« クリスマスイブ | トップページ | 二日酔い。宿酔 »

2009年12月25日 (金)

望年会

昨日は買えなかった切手。今日は昼に郵便局に寄ってみた。トラ絵柄や、お年玉くじ付きの五十円切手は売り切れ。八十円切手だけ残っているという。う~む、トラの絵柄のためだけに、一枚につき30円ずつ無駄金を払うほど、太っ腹じゃないしなあ。

急いでいたので(理由は後述)、百枚単位で普通の切手を張る手間は省きたい。そういえば、スタンプが押してある料金別納って制度があったっけ。使ったことないけど、これだったら窓口に渡したらすぐに用事が済みそうだ。試してみよう。

「料金別納」「料金後納」と書いてあるカウンターに並ぶ。はがきの束を渡そうとしたら…。私が思っていたのとシステムが違った。

1225stamp_2

スタンプとスタンプ台を渡され「自分で押した後、枚数をこの紙に記入して申告してください」とのこと。ありゃま。そう簡単に楽はできないのねん。

あれやこれや、20分ぐらい掛かった。けど、切手を一枚ずつ張るよりは早かったかな。

その後、次の場所へ急ぐ。理由は…

1225kani_2

部の忘年会。以前から何度も書いている通り、整理部は勤務時間がバラバラで、最後の人の仕事が終わるのは午前2時過ぎ。仕事後にみんなが集まることはできないので、昼食時に忘年会をするのが常となっている。

本日のメニューはカニ鍋。私が座ったテーブルは「口だけ奉行」が勢ぞろい。「ほらっ、灰汁が出よるよ」「野菜入れよう、野菜を」「煮立ってる、煮立ってる、火を弱めて」…と、口で言うばかりで、働くの一番若いE川君。頻繁に灰汁を取っている。私たちが「鍋奉行」なら、E川君は「アク代官」。どこかで聞いたことあるネタで失礼。

1時間半ほどの宴席の後、職場復帰。意外とあれやこれや、やることがある。夕方からスタートした二次会には、午後8時ごろ合流。2時間ほど飲んで、バスがあるうちに帰ろうかな。今日はクリスマスだし…と、席に着く前に思っていたことは、いつの間にやら忘れてしまい…

二次会の後は、いつもの店へなだれ込み。気が付くと、午前~~時。最近は「忘年会」のことを「望年会」と書いたりすることあるみたいだけど、私の場合「物れが増えた末の飲み」ってことで、「忘年会」の方がしっくりくるかも。ま、まだまだ忘れちゃいけないことが多いんですけどね。

|

« クリスマスイブ | トップページ | 二日酔い。宿酔 »

日々の日記」カテゴリの記事