われようが、やましいところは何もないからね。

今回のテーマは「デジタルメディアと地域メディア」について。講演はアカデミック・リソース・ガイド社の岡本真・代表取締役。約10年間、ヤフージャパンで、検索の設計や「知恵袋」企画などをされている。

「デジタル」という言葉が出ると、明日にでも紙媒体が消えてなくなり、どうやって新聞社の持つコンテンツを配信していくか、という方向に話が流れるのだけど、紙媒体は緩やかに衰退しながらも、生きながらえるような気がするんだけどなあ。

例えば、何らかの事件が起こると、ネット上には次から次へと速報が流れる。丸一日外出した後、帰宅してパソコンを見ると「不明遺体の身元発見」の続報記事。どんな事件が起きたのか、一報を読みたいのだが、ポータルサイトのトピックスは最新情報を主としているゆえ、最初の情報が見つかりにくいことがある。何とも座りが悪い。これが新聞だと、続報の要素を入れながらも、前日一日間の出来事が分かるような構成にするので、順を追って知ることができる。

速報性で劣るからこその利点。分かりやすい例では、プロ野球の結果。自分の贔屓チームは、試合が終わった後には知っている人が多い。結果を知っていると、翌朝の新聞が不要かというとそうではなく、勝った(or負けた)ことを再認識し、サイドストーリーを読むことで、勝ちの意味を噛み締めることができたりするのだ。

…というような話を、ネット上で書いているという矛盾。あはは、笑うとけ、笑うとけ。

0510hiru

↑会議前、京都での昼食。麦入り胚芽米、サバ焼き、肉じゃが。普通の物を普通に食べるおいしさ。

0510yoru

夜、軽く街へ。店全体を撮影するのは、自粛。あ、別に、撮影禁止といわれ、バッグの中から隠し撮りしたとか、そういうわけではないので。

午前1時過ぎ、就寝。

|

2010年5月 9日 (日)

スポーツ三昧(観る方のみ)

特に出掛ける予定のない日曜日。このところ、予定がない週末は、

1・朝は遅めに起きて、ダラダラする
2・昼、ラーメンを作る(マルタイ多し。ほぼトンコツ)
3・その後、野球と競馬をテレビで観戦
4・暗くなる前に散歩かランニング
5・子どもたちと風呂
6・眠くなると寝る

という、「規則正しい」生活を送っている。新聞編集の仕事をしているというと、よく「不規則な仕事で大変ですね」と言われるのだけど、不規則なことはあまりなく、規則正しく深夜に帰宅、という方が実情に合っている。こうやっていうと「屁理窟野郎め!」と思われるのがオチなので、ブログには書くけど、なるべく口に出すまい。

今日の競馬NHKマイルカップのダノンシャンティは強かったねえ。3連複はダノンシャンティ1頭軸で5頭フォーメーション(10点)にして正解。配当3,860円は意外とおいしい。

その後、ボクシング内藤の復帰戦もテレビ観戦。次へつながる試合になったのでは。

こうやってダラダラ過ごしていると、夕方になってもあまりお腹が減らない。ということで、

0509mame

こんなのとか、

0509ate

こんなを食べながら晩酌。ホントに「ぐ~たらだなあ」と自分でも思うけど、こういう時間に幸せを感じるのも事実。息抜きは絶対に必要だってば。

明日は京都出張。早く寝よう…と思いながら、気が付けば午前2時。

|

2010年5月 8日 (土)

参観ヴァンサンカン

本日、上の娘、中学校の参観日。入学して初めての参観日。それに、年に一度らしきPTA総会、地区別の懇談会、クラスごと懇談会、制服販売会…。

あれやこれや、賑やかそうだったので、妻と一緒に私も行ってみることにした。結論から言うと、クラス懇談会まで夫婦一緒にいたのは、ほんの数組。せっかく予定が空いているからと行ってみたけれど、懇談会は母親同士の交流の場のようなので、次回からは妻に任せた方がよいかもしれない。

軽い衝撃を受けたのは「子の自宅での過ごし方を紹介しながら、保護者の自己紹介」の時間。自分の子がどういう性格であれ、ましてや親である自分がどういう性格であるかというのはこの際、一切関係なくて「不器用で、皆様に迷惑を掛けているかもしれませんが、よろしくお願いします」的な、謙譲の挨拶を全員がするものだと思っていた。

が。

そんな考えは、今では通用しないらしい。「男女関係なく友だちになれる明るい性格です」「いつも学校が楽しくて仕方がないと、帰宅するとすぐに言ってくれます」等々。謙遜より、アピールの時代。あらためて考えてみると、私たち社会人の世界でも「微力ながら」的な挨拶より「オレの力で」とアピールする方が、周囲のウケもいいかもしれない。大口叩いたら「あいつ、ビッグマウスだぜ」と話題になるけど、謙遜した人に対し「本当はすごい実力があるかもしれないな」という話には、あまりならない。

皆さんの挨拶を聞きながら、子どもたちの生活云々より、オトナの事情の方にばかり気がいっていた私。妻が「家が遠いので、帰宅が遅くなっています」ということをアピールするでもなく、過度に謙遜するでもなく、淡々と述べていた。うむ、それでこそ、わが妻。ちょうどええ感じでしたわ、うん。

娘が入った部活は弓道部。懇談の後、練習場を見学に行った。妻は高校時代に弓道部、私が通った高校にも弓道部があったけど、新設校で弓道場を校内に造り、弓道部があるというのは珍しい気がする。「道」が付く競技は、勝敗を競うことはもちろんあるけれど、その作法を学ぶことで得られることも多いんじゃないかな。ま、ガンバりたまへ、わが娘よ。

そんなこんな。半日以上を中学校で過ごした。こんな日の夕飯は。手軽でパワーがつくやつ…ってーと焼き肉。肉は豚トロとソーセージだけ、あとは野菜三昧。今日の人参はめちゃウマ。なんでしょうか、この甘さ。「焼き肉」と言いながら、タレで食べる人参と、塩で食べる春キャベツ。これだけあったら満足する感じ。

…あ! 知らぬ間に私「草食系男子」になってもーた? いやいや、まだまだギラギラ、がっついて生きていきますよ。

| | コメント (2)

2010年5月 7日 (金)

完治…は、なしよ

朝から病院へ。前回の通院日は4月13日。その時には完治まで3週間と言われていたので、てっきり今日は完治宣言をもらえると思っていた。

ところがどっこい。今日の診断も「ほぼ順調」。完治宣言は出ず、6月4日が次回通院日に指定された。う〜む、まだなのねん。ガンバレ、オレ。

仕事が終わり、そろそろ帰ろうかと思っていた午後8時前。編集局をふらふらしていると「西武涌井が七回まで無安打ピッチング」の共同ピーコ報。むむぅ。涌井がNONOを達成するのか、それともホークスが一矢を報いるのか(←この発想の時点で、試合の負けは覚悟している)。カープも、タイガースに4点先制を許しながら、じわじわ追い上げる展開。こういう面白い試合を観ずに帰るわけにはいくまい。かつての職場、スポーツ面デスクの裏側に陣取り、テレビ観戦。セ・パ1試合ずつを2台のテレビで観ている人って、世の中にそんなに多くないだろうなあ。これ、シ・ア・ワ・セ。

私の願いが通じたのか、ホークスはイボムホの1安打で「普通の」完封負け。カープは八回表、栗原の逆転2ランで「一時は」勝ち越し。もう少し、もう少しだけ、願いを叶えてもらえたらよかったのに…

今日は金曜日。ハナキンという言葉が今もあるのやら。ちょいと時間もあるし、今から急いで帰宅しても午後10時前だし。映画館に寄り、レイトショーを1本。客はたったの4人。コメディを貸し切り状態で観るのは、ちと寂しい。くすくす、ゲラゲラ、周囲の人の笑い声を聞きながらの方が楽しいのに。

JRで宮内串戸まで行った後、団地まで徒歩。暑かったり寒かったりの日が続いたけど、もう寒くはならないだろう。湿度が高いのか、かなり汗をかいた。汗をかいて、風呂に入って、ビールを飲む。ぷふぁ〜、これもシアワセ。

0507chiken

そういえば、夕飯を食べてなかったんだった。夜のチキンラーメン。うまいんだよなあ、こういうの。体に悪そうだけど、たまのことなんで許してね。

|

2010年5月 6日 (木)

連休明けスタ〜ト

さあ、連休終わり。会社に行くべ。…って、4日にも寄ったんだった。

0506bento_2

今日のお弁当。カバンの中で揺れたからか、ソーセージさんたちがしっちゃかめっちゃか。ま、味に問題なし。

気持ちの切り替えが早い性格なのか、ゴールデンウイーク中に現実を忘れるほど、格別に楽しい思いをしなかったからか、不思議なくらい、連休前と変わらないような気分。

夜、広島マス共の会合。テレビ、新聞、出版、音楽家等々、似ているようでちょっと違う、違うようでいて似ている業種。抱えている課題はそれぞれにある。

会合後、軽く街へ。

0506yu1
0506yu2

マグロ、マグロってメニューにも書いてあるから、よっぽど自信があるのかなあと思ったけど…(以下略)。ひょっとして、あれこれニュースになったから「マグロ」と書くだけで、客が集まるような時代なのだろうか。「希少な物だから食べたい」というのだったら、やめた方がいいと思うなあ。私がクジラを食べるのは、子どものころからよく食べてたし、好きだから。

最終バスで帰宅。こうやってバスに揺られて自宅に向かっていると「あぁ〜、今日は会社に出たのだな」と、あらためて思う。出社を実感するのは、家を出る時ではなく、帰る時。

|

2010年5月 5日 (水)

ゴールデン終了

今年のゴールデンウイークは、遠出をせずにゆっくり過ごすことを目標にした。その理由は…先立つものが底をつきつつあること(骨折関連でン十万円使ったし)、上の娘が中学校から半端ない量の宿題を持って帰ったこと、そして、ヘトヘトになって休日明けを迎えるのを避けたいということ。

そんなわけで「歩く」「自宅でゴロゴロ」を適度に。5月1日はメーデーで歩き、2日はゴロゴロ。3日はランニングで汗を流し、4日はフラワーフェスティバルへ。そして今日、最終日はゴロゴロゴロゴロするラストチャンス。

特に何ということもない過ごし方だったが、割と充実感があるのは、プロ野球中継を観ていたからかも。スポーツ面デスクだったら毎日、数試合を並行して観るという天国のような生活だったのに、今の仕事にプロ野球中継は無関係。深夜に帰宅すると、スポーツニュースのチェックさえせずに寝る日ばかり。ゴールデンウイーク中はデーゲームが多く、昼は野球を楽しみ、夜は夜で別のことに時間を充てられる。シアワセ。

先日は裏庭の草むしりをしたが、今日はデジタル系の整理もしておかなければ。HDDレコーダーに録画したままの映像がたくさんある。映画チャンネルから録画したものはCMがないケースが多いのだけど、ムービープラスは映画の半分ぐらいのところで、今後の放送予定が必ず入る。「ソウ」の第1作から第5作までは、ムービープラスで録画した。それと、フジテレビ地上波で放送された三谷幸喜の「 わが家の歴史」3日分、さらにさらにCSアニマックスで放送された「墓場鬼太郎」全話一挙放送は、それぞれかなりのCMが入っている。

せっかくHDDレコーダーを整理してDVDに焼くのなら、余分なところはカットして(スポンサー様、すみません)チャプターも切っておきたい。ま、CSチャンネルのCMはスポンサーではなく番宣ばかりなんで、申し訳なくもないけどね。

CM部分をカットしたら、かなり身軽。「墓場鬼太郎」は全11話で、そのままだったら5時間30分だったが、CMカットで4時間6分に。主題歌も削ればさらに短くなるけど、電気グルーヴの曲は何度聴いても飽きない。

「わが家の歴史」は1話につき20~30分短くなった。私みたいな人がいるから、良質なテレビドラマが民放から減るのだろうけど、CMは義理で見るものでもないしなあ。難しいところ。

0505mame

夕飯に妻がソラマメを茹でていた。豆っつったらビールっしょ。うまうま。

| | コメント (2)

2010年5月 4日 (火)

FF出撃

FFといえば、車のフロントエンジン前輪駆動のこと。
FFといえば、音楽記号でフォルティシモ。小文字でffと。
FFといえば、ファストフード、フライフィッシング、ビデオデッキの早送り、その他あれやらこれやら。

私にとって一番身近なFFは、フラワーフェスティバル。今日はお笑いライブに東京ダイナマイトが来るようなので、遊びに行くことにした。家族は全員、留守番希望。ま、一人で街に出るのも悪くないっしょ。

FFが本格化する前、午前中は鷹野橋へ。期間限定公開中の映画観賞。映画が終わったら、ちょうど正午。FF会場に行くにはちょうどいい時間だ。

FF会場で何かうまい昼飯でも食べようとも思ったが、人が多くて混雑してるだろうしなあ。以前から鷹野橋に「本場九州から上陸 とんこつラーメン」という看板の中華店が気になっていた。気にはなるのだが、私の経験上「この手の」うたい文句の店がうまかった試しがない。うまかった試しはないが、試してみることにした。

0504ramen_2

…私の勘は正しかった。。。「ねるとん」的には「第一印象を大切にすれば良かったのに」という結果。見た目はおいしそうでしょ?

0504deodeo

私の今年の目当ては、東京ダイナマイト。オフィス北野から吉本に移籍したおかげで、FFのよしもとライブで会うことができる。ただ、どうもイメージが合わないんだよなあ、ダイナマイトとよしもと。

ライブ中は撮影禁止らしいので、待ち時間のステージをパチリ。好天の日、アスファルトに直座りして待つとどうなるか分かる? 答えは汗だくになる。FFが5月で本当に良かった。これ、7月とか8月だったら、倒れる人が相当でるもん。

0504kagura

有名人以外で面白いのは、神楽。本来なら空が暗くなりつつある時間に、お酒をちびちびやりながらワイワイやるのが最高なんだけどね。石見神楽は、広島にもファンが多い。美郷の神楽がこのステージに出るのは、今年で18回目だとか。

0504peaple

人が多かったので、意味もなく撮影。あらためて写真を見ると、意外と密集してない。写真がヘタだから。いやほんと、多かったんじゃけえ。

0504arch

会社で少し休んだ後、帰宅。広電は大混雑しそうなのでパス。西広島まで徒歩、そこからJR、そして団地行きバス。この選択は正解だった。駅へ徒歩で向かっている時、横を通った電車はギュウギュウ詰め。座れなくてもいいけど、自分が立つ場所さえ確保できない満員電車は苦手。

|

2010年5月 3日 (月)

気分的には…連休スタートっ!

5月1日までは予定があって、昨日2日は日曜日の過ごし方。今日、憲法記念日の3日こそ、「連休スタート」と呼ぶに相応しい。…な〜んてことを思っていたら。ニュースでは「上りUターンラッシュ始まる」ですと。3日からUターンするなんて、あなた達はいつから休みを取ってらしゃるんですかい?

そんな愚痴っぽい書き方をしてみたけれど、今年はカレンダー通りに休んでいる。昨年までは、3連休がもらえれば「ありがたや〜、ありがたや〜」とひれ伏し、3連休じゃなく、それが2連休だったとしても「連続で休めるだけでありがたや〜」と思っていたものだ。考えてみると、今年は社会人になって20年目、初めて5月3日〜5日を完全休日として迎えるゴールデンウイーク。ありがたや〜、ありがたや〜。

さてと。連休にやることと言えば……ビールのまとめ買い(苦笑) 休みのうちにまとめ買いしておこうと駐車場に出たら。黄砂の影響で、ビート号がドロドロになっている。出掛ける前にビート磨きから。詳報は別のエントリにて。

ビートを磨き、ビールを買った。さあ、次は明るいうちから冷えたビールを飲…むわけにはいかない。普段は見て見ぬふりをしている裏庭。しばらく見ないうちに、こんなに大きくなるなんて…

0503niwa_before

我ながら、笑いが出るぐらい酷い放ったらかし具合だわ。こりゃイカンね。そういえば大学4年の後期ぐらいから一戸建てを借りて住んでたんだけど、私のズボラぶりを見兼ねた近所の人が「裏庭の草、刈っときましたから」って来たことがあったっけ。戸建てに住むというのは、ご近所さんへの責任も果たさねばならないということだ。

0503niwa_after

草刈り終了。え? まだ小さな草が残ってるって? ええんです、ええんです。ヤブ蚊の温床になるような雑草は刈りますけど、緑を撲滅させるのが目的ではないんでね。うむ、汗を流して、周囲がきれいになる。嬉しいこと。

そんな間。私以外の家族は、相も変わらずマリオWiiをやっていた。私は夕方にはすっかり疲れていたのだけど、家族は「動いていないからお腹が空かない」と主張。全員で宮園公園へ。私は軽くランニング、妻と子どもたちはウオーキングしたり、ブランコに乗ったり。遠出しなくたって、意外と充実した日を送れるものですな。

|

ビート磨き

私の愛車、ビート号。大好きな車だと公言しておきながら、人から見たらさほど大切にしているようには思えまい。だって、ワックスとか滅多にかけないし。

私の持論、ずーーっと以前から、20年以上前からなんだけど「休日にせっせと車を洗ったり、磨いたりすること」が、滑稽なことに感じられて仕方がないのだ。休日ってのは、自分が自由に過ごすための時間。愛車ってのは、自分が自由に過ごすための道具。それなのに、大事な休日を使い、車を洗って磨いて「ああ、今日もきれいになったね」と満足するなんて。目的と手段をはき違えてんじゃないか、若人諸君っ!!

…っと。これは全部、自分のズボラさを棚に上げるためのエクスキューズ。本当は車はピカピカの方が気持ちがいいし、ボディにとっても、いいに決まってる。

本日、ちょいと買い物に出掛けようと思ったら。先週末の雨が運んできた黄砂で、ビート号がドロドロ。ボディが汚れているだけなら運転に支障はないけど、窓の汚れもひどい。これは安全にもかかわることなので、全体を洗い、窓には窓用の水滴飛ばしを、樹脂部分と幌には専用のワックスをかけてみた。

まずはフォグランプ周り。

Fogbefore

Fogafter

1枚目がビフォー、2枚目がアフター。乾いて、白っぽくなって、何だか悲しい樹脂部分。ワックスによって、しっとり肌を取り戻した感じ。うふっ、人間と同じだね。

ついでなので、幌にもワックス塗ってみよう。

Horobefore

Horoafter

こちらは若干、見た目では分かりにくいけど。塗り立てだからか、つやっぽい。何日ぐらい、つやは保てるのかなあ。数週間保つのなら定期的に塗ってもいいけど、数日の命だったら嫌かも。ま、つやのためというより、幌が長持ちするのであれば、多少の手間は仕方あるまい。

|

2010年5月 2日 (日)

さあ休日

今日は日曜日。世間の割と広い範囲で休日。連休云々というより、昨日までは予定があったわけで、いつもの週と同じように体を休める日曜日。

というわけで。ゴロゴロ。徹底的にゴロゴロ。お誘いを断ってまでゴロゴロ。前日までの疲れを癒すのが日曜日の役目なのさ。昼下がり、妻は子どもたちと一緒にマリオWiiで遊んでいる。私はノンアルコールビールを飲みながら、プロ野球のデーゲームをテレビ観戦。ノンアルという選択肢はアルアル。ビールを飲みながらの野球観戦は球場でも、テレビも楽しい。ただ、自宅で野球を観て昼間っからベロベロに酔うのも情けないので、ノンアルコール。慣れると、意外とイケますよ。

0501belt

写真は、鷹野橋商店街で昨日手に入れた「仮面ライダー ベルトトリビュート」という名の玩具。昭和ライダーである1号からストロンガーまで7人のベルトが、専用飾り台座付きで売っている。開封するまでどのライダーのベルトが当たるか分からない。2個購入。できればV3が欲しかったのだが、1号、2号が出てきた。ま、ライダーの原点はここだし。

コレクショングッズっぽいのだが、どうせコンプリートする気もない。腕時計よろしく巻いてみた。うむ、意外とカッコよくね? ちょっとロックな感じ。デジタル式の時計でも内蔵させといたら、実用性もあったのに。

4月30日にあったボクシング王座戦。WBCバンタム級王者、長谷川穂積がモンティエルに4回TKO負けを喫したと知ったのは、会社でのネットニュースだった。ちょっとした会合中で、生中継は観られず。結果は分かっているものの、1回からじっくり観ようと、家族が寝静まった後、録画観戦。結果を知っていても、4回残り10秒からのモンティエルのラッシュは、言葉を失う急展開。左フックがねえ…。再起戦があると期待してもよかですか?

そんなこんな。夜更かし。

|

2010年5月 1日 (土)

メーデー

5月1日はメーデー。英語で書けばMay Day。どういう由来があるのか、色んな説を聞いているので正確には分からないのだけど、メーデーといえば「労働者の日」と、世間的には認識されているだろう。式典等、出席するのは初めて。

0501mdy

本日は晴天なり。始まる前の舞台写真。この後、人がジャンジャン集まってきた。

ハノーバー庭園での式典の後、鷹野橋商店街までデモ行進。鷹野橋周辺は学生時代から馴染んだ街。変わった部分もあれば、あの当時のまま、変わらない風景もある。学生時代にはなかった歩道橋ができていたので(当時は横断歩道)、俯瞰気味に写真をパチリ。

0501takano

こうやって街を見ているだけで、色んなことを思い出す。

0501tsuke

デモ行進は鷹野橋商店街の前で解散。昼時なので、何を食べようかなあと悩んだ結果…広島つけ麺。私の一番のお気に入りの店は、過去に何度も書いている通り冷めん家さん。鷹野橋には以前、冷めん家さんとルーツを同じくする店があったのが、諸事情により閉店。その後、同じ場所につけ麺店ができている。格別に特徴のある店ではないものの、バランスは悪くなく、割と気に入っている店。この後はプライベートな予定しかないし、つけ麺を食べながら昼ビール。ぷはぁ〜、さっき1時間ほど歩いた後だし、うまいねえ。

お腹を満たした後、商店街を散策。ちょこまかと買い物をした。そして、今日のうちに済ませておかねばならない用事がもう1件。それは、

0501sbshop

上の娘と一緒にソフトバンクショップに行き、ケータイを契約すること。中学生になったら、連絡用にケータイを持たせてようと思っていたのだが、学校の許可がなければ普段は持ち歩くことができない。あれやこれや、すったもんだ、4月末にようやく学校から許可が出て、連休明けの6日に学校に現物を持って行かねばならないという。フラワーフェスティバル期間中(5月3〜5日)に街中に別の用事で出るのはイヤなので、早めに済ませることにした。

ソフトバンクの学割を契約するには、該当する本人を連れていかねばならないのだそうだ。住民票だとか、健康保険証だとか、学生・生徒であることを証明することができれば、わざわざ子ども本人を連れて行く必要はない気がするんだけどなあ。もし、それを許したら、子ども手当を申請してきた人みたく、500人以上の養子縁組した子の証明書を持って来て、500個以上の「基本料無料」ケータイを手に入れてトンズラしてしまうかな?

意外と手続きには時間が掛かった。2時間近く経ったと思う。「私も一緒に行く〜」とやって来た下の娘は、待ち合い用の椅子で寝てしまっている。

夕方になったし、さあ帰ろう…というわけにはいかない。せっかく広島に出て来ているのだ、買い物にでも行こう。私たちがSBショップにいる間、妻と息子は、ゆめタウンに行っていたよう。SBショップまで迎えに来てもらい、も一度、家族全員でゆめタウンへ。私が欲していたウオーキングシューズで良い品があったのだという。

妻が言うには、現在の値段から10%分のポイントが付いて、さらに購入金額によって200円、500円などの商品券がもらえる特別な日らしい。つまり、割引で6000円の値札が付いている靴があるとすると、600円分のポイントと500円分の商品券がもれなく付く。本来、ポイント還元やら、商品券やらというサービスは、値引きと同義語ではないのだが、妻は「600円分のポイント+500円の商品券」イコール「1100円値引き」とほぼ同じと考えている気がする。それが主婦感覚ってもののスタートなのかもしれない。

そんなこんなで午後8時前に帰宅。さあ、こんな時間から夕飯は何にする?…と妻に問うたところ、

0501gyoza

冷凍の王将餃子があるとな。店で食べるのより、見た目カッコええ。味は? そりゃあーた、味付けを自分でするわけじゃないから、マズくなる要素が一つもないでしょう(笑)

「明日は思いっきりゴロゴロするぞ!」と決意し、夜更かしして就寝。

|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »