« メッセ黒田の焼きそば | トップページ | 大櫓む »

2010年3月14日 (日)

最後の舞

上の娘のバレエの発表会。幼稚園のころから始め、小学校を卒業する今回、バレエも卒業となる。今後、本人の意思で再開することがあるかもしれないけれど、最後の舞。

上の娘は感情表現が苦手というか、黙々と物事を進めるところがあり、ひょっとしたらバレエも嫌々ながらやっているのかと思ったこともある。けれど、当人としては極めて真面目で、踊ることに熱意を持っていたようだ。7年間、お疲れ様。パパはあなたのパパであることを誇りに思いますよ。

朝からリハーサル、午後に本番、その後も知り合いの出番などを観ていた娘。夜にはかなり疲れていたようだ。「ちょいと軽く回転寿司でも行くか」と、家族で向かった。ところがどっこい。駐車場は満杯、外まで待つ人の列、列…。妻が店の人に尋ねると「1時間待ち」だそうな。

自分のことを棚に上げて「日曜日の晩ご飯ぐらい、もっとほかに行くとこはないのですか、皆さん」と言いたい気分。いやホント、自分のことをすっかり棚に上げてしまったよ。たまに「回転寿司でも」と思うといつもこんな感じで、いつ以来行っていないだろうかと思う。1時間並んで待つほどまでの熱意はないんだよなあ。

ということで。スーパーの寿司。以前はこの回転寿司店の隣りに、小僧寿しがあったのだけど(今考えると、それでよく成り立っていたものだ)、今は小僧の店なし。広島ではほとんど見掛けない。調べてみたら、廿日市には1店もなし。小僧寿しがすかいらーくグループだということも、今回知った。しかもよく調べてみると、この回転寿司店は小僧寿し本部のチェーン店。以前は岡山に本社のある会社のチェーン店で、店の名前が変わったなあと思っていたのだけど、営業主体も変わっていたわけね。勉強になりました。

0314sushi_2

ということで、スーパー寿司。「すっごい寿司」という意味ではなく、スーパーマーケットで買った寿司。スーパーの寿司も、テナントに入っている店が出す寿司と、スーパーが直接出している寿司とでラインナップも値段も違う。ま、結果的に自宅でゆっくりできたので良かったかも。

|

« メッセ黒田の焼きそば | トップページ | 大櫓む »

日々の日記」カテゴリの記事