« リングの上で | トップページ | ほうるもん »

2009年12月 1日 (火)

マラソンへの道

ツキが変わって、今日から12月。仕事の面では月替わりでもあまり変化はないけれど、プライベートではありますわな。先日、郵送されてきたコレ。

1201kaki

ご丁寧に「ご連絡いただきました大会申込書を送付いたします」という手紙が付いている。こちらから連絡をしたわけではないので、昨年の全参加者に送ったのだろうと思ったら。届いていない人もいらっしゃるみたい。

この、江田島市かきカキマラソン大会の申し込み受け付けが始まるのが12月1日。「焼きカキをたらふく食べられる」という副賞の魅力は大きく、すぐに定員いっぱいになるそうだ。そんなわけで、1日になるやいなや、アズスーンアズ、オジンオズボーン、ネットから申し込みをした。

前回は初めての10キロ走。タイムをかなり気にしていたのだけど、あれから1年が過ぎ、走ることの楽しさが少しずつ分かってきた。1キロを4分台で走れるようにと、きつい練習をしようと思っていたあのころ。今は5分台のかなり後半、限りなく6分ぐらいの緩やかなペースでじっくり走ると、しんどさはほとんどないし、いくらでも距離を走れそうな気になってくる。いいよね、マイペース。

2日前の日曜日、宮園公園で1時間半のタイムランニングをした。想定ペースは1キロ6分。1時間半だと15キロ前後になるはず。耳からは「人間失格」の続きを聴きつつ、ゆっくりめのペースを保つ。時々、iPhoneの計時を見ながら、30分で5キロ、1時間を数秒超えたところで10キロ。そして、1時間半が終わると、15キロを数百メートル超えていた。

うむ。何と素晴らしいペース配分。素敵なぐらい、時速10キロを守っている。ほれぼれしちゃうね~、自分に。速過ぎず、遅過ぎず、自ら決めたペースで走るのって大事でしょ。できれば、こんな感じで週に1回か2回ぐらい2時間、つまり「ほぼ20キロ走」の練習をしていきたいな。次の目標はハーフマラソン。そしていつかは…

あ、そうか! 日本テレビに呼ばれるには、マラソンの練習よりも有名人になる努力をしなきゃいけないのか……って、何の話をしてるんだい?

ともかく。かきカキマラソンは、カキがメーン。焼きカキをおいしく食べるために、その前に走ってグリコーゲンを消費するわけだ。ぼちぼちやってきましょ。

|

« リングの上で | トップページ | ほうるもん »

マラソン部」カテゴリの記事