« iMac&Peugeot | トップページ | radiko用アプリ活用 »

2010年4月22日 (木)

上京

朝から東京へ日帰り。息子の幼稚園が弁当の日なので、私も新幹線の中で、妻が作った弁当を食べることにした。

0422bento

米の飯には、やっぱみそ汁。使い捨て容器にインスタントみそ汁を入れ、魔法瓶で持って行った湯を注ぐ。うむ、やっぱ、温かい物を食べるのはいいねえ。…っと思っていたら。意外と新幹線は揺れがあり、容器の中でみそ汁がちゃぷちゃぷしている。隣りの人にこぼれないか心配。

今回は往復ともにN700系のぞみ、しかも窓側。これが、かな~り良かった。まず、窓側だとコンセントがあり、いつでも使える。さらに、N700系のぞみは東京-新大阪間でWi-Fi接続ができる。あれこれと暇潰し用の物を用意していたのだけれど、Wi-Fiとコンセントのおかげで、iPhone使ってラジオを聴いたり、電源落ちを気にせずにネットを使ったり。これまで、どの車両のどの席でもいいよ、と頼んでいたけれど、これからはN700系の窓側で、という指定をすることにしよう。

0422boad

ちゃんと東京に行った証拠として(笑)、東京駅の電光掲示。列車名を見ているだけで、何となく嬉しくなってくる。乗ってみたいな~、みたいな。

平日の新幹線は、行きも帰りもビジネスマンが多い。私の隣りに座った人は、往復とも英語の本を読んでいた(別の人物)。いずれも、手には電子辞書を持ち、時々調べながら読み進む。復路で一緒だった人はさらに、キンドルを出してきた。まだ日本語版は登場していないはずだから、もちろん英語。何なんでしょうか、「英語」ってだけで、尊敬のまなざしを送っている私は。学生時代、英語の成績は悪くなかったんだけどなあ。必要がない生活を続けていると、衰えていく典型。

前日まで、ちょっと歩いたら汗が流れていたのに、今日の東京はサブっ。宮古島から来た仲間は、「向こうは気温25度。こっちに飛行機が着いたら9度。こんな格好で(薄いシャツ1枚)着てすいません」と、笑いを取っていた。私も寒さを甘くみていて、薄地のズボンを履いて行ったので、他人のことを笑えない。横から降る雨に濡れ、会場に着いた時は凍えそうだったもん。けど、あまり厚着すると、新幹線内で大汗かいて具合悪くなるんだよなあ。

東京出張中のiPhoneネタ、そばネタは別エントリにて。

|

« iMac&Peugeot | トップページ | radiko用アプリ活用 »

日々の日記」カテゴリの記事