« オフ | トップページ | あと半分 »

2009年12月13日 (日)

家族で映画

仕事休み。全社的に休日の社休日。新聞休刊日の前の日。

というわけで。大手を振って、遊びに行こう。先週から公開されている映画「カールじいさんの空飛ぶ家」を家族で観賞。午前中の回を観て、夕方からはゆっくりしたい。朝から出掛けた。

が。開始20分前に着いたシネコンは、長蛇の列。「カールじいさん…」のチケット表示は「残りわずか」。たぶん、家族5人が並んで観ることはできないだろう。午前中の回は諦め、午後1時45分の回を予約した。

昼をまたぐことになったので、フードコートに移動。ここもまた、めちゃめちゃ混んでる。会社の人に複数出会った。行く先って、みんな似たようなものなのねん。さほどおいしくもない物を(関係者の方、すいません)、行列をつくって買って、家族分の席を確保するためにあちゃこちゃ歩き回って、こういう休日の過ごし方は何となく損をしたような気になる。…ということを思いながら、そういえば、自分が子どものころ、こういう場所に連れて来てもらうと、訳もなく嬉しかったものだ。ということは、うちの子たちも楽しんでいるのかもしれない。

家族がそれぞれ麺類を食べた後(妻と上の娘はラーメン、下の娘と息子はうどん、私は冷麺)、映画館へ。感想はそのうちに。

1213katsu

そんなこんなで帰宅が遅くなった。「トンカツならある」と妻がいうので、夕飯はトンカツ。メタボが気になるパパのために、山盛りのカツを入れてくれた。私の胴周りについているのは贅肉ではなく、家族の愛情なのだよ。あっはっは。

|

« オフ | トップページ | あと半分 »

日々の日記」カテゴリの記事