« 友遠方に行くあり | トップページ | 2月が逃げる »

2010年2月26日 (金)

120周年に乾杯

私が勤めている新聞社は来年、創刊120年を迎える。今から120年前といえば、1890年。どんな時代だったのかなあ。今、話題の坂本龍馬の没年が1867年だから、それから23年後。大日本帝国憲法の施行がちょうど1890年。日本が近代化を進めていた時代だ。そんな中、日本の各地で、新たな思いを持った人たちが新聞を発行していたのかもしれない。

新聞は120年間変わらずに発行してきたわけではない。創刊当時のページは数ページで、レイアウトも今とはかなり違う。そして、第二次世界大戦中は自由な発行ができず、こと私がいる新聞社は原爆により、大きな打撃を受けた。

そんな120年前から変わらぬおいしさを伝えてきているのが、ヱビスビール。簡単に120年というけど、すごいことだなあ。以前は「麦100%以外のビールなんて飲まない」なんて偉そうなことを言い続けていたけど、今の我が家のメーンは発泡酒。最初、発泡酒を飲んだ時、妙な味がすると思っていたものの、品質が上がったのか、舌が慣れたのか、意外に悪くない。特に、食事と一緒の時は、発泡酒の軽さがメリットになってくる。

けどやはり。贅沢しようと思う時は麦100%のプレミアムビール。特に、ヱビスビールはプレミアムの元祖中の元祖でしょう。冷奴か何か、淡い味のちょっとしたアテだけを用意し、ぐびぐびとビールを主役に飲む。これ、幸せなひとときですなあ。

といわけで。

このエントリは「シルクヱビスのプレゼントが欲しいっ!」という下心満々で書いたとさ。うまさで120年、本当におめでとうございます。心から祝福してますんで、ビールください(笑)

ブログネタ: ヱビスはうまさで120年!ヱビスへお祝いコメント大募集!参加数拍手

|

« 友遠方に行くあり | トップページ | 2月が逃げる »

コネタマ参加」カテゴリの記事

コメント

ヱビスは本当に美味しいですよね。
普段は全く酒類を飲まないボクが、唯一美味しいと思うビールです(笑)

投稿: norue | 2010年2月28日 (日) 00時06分

ヱビスはうまいですねえ。
酒飲みが好みそうな味の濃いアテは不要。
春の演奏会後は、ヱビスのある店で打ち上げしてください。

投稿: かげさん | 2010年2月28日 (日) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/33542595

この記事へのトラックバック一覧です: 120周年に乾杯:

» 特別な一日の終わりに・・・ [只見線のあるまちにて by とくには・・・]
そう、あれはもう10年以上も前のこと、当時大学生だった自分が仲間達と飲んだ酒と言 [続きを読む]

受信: 2010年2月26日 (金) 22時05分

« 友遠方に行くあり | トップページ | 2月が逃げる »