« 最後のバンサンカン | トップページ | 入院1日目 »

2010年1月30日 (土)

物欲

欲しい物を買っても、昔ほど幸せな気持ちにを感じられないって人、多いんじゃないか。例えば、私が小さいころだったらカラーテレビがやってきた日だったり、思春期だったら携帯型ヘッドフォンステレオ(つまりウッォークマン的な物)を買った日だったり、物を手に入れることで「生活が変わる」というわくわく感を感じていた。

いつのころからか、感動が薄れてきた。世の中が豊かになったから? 歳をとってしまったから? この先、色んな物を買っても、感動のない生活って嫌だよなあ…ってなことを思っていたら。

iPad発表(…ここに話は飛ぶわけですな)。単なる電子書籍ではなく、パソコンでもなく、iPhoneでもない新たな提案。ジョブズが新商品の発表をするたび、その動画を見たくなるのは、「生活が変わる」気がするってのは大きいなあ。忘れかけていた「わくわく感」がやってくる。

つまり。世の中が豊かになって、消費者が冷めたことが問題ではなく、メーカー側が新たな生活の提案をしなくなったことがいけないんじゃないかと思ったわけ。

新商品が出て、わくわくさせてくれるのはAppleのほかにはニンテンドー。「ゲームって、結局はおもちゃでしょ?」といういい意味での割り切りが素晴らしい。画質を良くするとか、処理速度をあげるとか、技術的な面はあくまで手段だということを分かってらっしゃる。

…というようなことを考えて、話がまとまらないけど、出掛ける準備をしなきゃ。。じゃね〜

|

« 最後のバンサンカン | トップページ | 入院1日目 »

日々の日記」カテゴリの記事