« 直帰 | トップページ | まとめると毎日こんな感じ »

2010年4月20日 (火)

iPhoneカバー

iPhoneカバー、これまでのあらすじ。

2008年夏、iPhone購入とほぼ同時、革製の重厚なやつを購入した。ただ、その厚みゆえ、側面が膨らみ、文字を打つ時にミスタッチが頻発。付属のタッチペンも使い勝手が悪かったので、より薄型の物に変更することにした。

2009年10月、2回目に買ったのがシリコーンか何か製のペラペラのやつ。触った感じは薄いのだけど、思ったより厚みがある。iPhoneは耳に当てて通話中はタッチ機能が作動しない仕様になっているのだけど、この微妙な厚みがいけないらしく、通話中にスピーカーが急に作動したり、逆に消音になったりと不具合が多い。滑り止めの表面も、ポケットに入れる時に引っ掛かる。しかも、私が一番必要としていたストラップホールが全くのボロで、買って半年もしないのに破れてしまった。最悪。こういう製品って、耐久試験とかしないんだろうなあ。

…ということで。これら2度の失敗を踏まえ、次に購入する際に考慮したこと。
1・表面まで包み込むタイプは使い勝手が悪い
2・滑り止め機能はほどほどに
3・ストラップホールは丈夫なやつ

そんなこんなで選んだのこちら。

Iphone1

写真は赤だけど、白と赤の2種類をこちらで購入。ちょうど、使い道のない楽天ポイントもあったので、さらに1000円以上割引。

見た目、カバーを付けているというより、元から赤のボディっぽい。なかなかカッコいい。さらに、ストラップホールの位置が上部ではなく、下部にあるのが実に便利。ストラップが上部に付いていると、iPhoneをポケットから取り出し、画面を見るとき、見えやすい方向に傾けにくい。最近、老眼が入ってきたのか、近くの物が見えにくくなったのだが、ストラップが上部にあると、どうしても画面が顔に近くなる。ぼやける、頭痛い。それが、カバーを変えたことで一気に解消した。

Iphone2

おまけ。カバーが背面を覆い尽くすので、純正と同じようにリンゴマークが付いている…ところまではいいんだけど。ご丁寧に「iPhone 32GB」の文字。あのぉ~、私のは3G Sじゃないんで、16GBなんですけど。。。ま、いっか。

|

« 直帰 | トップページ | まとめると毎日こんな感じ »

iPhone」カテゴリの記事