« アニメに出てくる食べたい物 | トップページ | 花見 »

2010年4月 2日 (金)

数字と年号

戦後、1945~1999年や2000年代の初頭の場合、年を2ケタで表しても誰もが理解できたと思う。「60年安保」などが代表的な例かな。労働組合でも「99春闘」といえば、誰がどう見ても1999年を指す。2000年代に入ると、「01春闘」のように頭に「0」が付くことで、年を表す数字だと理解してもらえる。

時は2010年。こいつはチト面倒なやつがやってきた。「10」でも「10年」でも、何か違う。再結成時のザ・タイガースのシングル「十年ロマンス」みたいじゃん。こいつは困った。

…ということを春闘期間中、ずっと思っていた。機関紙の見出しをどうすべきか、最後まで結論を自分の中で出せず「'10春闘」と頭にチョンを付けるか、もしくは思い切って「2010春闘」と長くするかのどちらかを選んだ。私が悩んでいたこと、分かってた人いるかな?

そんな今日は、夕方から春闘総括案提示の中央委員会。

夜はあれやこれやでハシゴ。ええ、大丈夫です、そんなに飲んでませんから。ウイ~ック。

|

« アニメに出てくる食べたい物 | トップページ | 花見 »

日々の日記」カテゴリの記事