« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

入院2日目

0131beatles

朝からDVD鑑賞。「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」。ブロモ映像の元祖みたいなものでしょうね。1963年、モノクロ。私が生まれるずっと前の映画ですわ。

0131asa

病院で初の朝食。食事後、右手の消毒と毛剃り。

0131hidari

昨日、絶望感に襲われたのは、手術後2カ月程度は右手のギプスを外さず且つ、右手を使わないように言われたから。入院前と、話が違うやん。。。人の話をメモして、それをパソコンで文書にするのが仕事。こうなったら、左手一本で何でもできるようにならなくっちゃ。

怪我してからの1週間、食事はスプーンとフォークを使ってたけど、今日から左手で箸の練習。箸は右手で使ってたけど、私は左利きなのねん。やってみたら、意外と大丈夫でしたわ。大豆でも持ち込んで特訓すれば上達が早いかも。

0131yuu

|

2010年1月30日 (土)

入院1日目

右手首舟状骨骨折。手術のため、1週間ほど入院することになった。約2年前、右足首の骨折で生涯初の入院を経験し、そのときの日記を「入院の記録」というカテゴリーで登録していたが、ここに追加するエントリーが出てくるなんて…

入院したのは、平和公園向かいの土谷総合病院。自宅から荷物を持ってきてもらう時は距離があるが、退院後の通院は職場から近いので便利。

0130yuu

久々の病院食。味は悪くない。 

|

物欲

欲しい物を買っても、昔ほど幸せな気持ちにを感じられないって人、多いんじゃないか。例えば、私が小さいころだったらカラーテレビがやってきた日だったり、思春期だったら携帯型ヘッドフォンステレオ(つまりウッォークマン的な物)を買った日だったり、物を手に入れることで「生活が変わる」というわくわく感を感じていた。

いつのころからか、感動が薄れてきた。世の中が豊かになったから? 歳をとってしまったから? この先、色んな物を買っても、感動のない生活って嫌だよなあ…ってなことを思っていたら。

iPad発表(…ここに話は飛ぶわけですな)。単なる電子書籍ではなく、パソコンでもなく、iPhoneでもない新たな提案。ジョブズが新商品の発表をするたび、その動画を見たくなるのは、「生活が変わる」気がするってのは大きいなあ。忘れかけていた「わくわく感」がやってくる。

つまり。世の中が豊かになって、消費者が冷めたことが問題ではなく、メーカー側が新たな生活の提案をしなくなったことがいけないんじゃないかと思ったわけ。

新商品が出て、わくわくさせてくれるのはAppleのほかにはニンテンドー。「ゲームって、結局はおもちゃでしょ?」といういい意味での割り切りが素晴らしい。画質を良くするとか、処理速度をあげるとか、技術的な面はあくまで手段だということを分かってらっしゃる。

…というようなことを考えて、話がまとまらないけど、出掛ける準備をしなきゃ。。じゃね〜

|

2010年1月29日 (金)

最後のバンサンカン

新たに作っていた眼鏡が完成した。年齢的には老眼が始まっても不思議じゃないのに、左目は近眼が進行。まだまだ肉体的に若いってことかな。

レンズに傷のない眼鏡って、周囲がクリアに見えるんだね。気持ちいいや。今回の眼鏡は、なるべく長期間使えますように。

0129ramen

昼、平和公園近くのラーメン店で外食。「マイ箸」ならぬ「マイフォーク」があれば、だいたいの物は食べることができる。この店は初めてだったけど、なかなかいいね。今回は塩味とんこつを選んだけど、醤油とんこつも食べてみなければ。

夕飯は家族で手巻き寿司。口の中もだいぶよくなってきたので、アノ日以来のビール。10日ぶりかな?
「ぷっはー、生き返る!」なんてことは思わなかったけど、やっぱうまい。


|

2010年1月28日 (木)

一筋の光

黙っていたけど、こっそりやっていたこと。それは、子ども用歯みがき粉を使っていたこと。うがいをするだけで、口の中に激痛が走る毎日。歯みがきも苦行の一つだった。あまりにしみるので、24日(日)からイチゴ味での歯みがき。甘ったるくて爽快感がないのはイヤだけど、試してみたら痛くなかった。みがかないよりマシ、ってな感じ。

そんなイチゴ味とも今日でサヨナラ。まだまだ痛いけど、口の中は激痛状態から、通常レベルの痛さのラインまで下がってきた。もう一息。食べる時間が再び、至福のときに戻る日まで。

0128suki

本日の夕飯、すき焼き。肉をおいしく食べる調理法ってほかにもあるんだろうけど、すき焼きを食べるとほっとするんだよなあ。

0128dsill

入院を前に新たに購入した物、それはニンテンドーDSiLL(右)。左はLite。何か知らんけど、妻が「せっかくだから買えば?」と言うので手に入れた。やっぱ画面はデカいねえ。あらが目立つという評もあるけど、私は画面の大きさを選ぶかな。不惑を超えると、そういうもんです。

入院中、左手使って脳トレやってたら、クリエイティブな発想が産まれてくるかしら? 内蔵ソフトでありがたいのが「うごくメモ帳」。パラパラ漫画を作ることもできるメモ帳。漫画は描かないと思うけど、日々の出来事をメモしておくのに重宝しそう。

|

2010年1月27日 (水)

病院はしご…たぶんラスト

朝から、また別の総合病院へ。

右手レントゲン、比較のために左手レントゲン、んで最後にCTスキャン。あれやこれや、午前9時半から午後6時まで病院。

結局、手術することにした。術式の日は2月1日、入院日は1月30日。入院予定期間は5~7日間。周囲に迷惑を掛けるけど、手術しなかったら1カ月半から2カ月ギプスだと言われた。手術をしたら3週間。2カ月もギプスしてたら、春闘の仕事が何もできん。ほかの選択肢は考えられなかった。

今回の病院は会社から徒歩5分。退院後の通院がたぶん楽。仕事の合間をみながら行けると思う。

右手を使ってパソコンで文字を打ってはいけないと、センセイに言われた。左手だけで長文打つのは大変。短めの日記で。

|

2010年1月26日 (火)

リハビリ

朝から病院によった後、出社。何とか午前中に会社に着く。

昼休憩時、口座の住所変更のため、ろうきんへ。ずっと住所が島根のままだったらしい。せっかく外に出たので、事故後初の外食。といっても、人目につくところはイヤなので、ちょっとした隠れスポットへ。

0126hiroshima

こんな感じで、広島の街を一望できる。高所恐怖症の私だけど、遠くの方を見ていれば大丈夫。ビルの真下を見るのは……怖っ! チビりそう。

0126ramen

予想通り、午後1時を過ぎると人はほとんどいない。ここならマスクを取って素顔をさらしても誰にも会わないだろう。外食のリハビリさ。

リハビリついで、麺類に挑戦。右には箸を置いてるけど、結局は左手フォークで食べた。この醤油ラーメンだけでは満足できなかったので、大根おろし+ご飯を追加。ザ・炭水化物。なかなか満足。この店、ラーメンのスープは日替わり。毎日、ラーメンを食べても飽きないようになっている。「醤油ラーメンじゃないとヤだ」って人には困りものだけど。

お代は合計520円也。右手が使えるようになったら、おかず、ご飯、みそ汁を選んでみようかな。

| | コメント (5)

2010年1月25日 (月)

妻の愛

午前中、整形外科へ通院。眼鏡店にも寄り、新しい眼鏡を注文。ちょうど2年前の正月に作った眼鏡が、今回の転倒で見事に傷だらけになってしまった。

午後から出社。資料に目を通したりしてるけど、全然、戦力になってない自分が切ない。時間が解決してくれるさ、と思う部分もあるけど、時間が経ったら春闘が始まってしまいますがな。時間は、ない。

仕事後、直帰。

0125okonomi

私は、夕飯は湯豆腐とかでええねん。あっさりしたやつで。しかーっし! 妻はなぜかガッツリ系ばかりをプッシュ。今日はお好み焼きを作っていた。妻が作る広島風はおいしいんだけど、私の口にお好みソースをしみさせたいわけですか…。ま、それも愛、と思うことにしておくと、すべてが円く収まるね。

|

2010年1月24日 (日)

駅伝観戦

今年は、ひろしま男子駅伝の記念すべき15回大会。今回から天皇杯になったし、〜天皇杯がある競技、ない競技の差がどこにあるのか知らないけれど〜、盛り上がっていきまっしょい。

仕事場がゴールの手前にあるので、過去には何度も沿道で観戦した。今回の解説をしていた高岡さんが鐘紡の選手だったころ、ふるさと選手で京都から出場し、最終区でぶっちぎってゴールしたのをよく覚えている。駅伝選手のスピードは、私が自転車で流して走る時とほぼ同じスピードだから、コケたら大怪我するに違いない。気をつけてください。

今年は自宅療養中の身。うれげに沿道に出ている場合ではないので、自宅でテレビ観戦。レースの最初から最後までを自宅で観るのは、ひょっとしたら初めてだったかもしれない。見どころ満載、仕事と関係なくスポーツを観るってのは楽しいな。…っと言いつつ、柏原選手の雑感が来たらどんな見出しにしよっかなとか、いつの間にか、仕事目線で観てたりするんだけどね。

0124yakiniku1

口の中を激しく切っているので、醤油ダレを付けて焼いた物とか、ましてや塩だけちょちょいと振って焼くような物は患部にしみる。まさかとは思ったのだけど、妻が用意しているものは、その両方を兼ね備えた焼き肉なる食べ物であるようだ。鬼っ!…というか、この空気を読まなさは逆に仏かもしれぬ。

0124yakiniku2

タレ少なめでいただく。塩で焼いた豚トロは、患部に触れないよう口の中に放り込めばいい。タレの付いた肉も同様。意外と難儀だったのは、エノキ。唇の先でズズッと吸うと、はけのように広がったエノキの頭、火星人っぽい部分が、患部をもれなく舐め回して口の中に入ってくる。これが痛いの、何のって。痛みをこらえていると、涙が出てくるんだよね。そんな自分が情けなくて、また涙が出そうになる。

コケた翌日から、ずっと気になっていたこと。何か肩凝りがするなあと思っていた。肩というか、首の周りが広範囲に痛い。寝る場所を変えたから寝違えたのかなあとか、あんまり深く考えていなかったのだけど。よく考えたら、強烈に地面に顔を打ち付けた時、首をやっちゃったってことかもしれない。それだったら、痛みが続くのも分かるなあ、なんて。他人事みたい。

痛い場所があっちこっちにあり過ぎて、どこがどうなのやら自分でも分からなくなる。仕事や車の運転のことを考えると、右手のギプスが一番不便。けど、生きていくうえで最も辛いのは、口の傷。空腹になると「何か食べなきゃ→食べたらしみる→痛いのヤだなあ」という負の発想が頭に浮かぶ。このブログを見て分かる通り、私の頭の中の○分の1は食べ物で埋め尽くされてますからなあ。食べることが辛いってのは、悲しいったらありゃしない。「全快したら食べる物」を頭の中でリストアップするのが、今の私を支えているものでございます。

…っというわけで。20日から禁酒中。おいしくない酒を無理に飲んだら、お酒に申し訳ない。私が複数日にわたってアルコールを口にしないってのは珍しいことで、たぶん2年ぶりぐらいだと思う。そう、足を骨折して以来。川が氾濫して文明が生まれるように、骨が折れて健康体を取り戻す。何のこっちゃ。

|

2010年1月23日 (土)

祝・誕生日

今日明日は松江への出張の予定だったが、事故のためキャンセル。自宅療養することにした。食事は、左手でスプーンとフォークで食べられる物。

0123tsukemen_3

まず、温つけ麺…ではなく、袋ラーメンの麺とスープ別々版。スープの中に浸かった麺をつかむのが難しく、スープを口に付けるとしみる。それらの難点を克服した盛り付け。う〜む、我ながら見事じゃ。

0123chuka

野菜たっぷり冷やし中華。こんなに寒いのになぜ冷やし? それは、冷やし用の麺があったから。有機栽培の生ニンジンは、甘みと香りがあっておいしゅうござります。

0123oden

夕飯はおでん(昨日に引き続き)。2日目のおでんは、前日より味がしみていて良いねえ。ただこれも、汁と薬味が傷口にしみる。あたたたぁ…

自宅でゆっくり過ごした今日は、妻の誕生日。妻に自分でケーキを買ってきてもらった。すまんのお、せっかくの日にこんなことになった私を許しておくれ。

|

カタカナ+名字

会社に入って1年目だから1991年、広告局のお偉いさんの紹介でミュージシャンの取材をした。私は音楽を趣味としていながら有名な曲とか、有名なミュージシャンの名とか、アフォみたいに知らない。この時に取材したミュージシャンも「有名なジャズドラマー」という紹介だったが、名前も顔も全く知らなかった。ただ、小さいころから米軍基地に出入りし、アメリカ人から可愛がられニックネームを付けられた話など、興味深く取材させてもらった。

彼の芸名も、戦後間もなくから活躍したミュージシャンにありがちな「カタカナ+名字」だった。そこまでは覚えている。顔も覚えているのだけど、名前が出てこない。数年前から時々「あの人、誰だったっけ」とふと頭に浮かんでは消えていた。

ひょっとして「ジョージ川口」だったかと思い調べてみた。ジョージ川口氏は2003年に亡くなっている。本名は川口譲二。私が会った人は「本名がアメリカ人には発音しにくく、呼びやすいようアメリカ人風の名前を付けられた」のが芸名の由来だった。「川口譲二=ジョージ川口」では、この例に当てはまらない。

昨年の暮れ。妻の実家の鹿児島で新聞を開いたら、記憶にある顔写真が第2社会面の下の方に載っていた。「ジミー竹内氏死去」という訃報記事だった。「本名=和三郎」とある。そうそう、「アメリカ人はワチャブロなどと言って読めないものだから、ジミーと呼ばれるようになったんだ」って言ってたんだよね。私が思い出したかったジャズドラマーは、ジミー竹内だったんだ。

顔写真一枚で、人の記憶は鮮明によみがえってくる。せっかく思い出したのが訃報記事だったというのは申し訳ないような、それでこそ訃報記事としての役目を果たしたといえるような。

ご冥福をお祈りします。彼の功績を讃えるため、年明けからサイトが作られているみたい。「ジミー竹内記念館」はこちらから。

|

2010年1月22日 (金)

できること、できないこと

病院はしごで2日続けて午前中を潰した。3日ぶりに定時で出社。仕事に出たからといって、これまでと同じように仕事ができるわけではなく、周囲に迷惑を掛けている。今の時点でできること、できないことをまとめておく。

------------------------

大きな怪我は、右手首(骨折疑惑中)と顔(擦過傷多数、最大の傷は鼻の下)と口(唇の表面、裏に出血)の3箇所。足や腕の打撲、擦過傷はほっとけば治りそうな感じ。

・パソコン…事故後、2日間は左手の人差し指1本攻撃。右手はギプスをしていても、4本の指先だけはギリギリ動くので、今日から両手打ちに挑戦。ブラインドタッチだと文書を作るのが格段に早い。ただ、無理はできないので、両手を使うのは短時間に抑えないと。ウルトラマン状態の右手。

・メモ書き…右手は全くダメ。左手で書いている。元々が左利きで字を書く時は右、絵を描く時は左にも筆(&ペン)を持ち替えて使っているので、全くの右利きの人よりは使えているかもしれない。けど、字はめちゃヘタで、自分でも読めないことも。あくまでメモですからね。

・食事…これが一番大変。顔がひどいことになっているので普段は大型マスクで顔を隠しているけど、食べる時はそうはいかない。人前では食べたくないので食堂はNG。見られたくないというより、見た人をびっくりさせたくないんですわ。今は書記局で、誰とも顔を合わせないように食べている。
ペンと違い、左手で箸を使うのはほぼ無理。手で持てる物(おにぎりがベスト)か、左手フォークorスプーンで食べられる物がいい。パスタは大丈夫だったけど、ちゃんぽんは難しい。さらに、物理的には大丈夫でも熱い汁や酸っぱいドレッシング系は口にしみるので避けたい。「傷口に塩」って言葉があるけど、塩より酢の方がきついかも。

・トイレ…立ちションができない。というか、難しい。こぼしたらイヤなので、小の場合も洋式に座って足す。

・風呂…一人では全然ダメ。右手のギプスが濡れないようビニール袋で包み、背中を流してもらう。上がってからも背中は拭いてもらいたい。子どもと一緒。

…という感じ。

------------------------

夕方、右手首のCTスキャンの結果を確認へ。

撮影をした病院の放射線科の先生は「折れてないような気がする」と伝えてきたとのことだが、整形外科のO先生は「たぶん、折れてるんじゃないかな」と言う。ここまでやっても分からないものなのかなあ。私の場合、かなり以前から「お医者さんだって万能ではない」って思ってるんで、驚きはしませんけどね。

0122hone

結局、CTの写真を持ち帰り、週明けに手首専門の先生を紹介してもらうことになった。たらい回しって、私のことかしら? 青い封筒の中に、私の手首をあらゆる角度から撮った断面のネガ複数枚。1枚、ポジも入っていたので、日記用に撮影しとこっと。

夕飯はおでん。一口大に切り、左手スプーンで口に運ぶ。少ししみるけど、うま。健康な時と比べたら、食事の楽しさは4割減ぐらいかな。「こぼさず食べて、空腹を満たす」ということに主眼があり、残念ながらおいしさも減少する。

|

2010年1月21日 (木)

続・病院はしご

朝9時半、紹介状を出してもらった先の病院へ。右手をCTスキャン。普通は頭がくる場所に手を持っていって横になるのは苦しいぞ。しかも、手首が痛む向きで固定。あたたたたぁ…(北斗の拳ではない)

CTの後、電車で2駅離れた昨日の整形外科へ。ギプスの包帯交換やら、顔の傷の手当など。

午後、会社に行って社長労懇&通常労懇。これだけは外すわけにはいかない。久しぶりに左手でペンを持ちメモ。

労懇の後、鼻の下のテープが剥がれそうになっていたので社内の診療所へ。会社に診療所があることで、どれだけ助かったことがあるか分からない。めちゃめちゃ痛い処置だったけど、しっかりテープは付いてそうな予感。毎回張り替えるたび、こんなに痛い思いをするのかと尋ねたら、治っていくと痛くなくなるそうな。「そっか、それは良かった」と思ったのだけど。「治れば痛くない」って、世の中にある怪我の全体が大体そうなんじゃない?

仕事後、直帰。午後10時半、家に到着。寄り道せずに帰ると、こんな時間に夕飯を食べることになる。腹ぺこ。皿うどん&ちゃんぽんの長崎フェア(家庭版)。左手で箸を持つのは難しいし、ちゃんぽんの汁がめっちゃ口にしみて不機嫌。イライラする。30歳過ぎてかなり経つけどイライラする。

昨日は風呂に入らずに寝たので、2日ぶりの入浴。「手と足と骨折するならどっちが不便か」ってのを考えるけど、結局はどっちもイヤ(苦笑) 足を折った時は自分一人で入浴できたものの、バスタブに浸かることができなかった。手だと、バスタブに入ることは問題ないが、体を洗うのに補助者が要る。健康ってのはいいねえ。たまにどこかを壊すと、ありがたさがよく分かるってもんだ。

| | コメント (2)

2010年1月20日 (水)

病院はしご

顔がヒリヒリする。妻に手当してもらった場所から、汁が垂れている気がする。傷も滴るいい男。それに、右手首が痛い。動かすと激痛がする。

昨夜、自転車で転倒した後、近くにいた人が救急車を呼んでくれた。救急隊の人が「大したことなさそうですが、それでも病院に搬送してほしいですか。自分で帰りますか」と、迷惑者のように扱うので、タクシーで帰ったのだった。

なのに。起きて鏡を観ると、びっくり。別人みたいに腫れあがっている。右手首も痛いので、まずは総合病院へ。午前中だが、行ってみたら受け付けは終わっているという。そこで個人病院を教えてもらい、まずは脳外科へ。頭のCTスキャンを撮った。次に、電車で整形外科に移動。ここでは右手のレントゲンを撮った。ところが、レントゲンでは細かい部分の撮影はできないらしい。紹介状をもらい、さらに別の病院で右手のCTを撮ってもらうことになった。さすがに即日の予約はできず、検査は明日。とりあえず、この時点で右手はギプス。ああ、懐かしい、これって2年前に右足で感じた固さだわ。

0120gip

そんなこんな、午後から出社。役立たずなので早退。今日から、妻と息子と同じ部屋で就寝。昨夜はなんとか自室のベッドにはい上がったが、ギプスの手では無理。

|

2010年1月19日 (火)

いとこ会

父も母も兄弟姉妹が多いから、いとこがたくさんいる。何人いるかも知らない。少なくとも、野球を対戦するぐらいの人数はいるだろう。

その中の一人、私と歳も近く、吹奏楽をやってたりとか、共通項のあるSちゃん(♀)。彼女の夫(としぼう)が広島で勤めていると聞き、昨年末から、会って夕飯でもと話していた。決行の日が、今日。

勤め先が白島とのことで、仕事場から近い二毛作へ。たぶん、過去に会ったのは2度か3度。祖母と、祖父の葬儀のときぐらいしか思いつかない。

1019nimou1

1019nimou2

ほぼ初対面の男子2人。話していると共通項がかなりあり、盛り上がった、盛り上がった。

またやろうぜと別れ、自転車で駅に向かっていたら…

…転倒。。何かに引っ掛かったように、つんのめって地球とキッス。熱いキッス。この時には、顔をすりむいたぐらいにしか思ってなかったけど。

    つづく。

|

自転車の質問

最近、JRの駅前で自転車を畳んだり、広げたりしていると、色んな人が声を掛けてくる。ボディが折れるタイプではないので、BD-1(私のはPacific18)を知らない人には不思議な乗り物に見えるのだろう。声を掛ける人の質問は、ほぼ3つ。この場を使って、質問に答えておこう。…って、駅で質問する人は、このブログは読まないだろうけど。

1019bike

Q:重さは何キロぐらいあるのですか。
A:大体10キロぐらいみたいな。

Q:値段はいくら? 高そうですね。
A:う~ん、10万円ぐらい。ちなみに、私は6~7万円で中古を手に入れ、ステムとかタイヤとか交換。結局、10万円弱になったかな。既に新車は手に入らないんで。

Q:どこで売ってますか。
A:安売り店では見たことないけど、普通の自転車店でも見掛けますよ。パーツ交換などを考えているんだったら、専門店とお付き合いした方がいいかも。

……

このほかにたまに尋ねられるのは「タイヤが小さいと乗るのが大変でしょ」(A:ガンバれば40km/h、普通でも20km/hはスピード出ますよ)とか、「どっから来たの」(A:旅行者じゃないんで。広島の西の方から通勤ですわ)とかかな。

と、こんな感じ。あちこちいじっているわけでもなく、下駄代わりみたいな使い方してるんで、自転車通の人に話し掛けられると、実は困る(苦笑) どっちかいうと、色々と教えてもらいたい立場なのだ。

最後に写真を一つ。

1019bombe

まだ使ったことないけど、ボンベ型の空気入れ。とりあえず、これをいつも持ち歩いている。写真のピントが後ろのパソコンに合っているのは、ご愛嬌。iPhoneに文句言うてくだされ。

| | コメント (2)

2010年1月18日 (月)

ブンヤと大投手

新聞記者とは、常にニュース感覚を持ち、何か事が起きれば過去に取材したデータを瞬時に出し、取材対象の価値判断をする仕事。

こうやって書くと、何か高尚なことにさえ思えるけど、個別にはかなり俗っぽい。例えば、死亡記事の価値判断。有名人が死んだ時、どれぐらいの価値があるかを判断する。大物歌手Aさんと、大物俳優Bさんが死んだら、どっちを大きくするかとか。

昨日、元巨人&阪神のエースだった小林繁さんが急死した。私の中では、日本のトップ2球団のエースで、江川事件の悲劇のヒーローで、今も現役のコーチ。一社面の漫画下に3段主脇見出しぐらいだろうかと思った。今朝の各紙を見て、意外と扱いが小さいなあと感じた。テレビタレント的な露出が少ないせいだろうか。それとも、私の価値判断が間違っていたのか。

小林投手の全盛期、私は小学生。両手首で挟むように帽子を直し、カクカクとしたフォームでサイドから投げ込む姿は、野球少年の誰もが真似をした。そんな小林投手の急死。57歳って、まだまだこれからなのに。残念としか言いようがない。ご冥福をお祈りします。

1018lunch

本日の食堂の定食は和風ハンバーグ(320円)。形が整った出来合いのハンバーグを見ると「新幹線ハンバーグ」という名を思い出す。これ、誰に言っても知らないって言うんだよね。九州の佐賀の、さらにうちの町にしかなかったのかしら。情報ある人、教えてください。

1018heya1

昨日、大掃除をした我が部屋。不要な物はかなり捨てたけど、必要な物は棚にぶち込んだまま。これねえ、棚の中はぐちゃに見えるかもしれんけど、置き場所は自分なりに把握してるんだよね。ヘタに片付けると、どこに何があるのか分からなくなってしまう。次の休日には、もう少し整理したいんだけどね。

1018heya2

も一つ別カット。ZO-3(ぞうさん)シリーズのベースが見えるようにして撮ってみた。散らかった部屋でも、楽器とか、ちょっとマニアックな本とかが無造作に置いてある部屋ってカッコいいと思わない? 思いませんか、そうですか…

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2885.6キロ

|

2010年1月17日 (日)

大掃除

昨年来の懸案となっていたこと。それは。

大掃除。あれやこれや物が増え、自室はしっちゃかめっちゃか。「本は本棚に入れると役目が終わるので、その辺に積んどく方がよい」ってなことを実践しているので、文庫本やらMacの月刊誌やら、文春やらポストやらの週刊誌などなど、積みっぱなし。飲食物を散らかしているわけではないので、異臭を放つ物があるわけではないけど、汚部屋にいると気持ちまでとっ散らかりそうだ。

そんなわけで。遅めの朝食の後、大掃除。紙類がほとんどなので、可燃物と資源ゴミに分けるぐらいさ、まあ数時間も掛かるまい。そんな思いで始めたのだけど。

甘かった。ただの紙とはいえ、必要な物か不要な物か、中身をチェックしなければいけない。これまでほったらかしにしていて困ったことがなかったから、広い意味では全て不要な物だと思ったりするけど、ちゃんと確認しとかないと後から困ったりするんだよなあ。

1017desk

どんだけ部屋が散らかっても、常に広いスペースを確保している所といえば。机の下。このスペースを何かに使わない手はない。きれいに拭き掃除をした後、このスペースは改造用iMac(CRT)置き場とした。

夕方、子どもを連れて買い物に行った時間のほかは、今日は一日、ずーーーっと大掃除。かなり物を捨てた気がするけど、きれいになった感は、残念ながらあまりない。まだまだ途上。必要な物だけが残った部屋で、今度は収容場所をきちんとしなければ。ようやく、片付けのスタート地点に立ったところ。時間がないので、続きは明日以降に。

夕飯は豚しゃぶ。上の娘が「しゃぶが下の方に行って取れ~ん」と言うので、「しゃぶではなく、豚と言いたまへ」と指導しておいた。シャブはヤバいですよ、はい。

|

iPhoneアプリと専用サイト

iPhoneでゲームをしないし、あれこれアプリを手に入れることはない。けど、CMなどを見ていると、自分はiPhoneのスペックの数パーセントしか使ってないんじゃなかろうか、とも思う。新たに、入れたアプリなど紹介。

Tegaki

「SpeedText(手書きメモ)」(230円)…その名の通り、指を動かした通りにメモが取れる。これまで普段は「メモ」というアプリにちょっとしたメモを残していたが、立ち上がりが遅く、変換を待つ時間もイライラ。本当に「ちょっとした」ことを残せればいいだけなのに、ちょっとした時間で済まなかった。このSpeedTextは、かなりサクサク動く。頻繁にヴァージョンアップしているとこも、開発者の好感度高し。

「Peekaboo Pasties」(115円)…英語が理解できる人なら、タイトルだけでオトナの香りを感じるでしょう(笑) これ、馬鹿馬鹿しいけど、iPhoneならではといえば、そうかもしれない。あまりお勧めはしないけどね。「Peekaboo=いないいないばあ」「Pasties=ニップレス」の意味から、多少の想像はできたかな。

……

「SmartLive」(無料)…これはアプリではなく、iPhone(&Touch)向けのサイト。ライブの生中継を見せてくれるストリーミングサービス。ギタリストの米川英之氏(元C-C-B)のバンドの動画を配信していると知ったので、アクセスしてみた。音は意外と良い。動画は固定カメラなので、あまり多くを期待してはいけないが、ちゃんと中継になっている。登録したら、誰でも配信できるのかな? こういうサービスがどんどん充実していけば、iPhone生活がもっともっと楽しくなりそう。

|

2010年1月16日 (土)

かごんまの酒でごわす

週末なので、普段は書き漏らしていることなどをあらためて。

この正月、鹿児島の義兄から焼酎のお土産をもらった。これ↓

Mao

魔王の一升瓶。かなり値の張る芋焼酎として知られており、ちょっとしたバーなんかで一杯1000円とか2000円とか言われたりするみたい。鹿児島では目にすることはできるけど、1本だけで売ってはくれず、セット販売。私が見掛けた酒店では、一升入りの焼酎7〜8本(この中に1本、魔王が入る)2万円ちょっとで売っていた。店主は「平均したら1本3000円未満だからね」と言うけど、魔王以外の酒は普段は1000円台で売ってるし。

この、手に入りにくい魔王。普通の芋焼酎とは全然違う。まずはロックでいただいた。日本酒の純米吟醸を初めて飲んだ時と似ていて、フルーティーな味わいで「あれ? これ本当に焼酎?」と思ったぐらい。こりゃ、うめえですわ。ちびちびやりましょ。

午前中は家でゴロゴロ。夕方、息子を連れて散歩へ。行きは機嫌良く歩いていたのだけど、帰りは暗くなってしまい、ヘコタレてきた。しかも、途中でこけて泣き出す始末。最後はだっこ。少しだけは、私の筋トレに役立ちましたけどね。

|

2010年1月15日 (金)

るるルル〜るル〜〜♪

昨日よりやや緩んだ感じだけど、まだ寒い。安全第一、今日も自転車は自粛。その代わり、30分程度は歩くからね。ま、今の私のお腹の具合では、30分歩くぐらいじゃ全然足りないと思うんだけど…

そんなことを言いつつ。昼、フライングキッズでカレーを食べた。

0115cry1

↑大盛りをしっかり食べた後、

0115cry2

お代わり(苦笑) だって、おいしかったんだもん。サラリとしているようで、しっかりと野菜や肉のうまみが溶け込んでいるというか。好みの味なので、また時間がある時に食べに行かなきゃ。っていうか、夜に食べさせてもらうという手もあるね。

夜、初訪問の串焼きの店へ。うまうま。

|

2010年1月14日 (木)

雪の朝

昨日から「14日は大雪になるぞ~、なるぞ~」と、あらゆるニュース番組でやっていた。我が家は山手にある団地なので、路面が凍結する時には自転車に乗りたくないし、バスも大幅に遅れて来ることも多い。

0114yuki

いつもより20分早めに自宅を出て、バス停に向かう。近所の花壇には、ちょっとだけ雪。日陰部分は路面が凍結しているようだったが、真っ白というほどでもない。けど、油断は禁物。20分早いバスに乗るつもりでいれば、ちょうどいつもと同じぐらいの時間にバスが来るに違いない。

…ダイヤ通りにバスが来た。結局、20分早く出て、会社には20分早く着いた。普段からこういう心掛けでいればいいのねん。それができないんだけど。

0114pasta

昼食は食堂でパスタ(450円)。パンかライスかは選べるが、みそ汁はデフォルトのまま。コンソメスープより、みそ汁の方が好きなんで、私はいいんだけどね、ワ・タ・ク・シ・は。ほかの皆さんはどう思ってるんだろう。

仕事用のパソコンの壁紙は、全くいじっていなかった。ふと「あまりに殺風景だなあ」と感じたので、入れ替えてみることにした。テーマは「LOVE LOVEな物」。

その結果、選んだのは、

0114pc

冷めん家さんのつけ麺。左後ろにあるカンパンの缶は、仕事が深夜になった時の強~い味方。

けど、この壁紙の最大の難点は……食べたくなること。そりゃそうだわな。

そんなわけで、今日は伝書鳩のように仕事が終わったら直帰しようと思っていたけど、つけ麺を食べに寄り道。うまうま。

|

2010年1月13日 (水)

大相撲

大学生のころ、学生会館にある食堂のテーブルの上に、お相撲さんの絵を描いたパネルが置いてあった。そこにあった文字は「席取り禁止」。なるほどねえ、このお相撲さんは見たこともない顔だけど、十両以上の関取だったわけね。体つきは重量っぽかったけど。

そんな関取の話。大関・魁皇が千代大海を破り、幕内第1位となる808勝目を挙げた。これまでの1位は国民栄誉賞の大横綱・千代の富士。彼の愛弟子であり、ライバルでもある千代大海を破っての新記録は、因縁めいたものも感じる。ここ数年、いつも引退がちらつきながら、11月の九州場所では何とか結果を出して年を越すってな感じで、もはやクンロク大関でさえない危ういポジションなのだけど、ガチンコで37歳になっても一線で闘っているというのは、勇気をもらえるねえ。

敗れた千代大海。大関復帰(10勝)できなかったら引退という瀬戸際の場所で、初日から3連敗。「ひょっとしたら」と思っていたら今朝、引退の発表があった。う~む、これまでよくやってきたけど九州出身力士の引退の報を聞くと、寂しいなあ。最近はあまり相撲を見ていないくせに、こういう時だけは感傷的になる私。

0113soba

昼食はそば&巻き寿司(麺定食350円)。巻き寿司は委員長の大好物のようで、バイキングなどがあると、いつもたくさん食べている。特に端っこは具が大きくてお得なのだそうだ。私もたまには食べてみようかなと。ザ・炭水化物。

夜、会合。…って、話し合ったのは事実ですけど、いつものように飲んでますんで。

0113_yasai

蒸し野菜を食べたり、

0113musubi

締めは、むすびとみそ汁。う~む、健康的。ただし、「カロリー摂取量」という点に絞れば、必ずしも…(以下略)

帰るころ、外はちらちらと雪。湯割りがええ季節ですなあ。寒いのは大っ嫌いだけど、なんか最近、その寒さを楽しむことができるようになってきた。

|

湯たんぽ

昨年暮れから愛用している樹脂製湯たんぽ。ぽっかぽかで気持ちはいいが、3.5Lの湯を入れるには、我が家のやかんでは量が足りない。いつも、やかんと鍋で大量に沸かさないといけない。しかも、使い終わった後の水を捨てるのはもったいないので、庭にまいたり、加湿器に使ったりするのだけど、あちこちに水が飛び散ってしまう。う~む、でっかいやかんが欲しい、水が飛び散らないように工夫する方法はないかしら…

…ってなことを妻に相談したら。

0113yutanpo

金属製の湯たんぽを買ってきてくれた。以前、目を付けていたやつが2割引きだったんですと。

尼崎のマルカというメーカーの品。これの優れているのは、そのままIHクッキングヒーターで沸かすことができるとこ。2.5Lなのでこれまでより小さいけど、扱いやすいってのはありがたい。

昨夜はこれを初めて使った。容量が小さいせいか、朝の温もりの残りも少ない気がする。けど、私の子どものころの記憶にある「朝は冷たくて触るのもイヤ」というレベルとは全く違う。使いやすいというのはいい。

樹脂製の3.5Lタイプは、下の娘用となった。台所仕事の後、妻が用意しているようだ。湯たんぽは、くせになる心地よさ。子どもたちも、大いに温もるがよい。あっはっは…

|

2010年1月12日 (火)

フェア

天気予報は雪マーク。滑ってけがをしたくないので、自転車は自粛。というか、年が明けてから、自転車に乗る回数が減っている。その代わりといってはナンだけど、インドの食事はナンだけど、徒歩の距離を伸ばしている。30分程度、3キロ弱なんで大したことはないが、ちょっとだけ汗をかくだけで、会社に着くまでに前夜の酒が抜け切る気がする。

0112chan_2

昼食は社員食堂で、長崎フェアのちゃんぽん(450円)。不思議なのは「長崎フェア」はあるけれど、その他地域のフェアは一度も行われないこと。なぜ、長崎? 経営している会社が長崎と縁があるかというと…たぶん、ない。

しかも、長崎フェアで出てくるのは、ちゃんぽんのほかは佐世保バーガーとトルコライスのローテーション。なぜ、トルコライス? 長崎にはほかにもあるだろうに。今度、機会があったら長崎フェアの謎を尋ねてみようかしら。

仕事後、会社近くで一杯。いっぱいいっぱい。深夜帰宅。

|

2010年1月11日 (月)

食べる食べる食べる

妻と喧嘩。大喧嘩。子どものことをめぐって、子どもの前で。あはは…って、笑うとる場合じゃないけれど。

こういう時は、家族楽しく昼食を。休日に在宅時の昼食って、インスタントラーメンを食べるのが世間では定番(だと私は信じて生きてきましたよ、はい)だけど、せっかくなので、パパのカッコええとこ見せましょか。

0111tako_0

…というわけで、たこ焼き。私の憧れ、「パパが作るたこ焼き」。ま、材料買ってきて、混ぜたのは妻ですけどね。くるくるっと回すのも…子どもたちがやりたいって言うから、みんなでやったんですけどね。

0111tako_1

チーズフォンデュ用の串(?)を使い、上手に回しているのは下の娘。「やらせて、やらせて~」を連発するので、パパの出番少ないし。

0111tako_2_2

「たこ焼き」といっても、タコ入り、エビ入り、ホタテ入りの3種類。キララ多岐の海鮮たこ焼きを参考に。それぞれが、自分の食べたい具入りを争って皿に移しているの図。

0111tako_4

熱々で、うまうま。あっ! 削り節を乗っけるの、忘れてたわ。

0111pa

そうこうするうち、夕食。…って、どんなんやねん。こんなんですけど。

せっかくホットプレートを出したので、夕飯にもそのまま活用し、パエリア。土曜日から今日までの3日間、気付けば海の幸三昧。食べた、食べた。

どれだけ食べたかの裏付け数字を。土曜日、Wii Fit+を私も使い始めた。ダイエット目標数値を入力せいと言われたので「1カ月で3キロ」と入れた。夕飯を終え、測ってみたら。2キロぐらい増えてやんの(ぷぷっ)。笑うとけ、笑…いや、笑うとる場合じゃないわ、これ。BMIはギリギリ標準内だけど、限りなく「やや太りすぎ」領域に近づいている。60キロ台後半という未知の世界が、現実になってきた。ゲームじゃなくって、外を走ろうかしら。

| | コメント (4)

2010年1月10日 (日)

デート

午前6時過ぎ、空腹で目が覚めた。ぐ~たら人間なので、日曜日は用事がなければ二度寝して、寝疲れするぐらい眠っていたい。とりあえず水を飲み、ダラダラしていたら妻が起きていた。

「あ、起きてるんだ。映画行く?」

一瞬、何のことだか分からない。分かったふりをして話を合わせる。そういえば先週、「10日は109シネマズがサービスデーなので、朝イチで映画でも行くか」という話を振ったのだった。妻は「無理に行かなくてもいいや」と答えたので、私の中で一度リセットされた話だったのだけど、早起きをした私を見て(空腹で起きただけですが)思い出したらしい。

上の娘は起きてきていたので、留守番を頼み、妻と映画デートへ。最近は「男子チーム」と「女子チーム」に分かれての行動が多かったけど、たまには「大人チーム」の外出もいいんじゃないかしら。

朝イチの公開なので、楽々座れると思ったら。サービスデー&日曜日にそんなはずはなかった。2人並んで取れる席は最前列だけ。一瞬悩んだけど、観ずに帰る選択肢はない。映画の感想はこちらにて。

外出ついでに買い物をして、昼過ぎ帰宅。…で。早起きしたのに、結局昼寝。

0110kani_1

0110kani_2

夕飯はカニ鍋。昨夜も鍋だったけど、私が「カニ食べよ、鍋しよ」と言ったら、即決定。ボイルしたズワイの冷凍、生ズワイの冷凍、ベニズワイの爪の冷凍の3種類を投下。それぞれに味わいがあるけど、生ズワイの冷凍が一番かな。っていうか、かつて、境港で買って来た生きた松葉カニに比べれば、どれも…。

贅沢はいかんです。鍋は家族の基本なり。

|

2010年1月 9日 (土)

今さらクリスマス

年末年始は、バタバタするうちに過ぎてしまいまして。クリスマスの思い出など、今さらながら書き留めておこうかな、と。

今年、サンタさんにもらったのは、こちら。

0109

本革製のウエストポーチ。これを欲しいと頼んだわけではないのだけど、私の普段の言動を見て、サンタさんが判断してくれたらしい。私の普段の言動とは(1)外出する時になるべく両手を空けておきたい(2)ポーチを小脇に抱えるのは男色家と思われる(3)以上の理由から、ポケットのないシャツをもらっても着ないーという感じ。「だったら、荷物は腰にぶらさげればいいんじゃないの?」という妻の…いや、失礼、サンタさんの導いた結果がウエストポーチ。

手に物を持ちたくない理由は色々あるのだけど、ここ数年のことでいうと、物忘れがひどくなってきているということがある。ちょっとどこかに置いた時、そのまま忘れて帰ってしまうのだ。特別な用事がなくても、私が大きなリュックサックを持ち歩いているのは、大きい荷物ならさすがに忘れないだろうから。何年も前から、ケータイをネックストラップで首からぶら下げているのは、使った後に忘れないようにするため(&手に物が付かないことも増えたので、落として壊さないため)。

気持ちは若いんだけど、いや、気持ちが若いからこそ、自覚すべきことは自覚しようかと。

そんなわけで、この年末年始に何度か、初詣での時などに、こいつを腰にぶら下げて出掛けた。装着具合はなかなかよろしい。ポケットの数も多く、大きいポケットにはそれなりの物も入れられる。財布、眼鏡ケース、文庫本、ティッシュにハンカチぐらいなら楽々収容。仕事に持って出ることはなさそうだけど、活躍の場はこれからたくさんありそうだね。サンタさん、ありがとうございました。…何となく、自分の財布から出費されたような気がするのは、気が付かないふりをする方向で。

0109kaki

夕飯は家族でカキ鍋。うまうま。

| | コメント (2)

2010年1月 8日 (金)

理の当然

どうしたのかなあ、朝から調子が悪いや。少しだけだけど頭が痛いし、胸がむかむかして食欲がない。ちょっとした匂いが来ると、うぷっと込み上げてきそうになる。

……どうしたんだろって、……お酒が残ってるだけだと思いますけど。

0108vik

昼食はバイキング。最近、この金曜日のバイキングが割と楽しみだったのに、今日は食欲がない。取った分さえ全部食べきれなかった。どうも、すいませんでした。

本日、労組の旗開き。さあ、今年一年も元気にガンバっていきましょう。

今日から始まった永井大版「サラリーマン金太郎」第2シリーズ。早速、録画をし忘れ、見逃した。ま、いいさ。第2話からでも十分に着いていけるでしょ。来週こそは、毎週録画チェックを忘れないようにしなければ。ランララ〜ン♪

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2875.2キロ

|

2010年1月 7日 (木)

冬休み

1月7日。私の中では「全国的に冬休み最後の日」という認識を子どものころからしていた。ところがどっこい、寒い地域では2学期が8月中に始まり、その代わりに冬休みが長いのだと知った。とはいえ、今朝の朝刊のマンガ「ちびまる子ちゃん」を見ても分かる通り、「7日が冬休み最後の日」だと私たち世代の人は広く信じているような気がする。

広島では、今も基本的には同じような感じだけど、会社の同僚や友人と話していると、冬休みに入る日、明ける日は、学校によって違いがあるようだ。広島市と廿日市市との違いもあるし、公立と私立との違いもあるだろう。

うちの娘たちは、今日からランドセル背負って登校。私の感覚だと、始業式の日に授業はないのだが、インフルエンザの流行で休んだ分を取り戻すため、初日から授業があるらしい。特に上の娘(小6)は、7時間授業。給食が用意されていないので、弁当を持って出て行った。

と。

今日の日記は娘たちの冬休みの話題かと思わせて。これまでの話は枕。つまり、こういう色んな事情があったので、

0107bento

妻がついでに私の分の弁当を作った。久々のアイサイ弁当。この時期、そのまま弁当を食べると冷たいなあ。食堂に電子レンジが欲しいところ。

夕方、佐賀新聞から来客。まずは書記局で情報交換をした後、引き続いて食事をしながら交流。佐賀んもんは、調子よかね〜。がばい楽しかったばい。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2867.8キロ

|

2010年1月 6日 (水)

財務相交代

かなり昔(逸見さんか露木さんが出ていたと思う)、民放の特番で「ニュース速報の字幕が出ない時間」について話していたことがある。速報が出ない時間は、CM中ともう一つはニュース番組の最中。「ニュース番組中に速報が出たら、ニュース番組の意味がないでしょう」という趣旨だった。

民放に限らず、NHKでもそうだろうと思っていた。というか、信じていた。ところが。今日の午後7時のニュースの時、自動車販売台数のニュースをアナウンサー氏が読んでいる最中、ニュース速報の字幕が出て、民主党の菅氏が財務相に就任することを伝えた。私の中の常識が覆された瞬間。その数秒後(10秒程度かも)、アナウンサー氏が「今、字幕でありました通り…」と続けた。う~む。やっぱり、ニュース番組の途中で、ニュース速報の字幕が出るのは、しっくりこないなあ。しっくりこないニュースの時間。

「財務相」といえば、この言葉自体も未だにしっくりこない。妻のことを「我が家の大蔵大臣」と言う方が例えとして美しい。「我が家の財務大臣」だと、なんかこう、うまくいえないけど、例えがヘタな人みたい。ここは、昔同様、「大蔵大臣」でいっておきたい。

…って、何の話やねん。

0106makunouchi

今日の昼食は幕の内弁当。おかずは冷めているけど、左下のおでんはあったか。おでんは夜に食べながらお酒を飲むものだと思っていたが、お昼におかずとして食べるのも意外と悪くない。

仕事後、黒豚の店と、いつもの店をはしご。いい気になり過ぎた。午前3時前、帰宅。

|

2010年1月 5日 (火)

始動2日目

寒い。朝からチラチラと雪が落ちてきている。今年はまだ、自転車に乗っていない。こんな天気だと、今日も乗りたくない。まだ仕事始めの翌日ではないか。無理はせず、元気に会社に行くことが大切なのさ。

…ってなことを自分に言い聞かせつつ。といっても、体を動かさないと、調子が出ない。バス&JRに乗り継いだ後、JR西広島駅から30分ほど徒歩。雪が降っている日でも、ちょいと早足で歩くと、しっとりと背中に汗をかくぐらい温まるものですな。

0103don

今日の食堂のメニュー、カルビ丼(450円)。食堂で食べた物の写真って、見ている人には何の関係もなくつまらないだろうと思い、今年はやめようかと思っていたのだけれど。新年の会議で、支局から来ていたホワイトストーン君が「かげさんが食堂で食べた物を見ながら、本社の状況を思い浮かべているんです」と言う。そっかあ、全然、無駄ってわけではないわけね。

ということで、今年もただただ食べた物を紹介するだけのエントリもあるということで。

朝から寒いし、夜も寒い。温まる物を食べたいなあ。

0105motsu

…ということで、もつ鍋。書記局の新年会。うまうま。

|

替玉

帰省するたびに探していたマルタイラーメンの長浜屋協力の替玉。広島では全く見たことがなく、有田近辺のスーパーでも見掛けない。ようやく発見したのが、

0105kaedama1

youmeタウン武雄店。店頭に9つ並んでいた。せっかくなら箱買いしたかったので、店員さん♂を呼び止めた。すると、「僕はバイトなので、社員を連れてきます」との返事。しばらく待った。

店員さん♀「どういうご用件でしょうか」
私「この替玉の在庫はありますか。たくさん欲しいので」
店「私は麺担当じゃないので、在庫のことは分かりません」
私「では、分かる方をお願いします」
店「もう、麺担当が帰ったんです。分かりません」
私「(「麺担当」って人がいるんだなあと思いつつ)在庫を調べてもらえればいいだけですけど」
店「いや、在庫を調べるには時間が掛かります。それでもいいんですか」
私「(そんなんバックルームに行けば分かるでしょと思いつつ)お願いします」
店「でも、時間が掛かりますよ。10分以上掛かってもいいですか」
私「(意地でも調べない気なん?)待ちますので、お願いします」

(3分ほど待つ)

別の店員さん♀「麺担当です。在庫はありません」
最初の店員さん♀「そういうことなので。もういいですか」
私「(「麺担当」出てきたじゃん…)分かりました。ありがとうございました」

…というようなやり取りがあり。とりあえず、売り場にある替玉を全部購入。一つ68円也。

……………

実家に帰宅後。広島へのお土産用に焼酎を買いに出た。ついでに、自宅からすぐ近くにあるマックスバリューの特設麺コーナーを見ていたら。

0105kaedama2

替玉のおまけ付き長浜屋協力ラーメンを発見。普段、この店では長浜屋協力ラーメンは扱っていないようだったが、年越しそばなどと一緒に並べてあった。九州の人は、年越しラーメンする人もいるからね。

替玉付き198円也。広島では替玉なしで208円~218円だから、即席麺でも地元の方が安いということかもしれない。

10個あったので、全部を買い物かごに入れてレジへ。レジの男性、この品をまじまじと見詰めながら「あぁ、これって替玉付きって書いてあるとねぇ」とつぶやいている。レジ係の人さえ知らない商品。やはり、特別な日だけの扱いのようだ。

すると、レジの男性、私に向かって「昔、若いころに西神で友だちが何杯も替玉してね。30杯かいくらか食べて、店に名前が張り出されたとですよ」と、替玉の思い出を語ってくれた。いいねえ、こういうアットホームな雰囲気。

今日のところの好感度は、イオン系>イズミ系。でもね、イズミは広島の会社ですし、大事に思っていますよ、はい。

これからも替玉情報があれば、よろしく。

|

2010年1月 4日 (月)

仕事始め

仕事始め。バスで出社しようか、土産を積んでビート号で行こうか、悩んでいるうち、バスに乗り遅れた。こいつは春から縁起が…

仕事始めの日には、新年支社局長会議が開かれる。普段は離れて仕事をしている仲間たちが本社にやってくるわけで、飲まずに帰すわけにはいきますまい。

…というわけで。先輩たちと一杯。昨日まで飲み足りなかった私、ハイピッチでぐいぐいと。帰宅は割と早め。

さあ、景気づけも済んだし、明日からはトップギアでいきますかね。…と、その前に。新年会をやらなくちゃ。さあ、飲も、飲も。お誘いがあれば、できる限り行きますので、よろしこ。

|

2010年1月 3日 (日)

初詣で

早いもので、正月休みも今日で終わり。今日の予定は、太宰府天満宮に初詣で→長浜でラーメン→広島へUターン。まずは太宰府へ。

道路の混雑は大変だったけど、本番はその後だった。「さあ着いた、参拝…」と思ったら。

0103dazai1

人、人、人、人……。「参拝まで1時間半ぐらい掛かります」と、係の人がマイクで叫んでいる。太宰府には季節外れにしか来たことがなかったから、こういう状態になるとは知らなんだ。

「知らなんだ」といえば、自分の厄年。今年がそうらしい。そういえば昨年、同級生がブログで「今年が厄年」って書いていたのを読んだ時、「私は来年なんだ(3月生まれなので)」と思ったような気がする。知っていたはずなのに、今日は忘れていた。

0103dazai2

大分進んだと思ったら。まだまだ参拝までは遠い。受験生の皆さんは、長い長い受験戦争なのだから、これぐらいの待ち時間は大したことないのかもしれない。

私の一家と、父母は別々の車で有田を出発。それぞれが別のインターチェンジを降り、全く離れた駐車場に停め、別々に参拝の列に並んだ。これだけの人だから、今日は会えないかもしれないなあと思ったら。拝殿の前で遭遇。おぉ、こいつは春から縁起がいいや。

父母に別れを告げた後、今度は博多へ。

0103ramen1

12月にオープンしたばかりの「元祖ラーメン長浜」。すぐ目の前にある「元祖ラーメン長浜」が、今は時間限定で営業している中、元店員さんたちが24時間営業を基本に開いた店。店のシステムは全く同じで、味の系統もほぼ同じだけれど、のれん分けの店ではない。大人の事情はともかく、私はラーメンを食べられたらそれでいいのだ。

0103ramen2

0103ramen3

ベタカタを注文し、替玉を食べ、娘たちが残した麺もすべて食べ、スープまで完食。また、来ますわ。

午後5時過ぎ、博多出発。途中、防府付近でのろのろ運転になった。防府天満宮も、初詣で客で賑わってるのでしょうな。車は常にいっぱいだったものの、動かなくなるような場面はほとんどなかった。午後10時前、自宅到着。まあまあのペース。

今日は「ほぼ休肝日」。昨日は日付変更線を越える前に寝たし、今日は帰宅してからすぐ風呂に入り、そうこうするうち日付が変わりそう。正月は「ようけ飲んだなあ」と思うことが多かったけど、今年はあまり飲まなかったなあ。こういう正月もアリかも。

さあ、明日から仕事。ガンバリましょう。

|

2010年1月 2日 (土)

初夢

移動の疲れと、昨夜の夜更かしで、今日は予定通りに(?)寝坊。起きた後に気付いたのだけど、今日は初夢を見る日だったのねん。あたしゃ、「まだ早いよ。もう少し寝る」と言っている夢を見た。どんなんやねん。うちの息子は「鷹」の名を付けているので、来年は息子を夢に登場させることにしよう。

午後から買い物へ。初売りはyoumeタウン武雄か、佐世保のジャスコというのが、近年のかげさん実家の流れ。今年はyoumeタウンへ。父がうちの子たちにおもちゃやら、ゲームソフトやらを買ってくれるのだけど、youmeタウン武雄に入っているおもちゃ店は品ぞろえが薄い。ちょっと残念。来年は、おねだりの甲斐があるような店を開拓しなければ。

私も、探していたある品を発見。この件は後日、あらためて。

|

2010年1月 1日 (金)

民族大移動

昨夜は早めに就寝、今日は早めに起床。今日は鹿児島から佐賀へ移動しなきゃいけないからね。

0101zoni

鹿児島のお雑煮。シイタケ、春菊、エビ、人参などが入っている。うちの実家のは、餅と高菜だけ。貧乏臭いなあと思っていたけど、それが伝統料理のようだ。

結局、昼過ぎに鹿児島を出発。午後4時を回って有田到着。実家に帰る前、先に本家にあいさつを済ませようと寄ったら。上がり込んで、叔父と杯を交わすことに。まあ、こういう事態を予想していなかったと言ったらウソになるけどね。

0101shogatsu

昼の宴席が終わったはずの夕方だというのに、ごっつぉが大量にあった。話を聞いてみると、叔父の長男一家は子どもが熱を出したので帰宅、新婚さんの長女夫妻も引き上げたという。二男はソファーで寝ている。叔父も飲み相手を探していたようで、グッドタイミング。

結局、我が父も電話で呼び出し、あーだこーだと飲む3人。叔父が酔っ払って、ひっくり返ったとこで帰宅。

そんなこんなの今年第1日。実家では、午前3時過ぎ(4時前だったかもしれない)まで、姉と妹とあれやこれや話し込んだ。「明日は思いっきり寝坊してやるっ!」という固い決意の後、就寝。

|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »